• 2022年11月16日

MacOS VenturaでBrother MFC-J997DN設定

2017年購入の複合機「Brother MFC-J997DN」、MacOS Ventura(13)では付属のアプリ「ControlCenter」が使えません。Big Sur(11) 以降使えないようです。
今回、お客様のiMacをHigh Siera(10.13)からVentura(13)にアップグレードしたところ、印刷とスキャンができなくなったので設定し直しました。
App Storeから「Brother iPrint&Scan」をダウンロード及びインストール。
画面に従ってプリンターを設定します。

iPring&Scan

PDF用の設定をワークフロー作成してみました。

iPrint&Scan

スキャンの解像度やカラー設定を好みに、PCの保存先を設定。

iPrint&Scan

ワークフロー名をつけて、複合機本体へも登録設定。

iPrint&Scan

本体からのスキャン設定は、OCRボタンをOCRは使わないと思うので、PDF用に設定しました。

iPrint&Scan

クラウド連携も設定して、GoogleDrive、Dropbox、OneDriveもワークフロー作成してみました。
PDFは検索非対応で、マルチPDFも非対応です。
色々設定して、このくらいまででした。

ただ、複合機側で設定済みの「お役立ちツール」は生きていて、このiPrint&Scanの設定とは無関係なので、前に設定した「スキャン to サーチャブルPDF」や「ファックスクラウド転送」は使えます。

マルチPDFができなくなってしまいました。
でも、iPhoneの「iPrint&Scan」ではマルチPDF可能です。
なら、iPhoneでスキャン操作して、共有かAirDropでiMacへ送れば良いかと思います。
または、iMacのプレビューでPDFファイルの簡単な編集ができるので、PDFページを結合することができます。

参考:
ユーザーズガイド(Web閲覧用) ~パソコン活用&ネットワーク~

 

  • 2022年11月8日

iMacのMacOSアップデート

お客様のiMacのMacOSがmacOS High Sierraで、2022年8月31日サポート終了していました。
その後、アップデートが通知されていません。

このままでは不具合の修復もされません。
昨年、High Sierraにアップデートした時に一緒にMontereyもダウンロードしていました。
この間、ご依頼が無かったのでHigh Sierraのままだったようです。
App Storeでもソフトのアップグレードができません。

幸い、Montereyがダウンロードしてあるので、それをインストールして見ることにしました。
念の為バックアップをGoogleDriveにして、時間はかかりますが仕方ありません。
訪問中には終わらないので一旦撤収。続きはリモートでサポートすることにしました。

翌朝、アップデートは終わったようです。
でも、iMacの動作がひどく遅いそうなので、この機会にパソコンでできることは全部iPadでできるようにして頂きました。
特にメールがなかなか起動しないそうで、前にもメールはトラブルを起こしていますし、Gmailでもできることはそちらでやるようにして、iMacは落ち着くまで待っていただきました。

数日後、リモートで確認すると、MacOS Venturaまでアップデートされていました。
前より動作が遅くなるのは仕方ありません。
アップデートさえできればiMacを使い続けられます。

MacOSがVenturaになったら、Brotherの印刷アプリやControl Centerが起動できなくなっていました。

アップデートについてメーカーに問い合わせろって言ってます。

Control Centra
Brotherのサポートサイトで確認すると、どうやらMacOS Venturaには対応しなくなったようで、後継アプリが公開されていました。
「Brother iPrint&Scan」「iPrint&Scan Push Scan Tool」をインストール。
これでスキャンができます。

これで一安心。
あとは、キーボードの設定がUSキーボードになってしまっているようなので、これは次回。