• 2007年4月17日

WindowsXPのパソコンを買いたい

PC:EPSON Endeavor NA102
CPU:Celeron(R) M 1.06GHz
Memory:512MB
OS:WindowsXP SP2
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

仕事で使うノートパソコンを至急見繕って欲しいと依頼されて、選んだのがこのパソコンです。
WindowsXPのパソコンを探すのに苦労しました。
この頃は量販店ではみんなVistaになってしまって、このスペックでVistaを積んだら重たくって耐えられません。
また、1週間後には使いたいとの事で、2日で届いたのは助かりました。
B5サイズのモバイルPCで重さは1.1kg。とても軽いです。

セキュリティソフトは「CANON NODアンチウイルス」を入れて、会社のネットワークに接続設定とプリンタ設定。
「MS-Office」はこれもVer.2007を入れると使いづらいので、古いパソコンで使用していたVer.2000を使うことにしました。

この頃、こういうご相談が多いです。

  • 2007年4月16日

DELLにUbuntu

PC:DELL Optiplex GX150
OS:Windows2000→Ubuntu6.10
HDD:20GB
Memory:256MB

Ubuntuはある程度のスペックのPCに入れたほうが、その威力を発揮すると思い始めてきたので、思い切ってDELLのPCにインストールしてみました。

Ubuntu 6.10 Desktop CD 日本語ローカライズ版」でインストール。所要時間約1時間。
何か失敗した様子です。

完了してここを参考にFlashと[gstreamer]関係のプラグインをインストール。
DVD再生ソフトをインストールして、DVDを挿入してみると、「Totemは・・・・プラグインが無い為再生できませんでした。」と怒られる。

Flashは正常に再生されています。

それから、うちのメインプリンタ(EPSONの複合機)はドライバが対応していません。
CANONのPIXUSのほうはサポートサイトにダウンロードで対応していましたが、この形式が「rpm」で、Ubuntuではこれに対応していない為、「deb」に変換しなければいけないとか。

これは初心者でも簡単に・・・というわけにはいかないようです。
忙しい中、暇を見つけてやっているので、記録しておかないとわからなくなってしまいます。
本日はここまで。

  • 2007年4月14日

Sony PCV-R53にUbuntuインストール

PC:Sony Vaio PCV-R53
OS:Windows98→Windows2000とUbuntu6.10デュアルブート
HDD:10GB+18GB
Memory:128MB

前回、OSを2000に上げたものの、やはりテレビ視聴ソフトの「Gigapocket」が正常に動作しないので、今回はDドライブにUbuntu6.10をインストールしてみることにしました。

日本語ローカライズ版はメモリが192MB無いと無理なので、「PC (Intel x86) alternate install CD」を使って、テキストモードでセットアップ。
ソフトウェアの選択とインストールでまたも長く止まってしまったが、なんとか進みだして一安心。
インストールは時間はかかりましたが完了。
再起動後、Updateもかなり時間がかかりながらも完了。
すぐにインターネットが見れます。

でも、動作はあまり速くありません。パソコンのスペックがこの位だと、Windows2000よりは遅いかも。
WindowsXPをのせるよりは軽いでしょう。
いろいろ設定をいじればもう少し快適になるのかな。
とりあえず、成功。

  • 2007年4月14日

Ubuntuセットアップ

PC:Qompaq DeskPro
OS:Winsows2000→Ubuntu 6.10
HDD:10GB
Memory:128MB

「初心者にも優しいUnix」と評判の「Ubuntu」をインストールしてみました。
解説ページ

Ubuntu 6.10 Desktop CD 日本語ローカライズ版
↑これをダウンロードして、CD-ROMに焼いてインストール。
CD-ROM一枚でインストールできるそうなので、手順に従いやってみましたが、途中で動かなくなってしまいます。
関連のサイトを見ていくと、どうやらGUIでのインストールはメモリが192MB以下だとダメとのこと。
で、本家サイトに 「PC (Intel x86) alternate install CD」があって、これだとテキストモードでインストールが可能だそうで。
HDDは10GBしかないので、全部消去してインストールしました。
かなり時間がかかると思ったら、「ソフトウェアの選択とインストール」で動かなくなり、失敗のメッセージが出ます。
仕方ないのでスキップして、インストール完了しましたが、HDDから起動してもGUIの画面は出ません。

