• 2021年2月24日

会社さんのテレワーク導入で、一括導入したiPhoneやiPadは予めAppleからMDM管理を前提に購入して、Apple Business ManagerとJamf Nowで管理しています。
今回、社員の退職に伴い既存の端末をMDM管理に切り換えてみました。
結構手こずったので覚書。

まず、社員の使っていたipadのAppleIDからサインアウト。データも設定も全部消去。

MacBookでApp Storeから「Apple Configurator 2」をインストール。

プロファイルの作成をし、まずはWiFi接続設定。その他パスコードの桁数とか、インストールしたいアプリを設定して保存。

これをプロファイルに追加する。

管理したいiPadをMacBookにUSBケーブル(Lightning-USB+変換アダプタ)で接続。

「Apple Configurator 2」に接続されたiPadが検出されるので、iPadの準備に進み、プロファイルをインストールする。

Jamfの自動登録で、「デバイスの表示」に出てきて、Apple Business Managerの「デバイス」に表示されれば良い。

これができるのは、最初の初期化状態だけ。
Jamfは端末3台までは無料で使えるので、子供の端末管理にも良いと思います。

MDM

  • 2021年2月7日

画像ファイル(HEIC)がWindowsで開けない

iPhoneやiPadで撮影したHEICファイルが、NASやWindowsPCで開けません。
iPhoneやiPad側の設定で、カメラのフォーマットを「高効率」に変えればjpgファイルで撮影されますが、せっかくファイルサイズが小さくできるのですから、何とかしたいですね。
Windows10の「HEIF画像拡張機能」は、もうひとつ「HEVCビデオ拡張機能(120円)」を入れないと開けなくなってしまっています。
MacBookでなら変換できますが、皆がMacBookを持っている訳でもない。
Googleフォト、フリーソフトを使うなどもありますが、もうちょっと何か・・・。
 
iPhone・iPad側でやりましょう。
写真の設定で、「MacまたはPCに転送」項目で、「自動」にチェック。
写真アプリからPCやNASに送る時になら、jpgに変換できます。
すでに保存してしまったHEICファイルは、今回は「iMazing HEIC Converter」を使ってみました。

  • 2020年7月17日

iPhone SEでデュアルSIMでeSIMを試したくて一年間無料のRakuten UN-LIMIT 2.0を契約してみたところ、間違ってnanoSIMを契約してしまった。

SIMタイプの変更は案内が無いので多分できないと思われ、持っている端末の中でどれか使えないか確認したところ、Apple iPad 11 Proに使えました。

rakuten UN-LIMIT2.0

rakuten UN-LIMIT2.0

 

 

Zenfoneも全滅だし、iPhone SEもデータ通信のみ。対応しているスマホが結構少ない。
この分のNifmoのSIMを解約。1年間通信料無料になりました。
楽天ポイントの使いみちができて良かった。

  • 2020年6月21日

テレワーク導入で会社から社員に貸与するiPhone、iPadをApple Business Manager+MDMで管理してみました。

初めての経験で、最初は自分の端末で試してみてからと思いましたが、Appleさんに問合せてみると、まずAppleさんからMDM利用を前提に購入しないといけないのでした。既存の端末も管理できないわけではありませんが、その場合の方が難しいようで、マニュアルを読めば読むほど、文章の途中で参照先を読んでいるうちにマニュアルをループし始めてしまい、ネットでググっても古い記事まで読んでしまい、さらにループにはまり、始める前に勉強をというのは時間がかかりすぎる事がわかりました。

で、やってみた\(^o^)/

Apple Business Manager

MDMはJamf Nowを契約。
実際に端末を登録してみると、面白いですよ!

学校だとApple School Manager、企業だとApple Business Managerで、要するに使う人が勝手に色々できないようにします。パスコード紛失とか、端末を紛失とか、盗難とかあっても、学校や会社で対処できるようになります。アプリも勝手にインストールはできませんし、必要なアプリはまとめてインストールできます。

携帯のキャリアで法人契約でiPhoneやiPadを購入すると、MDMもついてくるのですが、それだとそのキャリアで購入しないといけません。キャリアを通さずにAppleから直接購入すれば、携帯キャリアは必要ならSIMカードのみ契約すれば良いし、格安SIMでもSIM無しでも良いです。
何よりパソコンで管理できるのは便利で、お勧めです。

  • 2019年3月3日

マンションで停電があって、その後ネットが繋がらないそうで訪問しました。無線LANは接続していますが、ネットが全般できません。これは、無線機の電気の入れ直しで復旧。モデムや無線機の電気の入れ直しはしていただいていたのですが、順番が大事なのです。

簡単に終わってしまったので、iPhone、iPadのご相談。Docomoメールに迷惑メールが大量に来るとのこと。何か五輪関係で登録してから増えたとのこと。メールアドレスを変更するのが一番簡単ですが、登録しているものを変更するのが難しいと仰るので、今やっちゃいましょう!ということになりました。出先でキャリアメール宛の迷惑メール受信に通信料使われるのは面白くありません。

まず、登録しているサービスの登録メールアドレスをGmailに変更。IDにしているものも変更。知り合いはLINEなどでやり取りしているのでメールアドレスは急いでお知らせする必要は無いとのこと。急ぎなら電話してくる。また宣伝メールは全部解除設定。

そして、MyDocomoからメールアドレス変更。これで迷惑メールは来なくなります。そして、今後はなるべくGmailを使うようにすればGoogleの迷惑メールフィルタでうまくやってくれます。キャリアメールは使わないのが一番です。誰にもメアドを知らせず、通販等でも使わなければ迷惑メールも来ません。来てもまたメアド変更すれば良いです。iPadがWiFiモデルなのでキャリアメールが受信できませんが、Webメールを設定すれば見れます。どちらか故障しても大丈夫。

それにしても、Docomo関係のアプリはWiFiをOFFにしないといけないので、iPadの大きな画面で見たいのに不便でした。とにかく面倒くさい。こういう面倒なことはパソコンでやりたいですね。

  • 2018年12月22日

パソコンとiPhoneとiPadでデータの共有をしました。MicrosoftのOfficeを使うならOneDrive。Googleドキュメントを使うならGoogleDriveやPhoto。そしてDropboxやiCloudをデータの内容によって使い分けます。とにかく、パソコンにデータは保存しません。パソコンでもスマホでも、故障しても大丈夫なくらいの使い方をしましょう。

iPadにBluetoothのキーボード(ANKER Ultra Compact Bluetooth Keyboatd)を接続しました。日本語のON/OFF切り替えで悩みました。Apple仕様のキーボードなので全角/半角キーはありません。ネットでググってわかりましたが、このキーボードではこの切り替えはいろんなケースがあるそうで、一つづつ試したところ、[CAPSLOCK]で切り替わることがわかりました。

 

  • 2018年3月14日

iPhone・iPad・パソコンのAppleID不明

商工会でパソコンとプリンターを買ってきたそうで、設定及びデータ移行。
PC:富士通 LIFEBOOK WA/A3
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:4GB
CPU:AMD E1-7010 (2コア/2スレッド/1.50GHz)+ AMD Radeon(TM) R2

無線LAN設定
メール設定(Gmail)パスワード紛失しているので、パスワードリセット。
プリンターWiFi設定(EPSON EP-880AB)
Defender有効。
WindowsUpdate。

iTunesデータ移行。買い替え前からご相談を受けていました。
パソコンのiTunesとiPhoneの曲が同期できない。AppleID違うので当然です。複数のAppleIDを統合することはできません。
スマホを機種変する度にAppleIDやパスワードがわからなくなって、何度もショップでパスワードリセットをかけて、その都度メモは取っているのですが結局どれが有効なのかわからなくなってしまいました。こういうの多いです。全部試しましたが全部ダメ。
iPadを購入すると、また新しいAppleIDを作ってしまうから、いくつもAppleIDがあって、それが今は使っていないメールアドレスだったりするからもうめちゃくちゃです。
パスワード紛失したiPad mini、こちらはCloudIDがGmailになっているので、パスワードリセットした上でiPhoneと同じIDに変更。
これで端末すべてが同じAppleIDになりました。
iPhone、iPad miniともに、プリンター設定。

私が購入からやったら、AppleIDはiCloudメールアドレスかGmailにしますよ。
初めてネットに繋いで設定を始めると、WindowsUpdateとかでやっぱりすごくパソコンが重い。
ついでに同時進行でiMacのMacOSアップデート。

  • 2018年1月5日

iPhone・iPadでOfficeファイルを編集してクラウドに保存

出張先でOfficeファイルを編集してメールに添付して送りたいとのこと。
お客様はOffice365のアカウントを持っているので、iPad、iPhoneにWord・Excelアプリをインストール。
Office365にサインインします。
クラウドサービスはDropbox、GoogleDriveを使用しています。

まず、編集したいファイルをDropboxに入れておきます。
iPhone・iPadのExcelを起動し、ファイルを開き、編集する。
メニュー左から2番めのマーク→「コピーを送信」→「別のアプリケーションで送信する」→「Gmail」を選択。

EXCEL EXCEL EXCEL EXCEL

Gmailの新規作成画面に添付されるので、メール作成して送信。
Dropboxに名前をつけて複製保存はできますが、上書き保存は出来ないようです。

パソコンやiPadで頻繁に編集するなら、WordやExcelで常時OneDriveに保存するのが良いかもしれません。
スマホに空き容量が充分でない場合は、Officeアプリはサイズが大きいので必要な時だけ入れれば良いでしょう。

  • 2017年4月8日

iPad airが使えなくなったそうで、初期化すると仰せですが、念の為私が確認することになりました。
「使えなくなった」のは、画面上にAppleIDの認証画面が出ている為でした。これはAppleID・パスワードを入力してOK。
で、使えることは使えるのですが、宅内の無線LANに接続すると、ネットには繋がってSafariやYoutubeも見れるのに、iCloudでは「アカウントの詳細を利用できません」とエラーが出て、App Storeに接続できない。ソフトウェア・アップデートもできない。
Wi-FiをOFFにすると接続できて、ソフトウェア・アップデートもできる。

iPad iPad

LAN:WHR-300HP(ブリッジ接続)
インターネット接続:FTTH
キャリア:フレッツひかり
ISP:OCN

WiFiをOFFにすると接続できるのだから設定は正しい。
他のPCやiPhone、私のスマホを接続しても問題無い。
試しに、私のスマホのテザリングにiPad airを接続してみると、全く問題無い。
この無線機とiPad airの間だけでの問題???
この無線機は暗号化レベルが3種類あって、WPA-PSK-AES、WPA/WPA2-PSK-mixed、WEPを使用しているのですが、WEPはすでに接続できなくなっています。
今回はWPA/WPA2-PSK-mixedに接続すると、ネットは繋がりますがAppleIDの認証が通らず、WPA-PSK-AESに接続するとAppleIDの認証も通りました。
無線機のファームウェアは最新です。
次回は無線機を交換しましょう。

  • 2016年8月17日

WSR-1166DHP無線ネットワーク設定をご依頼いただきました。
iPad AIR2とiPhoneの無線LAN設定です。

LAN:NTTルータ、WSR-1166DHP
インターネット接続:FTTH

まず、無線機をNTTルータにブリッジ接続して、iPadでNTTのルータ設定しようとしたところ、スイッチをAPにしてもルータを無効にできません。
ややこしいので検証用PCをNTTルータに有線LAN接続してPPPoE接続を完了させ、その後無線機を接続しブリッジ接続を設定画面より確認。
この機器はモードスイッチとAUTO/MANUALスイッチと2つのスイッチがあり、モードスイッチをAPにしても、AUTO/MANUALスイッチがAUTOだとブリッジにできないらしい。変なの。
こちらはパソコンの利用が無い為、わかりづらいです。
何も知らずに普通に設定したら、おそらくこの無線ルータにPPPoE設定されたでしょう。
すると、NTTルータと無線ルータと、2台のルータが設置されてしまいます。
どっちが電源が先に入るかでIPアドレスも変わってしまいます。
ネットに詳しくない人でも使えるようにAUTOスイッチがあるのでしょうが、むしろトラブルの元にも成り得ます。
たとえば、停電から復旧した場合とか、設置場所を変更したくて一旦取り外した場合などです。

iPhoneでDocomoメールを設定。
WiFi接続時もDocomoメールを受信できるようDアカウントを設定。
ドコモメール(@docomo.ne.jp)をPCや他のスマホなど他端末から受信できるようにdアカウントで設定する方法
iPhoneやSIMフリー端末のGmailアプリでドコモメール(@docomo.ne.jp)を送受信する方法 – IMAPに対応してるならPCや他のアプリでもOK

ついでにテレビもWiFi接続。