• 2021年4月6日

スタートボタンが反応しない

スタートボタンが反応しません。
通知エリアも表示できません。
つまり、設定が開けません。
検索バーに入力できません。

LIFEBOOKPC:富士通 LIFEBOOK AH2/C2
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:4GB→8GB
CPU:Intel Celeron 3865U

ネットには接続しており、タスクバーにピン留めしたアプリは起動できますが、メールアプリは「Explorer.EXE クラスが登録されていません」と出て起動できません。

クラスが登録されていません

再起動も未改善。
高速スタートアップを無効にしても未改善。
タスクマネージャからExplorerを再起動も未改善。
StartMenu Experience Hostの修復も未改善。
ユーザーアカウントを新規作成してみようとしても、作成できない。
スタートアップ修復も未改善。
システムの復元(約4時間かかった)で3/16に戻してみたところ、改善しました!!

設定も出るし、通知エリアも出ます。メールも復活。
改めてWindowsUpdate。気が遠くなるほど。
おそらくWindowsUpdateが原因でしょう。
あまりパソコンを使わないし、WiFiルータから距離もあるのでうまくUpdateを完了できなかったのかもしれません。
Updateを待つ間に増設用メモリを発注。なんか変わったメモリらしく、メモリの対応表に推奨のメモリが少ないです。
やっと見つけたのは業務用(Buffalo MV-D4N2400-B8G)。

パソコンのWindowsUpdateが全部終了して、メモリ増設完了。
それでももっさり感が抜けない。
Christal Disk Infoでハードディスクをチェックしますが、本当にあまり使ってないです。
念の為富士通アップデートも実施。
WiFi、Bluetooth、ディスプレイ、ドライバ更新。Biosファームウェア更新。
これでもうしばらく頑張れ!

last comments
いしかわ
いしかわ

ありがとうございました‍♀️ スマホがあるからとパソコンはあまり必要なく ただi…
marumi
marumi

何とかなって良かったです。今後ともよろしくお願いします。

  • 2021年4月2日

Thunderbirdでメールが送信できない

会社で使っているパソコン全部でメールが送信できなくなったお客様、設定は正しくできており受信はできるし、WEBメールで送受信はできます。
なぜか会社内のパソコン3台とも送信だけできません。
去年、OCNの設定が厳しくなった時にメール送信ができなくなって、その時設定は修正しています。

メールの送信前にエラーが発生しました。サーバーからの応答:
5.7.1<p2166033-なんちゃら>: Client host rejected:Relay Access denied(E053)
送信に使用するアカウント情報と認証方式が正しいか確認してください。また、現在のネットワーク上で、このSMTPサーバーを経由した現在のログイン情報による送信が許可されているか検証してください。

 

PC:acer
OS:Windows10 Home 64bit 20H2
メールソフト:Thunderbird 68.12.1→78.9.0
ISP:OCN
セキュリティソフト:ウイルスバスタークラウド

送信サーバー情報を削除して登録し直してもダメ。
OCNに電話していただきましたが、契約上の問題も無く、「OCN側は正常です。Thunderbirdの問題では?」と返事するだけ。
役に立たん。
ネットでググっても特に情報も無い。
試しにわざと間違った設定にして、ソフトを起動しなおしてみたりするうちに、1台だけ送信できるようになりました。
それでも他のパソコンは直りません。
パスワードを変更して、設定し直したりするうちになぜか送信できるようになりました。

よくわからないけど、直ったので作業完了しましたが、翌日また送信できなくなりました。
全部できません。

まったく違う問題なんじゃないか?
他にOCNメールで、Thunderbirdをお使いのお客様もいらっしゃいますが、そんなトラブルは確認できていません。
ESETで受信できない障害はありましたが・・・、セキュリティか?

メールの送信前にエラーが発生しました。

WindowsUpdateか、ウイルスバスタークラウドか、試しにウイルスバスターのファイヤーウォールを無効にすると、メール送信できました。
ネットワークがパブリックになっているのに気づき、プライベートに修正。
その後はウイルスバスタークラウドのファイヤーウォールを有効に戻してもメール送信できます。

ファイヤーウォール パブリック

ところが、その後すぐに送信できなくなりました。
そして、しばらくするとまた送信できるようになりました。
全部のパソコンです。もう何が原因やら・・・。

その後、約1ヶ月が過ぎましたがまったく正常に動作しています。原因不明のままです。

  • 2020年4月6日

4/3のWindowsUpdateの後、なぜか音楽CDをパソコンに挿入しても再生されなくなったとのこと。

「 DVD RWドライブ(D:) Audio CD 選択して オーディオCDに対して 行う操作を選んでください。 」

と出ますが、その先に出るはずのアプリ名などが出ないのです。
こちらは「PowerDVD」をお使いです。

世間は新型コロナウイルスで大変なご時世。私も訪問作業は慎重にならざるを得ません。この機会にリモートサポートをご提案しました。お客様はパソコンに疎いので自信が無いと仰せですが、勇気を出して頂きました。

