EXPRESS CARD

PC:東芝 Dynabook AX/53C
OS:WindowsVista Home Premium
LAN:WHR-G
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:Nethome

Bフレッツからの乗り換えです。1Fと2Fとでノートパソコンを使用したいのですが、Bフレッツの時に2階に設置した無線ルータの電波が1Fでは弱くて繋がらなくなった為、今回はケーブルモデムの置き場所を1Fにしたそうです。
Bフレッツの無線はレンタルなので、無線ルータを購入後希望で、パソコンは無線内蔵ですが、電波が弱いかもしれないのでハイパワータイプの無線アダプタをご希望でした。
無線ルータとカードタイプのアダプタのセットモデルを代理購入して行きましたが、設定を試みたところ無線LANカードが入りません。

なんと、Express Cardでした。ああ、やられました。
一度DELLパソコンでありましたが、うーん、だんだんこういうのが増えていくのでしょうか・・・。
とりあえず、親機をハイパワーの「WHR-HP-G」を設置し、クライアントマネージャVで、内蔵無線で設定してみますと、1Fでは電波はもちろん強いのですが、2Fでは半分くらいになってしまいます。
USBタイプの無線セットも持っていましたので、内蔵無線を無効にしてそちらを試しましたが、なぜか電波が内蔵無線より弱い。
差し込むUSBを別の口に変えても同様です。

子機が使えない以上、高価なハイパワーのセットモデルは販売できないので、普通の親機の「WHR-G」に付け替え、内蔵無線で設定して、クライアントマネージャーVをやめてみると、今度は2Fでも電波はさほど悪くありません。
結局、普通のタイプの無線ルータと内蔵無線で解決しました。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA