• 2016年4月13日

お引越しをしたお客様のFTTH引き込み工事に立ち会い、電話・LAN・TVの工事及び設定をしました。
電話機も機種の提案と購入をして、事前にパナソニック デジタルコードレス電話機「VE-GD72DL-W」を購入して持参しました。
最近の電話機は、迷惑電話対応機能や録音機能が充実しています。

こちらのマンションは今までVDSLで光を引き込んでいたようなのですが、NTTはVDSLの新規申し込みを終了しており、ギガマンション(光配線)での契約となりました。
プロバイダは最安のBBExcite、メールはとりあえずauのメールアドレスをプラン変更で継続しましたが、以前のように2〜300円では済まないそうで、もったいないので徐々にGmailに移行することになりました。
引っ越しからFTTH工事まで少し期間があったので、ホームページを見てメールをするくらいできるよう、モバイルルータをお貸ししました。

ひかり電話なので、ルータとパソコンと複合機(FAX付)と、電話機をそれぞれLANケーブルと電話線で接続しなければいけません。
ルータと電話機は近くなのですが、パソコンと複合機(FAX付)が別の部屋です。
これは前の住まいの時も同様で、LAN・電話の配線工事をしました。
途中にテレビがあるので、テレビのところでLANをHUBを経由させておきました。これは、将来的にテレビもLAN接続すると思われるためです。

LAN工事

LAN工事
テレビが映りません。
すべて接続はしていますが、「接続されていません」とメッセージが出ます。
前の住まいからそれほど遠くない場所で、同じ市内です。
おかしいと思ったら、テレビの視聴設定をやりなおす必要があったのでした。

壁に穴を空けてLAN配線をし、モール施工で仕上げました。
電話は一つの番号でFAX兼用ですが、普段あまり使わないので、まず複合機に接続して、複合機から電話機側への戻し配線をしています。
電気のコンセントも数が少ないので、7つ口でコードの長いものを購入し、予め家具の後ろを通しておきました。

今回は、いろいろと訪問してみないとわからない事が多かったので一人で全部やりましたが、さすがに疲れました。
本当はBSアンテナ工事もしたかったのですが、マンションの位置が悪く無理でした。

  • 2014年9月25日

TSUTAYA TVを契約してみた

TSUTAYA Stick動画配信サイトはいろいろあって、それぞれ無料期間をかなり試してみました。
もともと暇つぶしがしたい訳ではなくて、見たいものをちゃんと見たい。
たくさん番組があっても見たいものが無ければダメ。
昔はツタヤに借りに行ったけど、レンタル中で借りれなかった時の無駄にした自分の時間が許せなかった。
最近はAppleTVも導入して、映画はちょっと高めでもレンタル料を払って見ているし、Youtubeや動画サイトはiPad miniからAirPlayでTVに映して見ています。
もともとTSUTAYAディスカスは契約していて、2枚づつDVDを送ってくるのだけど、これもいつレンタルできるのか、なかなかはっきりしなくてやっぱりイライラする。
映画一本ちゃんと見たいと思えば、それなりに準備して時間を作らなければいけません。

そこで試したのが「TSUTAYA TV」。
TSUTAYA TVからTSUTAYA Stickってのを購入して、これをテレビのhdmiに接続するとWiFi接続して、タブレットがリモコンになる。
レンタルした動画は、TVでもタブレットでも見れる。
家族と見る時はリビングのテレビに、一人の時は自分の部屋のテレビにTSUTAYA Stickを挿して使いたい。
で、今回はもうひとつ目的があって、中国語及び台湾語の勉強の一貫として、台湾ドラマを掛け流そうと思った。
細切れの時間に、複数の端末で掛け流せる。
とにかく掛け流したかったのです。
勉強する時間が足りないから、いろんな方法で毎日聞こうというわけ。

TVさて、設定ですが、TSUTAYA Stickの形状のせいで、テレビのhdmiの両隣に非常に場所を取ります。
つまり刺せないので、延長ケーブルを購入することにしました。
電源はテレビのUSBから取ります。撮れない場合はコンセントから取ります。
それから、5GHz帯には対応していない。
うちは複数のアクセスポイントがあるのだけど、一番繋ぎたかった近くのアクセスポイントにはなぜか繋がらなかった。
仕方なく、ちょっと離れたアクセスポイントに接続。
これはできれば変更したいので、また時間ができたら検証予定。

AOSSやらくらく無線スタートには対応していない。
WiFi接続は全て手動設定。
失敗すると繋がらなくなるので、TSUTAYA Stickの電源USBを一旦抜いたりして設定し直す。
タブレットをNexus7とiPad miniと持っていて、両方共設定はできるけど、同時にリモコンにはならない。
アクセスポイントを別のものに変更するのも、やはり一旦電源を抜いて少し待つ必要があります。
繋がらなくなると面倒なので、どれか一つに決めておいたほうが良さそうな気がします。
ちょこちょこエラーも出るので、ファームに改善の余地があるかもしれません。