スペックの低いPCには「Kubuntu」のほうが良いそうなので、再度ダウンロードしてCD-ROMに焼き、インストールをやり直し。
すると、やはり「ソフトウェアの選択とインストール」で止まります。
うーん、これはパソコン側に何か原因がありそうです。

  • 2007年4月10日

静的ルーティング設定

PC:富士通FMV-ESPRIMO E3220
OS:WindowsXP SP2
LAN:PR-200NE
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:アルファWEB
プリンタ:EPSON LP-M5500F

ルータにパスワードが設定されている為、CD-ROMでの設定ができず、WEBからの設定。プロバイダの接続設定は問題ないが、フレッツスクエアの接続設定が面倒。
CD-ROMを使えば「□フレッツスクエア使用」にチェックを入れるだけなのに、WEBからだと、「静的ルーティング設定」の設定が必要。解説ページ

なぜか、ホームページのFlash動画部分が表示されず真っ白、インストールを促すメッセージも出ない。これはFlashの再インストールが必要と思われます。

  • 2007年4月6日

団地の無線LAN

PC:Sony Vaio VGN-C50HB(無線内蔵)
OS:WindowsVista Home Basic
LAN:WHR-G54S/V
インターネット接続:FTTH
キャリア:Yusen
ISP:Yusen

長いお付き合いのお客様です。
今までは家族で1台のパソコンを使ってきましたが、今回お嬢様が自分専用のパソコンを購入。
無線ルータを導入して自分の部屋での使用をご希望です。

Vistaの初期設定はやはり30分以上かかりました。
既存のパソコンの側にONUが設置されているので、無線ルータもそこに設置。
無線設定を済ませてから自分の部屋に移動すると・・・、電波が弱いです。
間には薄い壁があるだけのようなんですが、ちょうど鉄筋の柱でもあるのでしょうか。
一応繋がっていますのでインターネットはできますが、もしもっと弱くなるようだったら無線ルータの設置場所を検討したほうが良いでしょう。
団地の柱は無線がダメなことがあります。

  • 2007年3月30日

宅内LANの仕方

PC:Sony Vaio VGN-C90S
OS:WindowsVista
LAN:Buffalo WBR-G54/P
インターネット接続:CATV
ISP:It’sCOM

このお客様宅はマルチメディアコンセントを採用していて、8部屋にLANコンセントを設置してあります。
こういう場合、どこか1箇所を基地局として、全部の部屋へのLANの配線を集めているか、どこかにLANや電話やTVアンテナの配線を管理するBOXを設置している場合とがありますが、こちらは前者で、基地局に7個のLANコンセントがあります。
その仕様上、モデムはここに設置することになり、ルータのポートが4ポートしかないので、今回HUBを増設することになりました。
7本のLANケーブルが壁に延びます。
電気のコンセントも全く足りないのでタップを使います。
どう整理しても美しくありません。
できれば設置用の棚を作りたいです。

これだけの数だとどう整理しても邪魔ですね。
LANコンセントを設置する数が多い場合は、管理のBOXを設置して、その中にHUBを設置したほうが、管理もし易いしきれいに出来そうです。

  • 2007年3月21日

PCV-R53をアップグレードしたい

お客様からSonyの「PCV-R53」をいただきました。
モニターは無いので別の液晶モニタに繋ぎます。

PC:PCV-R53
OS:Windows98 SE→2000
CPU: Celeronプロセッサー600MHz
HDD:30GB
メモリ:128MB

テレビが見れるパソコンなので、OSをWindows2000に上げれば使えるかな・・・と、LANボードが無かったので、他のジャンクPCのを外してつけるとドライバは一応Windowsが持っていたようで、適当にインストールしてくれました。
パーティションも切り直して、全部Cドライブにして2000をセットアップしてみました。
同じ機種で2000のタイプも販売しているのでドライバなどはメーカーサイトでダウンロードできます。
ところが、テレビ視聴ソフト「Gigapocket」が動作しません。
「動画表示ハードウェアが他のアプリケーションで使用中です。・・・・」とエラーメッセージが出て、起動できません。

