• 2018年9月19日

パソコンを起動したらいきなりdiskpart.exeが走り、Preload Wizardが出るそうです。これを進めるとリカバリされてしまいます。急いで訪問しました。

 
PC:ASUS R510C
OS:Windows7 Pro SP1 64bit
Memory:4GB

パソコンを一旦終了してBIOSを確認。ハードディスクは認識されています。Ubuntuのディスクで起動してデータを確認できました。試しにセーフモードで起動すると、「Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。コンピューターの電源を切らないでください。」が表示され、これが終わると普通に起動できました。WindowsUpdateを取り消したのでしょう。

起動できたので動作確認(インターネット・メール・Googleアカウントログイン・Office)。
「Christal Disk Info」でハードディスクの正常確認。
セキュリティ「Canon NOD32 Antivirus7」確認。

NASに接続できなくなっているので、NAS再起動して接続。
プリンター確認。

WindowsUpdateを改めて実行。全部完了して何度か再起動しても大丈夫です。リカバリになってしまうくらいなら、このパソコンは一度Windows10にアップグレードしているので、10をクリーンインストールした方が良いです。ハードディスクや機械に異常があるようならWindows7は1年4ヶ月後にはサポート終了ですから買い替えをお勧めするところです。

  • 2018年1月15日

WindowsUpdateで「Windows10をインストールできませんでした」と出て、更新を確認すれば通常のWindowsUpdateができますが、毎回このエラーが出ます。
Windows10への強制アップグレードをキャンセルしたパソコンでよく見かけます。
あちこちでよく見かけるので気持ちが悪い。対処法を確認してみました。

マイクロソフトのコミュニティなどで案内されている方法、マイクロソフト公式の修復ツールとか、更新プログラムを非表示にするとか、コマンドプロンプトであれこれ・・・というのは、結局未改善らしくて、答えは海外サイトに。
↓こちらのサイトにお世話になりました。(感謝!)
WindowsUpdate修復 – Windows10へのOSアップグレード失敗エラーからの復帰 - [雑記]
Error 80004004-40019 in Windows Update

regeditで、下記を削除

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate
\OSUpgrade\Rollback\10.0.10586.0]

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate
\OSUpgrade\Rollback\10.0.10586.0\0000]

  • 2016年8月13日

楽天メールの画像が表示できない

WindowsLiveメールで楽天ショップから来たメールの画像が表示されません。
「×」がついていて、本来はクリックするとリンク先のショップに行くはずですが行けません。

楽天メール

他のメールは問題無くて、楽天からの一部のメールだけこうなります。
楽天メールの中で、画像が表示できるメールとできないメールとがあるのです。
普通は上の方に「画像を表示」ボタンがあったりして、クリックすると画像が表示できるのですが、これらの楽天メールではボタンが表示されません。
Liveメールの差出人セーフリストに登録してもできません。

一応、メーカーサイトのサポートにこんな案内があります。
[Windows Live メール] 画像が表示されません。
今回は全部確認しても該当しません。

Liveメールのバージョンは2002、Liveメールをアップグレードしたら表示できるようになりました。

  • 2015年5月18日

富士通パソコンのシステム復元

バックアップCドライブ認識せずの続きです。

WindowsUpdateで、イメージバックアップと、データバックアップを取ってあります。
イメージを戻せると一番良い。
[コントロールパネル]→[システム設定またはコンピューターの回復]→[高度な回復方法]→[以前に作成したシステムイメージを使用してコンピューターを回復]→[ファイルをバックアップしますか?]→[スキップ]→「コンピューターを再起動して回復処理を続行してください」

再起動→システム回復オプションでキーボードの入力方式をMicrosoft IMEを選択→システムイメージバックアップの選択で・・・、バックアップファイルを認識しません。
非AFTからAFTだとNGなのか、過去に経験が無いのでわかりません。
ネットをググっていて、一件だけこのパソコンでAFT対応のハードディスクに交換できた例があるのみ。

