• 2021年4月6日

スタートボタンが反応しない

スタートボタンが反応しません。
通知エリアも表示できません。
つまり、設定が開けません。
検索バーに入力できません。

LIFEBOOKPC:富士通 LIFEBOOK AH2/C2
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:4GB→8GB
CPU:Intel Celeron 3865U

ネットには接続しており、タスクバーにピン留めしたアプリは起動できますが、メールアプリは「Explorer.EXE クラスが登録されていません」と出て起動できません。

クラスが登録されていません

再起動も未改善。
高速スタートアップを無効にしても未改善。
タスクマネージャからExplorerを再起動も未改善。
StartMenu Experience Hostの修復も未改善。
ユーザーアカウントを新規作成してみようとしても、作成できない。
スタートアップ修復も未改善。
システムの復元(約4時間かかった)で3/16に戻してみたところ、改善しました!!

設定も出るし、通知エリアも出ます。メールも復活。
改めてWindowsUpdate。気が遠くなるほど。
おそらくWindowsUpdateが原因でしょう。
あまりパソコンを使わないし、WiFiルータから距離もあるのでうまくUpdateを完了できなかったのかもしれません。
Updateを待つ間に増設用メモリを発注。なんか変わったメモリらしく、メモリの対応表に推奨のメモリが少ないです。
やっと見つけたのは業務用(Buffalo MV-D4N2400-B8G)。

パソコンのWindowsUpdateが全部終了して、メモリ増設完了。
それでももっさり感が抜けない。
Christal Disk Infoでハードディスクをチェックしますが、本当にあまり使ってないです。
念の為富士通アップデートも実施。
WiFi、Bluetooth、ディスプレイ、ドライバ更新。Biosファームウェア更新。
これでもうしばらく頑張れ!

last comments
いしかわ
いしかわ

ありがとうございました‍♀️ スマホがあるからとパソコンはあまり必要なく ただi…
marumi
marumi

何とかなって良かったです。今後ともよろしくお願いします。

  • 2021年4月2日

Thunderbirdでメールが送信できない

会社で使っているパソコン全部でメールが送信できなくなったお客様、設定は正しくできており受信はできるし、WEBメールで送受信はできます。
なぜか会社内のパソコン3台とも送信だけできません。
去年、OCNの設定が厳しくなった時にメール送信ができなくなって、その時設定は修正しています。

メールの送信前にエラーが発生しました。サーバーからの応答:
5.7.1<p2166033-なんちゃら>: Client host rejected:Relay Access denied(E053)
送信に使用するアカウント情報と認証方式が正しいか確認してください。また、現在のネットワーク上で、このSMTPサーバーを経由した現在のログイン情報による送信が許可されているか検証してください。

 

PC:acer
OS:Windows10 Home 64bit 20H2
メールソフト:Thunderbird 68.12.1→78.9.0
ISP:OCN
セキュリティソフト:ウイルスバスタークラウド

送信サーバー情報を削除して登録し直してもダメ。
OCNに電話していただきましたが、契約上の問題も無く、「OCN側は正常です。Thunderbirdの問題では?」と返事するだけ。
役に立たん。
ネットでググっても特に情報も無い。
試しにわざと間違った設定にして、ソフトを起動しなおしてみたりするうちに、1台だけ送信できるようになりました。
それでも他のパソコンは直りません。
パスワードを変更して、設定し直したりするうちになぜか送信できるようになりました。

よくわからないけど、直ったので作業完了しましたが、翌日また送信できなくなりました。
全部できません。

まったく違う問題なんじゃないか?
他にOCNメールで、Thunderbirdをお使いのお客様もいらっしゃいますが、そんなトラブルは確認できていません。
ESETで受信できない障害はありましたが・・・、セキュリティか?

メールの送信前にエラーが発生しました。

WindowsUpdateか、ウイルスバスタークラウドか、試しにウイルスバスターのファイヤーウォールを無効にすると、メール送信できました。
ネットワークがパブリックになっているのに気づき、プライベートに修正。
その後はウイルスバスタークラウドのファイヤーウォールを有効に戻してもメール送信できます。

ファイヤーウォール パブリック

ところが、その後すぐに送信できなくなりました。
そして、しばらくするとまた送信できるようになりました。
全部のパソコンです。もう何が原因やら・・・。

その後、約1ヶ月が過ぎましたがまったく正常に動作しています。原因不明のままです。

  • 2021年3月21日

さよならLINE

いよいよLINEがやばいので、お客様をいっきに離脱支援することにしました。
以前からセキュリティの問題は言われていましたが、相手があるのでやめられなかった皆さまに最後のご案内です。

現時点での代替アプリの比較検討をしました。あくまでも現時点です。こういうのは変動します。

LINE代替アプリ

業務ではすでにSlackを使っています。
個人のお客様にはSignalが良さそうです。

Messengerは、うちではなぜかGoogleChromeでは文字入力がうまくいきません。
Hangoutは使ってましたが、終了するはずだったと思うのですが・・・。
Discordもちょっと使ってました。結構良い感じでしたが、Slack使ってるので必要が無かったです。
Telegramは暗号通貨始まりの頃に使いましたね。
+メッセージは、パソコン非対応なので私には圏外です。

フォートトークが気になります。苫米地英人先生のアプリです。
残念ながらiPhone・Mac専用。こういうのに政府は支援してもらいたいものです。

  • 2020年12月11日

ThunderbirdとCANON ESETでトラブル

11/28以降、Thunderbirdでメールが受信されないそうです。
急遽訪問しました。
ちょうど他のお客様で、同じ環境で同じくメールが受信できない事例があったばかりです。
エラーは出ません。
メール送信はできます。
OCNサイトに行ってもそんな情報はありません。
さんざんググって見つけました。
Canon NODアンチウイルス等で起きているトラブルです。
[WEBとメール]→[SSL/TLS]と展開し、[SSL/TLSプロトコルフィルタリングを有効にする]の設定を変えて一応回復するとのこと。
原因はまだ調査中。

Thunderbirdでメールの送信や受信ができない

  • 2020年11月25日

パスワード付きZIPの受信を廃止します

有限会社ワークデザインは、本日よりパスワード付きZIPの受信を廃止します。
メールは受信しますが、添付ファイルは削除しますので予めご了承ください。

パスワード付きzipファイルはセキュリティソフトをすり抜ける可能性があり、これを利用したマルウェア Emotetの被害が増えているところです。
ネット上のファイル受け渡しサイトも広告を利用した詐欺行為の可能性があります。

この対応策については、お客様のネットワーク環境に応じて個別にご相談させていただいています。

  • 2020年11月20日

PINナンバーの再設定?

突然パソコンの立ち上げ時、PINナンバーを再設定するようにとのメッセージが出てしまったそうです。サインインオプションでパスワードに切り替えてみて頂きましたが、本人確認など出てうまくいかないそうで訪問しました。

パソコンを起動すると、前日は出なかった画面が出て、とりあえず開くことができました。どうやらWindowsUpdateの直後のようです。
PINの更新をしてみます。
手書きのノートの中から正しいパスワードが見つかりました。
ご自身で操作していた時もいろいろ画面に出たようですが、MicrosoftアカウントのメールアドレスがOCNのメールで、メールで認証しようにもパソコンが使えなくて困ったとの事。
そうです、このMicrosoftのアカウントのトラブルはいつもそうなんです。

そこで、MicrosoftアカウントのメールアドレスにGmailを追加し、プライマリに変更しました。OCNメールはセカンダリに。そして、iPhoneでもOCNのWEBメールを見れるように設定。HOME画面にトップページのアイコンを出しておきます。
これでどっちかトラブルになっても大丈夫です。
もうメールソフトは使わないほうが安心です。

  • 2020年8月24日

データ消去の方法として、リカバリが簡単にデータ復旧できることはもう常識です。
処分したいデスクトップパソコンからハードディスクを取り出して、Windows10のパソコンに「つなが〜るKIT USB light」で接続。

つながーる

今回はWindows標準のコマンド「diskpart」を試してみました。

コマンドプロンプトを管理者権限で起動

c:/>diskpart

・・・

DISKPART> list disk (ディスクを確認)

ディスク 状態 サイズ 空き ダイナ GPT
###                       ミック
———— ————- ——- ——- — —
ディスク 0 オンライン 931 GB 0 B
ディスク 1 オンライン 74 GB 1024 KB

DISKPART> select disk 1 (ディスクを選択)

ディスク 1 が選択されました。

DISKPART> list disk (選択されたディスク*を確認)

ディスク 状態 サイズ 空き ダイナ GPT
###            ミック
———— ————- ——- ——- — —
ディスク 0 オンライン 931 GB 0 B
* ディスク 1 オンライン 74 GB 1024 KB

DISKPART> list partition(ディスクのパーティションを確認)

Partition ### Type Size Offset
————- —————— ——- ——-
Partition 1 プライマリ 68 GB 31 KB
Partition 2 OEM 6142 MB 68 GB

