• 2019年3月13日

windows10 updatePC:ASUS R510C
OS:Windows7 Professional SP1 64bit
CPU:Intel Core i5-3337U
Memory:4GB→8GB

このパソコンは2013年のパソコンで、一度はWindows10にアップグレードしてしまったのをWindows7に戻したものですが、そろそろWindows10にアップグレードすることになりました。お客様は買い替えでも良いようでしたが、このパソコンは初期に不良が発生して無償修理したものの、その後はハードはまったくトラブルも無いし、お客様も使用頻度が少ないので買い換えなくても良いかと判断しました。

まずメモリ増設。Canon NOD32アンチウイルスが期限切れしているので立て替えて更新手続きした上で、一旦アンインストール。念の為データのバックアップ。

Windows10 ディスクでUpgradeは、2時間弱で完了。有線LANが認識しません。ケーブルが接続されていないと出ます。無線LAN接続してWindowUpdate。再起動をしても未改善。そうこうするうちに何度かの再起動の後、有線LANが認識しました。

Microsoft Officeも認証は問題無し。メール(Thunderbird)も問題無し。ちょっとトラブルはありましたが、無事完了。

  • 2019年2月11日

Windows10でスリープが出なくなった

Windows10にアップグレードしたパソコン、スリープが出なくなりました。

コントロールパネルの[電源オプション]-[電源ボタンの動作を選択する]で、「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックし、シャットダウン設定項目の「休止状態」にチェック。

 

  • 2019年2月11日

Windows10の「最近使ったファイル」表示させない

Windows10にアップグレードしたパソコンのエクスプローラで、クイックアクセスの読み込みにえらく時間がかかっているので、履歴を消して「最近使ったファイル」も表示させないことにしました。

[ファイル]-[フォルダーと検索のオプションの変更]のプライバシー項目で履歴消去、チェックボックスもオフ。

  • 2019年2月11日

お客様の会社で不要になったパソコンを引き上げてきました。CADやグラッフィック関係に使われていたパソコンで、iCloudやiTunesなど認証を解除してサインアウト、データをすべて削除した上で検証に使います。
PC:DELL PRECISION T3500
CPU:Intel(R) Xeon(R) CPU W3565 @3.20GHz
Graphic:NVIDIA Quadro® 2000
OS:Windows7 Pro 64bit → Windows10 Pro 64bit
HDD:1TB
Memory:12GB

まず、DELLのサポートサイトで確認すると、このパソコンは2013年の製品でグラボは2010年の製品、Windows10アップグレードサポート対象外。廃棄する前に個人設定を引き継いでのアップグレードがどの位時間がかかるかテストすることにしました。通常はトラブルまで引き継ぐのが嫌なのでクリーンインストールしています。

最初に起動するとやたら遅い。こんなにメモリ積んでいるのに何で?ってくらいで、本人がそれを早くしようとして入れたらしきフリーソフトIObitの「Advanced SystemCare 8」「IObit Uninstaller」「Driver Booster Free」「Malware Fighter」他多数をアンインストールして、最後にウイルスバスタークラウドもアンインストールするとやっと動作が軽くなりました。

Windows10のディスクを使ってWindows10アップグレードスタート、アップグレードの事前のシステム検証で[NVIDIA Quadro 2000]が互換性無しと出ました。そのまま続けて途中の最新のシステムをダウンロードするか否かを無しにしてのアップグレードに何と4〜5時間以上かかりました(途中で時間を見た)。しかもこれにはアップグレードディスクのダウンロードやディスク作成時間は含まれていません。もう、絶対客先ではできません。

[NVIDIA Quadro 2000]の互換性の問題は解決できませんでした。NVIDIAは全製品Windows10に対応したというような記事を見た気がするのですが、現時点で不可です。将来的にどうかはわかりません。NVIDIAサイトで検索をかけたり、ドライバの入れ直しなど試して、何度も再起動の末、結局[NVIDIA Quadro 2000]のドライバは使用できず、グラボのDVI接続は、[Microsoft Basic Driver]で画面は出力されています。

ずっとこれが出ています。でも、8年前のパソコンにしては当時お金かけただけあってかなり良い方です。3Dは無理ですけどね。

 

  • 2019年1月26日

プリンター設定完了できない

一番単純なプリンター機能のみのプリンター(CANON TS203)、本来USB接続するだけで繋がるはずが繋がりません。プリンター付属のCD-ROMではセットアップ途中のプリンターの接続まで認識するものの、完了できません。

サポートサイトからドライバーのみダウンロードしても、同じところで止まります。

パソコンを再起動してもNG、USBケーブルを替えてもNG、差し込むUSBの口を替えてもNG、持参した中古パソコンでは問題なく繋がります。

完了できないプリンターの設定を残し、接続ポートを手動でUSBに設定。すると・・・、印刷できましたよ。何なんでしょうね。でも、このままずっと繋がっていれば良いですが、原因不明ですからまた繋がらなくなる可能性もあります。

疑わしいのはWindowsUpdate.,このパソコン、非常にスペックが低く、ビックカメラで薦められて購入したものですが、Windows10なのにメモリ2GB(増設不可)。CPUは安定のCeleron。使用頻度が著しく低く、この日もWindowsUpdateがずっと続いています。昔、WindowsVistaにメモリ512MBで売った店がたくさんありましたが、あんな感じです。そんなだから量販店(PCデポでなくても)は信用できない。そんなお宅にJ:COMは1Mコースのインターネットを契約させて、さすがに回線はFTTHに乗り換えましたが、このパソコンは今後も良くなることは無い(断言できます)。それで、お客様も別の中古パソコンも検討したいと仰せでしたが、まだパソコンが新しいので諦められないのです。

  • 2019年1月13日

正月早々EXCELが落ちる

新年早々、EXCEL2010が起動できません。こんなふうに薄くなって応答無しになり、強制終了してしまいます。

ネットで報告されているとおり、WindowsUpdateトラブルです。

KB4461627をアンインストールすると治ります。

[スタート]-[設定]-[更新とセキュリティ]-[更新の履歴を表示する]-[更新プログラムをアンインストールする]で、「KB4461627」を検索すると簡単です。

下記で記載の「インストールされた更新プログラムを表示」で検索では検索されませんでした。

Excel 2010 (KB4461627)、2019 年 1 月 2日の更新プログラム

  • 2018年12月29日

パソコン買い替え

年末にパソコンが起動しなくなったお客様。緊急で宅配便で送って頂き応急修理しましたが、バックアップを取る暇も無くまた起動しなくなったそうで、買い替えになりました。

PC:ASUSPRO D320SF
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Core i7-7700
Memory:8GB
SSD:256GB
HDD:1TB

このパソコン、何度か法人のお客様に導入しましたが、省スペースで特に問題も無く、このスペックで10万ほどはお買い得です。数年前はサポートがいまいちでしたが、今は他のメーカーと変わらないと思います。ま、どうせサポートは私がするので問題ありません。

Gmail設定、OFFICE2013はパッケージ版をお持ちなのでそれをインストール。会計ソフトインストール。プリンタ設定(Canon MF7455DN)、Dropbox設定。

壊れたパソコンはハードディスクだけお預かりして、データ救出。

  • 2018年12月27日

iiyamaのパソコンとそのサポート

Windows7からの買い替えをご依頼頂きました。3通りご提案して決まったのがこれ。
PC:STYLE-15FH038-i7-UHSX
OS:Windows10 Home
CPU:Intel(R) Core i7-8550U processor (1.8-4.0GHz/4コア/8スレッド/8MBキャッシュ/TDP15W)
SSD:512GB
Memory:8GB(4GBx2)

このスペックでこのお値段、派手さはありませんが、SSD搭載でキーボードもテンキー付き、ネットやメール・文書作成などがメインのユーザーには良いと思います。iiyamaはかつて長野県飯山市で「飯山電機」のモニターで有名でしたが、今(株)MCJの傘下でiiyamaブランドを長野県でサポートしています。
iiyamaはBTOパソコンでOS(Windows10)がDSP版なので、OSの認証作業が必要でした。ちゃんと説明書きのプリントが入っていたのですが、うっかり見落とすところでした。
Windows10 DSP版スクラッチシールについてご注意ください

個人的にこのMicrosoftのスクラッチシールが嫌いです。お客様のパソコン周りをを汚すからです。

そして2ヶ月後、このパソコンが電源が入らなくなったとお客様からメールが来ました。すぐにメーカーに電話して頂き(サポートは年中無休、24時間対応)、翌日宅配便で発送し3日後には修理して帰ってきたそうです。修理内容はマザーボード交換。もちろん無償修理。不運ではありましたが、この対応は他社では聞いたことがありません。むしろ不幸中の幸いかと思います。

  • 2018年12月16日

勝手にLINEがインストールされた

Windows10(Home)をインストール後ずっと使っていないパソコンを起動して、WindowsUpdateを全部実行したところ、勝手にLINEがインストールされました。これは11月からちまたで問題になっています。

プログラムと機能一覧にはありません。

LINEを右クリックでアンインストールはできます。

勝手にインストールされないようにするには、Microsoft Storeの設定で「アプリを自動的に更新」をオフにします。

この機能自体は、Windows 10 November Update(1511)で追加されたMCE(Microsoft Consumer Experience)というらしいが、「October 2018 Update(バージョン1809)」でLINEアプリが旧バージョンからWindowsStoreで統合されて、今回勝手にインストール・・・となったらしい。どうして勝手にアプリをインストールして良いということになるのか理解に苦しみます。また、全部のパソコンでインストールされるわけでは無いようです。今回のパソコンはMicrosoftアカウントにもサインインしていないローカルアカウントです。子供や高齢者の使用には要注意です。

※ 2018/12/18 追記

新品のパソコンで、バンドル版の「ノートン セキュリティスキャン」が、初期セットアップ後真っ先にアンインストールしたのに、WindowsUpdate後勝手にインストールされました。

 

  • 2018年12月9日

iTunesがダウンロードできない

お客様のiPhoneがパスワードロックかかってしまって、iTunesで初期化するしかなくなりました。仕方ないのでiTunesのインストールをしようとしたら、MicrosoftのWindowsストアに飛ばされてサインインしろと・・・、このパソコンはMicrosoftサインインのパスワードを紛失しておりパスワードリセットもできない状態です。Outlook.jpのメールを登録と同時に作ってメールは全く使っていなかったので、本人確認が不可能なんです。これもひどい。後で探したところ、今までのiTunesのダウンロード方法が見つかったので覚書。

パソコン(Windows10)にiTunesをインストールさせる方法が変わってたので解説します

↑とても丁寧に解説されています(感謝!)

これをクリックするとWindowsストアに飛ばされて、WindowsアプリのiTunesをダウンロードになって

サインインなんてしたくない。いらん。

Windowsをクリックしても何も出ないけど、そのまま上に戻れば

確か一度はやったのですが、たまたま見つけてできてしまったので、こんなに探すのに苦労するとは思わなかった。