• 2022年2月13日

いつからなのか、Synology NASのSSL証明書が期限切れになってました。

SSL証明書期限切れ

ネットでぐぐると、去年証明書の更新失敗の記事が結構ありました。
去年このNASをセットアップして、最初のSSL証明書取得はSynologyのDDNS+Let’s Encrypt証明書で完了していたのですが、自動で更新するはずができていなかったようです。
最近移転して、インターネット回線が変わったり、ルータを変えたりしたので、ちゃんと確認しないといけないと思っていたところです。
一から設定し直してみます。

ルータのポート設定

NAS側
DDNS(Dynamic Updates in the Domain Name System)の設定
SSL証明書設定
この3つの設定をします。

ルータのポート設定。

うちのルータはASUSの[ZenWiFi AX Mini]
[詳細設定]-[WAN]-[ポートフォワーディング]

DSMのポート番号は変更しています。
WEBのポート番号(80、443)設定は、DDNS証明書の更新に必要だそうです。

DDNS設定

DSMの[コントロールパネル]-[外部アクセス]-[DDNS]→[追加]
任意のホスト名でDDNSアドレスを取得。
テスト接続で「正常」なら[OK]。

DDNS設定

SSL証明書設定

DSMの[コントロールパネル]-[セキュリティ]-[証明書]→[追加]

SSL証明書取得

「注:このUPnPルーターは互換性テストに合格しませんでした。」と出るのは知っているので手動で設定しました。

SSL証明書

[ドメイン名]は取得したDDNSアドレス。
[電子メール]は自分のメールアドレス。
[サブジェクトの別名]は、使うかどうか未定ですが、ASUSルータで取得したDDNSを設定しておきました。

SSL証明書

これで、外部からもドメイン名とポート番号でNASにアクセスできるようになりました。
SSL証明書は3ヶ月毎の自動で更新されるはずです。

下記のサイトにお世話になりました(感謝!)。
DSMサービスではどのネットワークポートが使われますか?
ポートフォワーディングの設定方法(最新バージョン)
静的IPマスカレードの設定~YAMAHA NVR500
SynologyのDDNSでサーバをアクセスする方法
Let’s Encryptの無償のSSL証明書の取得方法
動画再生時に証明書エラーが出る2021/09/09 21:06(5ヶ月以上前)

  • 2021年12月10日

SynoMacContextMenuのエラー

iMacを起動する度に「SynoMacContextMenu」プラグインが読み込めないとエラーが出ます。

「Finder 12.0(v1440.0.7) has not been tested with the plugin SynoMacContextMenu 1.0(v1).As a precaution, it has not been loaded.  Please contact the plugin developer for further information.

「Finder 12.0(v1440.0.7) has not been tested with the plugin SynoMacContextMenu 1.0(v1).As a precaution, it has not been loaded.

Please contact the plugin developer for further information.

下記のサイトによると、Synology Nasのアプリの関係らしい。

https://community.synology.com/enu/forum/17/post/56648?reply=210641
https://discussions.apple.com/thread/8620169?answerId=250117265022&page=2

記憶が定かではありませんが、MacOS Montereyへのアップデート後かもしれません。

「Photo Station Uploadr」をアンインストールして、関連フォルダを削除してもNG。

Synologyのサポートに質問してみました。
すぐに返事が来て、何度か質問を更新すると、こんな回答が来ました。
ターミナルで下記を実行せよと。

sudo rm -rf /Library/Application\ Support/Synology/SynoMacContextMenu.bundle/

そして再起動すると、きれいにエラーはでなくなりました。

 

  • 2021年4月27日

お客様の会社にSynology「DS220+」を導入しました。
現在QNAPのNASをお使いですが、今回はSynologyを入れてみました。
目的は動画や画像の保存と管理です。

最近、動画活用が重要になってきて、現在のQNAPのNASだけでは1年以内に容量が足りなくなると思われ、また管理方法やルールを考える必要もあり、スマホやタブレットとの共有も必要になりました。
私個人では「DS220j」を購入して使用していますが、実際に使ってみて「DS220+」の方が絶対に良いことがわかりました。

SynologyのNASはこれで3台目です。
おや、これはネジ止めが無いモデルですね。はめ込み式です。ネジ探しちゃいました(汗)。

DS220+

DS220+DS220+

これには「Synology DiskStation 目的別ガイドブック」が冊子で同梱されています。
「NAS初心者ガイド」はサポートサイトからダウンロードできますが、この目的別ガイドブックは冊子でしか無いようです。
こっちの方がなかなかわかりやすくて良いので、自炊してデータ化しました。データ化した方が大きい字で読めるし、リンクも開きやすいです。

「DS220j」は初心者向けにお勧めの設定になっているのに対して、「DS220+」は自分で最初から設定が必要です。
ファイルの管理に「File Station」で別のNASにFTP接続して、まとめてデータをコピーや移動ができて、しかも処理が早い。
写真の管理に「Photo Station」、動画の管理に「Video Station」。
外付けのUSB機器から画像や動画を自動で取り込むこともできます。
バックアップは「Hyper Backup」で、毎日USB接続したドライブへバックアップ。5日分バックアップを取るよう世代管理しました。
あまりデータの動かないフォルダは月1回の設定にして、できるだけNASの使えない時間帯を少なくします。

QNAPのNASでも同様の設定は可能ですが、人気があるということもあって、ここ数年ブルートフォースアタックがすごいんですよ。
もちろん「admin無効」とか色々セキュリティ対策はしてて防いでいるけど、通知のメールがすごい数なのでメッセージルールで振り分けないとメールが使えません。
ウイルスチェックが重かったり、この頃ちょっとしんどそうです。

さて、Synology NASはどうでしょうね。

  • 2021年1月24日

ずっと気になっていたNASです。お客様のNAS購入の為に色々調べていたらますます欲しくなっちゃって、先に自分の分を買っちゃいました。
DS220jとWD20EFAX-YET✕2

NAS初心者ガイド付きですが、字が小さくて見えないので、ネット上のマニュアルを見ました。

Synology DS220j Synology DS220j Synology DS220j Synology DS220j

組み立てて、ケーブルを繋いで、正面の電源ON!

Synology DS220j

ブラウザから「http://find.synology.com」でNASの管理画面(Web Assistant)にアクセスすると検索が始まって、画面に従って「DiskStation Manager(DSM)」のインストールが始まります。

Synology DS220j

インストールが終わるとこんなシンプルな画面。

Synology DS220j コントロールパネル メニュー

このへんまでの設定はYoutubeに動画もあって、とても親切です。

私の場合はIPアドレス固定して、ワークグループ名設定。DSMのポート番号を変更。
メニューや、コントロールパネル、ファイルステーションも直感的に操作できます。
Ubuntu・Windows・iMac・android・iOS全部軽やかに設定が終わりました。

QuickConnectを設定すると、ネットワーク外からpc、スマホ、タブレットアプリでNASにアクセスできます。

QuickConnect

今使っているqnapのNASからのデータ移行は、「File Station」でqnapとFTP接続をして、エクスプローラでコピペするように移行させることができました。

バックアップアプリも使いやすく、クラウドサービスとの連携もスムースです。
ただ、この入門機ではスナップショットが使えません。また、メモリ増設もできません。
会社で使うなら機器名に「+」のつくモデルを買ったほうが良いでしょう。
また、USB接続のハードディスクにバックアップを取ることもできるので、余ったハードディスクを活用したいです。

qnapではすぐにCPUやRAMが一杯になっていましたが、今のところSynologyは余裕で、RAM(512MB)が60%を超えません。
今後はSynologyですね。

Synology DS220j