• 2017年7月8日

WindowsVistaからの買い換えは大変です

セキュリティが切れたので更新して欲しいとのご依頼でしたが、過去の作業経緯を確認したら、こちらはVistaでした。
セキュリティの更新ではなく、パソコンを買い替えなければいけません。
急いでいらっしゃるので、急遽パソコンを手配。掘り出し物を見つけました。2015年9月モデルなのでちょっと古いのですが、このスペックではありえないお値段で調達できました。

PC:富士通 LIFEBOOK WA2/W
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel Core i7-6700HQ (2.6~3.5GHz)
Memory:8GB

LAN:Aterm WG300HP
インターネット接続:FTTH
キャリア:ネクスト光
ISP:アイエフネット

事前にWindowUpdate全部実行。
富士通アップデート全部実行。
2015年モデルなのでWindowsUpdateのメジャーアップデートが2つあり、これは納品前に全部終わらせました。もう何時間かかったかわかりません。

WindowsUpdate
お客様宅にて、
無線LAN(WG300HP)設定、念の為無線機のファームウェア更新。
GoogleChromeインストール。
プリンター設定(WiFi)
データ移行(MyDocuments、Picture)
メール(T-com)のパスワード紛失。
前回設定したGmailもパスワード紛失。
メールが使えないとMS-OFFICEも使えないので、とりあえずGmailをパスワードリセット。リセットした後からメールアドレスを変更したいとかご希望・・・で追加取得。
T-comは書類再発行依頼(郵送のみ)。ID/passwordがわかったら解約手続き。
筆まめインストール及び住所録移行。

Gmailの使い方講習。
T-comのメールはWindowsメール使用。
Windowsメールからデータを引き継ぐには、WindowsLiveメールを経由するしかないけど、Windowsメールも、WindowsLiveメールもすでに終了しており、Windowsメールからエクスポートはできますが、インポートはできません。
エクスポートしたメールデータの中から、見たいメールをダブルクリックして、MS-Outlookでひらくしかできません。
Windowsメールから必要なメールだけGmailに転送していただきました。
Thunderbirdならプラグインを使用してできるという情報有り(えらい!)。
WindowsメールからThunderbirdへの乗り換え

疲れました・・・。

  • 2016年5月19日

WindowsVistaパソコン買い換えで不要になった調子悪いVistaパソコンをWindows10にアップグレードしてみました。
もちろん、メーカーサポートではサポート対象外。

PC:NEC VALUESTAR VN770/S(PC-VN770SG6C)
OS:WindowsVista Home Premium SP1 32bit→Windows7 Pro SP1 32bit→Windows10 Pro
CPU:Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU E7400 @2.80GHz 2.80GHz
Memory:4GB
HDD:500GB

不具合の可能性もあるパソコンで、電源オプションの設定で休止もスタンバイもOFFにしているのに、しばらく放置すると画面が真っ暗になってしまいます。
まず、WindowsVistaの内蔵リカバリで、リカバリ。
その最中にもすぐに画面が真っ暗になってしまうので困りましたがなんとか完了。
セットアップ画面で、国または地域の設定が「北朝鮮」になっててビックリしました。
画面は真っ暗にならなくなりました。不具合解消?
工場出荷時のソフトがいくつか入りません。
テレビ関係ダメみたいですが、これは想定内。

Windows10次にパーティションを変更してWindows7をインストール。
デバイスマネージャを確認すると、いくつか「ほかのデバイス」に入ってビックリマークがついています。
WindowsUpdateを一晩放置して実行。
Windows10のお誘いタスクバーに出たので、これを進めます。
すると、マイクロソフトソフトウェアライセンス条項の同意を求める画面が出ました。
ここで「同意しない」と選べばWindows10へのアップグレードは回避できる。
でも、問答無用でアップグレードされた場合はこれは出ないのかな?
朝起きたら10になっていた人もいます。

SDカードが認識しなかったので、Realtecのサポートサイトからドライバをダウンロードしました。
他に何か使えなくなった機能があるのかどうか、テレビ関係は不要です。
「他のデバイス」に入ってしまったのが不要なドライバなら良いですね。

  • 2014年6月18日

WindowsVista→Windows7 Ultimate

Dynabook TX/66EPC:東芝 Dynabook TX/66E
OS:WindowsVista →Windows7 Ultimate
CPU:Intel Core 2 Duo Procesor T7250(2GHz)
HDD:120GB
Memory:2GB

不要になって処分予定のパソコンですが、試しにWindows7にUpgradeしてみました。
メーカーのアップグレードサービスはもちろん終了しています。

まず、Windows7をアップデートで入れたところ、インターネットが接続できなくなりました。
IPアドレスは取得していますし、ネットワークと共有センターでは接続しているように表示されますが、IEでもGoogleChromeでもインターネットは「サーバーが見つかりません」となり、コマンドプロンプトでデフォルトゲートウェイにPingが届きません。
うっかりセキュリティソフト(Microsoft Security Essencials)が入ったままだったので、これをアンインストールしてみても未改善。
有線LANでも無線LANでも接続できません。

次に、Windows7をDVD起動で新規にインストールし直すと、正常にインターネットは接続出来ました。

デバイスマネージャの「大容量記憶域コントローラー」にビックリマーク。SDカードのドライバが入らないようです。
メーカーのサポートサイトではWindows7アップグレード対象で、ドライバも用意が有ります。
dynabook TX/65E、TX/65EE、TX/66E、TX/66EP、TX/67E、TX/68E用 Windows 7 アップグレードモジュール
↑ここで入るものは全部入れました。
東芝サービスステーション 【Windows 7アップグレード用】
↑これは一覧には無く、かなりググって見つけました。

Toshiba DVDプレイヤーは、アップグレードモジュールしかなく、本体はありませんでした。
他の型番用のプログラムをインストールしようとすると、対応機種ではないと怒られますが、Windows Media PlayerでDVD視聴はできます。

WindowsUpdateが続きます。延々とトータルで3日ほど。
それでもSDカードのドライバが入りません。
デバイスマネージャでビックリマークの付いている項目を削除して再起動すると、ドライバのインストールを勧められました。

SDカード

クリックすると↓これをダウンロードしました。海外の東芝みたい。サイトはタイにリダイレクトされます。
http://cdgenp01.csd.toshiba.com/content/support/downloads/driver_flash_media_25421B.exe
これで、「Texas Instruments PCIxx12 Integrated FlashMedia Controller」が入りました。

SDカード

2017年にはVistaがサポート終了するので、Windows7にアップしようとすると、まぁこんな具合ですよ。
この機種に近いタイプで、電源関係のトラブルが複数あったようですが、このパソコンでは問題ありませんでした。

※ 追記(2014/6/20)
無線LANをONにして接続をしたところ、不明なデバイスが発見されました。
これはFeliCa Portで、アクションセンターの指示に従って下記よりドライバ(FeliCa Port Driver_3.0B_3.0.1.2.zip)がダウンロードされました。
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=153820
でも、WiFiとFeliCaは関係無いと思うんですが・・・???