• 2011年5月8日

Pocket WiFi D25HW

PC:DELL Vostro 1015
OS:Windows7 Proffesional 32bit
Memory:2GB
LAN:Pocket WiFi D25HW

FTTHが高いので、EmobileのポケットWiFiに乗り換えです。
暗号化は、デフォルトでWEPに設定されており、マニュアルによると「WEP設定のままWPSによる設定を行うと自動的にWPAに変更され、WEP設定側が切断されます。」とありますが、接続できなかったのでWEPで接続しました。

10分入力が無いとWiFiが無効になり、WiFiボタンをONにしても、パソコンが自動接続しない。
これはイライラするので「無線LAN自動オフ」は無効にしました。
後日、お客様からも電源を入れて、充電が始まり、コネクトボタンを押してという具合で接続までに時間がかかるとご相談有り。
これは、ネットでも複数同じ意見がありました。

ネットワークプリンタ(EPSON EP-803A)を接続しようとして、とりあえず失敗。
これはプライバシーセパレータ設定を無効にしてOK。

FTTH解約と共にISPの契約も無くなったので、Gmailを設定。
au携帯にテストメールが届きませんでした。
これは携帯のなりすまし規制の設定を変更。

設定方法

メール→Eメール設定→その他の設定→メールフィルター→迷惑メールフィルター設定⇒暗証番号入力→詳細設定
→なりすまし規制⇒(中)に設定する⇒登録

  • 2011年3月13日

W-ZERO3[WS011SH]XDA Facebook

PHS回線ではFacebookにログインできない。
無線LANではログイン可能。

Willcomに問い合せたところ、調査して解答を送って頂けた。
Facebookが電話機側に個体識別情報の送信を求めているため、こちらの情報を返さないWillcomの電話機ではログインが出来ず、結果としてエラーになってしまうとのこと。
つまり、Facebook側で対応してくれないとダメ。
Facebookにもこれを問い合わせの形で送ってみたが、返事はない。
対応策を捜すと、Twitterで「[XDA Facebook]でなら繋がった」という情報を見つけたので試してみました。

インストールするには、[.NET Compact Framework]が必要とメッセージが出ました。
.NET Compact Framework 3.5 再頒布可能パッケージ
W-ZERO3をActiveSyncで接続して、「NETCFSetupv35.msi」をインストールすれば良いのです。
↓参考(感謝です)
京ぽん、W-ZERO3徹底活用

でも、私のメインPCはUbuntu。
調べたところ、Ubuntuでも何とかできました。
まず、wineで「NETCFSetupv35.msi」をインストール。
wine上の「c:¥Program Files¥Microsoft.NET¥SDK¥CompactFramework¥v3.5¥WindowsCE
NETCFv35.wm.armv4i.cab」を、Dropboxを経由してW-ZERO3にコピーしてインストールしました。

次に「XDA Facebook」のインストール。
PHS回線ではやはりログインできず、「Unknown error」が出る。
が、一旦無線LANで接続しログインした後、一度アプリを終了し、PHS回線で繋ぎ直すとそのままログイン状態を維持できていた。
アドエスをOFFした後でも大丈夫。
ところどころ「coming soon」なので、気長に待とうと思う。
Willcomさんもちゃんと調査してくれたので、この情報も送っておこう。

※ ここまで書いて、Twitterでこのソフトを教えてくださった方の記事を見つけました(感謝)。
willcom03で(PHS回線で)XDA Facebookを使う

  • 2011年2月13日

W-ZERO3[WS011SH]Facebookを使う

アドエスでFacebookを使う為に、アプリを追加しました。
「Facebook for Windows Mobile6」
前に書いたとおり、PHS回線では認証が通りません。
無線接続で設定してOK。
もちろん、「Facebookモバイル」でも可能です。
でも、PHSは回線が安定しているので、何とかPHS回線で繋ぎたいです。
無線接続に切り替えると鬼のようにバッテリーが減ります。

がんばれ!ウィルコム。
ていうか、まじで頼むわ。

  • 2011年2月11日

PHSでFacebookにログインできない

出先で時間調整中に、PHS端末でFacebookを閲覧しようとしたのですが、なぜかログインできません。
パスワードを忘れたかな?と思い、ありがちなパスワードやメールアドレスを試しましたがやはりログインできません。
後でパソコンからパスワードを確認してみても間違っていません。
ネットでぐぐってみると、PHSでFacebookにログイン出来ない人がいるではありませんか。
なんでも、「willcom側の問題でPHS回線からfacebookにログイン出来ない」のだそうです。
IEでもOperaでも同様です。

  • 2010年11月24日

QRコード作成サイト

携帯でURLを読み取るQRコードを簡単に作成できるサイトです。

さっそく作って見ました。
もちろんその前に携帯用サイトを作らないといけませんが。

  • 2010年9月4日

[WS011SH]Twitter APIのBASIC認証廃止

アドエスで突然Twitterアプリが認証エラーを出すようになった。
Webからは問題無いし、アドエス以外は大丈夫。
ぐぐってみたところ、Twitter APIのBASIC認証が8月末で廃止されていたのでした。
知らなかったのは私だけ?

