• 2012年9月5日

WebAccess設定

お客様の自宅や出先から会社のNASにアクセスしたいとご依頼です。
NASはBuffalo LS-WX2.0TL/R1J
WebAccess機能があります。

インターネット回線:FTTH
キャリア:フレッツネクスト
ISP:OCN
LAN:PR-S30NE、Buffalo WHR-G301N(ブリッジ接続)

NAS側でWebアクセスを有効に設定。
自宅ではかなり手こずった設定ですが、こちらでは「簡単設定」であっけなく完了。
BuffaloNAS.comネームを設定、パスワードは自動で生成されました。これ変更できないみたいです。
共有するフォルダを作成。
ルータは管理画面も開かないままです。
パソコンに「WebAccess(Windowsパソコン用)」をインストール。
WebAccess
マイコンピュータにアイコンができるので、ダブルクリックして中に入り、右クリック→[新規作成]でBuffaloNAS.comネームを登録。
なんて簡単。

とても便利になったとお喜びです。
ただ、直接NASのファイルを編集して上書き保存はできません。
一旦デスクトップ上にダウンロードして開いているので、保存するとデスクトップ上に保存となり、それをNASにアップロードで上書きします。
また、何でもかんでも共有にするのは危険なので、今後使い方に慣れながら、フォルダ構成をし直して、最低限度の共有にした方が良いと思います。

ひとつ、うっかりしてました。
こちらは電源をパソコンと連動しているので、すべてのパソコンがシャットダウンするとNASも電源が落ちてしまい、アクセスできなくなります。
節電できなくて残念ですが、NASの電源は入れっぱなしにすることになりました。