DISKPART> clean all(ディスクを削除し、全ディスクに0データを書き込む)

DiskPart はディスクを正常にクリーンな状態にしました。

データ抹消

80GBのディスクで2時間超え、1TBのディスクでは1日以上放置したので、正確に測定不可。

  • 2020年6月23日

古いパソコンに入っているデータ救出及び消去をご希望です。
状況がよくわからないので、いろんな道具を持って訪問しました。

古いパソコンは2台。1台はWindowsVista。1台はXP。しかも長時間起動していられるかわからないとのこと。試しに電源を入れると、一応起動しました。

データを保存するUSB接続の外付けハードディスクを購入されているので、それを繋いでみましたが認識しません。古すぎてドライバが無いのでしょう。ハードディスクを取り外すことにしました。古いノートはなかなかケースが空きません。キーボードも外して何とか取り外し、Vistaに直接USB接続しデータをコピーしますが、途中で電源が落ちます。そこでお客様のMacBookにUSB接続することにしました。なんとかデータのコピーができました。

ですが、MacBookに外付けハードディスクを接続すると、認識はしますがコピーはできません。購入したままWindowsで使っていて、Macでのフォーマットをしていないのでした。読取り専用状態です。
とにかく、コピーはできたので後ほど別のハードディスクを購入してデータは移すそうです。

  • 2020年6月21日

テレワーク導入で会社から社員に貸与するiPhone、iPadをApple Business Manager+MDMで管理してみました。

初めての経験で、最初は自分の端末で試してみてからと思いましたが、Appleさんに問合せてみると、まずAppleさんからMDM利用を前提に購入しないといけないのでした。既存の端末も管理できないわけではありませんが、その場合の方が難しいようで、マニュアルを読めば読むほど、文章の途中で参照先を読んでいるうちにマニュアルをループし始めてしまい、ネットでググっても古い記事まで読んでしまい、さらにループにはまり、始める前に勉強をというのは時間がかかりすぎる事がわかりました。

で、やってみた\(^o^)/

Apple Business Manager

MDMはJamf Nowを契約。
実際に端末を登録してみると、面白いですよ!

学校だとApple School Manager、企業だとApple Business Managerで、要するに使う人が勝手に色々できないようにします。パスコード紛失とか、端末を紛失とか、盗難とかあっても、学校や会社で対処できるようになります。アプリも勝手にインストールはできませんし、必要なアプリはまとめてインストールできます。

携帯のキャリアで法人契約でiPhoneやiPadを購入すると、MDMもついてくるのですが、それだとそのキャリアで購入しないといけません。キャリアを通さずにAppleから直接購入すれば、携帯キャリアは必要ならSIMカードのみ契約すれば良いし、格安SIMでもSIM無しでも良いです。
何よりパソコンで管理できるのは便利で、お勧めです。

  • 2020年5月31日

ASUS RT-AC67Uをフレッツ光に接続

ASUSテレワーク導入の会社さん、無線ルータも交換しました。別にルータが壊れたわけではありません。セキュリティを厳しくするためです。

社員さんは自宅で会社支給のノートパソコンを使い、自宅にもこの無線ルータを設置しました。リモート接続で会社のパソコンを操作できるようにすると、その便利さに驚かれるとともに、リスクを認識されました。このルータはトレンドマイクロのAIプロテクションが永年無料です。子供さんも学校や塾でオンライン授業が始まりますし、家庭のセキュリティもこの機会に厳しくしました。(下記はお客様のデータではありません)

ASUS AIプロテクション

フレッツ光のルータと接続するのですが、今までは無線機を事務所内に設置していましたが、今回はNTTルータと同じ場所でないといけません。設置場所が情報分電盤の中で、NTTルータとHUBの間に設置します。
設定もちょっと一手間必要です。普通なら無線ルータをブリッジ接続するだけですが、今回はASUSのルータ機能を使いたい。NTTのルータはモデムとして使う設定です。

まず、NTTのルータでPPPoE切断、接続可のチェックを外す。
[詳細設定]-[DHCP V4サーバ設定]-[使用する]をOFF
[詳細設定]-[高度な設定]-[PPPeEブリッジ]-[使用する]

そして、ASUSのルータでインターネット接続設定をします。
NTT機器のIPアドレスを固定して開けるようにしたかったのですが、固定しても開けず、LANケーブルをWANとLANを渡すやり方も昔試しましたがネットの速度が落ちたので断念しました。