ここで、元のハードディスクと同じ製品が届いたので、試しにこれにディスクごとクローン。
使ったソフトは「EaseUS Partition Master」。
セクタバイセクタ方式で一晩かけてクローン。
そして、Cドライブのみリカバリし、再度イメージをバックアップから戻そうとしましたが、やはりバックアップファイルを認識しません。
ここで、もう一つ重大な事に気づきました。
ハードディスクが、元のと同じAFTの「WD 5000 BEVT」ではなく、非AFTの「WD 5000 LPVX」。一瞬何が起こっているのかわかりませんでした。
包装されていた袋のフィルムには「WD 5000 BEVT」と書いてありますが、中に入っていたのは「WD 5000 LPVX」だったのです。
それじゃ、最初にヨドバシカメラで購入して装着したハードディスクと同じです。
仕方ないのでデータ消去して、購入したアマゾンに返品返金手続き。
丸1日無駄にしました。

後で見つけた情報、

[Windows 7] システムイメージの作成や復元を行うことはできますか。

FMVパソコンでは、Windows 7 に標準で搭載されている「システムイメージの作成」と「システムイメージの復元」を使用できません。

富士通では、バックアップの確実性を高めるため、FMVパソコンに最適化したバックアップのアプリケーションを、Windows 7 の機種にご用意しています。
システムイメージの作成や復元は、お使いの機種に応じて、次のアプリケーションをお使いください。
アプリケーションごとに、使い方を詳しく説明したQ&Aも用意しています。
バックアップナビ (2011年冬モデル以降)
Q&Aバックアップナビについて教えてください
マイリカバリ (2011年夏モデル以前)
Q&Aマイリカバリについて教えてください

FMVパソコンで、Windowsのイメージバックアップは意味が無かった。
マイリカバリでバックアップを取れば良かった。
でも、マイリカバリでのバックアップは、これを機会にパソコンを買い替えた場合や、とりあえず別のパソコンでデータを使いたいと思っても、使えないでしょう。
やっぱり、普段もパソコンにデータを保存しないのが一番だと思います。
そう思ってDropboxを設定したのですが、なかなか使ってみてもらえません。

続く・・・

  • 2015年5月17日

Cドライブ認識せず

パソコンの起動ができないそうで訪問しました。
本当に起動できません。
直前にハードディスクから大きな音がしたそうです。
ハードディスクは認識していますが、修復起動は失敗します。
以前から音は気になっていましたので、不具合が起きたら修理になるので、バックアップは取るようにとDropboxも設定していました。
iPad miniも購入して、パソコンでなくてもネットやメールはできるようにしてあります。
リカバリディスクはありませんが、一応、DドライブにWindowsバックアップは取ってありますので、一旦お預かりすることにしました。

PC:富士通 LIFEBOOK AH55/5A
OS:Windows7 Home Premium 32bit
HDD:500GB(WD 5000 BEVT)→WD 5000 LPVX
Memoty:4GB

リカバリディスクは発注。
まず、UbuntuパソコンにUSBで接続してみました。
Gparted(パーティション編集ツール)で、Cドライブにビックリマーク(!)がついています。
Dドライブは正常です。
ハードディスクの不具合の可能性が高いので、交換用(同サイズ)のハードディスクを購入して、問題に気づきました。
このパソコンのハードディスクは非AFTです。
AFT対応のハードディスクに移行してうまくいくかどうか、ネットでググっても明るい話題がほとんど見つかりません。
クローンは無理と思われ、リカバリやリカバリ後のWindowsUpdateでトラブルとか嫌な情報があります。
非AFTのハードディスクを探すもなかなか見つかりません。
やっと元のハードディスクと同じ「WD 5000 BEVT」を見つけたので発注しつつ(値段は古い方が新しいのの倍近い)、試しにATF対応のハードディスク(WD 5000 LPVX)で工場出荷時にリカバリしてみました。
BIOSで、念の為AHCI設定は「使用しない」に変更。
念の為、富士通ハードウェア診断ツールでチェック。

リカバリディスクでのリカバリ、特にトラブルも無く、正常です。
外したハードディスクをUSB接続してパソコンに繋ぎ、イメージからの復元を試みますが、データのバックアップファイルは認識しますが、イメージのバックアップファイルは認識せず。
データだけでも試しに戻してみて気づきました。
「ユーザーアカウント名が違った」
急がば回れで、リカバリをやり直しました。

続く・・・

  • 2014年11月15日

XP終了→WINDOWS7+メモリ増設

WindowsXPのパソコンですが、富士通製なのでWindows7にアップグレードすることにしました。

PC:富士通 FMV-BIBLO NF70
OS:WindowsXP→Windows7 HomePremium SP1 32bit
Memory:1GB→2GB(1GBx2)

無線ルータがランプが電源ボタンしかつきません。
故障です。
急遽、家電店に無線ルータを買いに走ります。
「NEC Aterm PA-WG300HP」を購入。
パソコンとタブレットも無線接続設定。
「LibreOffice」をインストール。

  • 2014年10月13日

セーフモードでしか起動しない

パソコンがセーフモードでしか起動しなくなったそうで修理しました。

PC:DELL Vostro 3750
OS:Windows7 Professional SP1 32bit
CPU:Intel(R) Core(TM) i3-2310M CPU @2.10GHz 2.10GHz
HDD:
Memory:6GB

まず、一応起動しますが、すぐにフリーズします。
セーフモードで起動して、DELLのDiagnostics で診断しましたがエラーは検出されません。

 DELL Diagnostics 

システムの復元で1ヶ月前に戻したところ起動したので、DELLのバンドルのセキュリティソフトなどをアンインストール。WindowsUpdateと、DELLのUpdateも実行。
セキュリティは「Microsoft Security Essencials」をインストール。
再起動すると画面が真っ暗なままです。

DELL Vostro

カーソルも出ません。ハードディスクのアクセスランプは反応しています。
強制終了して、スタートアップ修復になりましたが、修復できず、システムの復元になりましたが、これもエラーが出て復元できず。

システムの復元

でも、再起動すると今度は起動できます。

Windowsのディスクチェックをかけてみました。
すると、再起動後ログイン前にスケジュールのオプションになり、再起動。
再起動されると、また真っ暗です。
何かおかしい。待ってる間にネットでググってみると、Windows7のチェックディスクでいろいろ障害が話題にはなっているが、これと言って解決策が提示されていない。
回答には、リカバリだのメーカーに電話だの、ハードディスク故障だのといろいろあるけど、メーカーの保証期間は終わっているので、多分修理は4〜5万と言われる。
つまり買い換えろってお話しになる。
アクセスランプは反応していて、なんだか正常なように感じる。

思い切って放置してみました。
すると、起動しました。
つまり、ディスクチェックをしていたようです。画面に表示されないものの、ログが残っています。
ということは、ディスクチェックが見れない以外は問題無いのか?
イベントビューワに「0x80041003 」のエラーが出ているが、これは無視して良いらしい。
念の為、ウイルスチェックを完全でかける。


 Checking file system on C:

The type of the file system is NTFS.
Volume label is OS.

A disk check has been scheduled.
Windows will now check the disk.

CHKDSK is verifying files (stage 1 of 5)…
199168 file records processed. File verification completed.
741 large file records processed. 0 bad file records processed. 2 EA records processed. 102 reparse records processed. CHKDSK is verifying indexes (stage 2 of 5)…
249530 index entries processed. Index verification completed.
0 unindexed files scanned. 0 unindexed files recovered. CHKDSK is verifying security descriptors (stage 3 of 5)…
199168 file SDs/SIDs processed. Cleaning up 158 unused index entries from index $SII of file 0x9.
Cleaning up 158 unused index entries from index $SDH of file 0x9.
Cleaning up 158 unused security descriptors.
Security descriptor verification completed.
25182 data files processed. CHKDSK is verifying Usn Journal…
36838208 USN bytes processed. Usn Journal verification completed.
CHKDSK is verifying file data (stage 4 of 5)…
199152 files processed. File data verification completed.
CHKDSK is verifying free space (stage 5 of 5)…
27176433 free clusters processed. Free space verification is complete.
CHKDSK discovered free space marked as allocated in the
master file table (MFT) bitmap.
CHKDSK discovered free space marked as allocated in the volume bitmap.
Windows has made corrections to the file system.

