• 2021年10月12日

iPhone13 ProでAR

iPhone13 Proがやってきました。

iPhone13 Pro iPhone13 Pro

開けるやいなやフィルムを貼って、カバーをつけます。
今回、メインスマホはZenfone8にしましたが、iPhone13 Proには楽天のeSimとExciteのWSimにしました。どうやら私の行動範囲は楽天エリアで行けそうです。

設定は毎度のとおりクイックスタートと思いましたが、なぜか今回はうまくいかず、一旦設定し直しました。
それでも簡単です。
GoogleHomeやスマート家電の設定、ウォレットも設定。
指紋は今回もダメ。でも顔認証は楽ちん。

Zenfone8とiPhone13を買うにあたって、重さとカメラ機能でこの2つの使い分けを決めました。
Zenfone8がおサイフケータイと防水に対応したので、今までのZenfone7 ProとiPhone SEの役割を逆にしたわけです。

そのカメラがステキです。

マクロモードで撮影した虹水晶の中。

マクロモード

直径3mmほどのピアス。

マクロモード

そして、LiDARスキャナ。撮影から編集まで無料で簡単。

Scaniverse Scaniverse Scaniverse

バーチャルステージング!

バーチャルステージング

試したアプリは「Scaniverse」、ちょっとやってみただけでここまでできたので、もう少し練習すればもっときれいにできるでしょう。
アプリも色々あるので楽しみです。