ちゃんとサポートサイトでバージョンアップしていました。
MZ3.i Ver.1.4.1 【WindowsMobile用】
そんなわけで、ちゃんと回避できました。

  • 2010年8月3日

W-ZERO3[WS011SH]ネットワークドライブ接続

アドエスは自宅では無線LANでも接続しています。
パソコンとのファイルのやりとりには、ActiveSyncで同期をしたり、SDカードでコピーしたりしていますが、せっかくネットワークに参加しているのですから、ファイル共有くらいできるだろうと考えました。

参考にしたサイト
【アドエス】ネットワークドライブ接続機能を利用してみた

Ubuntu側に共有するフォルダを作っておきます。
プロパティの[Share]タブで、「このフォルダーを共有する」の項目にチェックを入れる。

アドエスを無線LAN接続しておき、GSFinderで、メニューから「ツール」→「ネットワーク接続の割り当て」を選ぶと、再起動するように指示されるので、再起動する。
再度、GSFinderを開くと、[Network]フォルダが表示され、「ネットワーク接続の割り当て」を選び、リモートパスとパスワードを入力。

ここまでやって、[Network]フォルダは一行に表示されず、挫折していましたが、しばらく立ってから見たら、表示されており、ファイルのやりとりが可能になっていました。

  • 2010年8月2日

W-ZERO3[WS011SH]ICレコーダ設定

アドエスにICレコーダソフトを入れてみました。
しょっちゅうICレコーダが必要な訳ではありませんが、ちょっと欲しいときにすぐ使えると便利。
ICレコーダ自体も持ってはいます。iPodをICレコーダにするパーツも持っています。
でも、いつも持っているアドエスでできたら、それ以外持ち歩く必要はありません。

VITO SoundExplorer」 V.1.80 750円
マニュアル

参考にしたサイト(感謝)
【W-ZERO3・ソフト】VITO SoundExplorer−W-ZERO3をICレコーダーに変える
「SoundExplorer」でアドエスがボイスレコーダーに

設定した内容

■基本の設定
[File]-[Settings]、[Language]タブで[Japanese]選択。再起動。
録音フォーマット:MP3 44kHz;16bit,mono(96kbps)
デフォルト録音ディレクトリ:miniSDカード/music/

■音量等の設定
再生他ボタンの右横にある、[モード変換]で画面を切り替え、設定。
OUTPUT:最大
イコライザー:[EQ1][EQ2][EQ3]全部最大
Booster:高

待ち受け画面からすぐ録音開始できて、なかなか便利です。

  • 2010年7月6日

W-ZERO3[WS011SH]GPS設定

私、カーナビが無いとまったく方向音痴で、常々自分にカーナビつけたいと思っておりました。
そこで、W-ZERO3[WS011SH]にGPSロガー[GT-730FL/S]を接続してみました。

普通にGPS機器を購入するとえらく高いのですが、この機器は3,800円(税込)。
USB接続GPSモジュール(バッテリー内蔵GPSデータロガー) GT−730FL−S
これ、アドエスの通信契約を解約した後でも使えます。
設定については、下記のサイトを参考にしました(感謝)。
アドエス(解約済)とGPSロガーで簡易GPSナビ!!
アドエスでGPS
【GPS】W-ZERO3[es]でUSB接続のGPSを使う

まず、ドライバ[RS232 USB Serial Driver]をインストール。
あなたが落とした銀のペルソナ」の「232usb – RS232 USB Serial Driver」からダウンロードし、解凍。
232usb.dll → \windows\
232usb.exe → \program files\
にそれぞれコピー。

232usb.exeを実行して、[NEW]ボタンを押して、「Connect Device Now」と出たら、[GT-730FL/S]を接続。
[OK]ボタンを押すと下記の表示が出る。

「serial cable」項目のチェックを入れて閉じ、再起動。

「VisualGPSce」で動作確認。
[Connect]をクリックすると、接続ポートが確認できます。

[COM2]:38400bpsで接続。

モバイルGoogleMapsの[オプション]-[GPS設定]で、COM2:38400bpsに設定、「GPSを使用」にチェックを入れると現在地を表示しました。
うーん、400mほどずれてます。

でも、電車・バスで移動する際、自分の向かう方向がわかるだけでもすごく助かります。

  • 2010年6月19日

PSPのバックアップ

PSPで動画のコピーがうまくいかなくてメモリースティックを初期化して、うっかりメモリースティック内にあったロケーションフリーのリモコンデータを消してしまったのでした。
これは何よりまずバックアップを取ることにしました。
どのフォルダに何関係のファイルがあるのかはおいおい記録します。
とりあえず全データバックアップしました。
UbuntuにUSB接続して、全データコピー。
差すだけで認識します。
Ubuntuえらい!

フォルダ一覧

MP_ROOT
MSSONY
MUSIC (音楽データ)
PICTURE (画像データ)
VIDEO (動画)
PSP/SYSTEM/LFPLAYER/lfrmc_jp.lfr (ロケーションフリーリモコン)