• 2011年7月22日

DVDコーディックがありません

PC:富士通 FMV-A2200
OS:WindowsXP SP3
LAN:RT-200NE、WZR-HP-G301NH
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Biglobe

NTTのメンテナンス後インターネットができなくなって、NTTに電話したところ、Buffaloの無線ルータの接続の問題と言われ、ご自身で再設定を試みてしまったようです。
訪問すると、やはり設定が変わっていました。変わってしまったのはブリッジ接続だったのが、ルータの切替スイッチがONになっていたのをOFFにしただけ。
本当は順番に電気を入れ直すだけで復旧するのです。

それとは別に、DVDがコピーできないそうで拝見しました。
コピーできないというより、再生ができません。
「DVDコーディックがありません・・・・」とメッセージが出ます。
これはこのメッセージのとおりなので、コーディックを入れてあげます。
GPL MPEG-1/2 Decoder」と「AC3 Filter」をインストールすると再生できるようになりました。
あとは、付属の「Roxio Creator LJ」でDVDコピーできるでしょう。

  • 2011年7月7日

ひかりTVと無線LAN

ひかりTVにブロックノイズが出るそうで訪問しました。
訪問の前日からこの現象全く出なくなってしまったそうです(これよく有ります)。
NTTのFTTHひかり電話対応ルータからTVまで直線だと4mほどなのですが、間にドアもあり、FTTH工事の際に工事の人が無線LANを勧めて行ったのだそうです。「無線機4000円くらいですよ」と言ったそうな。

おそらくこれが障害の原因です。
ひかりTVを無線可する無線コンバータは親機と子機のセットで、2万円弱。
しかも、動作の保証はありません。
基本的に、IPテレビは無線LANはお勧めしません。
震災後、1週間ほどひかりTVが見れなくなったそうで、震災のせいで放送が止まったのだと思っていたそうですが、そんなことはありません。
こちらのテレビはSharpのAquos、見れないとき「IPテレビが受信できません」というようなメッセージが出たそうです。
ひかりTV以外にも、アクトビラやTSUTAYA、インターネットを見る機能もあり、それらすべてを「IPテレビ」と呼んでいます。
お客様はそんな機能があることはご存知無かったそうで、他のサービスも見れないかどうかは確認しなかったのですが、推測ですが、震災後停電の際に無線LANの障害が起きて、その後しばらくして自動的に復旧したのでしょう。
停電から電気が復旧した際にネットワーク機器全部同時に電気が入って起動の順番が違うとうまく接続できないことがあります。正しい順序で電源を入れ直すことでこれは修復されます。

そんな障害の可能性があることも含めて、無線LANはお勧めしません。
お客様と相談の上、有線LANを露出配線工事しました。
できるだけ目立たないように配線できたと思います。
無線LANはパソコンで使用するので残します。

パソコンで無線LANを確認しましたが、正常で速度もマンションタイプで普通の速度です。
無線LANでインターネットをしても、ひかりTVには影響の無いことも確認してOKです。

  • 2010年8月17日

無線LAN修復

PC:EPSON Endeavor N1300
OS:WindowsXP SP3

PC:EPSON Endeavor NA102
OS:WindowsVista Basic SP1

PC:EPSON Endeavor NJ1000
OS:WindowsXP SP2

LAN:WZR-AMPG300NH
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:不明

無線LANが繋がらなくなったそうで訪問しました。
訪問時、無線ルータのWirelessランプが消灯です。
ルータの電源を入れ直すと、Wirelessランプが点灯しました。
3台あるPCのうち、NA102はこれだけで正常にインターネットが可能です。

NJ1000は内蔵の無線LANが無効になっているのでこれを有効にし、再接続。

N1300は、内蔵無線が不具合を起こしており、まったく無線アクセスポイントを検出しません。
これは無効にし、新規に無線アダプタ(WLI-UV-GNP)を設定しようと持参しました。
ところが、このPCはCD-ROMドライブが無かった。
他のPCのCD-ROMドライブを共有設定しようとしたがなぜかうまくいかず、ウイルスバスター2009にパスワードがかかっていて、ファイヤーウォールの設定が変更できなかったり、また、2台はメモリが少なく何かやるごとに待たされる。
共有できたフォルダにCD-ROM内のデータを全部コピーしようとしたが、これもえらく時間がかかった上、コピーできないファイルがかなりある。
とにかく、Vistaパソコンは何をやってもダメ。
ドライバをダウンロードした方が早かった。
ところが、ダウンロードしたドライバでもインストールができない。