209715543 KB total disk space.
100607288 KB in 164726 files.
92632 KB in 25183 indexes.
0 KB in bad sectors.
309887 KB in use by the system.
65536 KB occupied by the log file.
108705736 KB available on disk.

4096 bytes in each allocation unit.
52428885 total allocation units on disk.
27176434 allocation units available on disk.

Internal Info:
00 0a 03 00 e0 e5 02 00 60 59 05 00 00 00 00 00 ……..`Y……
ee 04 00 00 66 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ….f………..
e0 64 28 00 50 01 26 00 50 01 26 00 00 00 26 00 .d(.P.&.P.&…&.

Windows has finished checking your disk.
Please wait while your computer restarts.


  • 2014年10月11日

故障したパソコンが3台あります。
1台はPanasonicのXP、1台はNECのVista、1台はNECのWindows7。
データはすでにバックアップ済みです。

Vistaパソコンには、試しにWindows10Preview版をインストールしてみたところ、LANドライバを認識しないものの正常に動作しているのでHDDには問題無しと見なしました。

XPとVistaは古くてスペックが低いので修理する価値は無いとして、Windows7はまだまだいけそうです。
起動してもすぐにフリーズ、ハードディスクに関する警告が出ています。

SMART機能でエラーが検出されました。 HDD 0:TOSHIBA MK5065GSX-(S1)

警告:すぐにデータをバックアップしてHDDを交換してください。
HDDが故障する可能性が有ります。

<F1>キーを押すと、継続します。

ハードディスク故障

セーフモードでは起動するので、リカバリディスク作成を試みましたがダメでした。

メーカーのリカバリディスクを購入して、VistaのHDDを取り付けてリカバリしてみました。
不要なソフトを全部アンインストールして、WindowsUpdateを全部実行。
問題無さそうです。

パソコン修理

これは取り外したハードディスク。

ハードディスク

  • 2014年7月14日

WindowsXP終了→Windows7

PC:Sony Vaio VPCW119XJ/P
OS:WindowsXP SP3 32bit→Windows7 SP1 32bit
CPU:Atom N280 1.66GHz/1コア
HDD:160GB
Memory:1GB

2009年8月発売、Vaio初のNetBookで、1366×768ピクセル表示対応の10.1型ワイド液晶と可愛らしいデザインで話題になりました。
今回、WindowsXP終了で、Windows7か8にUpdateをご希望ですが、どう考えても8にUpするメリットが無いので、7にしました。
メモリ増設やSSD換装も考えましたが、いろいろググってみても、経費をかけたほどの劇的な効果は残念ながら無さそうなので、今回はWindows7にUPするだけにしました。

この機種はVaioサポートサイトでWindows7アップグレード情報があり、VAIO Windows 7アップグレードユーティリティーの提供があります。
法人モデルがあったからでしょうかね。
Windows7をインストールしただけではデバイスマネージャにビックリマークがありましたが、上記のユーティリティで全部きれいになりました。

Vaio Type W

その後、延々と続くWindowsUpdateを1日半ほど続けて完了です。
これをやっておかないと、お客様宅で設定する時に辛い思いをします。
なかなか良いパソコンになりました。
重たいソフトを使おうと思わなければ、充分使えそうですよ。
なにより可愛い。

  • 2014年6月18日

PC:HP Compaq nx6310
OS:WindowsXP→Windows7 Pro
Memory:1GB→2GB

WindowsXPサポート終了で処分の決まったパソコンです。
試しにメモリ増設してWindows7を入れてみました。
このパソコンはパソコンの裏側と、キーボードの裏の2箇所にメモリがあります。
キーボードの上に抑えの爪があって、スライドします。

メモリ増設

メモリ増設

上限2GBメモリを積んで、一応Windows7インストールできました。
今回は使用する予定が無いので、ライセンス認証せず、確認のみで終了です。