  • 2014年6月3日

GoogleCastを買おうかと思ってたけど、先に買った人の感想を読むと「Youtubeが見れた」くらいしかのってなくて、すでにAppleTVを使ってる私としてはあまり購買意欲が湧いてこない。
リビングのテレビにAppleTVが繋がってるけど、普段は夫がゲームでテレビを使っているので、仕事部屋のほとんど見てないテレビを活用したい。
AppleTVを仕事場でも繋げば良いけど、2台買うのもつまんないし、1台を使いまわすのも面倒。
それにiPad miniがバッテリー切れの時に、Nexus7(android)で繋がるものも欲しいかな。
仕事部屋はルータもテレビもパソコンもすぐ近くなので、無線LANである必要はない。
そこで、「SlimPort変換アダプタ」を購入してみました。

テレビ(Sharp AQUOS LC-22P1)への出力を認識するのにかなり時間がかかりました。
なかなか映らないので、パソコン用のディスプレイに繋いだらすぐに映りましたから、テレビとの関係かもしれません。

Slimport変換アダプタ Slimport変換アダプタ

hdmi接続ですが、やはり7inchの画面を拡大することに変わりはありません。
Youtubeやニコニコ動画、Dailymotionなどの動画サイトは問題無く見れました。
NHK WORLDはちょっと止まることがあります。
Twonky Beamは残念ながら試聴できませんでした。
VULKANO FLOWの動画は見れました。
ただ、リモコンの操作などはテレビとは繋がずに行ったほうが良さそうです。
再生を始めてからテレビとケーブルを繋ぐのがいいみたい。
slimport変換アダプタ Volkano Flow

  • 2014年4月3日

4Kレグザテレビ壁掛工事

テレビの壁掛け工事をご依頼です。
購入手続きから工事、設定までを行います。
今回の工事は家電工事屋キツカワさんと2人作業です。

テレビ:東芝REGZA 58Z8X(外形寸法:幅130.6cm✕高さ85.7cm✕37.4cm)
壁取付チルト金具:FPT-TA14B

ツーバイフォーで壁はパネルになっているので、補強が必要です。
配線を隠すため、テレビの後ろと足元にコンセントを作ります。

東芝REGZA 58Z8X

 

テレビの背面はこんな感じ。

テレビ壁掛工事

作業前

テレビ壁掛工事

 

作業後

録画やその他のいろんな機能については、何をやりたいかで購入するハードディスクが違ってきます。
それによって接続するケーブルも違うのですが、壁掛けにしてしまうと後から接続が困難になるので、接続する可能性のあるケーブルは予め接続し、壁の中を通して下に出しておくことにしました。
ハードディスクはとりあえず普通に録画するタイプのみ購入して設置。
録画用HDD:東芝 CANVIO DESK HD-EB30TK(3.0TB)
これはテレビの後ろに隠れるように設置棚を作ってくれました。

今回無線ルータも交換しました。
NEC PA-WG600HP
今までのBuffaloの無線ルータの不安定さがどうにも解消されず、交換しましたが、テレビの設置位置での無線の電波レベルは充分とは言えません。
テレビでのテストでも不十分と出ますが、特に通信が途切れるとか映像が乱れるということはありませんでした。
ただ、iPadでは不安定なので、1階廊下に設置している中継器に接続することにしました。

既存の録画用NASは認識はして、接続するものの、録画してあるビデオが表示されません。
他のテレビからも表示されないので、何かNAS側に障害が起こっているかもしれません。

3D映像試聴用のメガネも購入しておきました。(東芝FPT-AG02(J))
ブロードバンドサービスも多数あり、とりあえずレグザクラウドサービスに登録して設定しておきました。
他のテレビとの連携にはレグザサーバーが必要ですが、まだこのテレビをよく勉強してからの課題になると思います。
今までのレグザリンクと操作が違います。

  • 2014年3月6日

一泊旅行に出ましたので、先日導入したVULKANO FLOWをEmobile接続で外出先からのテレビ視聴を試してみました。

速度はBNR測定で、下り1.66Mbps/上り1.17Mbps。
自宅で録画した映像を見てみました。
ストレス無く見れましたよ。

VULKANO FLOW

開発は米Monsoon Multimedia社で、アイオープラザが販売しています。
発売開始当初は12,800円でしたが、今は4,980円です。
視聴用アプリがiOSとandroidは有償ですから、そっちで利益を取ろうとしてるんでしょうか。

