• 2010年2月17日

Windows7のプリンタ設定

プリンタの設定ができなかったそうで訪問しました。

EPSON PX-G5300
これはWindows7対応のドライバがメーカーサイトにあるので、ダウンロード及び実行。
ところが、タスクバーには「インストール完了しました」と出ますが、画面上のダイアログボックスは「プリンタの電源を入れてください」で止まったまま官僚になりません。
デバイスには一応表示されるものの、すでにインストール済みのPM-G860とドライバがゴッチャになってしまったようで、印刷Jobには「印刷中」と出るものの、プリンタからは印刷されません。

両方のプリンタドライバを一旦削除して、再度インストールし直します。
今度は、ドライバをデスクトップ上に一旦保存してから、セットアップファイルを直にクリックしてインストールをしてみました。
すると、先ほどとはちょっと違う画面でインストールが始まり、今度は成功しました。

PM-G860も、Windows7用のドライバがあったので、同様にダウンロード及びセットアップしました。

これで両方共正常に動作するようになりました。

  • 2010年2月13日

Excelを上書きするとTempファイルが・・・

Excelで、ファイルを名前をつけて保存で上書きすると、Tempファイルが残るトラブルです。
ネットでググったところ、ウイルスバスターの入ったパソコンでこの障害が起こっているようです。
こちらのパソコンではNTTのウイルスクリアVer.4が入っています。
トレンドマイクロのホームページにVer.2009用の修復ツールがあったので、試しに摘要してみました。
すると、あっさり治りました。

  • 2010年2月8日

ソフトバンクルータでひかりTVNG

YahooがFTTH撤退したので、Bフレッツ+Yahooになったお客様、YahooTVも無くなるのでひかりTVに乗り換えたところ、視聴できないそうで訪問。
結局、Softbankルータ経由するとNGでした。
ONUとルータの間にHUBを設置して、STBとルータに分岐すると接続できました。
YahooTVのSTB取り外すと地デジが見れないとお困りだったので取り外ししました。
なんでも契約時は親切に取り付けたり設定したりしてくれますが、取り外しサービスはありません。

  • 2010年2月3日

プリンタのWindowsVista互換ドライバ

PC:Sony Vaio VGN-Z71JB
OS:WindowsVista(64bit)
インターネット接続:FTTH
キャリア:KDDI
ISP:au one net
プリンタ:HP Deskjet 5551

プリンタの設定ができないそうで訪問しました。
メーカーサポートサイトではドライバの提供はXPまでで、Vistaでは互換ドライバを使用するとのこと。
Windows Vista 互換ドライバのインストール方法

[コントロールパネル]-[プリンタ]で、「プリンタのインストール」をクリック。
あとはウィザードに従ってHPの「hp deskjet 5550 series(HPA)」をインストールすれば良いのですが、これがなぜか見つかりませんでした。
[Windows Update]をクリックしても表示されず、何回か試すうちにやっと表示されたのでインストールできました。
私が見落としていただけなんでしょうか・・・。

  • 2010年1月26日

ルータの管理画面でIE強制終了

Windows7でIE8、ルータの管理画面を開こうとするとIEが強制終了してしまう。
ID・パスワードのポップアップ画面が出て、入力してOKすると強制終了してしまう。
従って、ルータ設定ができない。
検証用パソコンで設定はできるものの、最近この現象が続いた。
ネットでググると同様の現象が起こっているらしく、WindowsUpdateで直ったとか、ポップアップを別窓ではなく、新タブに表示するよう設定変更するとかで対応しているらしい。
私的には、IEなんかやめてFirefoxでいいんじゃない?と思う。

  • 2010年1月15日

パソコン起動不可

SonyのVaioが一台起動しなくなったと連絡を頂きました。
ビープ音が3回鳴って、アクセスランプは3つ付くが、画面には何も映らないとのこと。
バッテリーと電源コードを一旦外して、再度取り付けて電源を入れて頂いたところ起動したそうです。
ビープ音短く3回鳴るのはメモリーエラーなので、頻繁に同じ障害が出るようならメモリを確認したほうが良いかもしれません。

  • 2010年1月15日

日本語が打てない

PC:HP Pavilion Desktop PC P6000
OS:WindowsVista

インターネットの接続に伺ったお客様ですが、パソコンを購入して1年以上日本語が入力できないのだそうです。
メーカー(HP)にパソコンを送り返したけど、設定すれば大丈夫と言われてそのままだそうです。
これ、前にもありました。
「MS-OFFICE」がインストールされていないパソコンに多いような気がします。

1.「コントロールパネル」の中の「地域と言語のオプション」を選択。
2.「キーボードと言語」タブ-「キーボードの変更」ボタンをクリック。
3.「日本語(日本)−日本」を、 「日本語(日本)− Microsoft IME」に変更

これで、IMEで日本語入力ができます。
「IME」でなくても、「日本」の方でも、[alt]+[半角/全角]で日本語ONにできるようです。

  • 2010年1月14日

モニターが映らない

PC:富士通 Deskpower
OS:WindowsXP

電源を入れても何も映らないそうで訪問しました。
朝から正常に起動して使えていたのが、突然画面が真っ暗になったそうです。
このパソコンは、付属の液晶ディスプレイ専用のコネクタ(30ピン)です。
D-SUB(15ピン)もあるので、試しに別のパソコンのモニターを繋いでみました。
一旦画面が映りました(Windowsは正常に起動している)。
が、消えたり映ったりします。
コネクタのネジを回しただけでも消えます。
本体側の機械的な障害のようです。
急遽、いつもの修理屋さんを手配。
業務に使用しているパソコンなので、とりあえず画面の映っている状態で急ぎの業務を終わらせて頂き、切りの良い金曜日の夕方修理に出し、月曜朝納品できるように打ち合わせ。
万が一、障害がもっと重傷だった場合は、一旦業務に戻してくれるそうです(ありがたい!)。

  • 2009年12月21日

Fiberbitのメール変更

Fiberbitからメールアドレスを変更するので、新規に取得手続きをするようにと手紙が来たそうです。
どうも、ドメインを変更するようで、「・・・@fiberbit.net」だったのが、「・・・@△△.fiberbit.net」となります。
2009年12月31日までに変更しないとすべてのアカウントは削除されるようです。
お客様は自分で頑張ってかかる労力を惜しんで、訪問を希望されました。

お手紙には、メリットとデメリットの説明がありますが大事な事が書かれていません。
今まではメールアドレス5つまで料金内で使用できたのが、メールアドレス追加は月額315円かかります。
お客様はそれでも良いと仰せなので設定しましたが、これが一番のデメリットです。
そして、メールアドレスを登録してるWEBサービスへの変更手続きや、メールアドレス変更のお知らせメールの発送をサポートしました。
お客様にとっては災難でしかありません。

  • 2009年12月20日

メールが使えない

PC:Sony Vaio VGN-FT31B
OS:WindowsXP SP3
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:Nethome

Windowsの自動更新がしつこく出ていたので、ついクリックしたらメールが使えなくなったとのことで、訪問しました。
WindowsUpdateで、「MS-OFFICE」のUpdateもしたのでしょう。
その時に、今まで使っていた「Outlook Express」ではなく、「MS-Outlook 2003」が既定のメールソフトになってしまったようです。
これは、「Outlook Express」の設定で、再度こちらを既定に設定。
再起動して正常に戻りました。

ついでに、「Norton Internet Security 2009」をアンインストール。
「マイシールド」をセットアップしました。
これでJ:COMの契約がある間は、セキュリティソフトは無料です。