諦めようかと思った時、手持ちの無線LANカード(WLI-CB-G54L)に気づきました。
これで繋がるかも。
再度、NJ1000でエアナビゲーターCDの内容を全部フラッシュメモリにコピーし(時間はかかるけど)、N1300で設定を試みると、すんなり繋がったのでした。
これで全部OK。
全部、「ウイルスバスター2009、2010」を定義を更新し、JavaもUpdateし、WindowsUpdateも済ませました。

無線ルータのWirelessランプが消灯していたのは、これで2度目(3度目かも)です。
雷の影響で障害を起こしたかもしれませんが、いつから繋がらないのか不明なので原因は特定できません。
無線ルータの電源を入れ直すだけで修復できるのですが、どうもあれこれ試してみてしまうようです。
それで別の繋がらない原因を作ってしまいます。
電気を入れ直しても復旧しなかったり、頻繁に同じ現象が起きるなら、無線ルータの買い替えを検討したほうが良いかもしれません。

後で、ダメだった無線LANアダプタ(WLIーUCーGNP)を検証用PCにセットアップしてみましたが、問題無しでした。
なんでダメだったんでしょう。 

  • 2010年7月6日

無線LANが無効になる

数年前に無線LAN設定をしたお客様です。
インターネットができなくなったとお電話をいただきました。
電気の入れ直しもしたそうで、とりあえず有線接続を試していただきました。
有線では繋がるそうで、無線ルータのランプも正常なので、おそらくパソコン側の問題と思われます。
ネットワーク接続を開くとワイヤレスネットワークが無効になっているそうなので、右クリックで有効にしていただき、接続しました。
去年も同じ症状だったのですが、なぜ無効になってしまうのか不明です。

その後、丁寧にお礼のお手紙と図書カードを送っていただきました。
うれしいです。


  • 2010年5月15日

DNSにIPアドレスが指定

PC:富士通 型番失念(無線LAN内臓)
OS:Windows7
LAN:WHR-G301N、Aterm BL170HV
インターネット接続:FTTH
キャリア:KDDI
ISP:auone-net

今日の無線LAN設定、WHR-G301Nで設定できなかったので、KDDIのレンタル無線に代えても結局繋がらなかったそうで、訪問しました。
無線LANの設定をやり直していくと、お客様も同じ事をすでにしていたようで、いちいち上書きになります。
で、完了してもやはりホームページが見れません。

これはDNSにIPアドレス「192.168.11.1」が指定されていたためでした。
つまり無線は繋がって、IPアドレスも取得しているのですが、ホームページを見ることはできません。
自動取得に変更してOKです。
WHR-G301NはルータをON・OFF・Autoの切り替えができるタイプで、訪問時はAuto(デフォルト)になっており、私はそれをOFFにしました。そして、無線機のIPアドレスを上位のルータと同じネットワークに設定します。

同じ原因で繋がらないケースを複数見たことがあります。
なぜそんな設定になってしまうのか不思議です。

  • 2010年2月7日

Windows98から7へ

PC:富士通 FMV-Deskpower F/G60N
OS:Windows7
LAN:WLA-G54C
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:ぷらら

ずっと使ってきたWindows98、でもさすがに最近はホームページを見ようとするとランタイムエラーが出まくり、「いいえ」でスルーして表示したホームページも激しくレイアウトが崩れている。
それで今回購入からご相談頂き、買い替えとなりました。
大きなモニターの一体型。場所を取らないデスクトップです。
初期設定の際に無線接続まで設定するあたり、Macみたいですが、初期設定を終えるとなぜか無線電波は停止状態です。
設定まで誘導したんだから、発信状態で良いと思うのですが・・・。
わざわざ「すべてのプログラム」→「無線LAN電波オン / オフツール」を起動して発信にします。
初期設定でパーティションの割合を変更できるようです。
これは便利ですが、今回はデフォルトのままでOK。