リモート接続して確認すると、確かにそのとおりです。WindowsMediaPlayerを起動して再生することも可能ですが、それは今まで使っていません。

パソコンを再起動すると、これらは全部改善しました。
「Power DVD」も起動し、音楽CDもビデオDVDも。
結局、WindowsUpdateトラブルだったのでしょう。お客様が何か間違えたわけではありませんし、今後どうすれば良いかも残念ながら何とも言えません。Windowsとはそういうものだと思って、調子が悪かったら再起動してください。

  • 2019年12月15日

再起動するとBIOSが出る

パソコンを起動するとBIOSが出るそうです。

BIOS

こちらのパソコン、先月も同じことがありました。BIOSを終了して起動し直すとWindowsの更新が出ます。

今回も全く同じでした。WindowsUpdateが怪しいと思います。

 

  • 2019年7月1日

いつもいつも迷惑でしかないWindowsUpdate。でも、今回の「Windows 10 May 2019 Update」(Ver.1903)は違った。今回は、更新を1週間遅らせる事が可能になったのです。今までもprofessional版ではできましたが、Homeではただただ忙しい時期にぶつからないよう天に祈るしか無かった。それが今回両方共可能になりました。Microsoftもやっと心を入替えたのか?さあ皆様、パソコンを使わない間にWindowsUpdateを済ませておいてください。このアップデートはネットの回線によっては丸一日かかります。

  • 2019年6月14日

Windows7が立ち上がりません

パソコンが起動できないそうで訪問しました。2年前にメーカー修理でハードディスク交換と基盤のメモリの爪を修理したそうです。
PC:Sony VAIO VPCJ2
OS:Windows7 Home Edition 64bit
Memory:8GB
HDD:1TB

パソコンを使っている最中に画面が真っ白になり、まもなく通常の画面に戻り、すぐにシャットダウンして再起動すると、Windowsアップデートプログラムがダウンロードされていたらしく、更新をインストールするので電源を落とさないようにという表示が出て、自動で電源オフ。電源を入れたところ、

Windowsの構成を準備しています

自動で再起動

Windowsの構成を準備しています(ここで3時間経過)

電源ボタン長押しで強制終了

セーフモードで起動

Windowsの構成を準備していますの表示が出る
セーフモードで立ち上がらないので強制終了

電源再投入、F8キー連打、システムの復元を試すが進まず・・・

ここで訪問。
とりあえず、パソコンは強制終了して
Windows7修復ディスクから起動、スタートアップ修復では何も検出されません。修復インストールを試そうとしましたが、持参したディスクがWindows7 Home 32bitのものと、Windows7 Pro 64bitしか無く合いません。
Ubuntu18.04をDVDから起動し、バックアップをUSB接続のディスクへ取ります。この時「Sorry,Ubuntu18.04 has experienced an internal error.」が出ますが、「Continue」で進みます。

バックアップ終了してシャットダウン後、起動すると「Windows更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています」の文章が出ました。これは今までに出なかったので待ちます。また何時間も待つのかわからないし、強制終了したくなりますが、かなり待ちましたが起動しました。やった!!
Excelが勝手に開きました。最後に使っていた時に開いていたのでしょうか。
「Christal Disk Info」でハードディスクの正常を確認。

基盤の不具合の可能性も残りますが、今回のトラブルはWindowsUpdateが原因だと思います。「Windowsの構成を準備しています(ここで3時間経過)」で、フリーズしているかのように見えて、実は超絶時間がかかっていたかもしれません。これはわかりません。画面が真っ白になったホワイトアウトの原因も複数の可能性があり、電源関係だったり、ディスプレイドライバだったり、一体型なので基盤の液晶との間の関係かもしれません。Windowsの構成で何か引っかかって今回の作業中に何かの表紙に外れたのかもしれません。意外とこういう経験が他でもありました。試せることは全部やって全部ダメで諦めて再起動すると起動したというパターン。

さて、これからどうするか、Windows7のまま使い続けるとしてもどうせあと半年です。私のパソコンだったらWindows10にアップデートします。他に障害があった場合はトドメを差すかもしれませんが、Windows7のリカバリディスクも作成済みとのことですし、バックアップもちょうど取ってあるので、原因の切り分けと考えます。メーカーサイトでは一応Windows10で動作確認は取れています。

Windows10にアップグレードするとして、インストールしたいソフトのインストーラーは全部あるそうなので、Cドライブにクリーンインストールが良いでしょう。設定を引き継いでのインストールをする場合は、失敗したWindowsUpdateを全部やってからになり、失敗した過程を再度行うことになります。