ソフトをアンインストールしてインストールし直してもダメです。
メーカーサイトに対処法が出ていましたが、全て試してもダメ。
ネット上を調べまくりましたがやっぱりダメ。
もしかして、Dドライブを必要とするのかな?と思い、「パーティションコマンダー8」でCドライブのパーティションサイズを20GBに変更して、Dドライブを作ってみましたが、なぜか認識されません。
また、パーティションコマンダーでインストールしたユーティリティを、BIOSが起動時にウイルスとみなして派手に警告します。

本当はBIOSもアップグレードしたほうが良いかもしれませんが、もしダメで98に戻す場合BIOSも元に戻すのがめんどい。

仕方なくリカバリしてもとの状態に戻し、Windows2000を上書きでセットアップしてみました。
リカバリディスクでのパーティションのサイズ変更は、Cドライブ最大で16GBです。
それでも・・・、Gigapocketはダメです。
一旦アンインストールして、ソフトのフォルダ自体も念の為リネームして、インストールし直すと・・・、成功しました。テレビが映ります。

後は、不要なソフトをアンインストールして、WindowsUpdateして・・・、ところがIEを6.0に上げたところでまたGigapocketが使えなくなりました。
いや、IE6.0自体がセットアップに失敗しているような感じでシャットダウンや再起動ができなくなりました。
IEの修復を試みるも失敗、仕方ないので一旦アンインストールして、入れ直し。
再起動をかけますが、なかなか再起動にならず、さらに「設定を保存しています」で時間がかかり、「Windowsをシャットダウンしています」も長い長い。で、強制終了。
今度はちゃんとIE6.0のセットアップは成功。
そして、再度「Gigapocket3.0」をインストールすると、復活しました!テレビが映ります。
でも、セキュリティソフトを入れた途端、またシャットダウンが妙に長くなります。
ネットでググッてみると、サービスパック4にすると直ったりすることもあるそうなのでやってみました。
それでも「Gigapocket」はダメです。

先にYAMAHAのオーディオドライバを入れて、Windows自体の音は出ます。
もう一度、「Gigapocket」をアンインストールして、再起動後インストールし直しました。
また、テレビは見れるようになりました。
これでしばらく様子を見ます。

Sonyは独自仕様とはいえ、はあ、疲れました。
Vaioってのは、いろいろ変えようとしないでそのまま使うパソコンです。


 

  • 2007年3月12日

Vistaのプリンタドライバ

PC:NEC LaVie LL550/H(無線内蔵)
OS:Windows Vista Home
LAN:NEC Aterm WR6650S
プリンタ:HP Photosmart 2575 All-in-One

内蔵無線での接続は問題無く、無線ルータとモデムのIPアドレスが重複(192.168.0.1)していたので、無線ルータ側を「192.168.0.100」に変更し、DHCPを使用しない設定に変更して完了。
プリンタはネットワーク対応、付属のドライバCDは使用せず、念の為メーカーサイトでVista対応を確認の上接続し、Vista側のドライバでOK。
ただ、それについての記載が何も無く、初心者の方だとどうして良いかわからないかもしれません。

  generated by feedpath

  • 2007年3月9日

Vistaの初期設定

PC:Sony Vaio VGC-LA72DB
OS:WindowsVista Home Premium
LAN:WBR-G54/P
インターネット接続:CATV
ISP:It’sCOM
Norton Internet Security2007セットアップ
筆ぐるめデータ移行
初期設定長いです。30分以上かかります。
メモリは1G積んでます。これでやっとストレスの無い早さです。