• 2021年10月6日

バックアップを強制的に取った!

10年以上のお付き合いになる会社様、今日もトラブルのご相談です。
社員の方が重要なデータのある部分をデータ消去して、保存してしまったそうです。
ああ、ファイル削除ならゴミ箱に残りますが、ファイルのデータを消去して保存をかけたら復旧は不可能です。

あれ?そう言えば・・・、こちらの会社さんは、10年以上いろいろデータのバックアップ方法を試してきましたが、NASはRaidだっていつかは故障するし、バックアップをお願いしても社内でできないし、何度もトラブルに見舞われ、困ってから緊急対応になってしまうので、最近押し売りでリモートサポート導入して、毎日深夜0時にNASのデータを、社内の2台のPCで手分けしてバックアップするようスケジュール設定しました。

Sync withということは、今日の朝0:00のバックアップがあります。
バックアップソフトは、アイ・オー・データのSync with。そのままコピーするだけなので、緊急時でもお客様ご自身でリカバリが可能です。
確認して頂き、すごくすごく感謝されました。
私が何を悩んでやっていたか、やっとご理解頂けたようで、お役に立ててうれしいです。
社員さんだって、ミスしてもちゃんとリカバリできるので、萎縮しないでお仕事して頂きたいです。

  • 2021年7月25日

Windows11が今年後半に出るらしく、あれれ・・・、Windows10で終わりじゃなかったっけ?という気分なんですが、うちにある一番古いWindowsマシンからWindows Insider Program に参加して、Windows11のプレビュービルドでWindows11を試してみることにしました。

PC:Panasonic CF-R8(CF-R8FW1AAS)
OS:Windows10 (21H1)
CPU:Intel(R) Core(TM)2 Duo
HDD:160GB
Memory:4GB

なんと2009年の製品です。12年働いておりWindows10にバージョンアップできていること自体もすごい。
さすがに快適ではない。メモリも増設は不可能。
でも、どうしても軽い検証機が必要な時には、これは重宝しました。

で、Windows Insider Programに、ダメ元で参加してみました。

Windows Insider Program

Microsoftアカウントにサインイン、すると・・・

問題が発生しました

はい、終わり。

サポートサイトでもこのエラーコードは出ていて、

Windows Insider Program の「開始する」ボタンを押すとエラーコード 0x0 のエラーが発生する

これに従って、追加のトラブルシューティングツール・DISM コマンドの実行・システムファイルチェッカーと試しましたが、ダメでした。

DISM.EXE

SFC

スペック不足ならスペック不足でいいのに。
Windows10は2022年中に無料でWindows11にアップデートできますし、Windows10のままでも、2025年まではサポートされます。
つまり銀行や役所関係・学校などは2025年までには対応しないといけないんですね。
もう、今販売中のパソコンはWindows11対応ってことでしょう。

  • 2021年7月23日

clamavQNAP TS231で、アンチウイルス(ClamAV)が自動更新に失敗します。

Antivirus Settings [Antivirus] Failed to update virus definitions. Connection timeout. Check your network settings and connection.

どうやらQNAPのファームウェア上のClamAVのバージョンが古いらしく、自動更新に対応しなくなったようで、4月にはClamAVサポートサイトから手動で更新ファイル(main.cvd、daily.cvd、bytecode.cvd)をダウンロードして更新できたのですが、今日確認するとファイルが無くなっています。
さらにググって調べたところ、直リンクURLが見つかりました。

https://database.clamav.net/main.cvd
https://database.clamav.net/daily.cvd
https://database.clamav.net/bytecode.cvd

これを手動で更新できました。
下記のサイトにお世話になりました(感謝!)
QNAP製NASでウィルス定義ファイルを手動更新する方法

2014年の製品ですから、仕方無いかもしれません。
すでにデータは、SynologyのNASに移行済みです。

  • 2021年5月14日

Anydeskを装った詐欺サイト

お客様のパソコンをリモートサポートする為に、電話で「Anydeskを検索してダウンロードをして」と説明しましたが、何だかおかしいので画面をスマホで写真を撮って送っていただいたところ、違うサイトに誘導されていました。

正しいサイト

Anydesk

誘導されたサイト、緑のボタンに似せてます。

softnic

わざわざサブドメイン設定してます。

Softnic

「緑のボタン」をクリックすると、

softnic

それにしても、どうして検索にそんなサイトが上位に出たのだろう・・・。

  • 2021年4月6日

スタートボタンが反応しない

スタートボタンが反応しません。
通知エリアも表示できません。
つまり、設定が開けません。
検索バーに入力できません。

LIFEBOOKPC:富士通 LIFEBOOK AH2/C2
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:4GB→8GB
CPU:Intel Celeron 3865U

ネットには接続しており、タスクバーにピン留めしたアプリは起動できますが、メールアプリは「Explorer.EXE クラスが登録されていません」と出て起動できません。

クラスが登録されていません

再起動も未改善。
高速スタートアップを無効にしても未改善。
タスクマネージャからExplorerを再起動も未改善。
StartMenu Experience Hostの修復も未改善。
ユーザーアカウントを新規作成してみようとしても、作成できない。
スタートアップ修復も未改善。
システムの復元(約4時間かかった)で3/16に戻してみたところ、改善しました!!

設定も出るし、通知エリアも出ます。メールも復活。
改めてWindowsUpdate。気が遠くなるほど。
おそらくWindowsUpdateが原因でしょう。
あまりパソコンを使わないし、WiFiルータから距離もあるのでうまくUpdateを完了できなかったのかもしれません。
Updateを待つ間に増設用メモリを発注。なんか変わったメモリらしく、メモリの対応表に推奨のメモリが少ないです。
やっと見つけたのは業務用(Buffalo MV-D4N2400-B8G)。

パソコンのWindowsUpdateが全部終了して、メモリ増設完了。
それでももっさり感が抜けない。
Christal Disk Infoでハードディスクをチェックしますが、本当にあまり使ってないです。
念の為富士通アップデートも実施。
WiFi、Bluetooth、ディスプレイ、ドライバ更新。Biosファームウェア更新。
これでもうしばらく頑張れ!

last comments
いしかわ
いしかわ

ありがとうございました‍♀️ スマホがあるからとパソコンはあまり必要なく ただi…
marumi
marumi

何とかなって良かったです。今後ともよろしくお願いします。

  • 2021年4月2日

Thunderbirdでメールが送信できない

会社で使っているパソコン全部でメールが送信できなくなったお客様、設定は正しくできており受信はできるし、WEBメールで送受信はできます。
なぜか会社内のパソコン3台とも送信だけできません。
去年、OCNの設定が厳しくなった時にメール送信ができなくなって、その時設定は修正しています。

メールの送信前にエラーが発生しました。サーバーからの応答:
5.7.1<p2166033-なんちゃら>: Client host rejected:Relay Access denied(E053)
送信に使用するアカウント情報と認証方式が正しいか確認してください。また、現在のネットワーク上で、このSMTPサーバーを経由した現在のログイン情報による送信が許可されているか検証してください。

 

PC:acer
OS:Windows10 Home 64bit 20H2
メールソフト:Thunderbird 68.12.1→78.9.0
ISP:OCN
セキュリティソフト:ウイルスバスタークラウド

送信サーバー情報を削除して登録し直してもダメ。
OCNに電話していただきましたが、契約上の問題も無く、「OCN側は正常です。Thunderbirdの問題では?」と返事するだけ。
役に立たん。
ネットでググっても特に情報も無い。
試しにわざと間違った設定にして、ソフトを起動しなおしてみたりするうちに、1台だけ送信できるようになりました。
それでも他のパソコンは直りません。
パスワードを変更して、設定し直したりするうちになぜか送信できるようになりました。

よくわからないけど、直ったので作業完了しましたが、翌日また送信できなくなりました。
全部できません。

まったく違う問題なんじゃないか?
他にOCNメールで、Thunderbirdをお使いのお客様もいらっしゃいますが、そんなトラブルは確認できていません。
ESETで受信できない障害はありましたが・・・、セキュリティか?