セキュリティはバンドルのNortonをアンインストールして、「ウイルスバスター2010」をダウンロード及びセットアップ。
WindowsLiveメールはインストール済み、これを設定。
プリンタは接続するだけで自動でドライバが摘要されました。

98パソコンからデータ移行するつもりでいろいろ準備していましたが、今回は移行するデータはほとんど無いそうで、リカバリだけ実施し、廃棄処分となりました。
リカバリも、富士通の98だと、3時間くらいかかる物もあるので、ハードディスクだけ取り出そうかと考えていましたが、このNECパソコンは1時間ほどで終わりました。

  • 2010年1月26日

ADSLモデム-MS5

PC:Sony Vaio VGN-FJ21(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-HP-GN/U
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:ぷらら

無線の接続はすぐにできたのですが、なぜかインターネットができません。
無線ルータまでは接続して、管理画面から通信状態も確認できます。
有線LANでも同様、検証用パソコンでも同様です。
モデム(ADSLモデム-MS5)の管理画面を確認するも、正常に通信しています。
パソコンと直結してPPPoEで接続するとインターネットできます。
モデムと無線機の電源を入れ直しても変わりません。
無線ルータを初期化して再設定すると、インターネットできるようになりました。

  • 2010年1月5日

VistaにUPしたら無線IPアドレス取得できない

PC:富士通 FMV-BIBLO MR16B
(無線LAN内臓:Intersil PRISM Wireless LAN PCI Card)
OS:WindowsXP→LinuxMint→Vista SP2

XPでも、LinuxMintでも無線LANが繋がっていたのに、Vistaにしたら繋がらなくなりました。
電波は届いているのですが、IPアドレスが取得できません。
「限られた接続」、「識別されていないネットワーク」となります。
「WZR-AMPG300NH」には繋がりませんが、増設している「WLA-G54」には繋がります。
他の検証用PCでは接続できます。
倍速モードOFF、WPSもOFF、ドライバを入れ直してもNG。
クライアントマネージャVでもNG、AOSS接続を開始しようとすると、「無線子機がオフです、オンに切り替えてください」なんてエラーが出ます。
すでに「WLA-G54」には接続しているのに・・・です。

ネットでググってみたら、「ネットワークの場所を削除してみる」というのがあったので試しましたが効果無し。

これは弊社の検証用Vista機で、原因追求だけが目的。
おそらく、Intersilの無線LANにVistaのドライバが対応しきれてないってところでしょうか。

  • 2009年10月27日

ひかり電話追加設定

PC:iMac
OS:MacOS10.6.1

PC:MacBook
OS:MacOS10.0.4

LAN:NTT RT-200KI、NEC WARPSTAR
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Biglobe

すでに無線LANはご利用中で、そこにひかり電話を追加する為、RT-200KIが送られてきています。
WARPSTARをブリッジ接続に変更し、IPアドレスを固定。
電話は2ナンバー申込なので、内線設定をし、片方は電話に、片方はFAXに設定。
電話は携帯電話に転送ご希望なので、電話機から設定。

ブラザーのインクジェット複合機「MFC-6490CN」設定。
ところがMacBookがCD-ROMを受け付けません。
また、一旦入るものの読み込めず、取り出すこともできません。
どうにかパソコンを傾けたりすると取り出せますが、CD-ROMからのインストールは無理のようなので、メーカーサイトからダウンロードしました。

2台のMacに同じメールアドレスを設定。
MacBookにはすでに設定済みで、何度もパスワードを聞いてきて、入力しても何度もパスワードを要求します。
そのうち受信するのですが、キャンセルでも受信するのだそうです。
変な現象です。

iMacの方は、送信ポートをカスタムで「587」と入力して設定しても、後から確認すると「465」に変わっています。
気がつくと送信サーバーの指定が外れていたり、1回目の送信にえらく時間がかかり、気がつくとパスワードを要求していたのでこれを入力してキーチェーンに記憶させて設定完了。
こちらは再起動後はもう問題無しです。

  • 2009年10月27日

Windows7

PC:HP Pavillion All-in-One PC(無線内蔵)
OS:Windows7

初めてのWindows7です。
日本語入力がデフォルトでONにできず、日本語の辞書設定をMS-IMEを優先に設定しました。
無線LAN接続がなかなか繋がりませんでした。
メール設定はGmailを設定。