これがOKなら、Sonyのロケフリも継続してほしいな。

  • 2013年4月25日

タブレットでテレビを見る

nasne
我が家はロケーションフリーを使って、パソコンやPSPからテレビを見ているのですが、今使っている録画機器がBSを認識しなくなり、ロケフリも古くなって新しい録画機器を購入するとリモコンタイプが対応してなかったり、録画中はチャンネルが変えられなかったりと不便になって来ました。

そこで今回導入したのが、Sonyの「nasne」。
我が家にはPlaystation3、PSPがあります。
nasneの設置設定はすごく簡単です。

Sonyのサービスはいつも、機器を全部Sonyにしないとダメですが、今回はiPad mini、Nexus7でもテレビの視聴ができました。

アプリの「Twonky Beam」を使うのですが、これはNexus7ではAppleTVを導入した際にインストール済みでした。
この設定自体はちょっと手こずって、すんなりとは行かず、アプリの入れ直しをしたりしました。
元々のバージョンが古かったからかもしれません。
DTCP-IP対応でムーブができ、録画だけでなくリアルに地デジを視聴もできました。
テレビ(東芝REGZA DLNA/DMR対応) 側からも他のNASと同様に自動認識して、再生できました。

今確認できているのは下記のとおり。

機 能 nasne ロケーションフリー
画 質 デジタル アナログ
パソコンからの視聴 Sony Vaioのみ Windows用ソフト

Windows8未確認
android端末から視聴 Nexus7 ○

Asus Pad ☓
iOS端末からの視聴 iPad mini ○
PSPからの視聴 リモートプレイで○
Vitaからの視聴 リモートプレイで○ 未確認
外出先からの視聴
外出先からの録画予約 面倒だけど○
ムーブ
複数台からの同時視聴 2台○
できればBSの壊れたDVDレコーダーとロケフリを外してnasneだけにしたかったのですが、外出先から見れないのが大きい。
やっぱり機能が違うので全部並ぶことになりました。
Sonyさん、この金額なら満足です。
さらに今後に期待したいです。

  • 2012年12月10日

TV工事と無線LAN

前回FTTHの工事が長引いて終わらなかったパソコンの設定と、TVの工事の続きです。

助っ人の家電工事屋さん登場、やっぱり1階の天井裏を同軸ケーブル通せました。
2階の壁にはちょっとだけ穴が空いて、壁づたいに配線してルータに繋がります。
TV工事
無線ルータも壁の上の方に固定。
元々配線されていたモールに便乗。

無線アクセスポイント
テレビ(Sony)の設定を見ると、無線LANに対応しています。
ついでに無線LANに繋ぐと電波状態も良く、YoutubeもOK。

Youtube
これは予想外のメリット。
「アクトビラ」や「TSUTAYA online」が見れますよ。

PC:富士通 LIFEBOOK AH50/HN
OS:Windows7 Home Premium SP1
LAN:NTT PR-400KI、 WHR-G301N/N
インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト
ISP:BB Excite

ルータの設定は、NTTの工事のお兄さんがやっておいてくれました。
無線LAN接続を設定。
プリンタ・FAX設定(EPSON PX-1700F)。
セキュリティは「ウイルスクリアV6 Ver.7」をセットアップ。
MS-OFFICE2010 Home & Businessを認証を通し、
メール設定(WindowsLiveメール)。
WindowsUpdate。
バックアップ設定を最小に設定。

自宅に移動して、NASの設定(CS-WV2.0/R1)。
自宅のNASに会社からアクセスできるように設定。
何とか終わりました。

  • 2012年11月1日

テレビチューナー付きPC

ホームページやブログなどをご覧になってご依頼のお客様です。
パソコン購入から設定までをご希望です。
国内メーカーのノートパソコンでテレビのダブル録画もできるものをご要望でしたが、探したところ、ダブル録画に対応したノートパソコンは東芝くらいです。
そこで、一体型を提案したところ、ノートパソコンより良さそうだということになりました。
OSはWindows7ご希望。
決まったのはこれ。

FH55HN
PC:富士通 FMV ESPRIMO FH55/HN
OS:Windows7 HomePremium S
LAN:WHR-G301N/NP1 64bit
CPU:Intel Core i5-3210M
Memory:8GB(4GBx2)
HDD:約2TB
ディスプレイ:21.5型

インターネット接続:CATV
ISP:NetHome

事前にWindowsUpdateや不要なソフトのアンインストール・リカバリディスクの作成などは済ませておきました。
ルータの買い替えをご希望で、今回は無線LANは不要なのですが、無線ルータのほうが安いし将来的に買っておいても損は無いので、無線ルータを持参しました。
無線LANを使用しない設定にしておきます。
電波さえ出て無ければただの有線ルータです。
当日は、「McAfee for ZAQ」をインストール。
プリンタ設定(Brother DCP-165C)。
富士通にユーザー登録。
「クイックテレビ」というパソコンが起動していなくてもテレビ(地デジのみ)が見れる機能付きです。
つまり、液晶自体もテレビなんですね。
なので、テレビ設定もクイックテレビとパソコンのテレビソフト「Digital TVBox」と両方する必要がありました。
メール設定は「WindowsLiveメール」ですが、「Thunderbird」に興味があるそうなので、併用できるように設定しておきました。

やっぱり、ノートパソコンより場所を取らないと思います。
テレビを見るには大きい画面が良いし、持ち歩きたかった訳では無いそうです。
最近のノートパソコンはキーボードのキーが浅いので、気に入ったキーボードを有線で接続したほうが良いでしょう。
ノートパソコンだと横幅は長いのですが、縦が狭くなったのが不評ですから、一体型の方が使いやすいと思います。

 

  • 2009年1月25日

無線LANとTVのトラブル

PC:Sony Vaio VGC-RA73P(有線接続)
OS:WindowsXP SP2

PC:Sony Vaio VGC-LT72DB(WLI-CB-AMG300Nで接続)
OS:WindowsVista

PC:Sony Vaio VGX-TP1DQ/B(WLI-TX-AG300Nで接続)
OS:WindowsVista

LAN:WZR-AMPG300NH/P、WLI-TX-AG300N
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Nifty

すでに無線利用中、新規購入したWZR-AMPG300NHを設定し、内蔵無線を止め、N規格に対応した無線子機を設置ご希望です。
ONU・無線ルータは2階に設置。

まず、2階のVGC-LT72DBを内蔵無線を無効にし、セキュリティソフトのファイヤーウォールを一時的に無効にし、無線ルータを近くに持ってきて、エアナビゲータCDを使い、クライアントマネージャVでAOSSで設定。
インターネット接続設定し、親機・子機共に倍速モードを設定。

VGC-RA73Pは有線接続なので、そのままインターネット利用可能。

次に1階にWLI-TX-AG300Nを設置。倍速スイッチをON。
AOSSで設定を試みるが失敗するので、WLI-TX-AG300Nに接続したVGX-TP1DQ/Bにエアナビゲータからインストールした「無線子機設定ツール」を使い、手入力で無線規格aとgを設定。
設定方法は↓
WindowsパソコンからAOSSボタンを押さず手動で無線親機に接続する方法(LAN端子用 無線子機)
「WLI-TX-AG300N」の設定画面が開けるよう、IPアドレスを「192.168.11.100」に変更。

ネットワーク複合機「UX-MF60CL/CW」を全部のPCに接続設定。
管理しやすいよう、IPアドレスを「192.168.11.50」に固定。
近くにあるVGC-RA73Pはネットの障害時も使用できるようUSB接続も残す。
VGC-LT72DBにUSB接続の「HP Deskjet720C」をプリンタ共有にて別のPCに接続設定。
3台のPC間でファイル共有設定。
これは元々できていたとのことですが、セキュリティソフト(Norton・McAfee)が有効だと遮断されるので、信頼できるIPアドレスに宅内ネットワークを登録。

こちらではLAN対応の外付けデジタルチューナーを「VGF-DT1」を使用中でしたが、無線機器を変更したらTVが映らなくなりました。
2階のPCではソフトの入れ直しで視聴可能になったようですが映像はなめらかには動かず、1階は接続すらできません。
ルータと1階のPCを有線接続すると問題なく視聴できるので、原因はやはり無線LANにあると思われます。
無線のWPSを無効にし、無線の規格をgで接続し直し、g優先にしたところ、接続は可能となりました。
ところが視聴しようとすると、「録画を開始するためライブ視聴を停止します」とエラーが出て、視聴できません。
これは今回の依頼の範囲ではないのでSonyのサポートを受けていただくことになりました。

結局、Sonyのサポートの勧めでアップデートプログラムを適用して解消したそうです。
この機器は結構問題があって問い合わせも多かったようです。

でも、本当はTVは有線接続が一番です。
光を引き込む際は、パソコンの側ではなく、TVの側に引き込みましょう。

  • 2008年10月27日

雷でパソコンのTVチューナーが逝っちゃいました


雷の後で、インターネットがダメになっちゃいました。HUBのケーブルさしてた口だけダメに。
で、パソコンのテレビチューナーもやられたようです。
普通のテレビをこの場所のアンテナに繋ぐとちゃんときれいに見れるので、パソコンのチューナーがやられたんだと思います。