メールの送信前にエラーが発生しました。

WindowsUpdateか、ウイルスバスタークラウドか、試しにウイルスバスターのファイヤーウォールを無効にすると、メール送信できました。
ネットワークがパブリックになっているのに気づき、プライベートに修正。
その後はウイルスバスタークラウドのファイヤーウォールを有効に戻してもメール送信できます。

ファイヤーウォール パブリック

ところが、その後すぐに送信できなくなりました。
そして、しばらくするとまた送信できるようになりました。
全部のパソコンです。もう何が原因やら・・・。

その後、約1ヶ月が過ぎましたがまったく正常に動作しています。原因不明のままです。

  • 2021年3月21日

さよならLINE

いよいよLINEがやばいので、お客様をいっきに離脱支援することにしました。
以前からセキュリティの問題は言われていましたが、相手があるのでやめられなかった皆さまに最後のご案内です。

現時点での代替アプリの比較検討をしました。あくまでも現時点です。こういうのは変動します。

LINE代替アプリ

業務ではすでにSlackを使っています。
個人のお客様にはSignalが良さそうです。

Messengerは、うちではなぜかGoogleChromeでは文字入力がうまくいきません。
Hangoutは使ってましたが、終了するはずだったと思うのですが・・・。
Discordもちょっと使ってました。結構良い感じでしたが、Slack使ってるので必要が無かったです。
Telegramは暗号通貨始まりの頃に使いましたね。
+メッセージは、パソコン非対応なので私には圏外です。

フォートトークが気になります。苫米地英人先生のアプリです。
残念ながらiPhone・Mac専用。こういうのに政府は支援してもらいたいものです。

  • 2020年12月11日

ThunderbirdとCANON ESETでトラブル

11/28以降、Thunderbirdでメールが受信されないそうです。
急遽訪問しました。
ちょうど他のお客様で、同じ環境で同じくメールが受信できない事例があったばかりです。
エラーは出ません。
メール送信はできます。
OCNサイトに行ってもそんな情報はありません。
さんざんググって見つけました。
Canon NODアンチウイルス等で起きているトラブルです。
[WEBとメール]→[SSL/TLS]と展開し、[SSL/TLSプロトコルフィルタリングを有効にする]の設定を変えて一応回復するとのこと。
原因はまだ調査中。

Thunderbirdでメールの送信や受信ができない

  • 2020年11月25日

パスワード付きZIPの受信を廃止します

有限会社ワークデザインは、本日よりパスワード付きZIPの受信を廃止します。
メールは受信しますが、添付ファイルは削除しますので予めご了承ください。

パスワード付きzipファイルはセキュリティソフトをすり抜ける可能性があり、これを利用したマルウェア Emotetの被害が増えているところです。
ネット上のファイル受け渡しサイトも広告を利用した詐欺行為の可能性があります。

この対応策については、お客様のネットワーク環境に応じて個別にご相談させていただいています。

  • 2020年11月20日

PINナンバーの再設定?

突然パソコンの立ち上げ時、PINナンバーを再設定するようにとのメッセージが出てしまったそうです。サインインオプションでパスワードに切り替えてみて頂きましたが、本人確認など出てうまくいかないそうで訪問しました。

パソコンを起動すると、前日は出なかった画面が出て、とりあえず開くことができました。どうやらWindowsUpdateの直後のようです。
PINの更新をしてみます。
手書きのノートの中から正しいパスワードが見つかりました。
ご自身で操作していた時もいろいろ画面に出たようですが、MicrosoftアカウントのメールアドレスがOCNのメールで、メールで認証しようにもパソコンが使えなくて困ったとの事。
そうです、このMicrosoftのアカウントのトラブルはいつもそうなんです。

そこで、MicrosoftアカウントのメールアドレスにGmailを追加し、プライマリに変更しました。OCNメールはセカンダリに。そして、iPhoneでもOCNのWEBメールを見れるように設定。HOME画面にトップページのアイコンを出しておきます。
これでどっちかトラブルになっても大丈夫です。
もうメールソフトは使わないほうが安心です。