• 2019年1月13日

正月早々EXCELが落ちる

新年早々、EXCEL2010が起動できません。こんなふうに薄くなって応答無しになり、強制終了してしまいます。

ネットで報告されているとおり、WindowsUpdateトラブルです。

KB4461627をアンインストールすると治ります。

[スタート]-[設定]-[更新とセキュリティ]-[更新の履歴を表示する]-[更新プログラムをアンインストールする]で、「KB4461627」を検索すると簡単です。

下記で記載の「インストールされた更新プログラムを表示」で検索では検索されませんでした。

Excel 2010 (KB4461627)、2019 年 1 月 2日の更新プログラム

  • 2018年12月16日

勝手にLINEがインストールされた

Windows10(Home)をインストール後ずっと使っていないパソコンを起動して、WindowsUpdateを全部実行したところ、勝手にLINEがインストールされました。これは11月からちまたで問題になっています。

プログラムと機能一覧にはありません。

LINEを右クリックでアンインストールはできます。

勝手にインストールされないようにするには、Microsoft Storeの設定で「アプリを自動的に更新」をオフにします。

この機能自体は、Windows 10 November Update(1511)で追加されたMCE(Microsoft Consumer Experience)というらしいが、「October 2018 Update(バージョン1809)」でLINEアプリが旧バージョンからWindowsStoreで統合されて、今回勝手にインストール・・・となったらしい。どうして勝手にアプリをインストールして良いということになるのか理解に苦しみます。また、全部のパソコンでインストールされるわけでは無いようです。今回のパソコンはMicrosoftアカウントにもサインインしていないローカルアカウントです。子供や高齢者の使用には要注意です。

※ 2018/12/18 追記

新品のパソコンで、バンドル版の「ノートン セキュリティスキャン」が、初期セットアップ後真っ先にアンインストールしたのに、WindowsUpdate後勝手にインストールされました。

 

  • 2018年12月9日

iTunesがダウンロードできない

お客様のiPhoneがパスワードロックかかってしまって、iTunesで初期化するしかなくなりました。仕方ないのでiTunesのインストールをしようとしたら、MicrosoftのWindowsストアに飛ばされてサインインしろと・・・、このパソコンはMicrosoftサインインのパスワードを紛失しておりパスワードリセットもできない状態です。Outlook.jpのメールを登録と同時に作ってメールは全く使っていなかったので、本人確認が不可能なんです。これもひどい。後で探したところ、今までのiTunesのダウンロード方法が見つかったので覚書。

パソコン(Windows10)にiTunesをインストールさせる方法が変わってたので解説します

↑とても丁寧に解説されています(感謝!)

これをクリックするとWindowsストアに飛ばされて、WindowsアプリのiTunesをダウンロードになって

サインインなんてしたくない。いらん。

Windowsをクリックしても何も出ないけど、そのまま上に戻れば

確か一度はやったのですが、たまたま見つけてできてしまったので、こんなに探すのに苦労するとは思わなかった。

  • 2018年10月30日

パソコンの追加注文を頂きました。
PC:富士通 ESPRIMO WD2/C2
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Intel Core i5-8500 (6コア/6スレッド/3.0~4.10GHz)
Memory:8GB (4GB×2) [デュアルチャネル対応]
ストレージ:約256GB SSD (NVMe)

Defender有効
Gmail取得
WiFi設定(WHR-1166DHP2、Net Gear A6210)
Adobe Readerインストール
MS-OFFICE2016認証
WindowsUpdate
プリンター設定(EPSON EW-M571T)WiFI接続

プリンターがかなり小さくなりました。小さいのは良いのですが、パネルまで小さくなって見づらいです。インクが大容量エコタンクです。自分で注入します。iPhoneアプリ設定。

Dropboxセットアップ、共有設定、iPhoneカメラアップロード有効。iPhoneの写真が一杯とのことなので、Dropboxにアップロードした上で、iPhoneからは削除。パソコンでDropbox上の写真を整理すれば良いでしょう。

 

  • 2018年10月29日

パソコンの調子が悪いそうで、急遽急ぎで見つけたパソコンをセットアップしました。これはスリムタイプですが、結構高スペック。その割に安かった。
PC:ASUS D320SF-I77700
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i7 7700(Kaby Lake)
SSD:256GB
HDD:1TB
Memory:8GB

さすが早い。クリックする度に待ち時間が無くて、まるで急かされるようです。
ASUSユーザー設定
メール設定(Thunderbird、Gmail)
Syncwithバックアップ設定
NOD32アンチウイルスセットアップ
WindowsUpdate
プリンター設定(Canon C3520F)

MS-OFFICE2016ダウンロード版を購入、インストール。
Microsoftアカウントがすでにありました。
あんまり早くインストールが完了したので、ダウンロードがされなかったように思いました。インストーラーをダウンロードできないので、後日チャットでサポートを受けたところ、オフライン用にダウンロードが見つかりました。

Microsoftサイトにサインイン→「サービスとサブスクリプション」→「インストールする」

「その他のオプション」をクリック

「オフラインインストーラーをダウンロードする」にチェック

「ダウンロード」をクリック

これでダウンロードされます。

それにしても、Microsoftのサイトもアカウント管理も超絶わかりづらい。アカウント登録できなかったり、認証通らなくて、お金だけ払って使えないままの人もいます。

 

  • 2018年10月13日

ある日突然スタートアップ修復になり、修復できず・・・、システムの復元もできず・・・、何をテストするにしてもやたら時間がかかる。DVDドライブも止まってるように感じます。

PC:Sony PCG-11212N(VPCJ126FJ)
OS:Windows 7 Home Premium 64bit

2010年秋モデルです。つまり8年前の製品。もちろんWindows10サポート対象外。本来なら買い替えをお勧めするところですが、「買い替えたほうが安心ですか?」と聞かれると、うぅ・・・・・、買い替えてもWindows10のWindowsUpdateリスクが高すぎる。マザーボード不良だったら嫌だな・・・と、でも、パソコン修理の山中屋さんに意見を伺ったところ、ハードディスク障害だろうとのことで、ハードディスクを交換してみたところ、ビンゴでした。この機会にWindows10にアップグレード、ついでにメモリ増設。いい感じです。Windows10トラブルのリスクが同じなら、パソコンの作りは10年前の方がむしろしっかりしているように思います。このパソコンは今までに故障も無いので意外と優秀な子かもしれない・・・。

このパソコンは一体型で、ハードディスクはスタンドの支えのところにあります。

これを外すのが結構怖い。爪が6箇所ほどあって、手前から勇気で外す。

後は、マウンタから外して新しいハードディスクと交換。

 

左が取り外したハードディスク、右はちょうど良く在庫してた未使用のハードディスク。

いい感じに復活です。

外したハードディスクは、他のパソコンにUSB接続してもまったく認識できませんでした。

  • 2018年8月22日

PC:富士通 LIFEBOOK WU1/X
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel Core i3
Memory:16GB
HDD:500GB

EXCELが起動できなくなったそうで、再起動もしていただき、WindowsUpdateを全部実行していても改善せず、アプリの修復を試していただきましたが修復できず、パソコンを送っていただきました。

まず、起動が著しく遅い。ファンの音がやけに大きい。PCのプロパティを確認すると、プロセッサとメモリが使用不可。CPUはCore i3ですが、メモリは16GBなので、こんなに遅いのは異常です。これらを確認する為に設定などを開こうとしても、半分くらいクリックが失敗します。

Defenderの状態レポートが「アプリとソフトウェア」に問題ありと表示するので確認すると、Windowsストアアプリが正常動作していないとのこと。画面の指示に従って進みましたが未解決。Sipping Toolが保存しようとするとひどく時間がかかったり応答なしになる。

  

イベントビューアを確認すると、8/10にExplorer.EXEに障害発生。8/11 11:10からエラー大発生。「svcMPPFclient.exe」とか、「KERNELLBASE.dll」のエラーが続きます。EXCELの障害が起きたのは8/10です。

WindowsUpdateを確認。Windowsのバージョンは1803。確認している間にも多数のWindowsUpdateを実施。

Thunderbirdが受信はできるが送信できないそうで、設定を確認。Hotmailの送信ができなくなっているので設定を修正して改善。

受信サーバ:pop-mail.outlook.com
Port:995
SSL:SSL/TLS
Authentication:Normal password
送信サーバ:smtp-mail.outlook.com
Port:587
SSL:SSL/TLS
Authentication:Normal password
アカウント:メールアドレス
パスワード:メールパスワード

CrystalDiskInfoでハードディスクの正常を確認。富士通付属のPCカルテでも異常無し。

何度かWindowsUpdateを繰り返し再起動すると、「0x800705b4」発生。Windowsのトラブルシューティングで、「トラブルシューティングツールの実行」を試す。ファンが大きな音を立てる。

   

何時間もかかって結局修復できない。次に「0x8024a21e」発生。ググると海外サイトで今発生中の障害がヒットしました。

Windows10の修復インストールを試します。事前に「無料ウィルス対策ソフト「Rapport(ラポート)」 はアンインストール。Windows10はisoファイルを標準でマウントできる。インストールはかなり時間がかかりましたが、これで改善されました。

 

参考(感謝!):Windows 10 で Windows Update に失敗する場合の対処法

ISO ファイルから Windows 10 を最新バージョンにする方法または、ISO ファイルから Windows 10 の修復インストール方法

Windows Update Error (0x8024a21e)

富士通アップデートナビが起動不可。

アンインストールして、メーカーのサポートサイトからインストールを試みるも、起動不可。でも、スタートボタンから起動するとOK。はあ???富士通アップデートで手動でインストール。

インテル(R)グラフィックス・ドライバー
インテル(R)ワイヤレス Bluetooth
インテル(R)PROSet/Wirelessソフトウェア
BIOSアップデート

WindowsUpdateもすべて完了し、富士通アップデートナビもすべて完了してメンテナンス終了かと思いきや、なぜか起動時にようこその画面から真っ黒になり、マウスポインタのみ表示される状態が約1分弱続くようになりました。

ググッて対応策をまた全部やりました。
セーフモードで起動し直し、グラフィックス・ドライバー入れ直しも未改善。
レジストリの確認(regedit.exe)

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon

これのShellの値は[explorer.exe]だったので問題無し。

次にユーザーアカウントを別に作ってみたところ、セットアップしなくても作っただけで改善しました。ユーザーアカウントに問題があったということでしょう。

うちのネットに繋いでEXCELは正常に使用できました。EXCELは起動していたようで、何度も強制終了したのでファイルを自動保存しています。画面への表示が異常だったという感じです。

 

お客様のインターネット回線はADSLで、回線の品質や遅さがWindowsUpdateの障害に繋がるのでは無いかと思っています。ああ、疲れた。

参考(感謝!):Windows 10 にアップグレード後、黒い画面が表示される場合の対処法

 

  • 2018年8月5日

3DCADを使うパソコンセットアップ

建設業で3DCADソフトを使うパソコンについてご相談いただきました。今回導入したパソコンはこれ。

PC:マウスコンピュータ MPro-S200X-SSD-A-1804
OS:Windows10 Pro 64bit
CPU:Intel(R) Core(TM)i7-8700 prossecer
SSD:480GB
Memory:16GB
Moniter:iiyama ProLite XU2390HS-3(マルチモニタ)

このくらいスペックを上げておけば大丈夫でしょう。初期セットアップ中もすごく動作が早くて快適でした。MS-OFFICE Home & Business 2016 バンドル版はMicrosoftにサインイン不要でした。これがあるか無いかで随分違います。
メール設定(Gmail)。
3D飲食店プランナーインストール。

マルチモニタは強くお勧めしました。CADを使うなら絶対です。

複合機設定(EPSON PX-M5041F)クリーニングしても取れない掠れあり。これは修理代高そうです。買い替えでしょうか・・・。

  • 2018年8月4日

新規PCセットアップとWindowsUpdate

法人のお客様、Windows7からWindows10へと入れ替えが始まりました。今回はその1台目。
PC:富士通 LIFEBOOK A577/SW
OS:Windows10 Pro 64bit
CPU:Core i5
Memory:4GB

「MS-OFFICE Home & Business 2016」インストール済み、いつもはサインインして認証を通すのですが、今回はサインイン無しでした。これはOffice360の有無なのかな?メールはMS-OUTLOOK2016でデータ移行。
プリンター設定(EPSON LP-S210、Docucentre-V C5571)。
銀行関係、証明書移行。ヤマトB2アプリからクラウドへ移行。翌日以降で確認可能。
運送会社の出荷ラベル発行ソフト「iSTAR-2」、Net Framework1.1が必要なのですが、途中でインストールが中止されてしまいます。
ネットでぐぐっても情報は無いので嫌な予感がして運送会社のサポートに電話すると、Windows10のバージョン1709でインストールできない現象が確認されており、1709以外にすることでインストール可能とのこと。つまり、WindowsUpdateを全部終了しないとできません。つまり当日の設定は不可でした。
パソコンを早めに購入して、すぐには使い始めないケースがありますが、要注意です。
パソコンは事務作業用で、Windows7の時と同スペックで注文したようですが、Windows10の場合はWindowsUpdateが始まると非常にパソコンが遅くなるので、メモリは8GBあった方が良いと思います。今回も作業中に動作が重たくなりました。

  • 2018年7月29日


パソコンの画面がタスクバーなど出てこず、マウスやキーボードの操作もできないそうで、電話でパソコンを有線LAN接続して放置していただくようご案内しました。

さて、訪問すると、少し表示が増えています。とそのうち全部表示されてパソコンの操作ができるようになってきました。これはWindows10のUpdateのせいです。WindowsUpdateの履歴を確認すると、2日前から何か失敗したり、インストールできなかったりした様子。イベントビューアを確認すると、何かひっかかった様子。Outlookが何かエラーを吐いています。MS-outlookを起動するとメニューバーがなかなか表示されません。

この場合、訪問してもできることはありません。WindowsUpdateで何かぶつかって修復に時間がかかって、超絶パソコンの表示が遅くなっているのでしょう。だったら、画面に従うのが一番。せめて、電源オプションの設定で電源アダプタが接続されている時はスクリーンセーバーやスタンバイはオフにします。たまに画面を見て、再起動の指示が出ていたら、再起動のスケジュールを待たずに再起動しましょう。普段もあまりシャットダウンせずになるべく放置しましょう。2〜3日様子を見てWindowsUpdateが終わったら多分不具合も修正されるでしょう。Windows10というのはそういうOSです。Windows10 ProならWindowsUpdateをスケジュール調整することもできますが、Windows10 Homeではできません。近いうちに再訪の予定があるので、メモリ増設しましょう。