そして、もう一つ気になるのが、パソコンの設置場所がキッチンであること。消費電力の大きな家電が複数あるキッチンで同じ系統で接続されていることが、ネットワーク機器に影響を及ぼすかもしれないと思います。WindowsUpdateやWindows10へのアップデートも長時間になるかと思われ、その間に家電の影響を受けるのは怖いと思います。隣の部屋のコンセントからの延長に変更した方が良いかもしれません。

  • 2019年3月17日

Windows7でWindowsUpdateができない

しばらく使ってなかったWindows7のパソコンを開いてみたら、WindowsUpdateができなくなっていました。エラーは何も出ません。ただ、「更新プログラムを確認しています」のまま、数日放置しても何も動きません。更新の履歴を見ると、2018年1月に2回ほどWindowsUpdateを中止してそのままでした。

PC:Sony Vaio VPCSE
OS:Windows7 Home Premium SP1 64bit
HDD:681GB
CPU:Intel(R) Core i5-2430M CPU @2.40GHz
WindowsUpdateトラブルは多数有り、エラーの出るものとエラーは出ず、ただ何日待っても終わらない、進む気配が無いものがあります。今回は後者。軽い障害ならパソコン再起動くらいで直ったりしますが、今回は重症っぽい。

ディスククリーンアップを試してみました。
Cドライブを右クリック→プロパティ→全般タブの[ディスククリーンアップ]

「Windows Updateのクリーンアップ」が5.9GBもありました。これにチェックを入れて削除して再起動するも、未改善。

Windowsのシステム異常を疑って、コントロールパネル内の[トラブルシューティングツール]を試しましたが、これも「問題を検出しています」から動きません。

Windowsのシステムスキャンを試しましたが、これは異常無し。

sfc /scannow

手動で「マンスリー品質ロールアップ」のインストールを試みましたが、エラー。

インストーラーはエラーを検出しました:0x8024800c

Windows Updateサービスを確認。

[スタート]をクリック→[services.msc]を入力してEnterで「サービス」を起動
「Windows Update」を右クリック→プロパティを開き、[スタートアップの種類]を「自動(遅延開始)」から「自動」に変更。

そして、さらに試すことがあるので確認していると、タスクバーにWindowsUpdate開始したような通知が出た。なぜか直ったようです。でも、結局何が原因なのかはわからない。このスタートアップの種類を変更したことで、一旦停止したのだろうか・・・。

参考(感謝!):Windows7のWindows Updateが終わらない、遅い、進まない問題の解決方法

  • 2019年2月26日

Windows10 October 2018 Update(Ver.1809)が入らない

WindowsUpdateで派手にファイル消失トラブルを起こした「Windows10 October 2018 Update(Ver.1809)」。一旦公開停止した後で、公開再開していますが、お客様宅でどうしてもアップデートされないとのことで、お預かりして手動アップデートしてみました。片手で数え切れないほど時間がかかりましたよ。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 

 

 

 

  • 2019年1月13日

正月早々EXCELが落ちる

新年早々、EXCEL2010が起動できません。こんなふうに薄くなって応答無しになり、強制終了してしまいます。

ネットで報告されているとおり、WindowsUpdateトラブルです。

KB4461627をアンインストールすると治ります。
[スタート]-[設定]-[更新とセキュリティ]-[更新の履歴を表示する]-[更新プログラムをアンインストールする]で、「KB4461627」を検索すると簡単です。
下記で記載の「インストールされた更新プログラムを表示」で検索では検索されませんでした。

Excel 2010 (KB4461627)、2019 年 1 月 2日の更新プログラム

  • 2018年9月19日

パソコンを起動したらいきなりdiskpart.exeが走り、Preload Wizardが出るそうです。これを進めるとリカバリされてしまいます。急いで訪問しました。

 

PC:ASUS R510C
OS:Windows7 Pro SP1 64bit
Memory:4GB

パソコンを一旦終了してBIOSを確認。ハードディスクは認識されています。Ubuntuのディスクで起動してデータを確認できました。試しにセーフモードで起動すると、「Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。コンピューターの電源を切らないでください。」が表示され、これが終わると普通に起動できました。WindowsUpdateを取り消したのでしょう。

起動できたので動作確認(インターネット・メール・Googleアカウントログイン・Office)。
「Christal Disk Info」でハードディスクの正常確認。
セキュリティ「Canon NOD32 Antivirus7」確認。
NASに接続できなくなっているので、NAS再起動して接続。
プリンター確認。

WindowsUpdateを改めて実行。全部完了して何度か再起動しても大丈夫です。リカバリになってしまうくらいなら、このパソコンは一度Windows10にアップグレードしているので、10をクリーンインストールした方が良いです。ハードディスクや機械に異常があるようならWindows7は1年4ヶ月後にはサポート終了ですから買い替えをお勧めするところです。