詐欺サイトへのお誘い(static.shinyinnovation)

私のノートパソコン(Windows7)に、珍しく詐欺サイトへのお誘いが来ました。

詐欺ソフト

さすがに「今すぐ直す」をクリックはしたくありません。

最近SSD換装する作業で、いくつかフリーソフトを入れたのでその時に見過ごしたかもしれません。
自分で入れたソフトは
Intelの「Data Migration Software」
「EaseUS Partition Master 10.10」、
それと付属の「EaseUS Todo Backup Free 6.5」
EaseUSの2つは常駐しています。
常駐する必要は無いのですが、設定が見当たりません。
「msconfig」を開いて、スタートアップからチェックを外します。
レジストリを書き換えられてはいないようです。
この状態で、数時間放置。
これらのフリーソフト自体は、詐欺ソフトではありません。
必要なソフトです。

このお誘いの画面はGoogleChromeに開いていて、URLは

詐欺ソフト

 

 

直接開くと真っ白なページです。
ソースを見ると、こんな1行。
詐欺ソフト

IPアドレスは「108.161.189.162」。
上記を直で開いてみると

詐欺ソフト

秀丸モニターで、パソコンがどこに接続しているかモニターしていますが、特に妙な動きは無いようです。
このサイトのドメイン名をぐぐると、下手くそな機械翻訳されたサイトが複数検索されて、これをアンインストールできるというツールを勧めてきます。
こっちの方がむしろ怪しい。
その中の一つがこれ。

maxcdn

Yahoo知恵袋とかでは、これに入られて質問している人の回答に、また機械翻訳の回答がのってて、この手のツールを薦めています。
もしかしたら、質問もツリかも。
海外サイトも同様の質問と回答が山のようにあります。
気持ち悪い。

EaseUSが常駐して、時々勧誘するのなら、常駐を外せば大丈夫なはず。
数時間様子を見ましたが、今のところ出てきません。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA