• 2022年11月19日

お客様のiPhoneが、「iPhoneは使用できません」と出て、起動できなくなったそうです。
パスコードを10回間違えた場合、このようになりますが、その心当たりは無いそうです。
そうすると、「ゴーストタッチ」と言われる現象で、iPhoneの不具合でタッチしていないにもかかわらず、誤ったパスワードが押されていることが考えられます。

ともかく、訪問してみました。
こちらは、会社でiPhoneやiPadをMDM監理しています。

iPhoneは使用できません

起動できませんが、WiFiには接続しています。
これだと、MDMのJamf Nowでパスコードロック解除できます。
すぐにパスコード再設定して、使用可能になりました。

でも、パスコードロックの原因がわかりません。再発した場合のために、ロック解除の方法を管理者に説明。
今回はWiFi接続されていて、バッテリーも充電されていたので簡単でしたが、だめだった場合はパソコンとiPhoneをケーブルで接続する必要があります。
iMacに「Apple Configurator」をインストールして、接続確認。

Apple Configurator

さらに、充電できなかった場合に備えて[ライトニング to LANポート+ライトニング変換アダプタ]も準備。

ライトニング to LANポート+ライトニング変換アダプタ

その後、一週間経ちますが再発は無いようです。何だったんでしょうね。

  • 2022年11月18日

iPhoneをWindowsパソコンの共有カメラにする

iOS16の新機能「連携カメラ」、でもASUSのノートパソコンにも「Link to MyASUS」アプリで「共有カメラ」という機能があります。

Link to MyASUS

ASUS Zephyrus G14購入時に、ZenfoneをUSBまたはWiFi接続して共有カメラとして設定していましたが、「Link to MyASUS」アプリはiOSにも対応しています。
そこで、iPhone13をZephyrus G14に、「Belkin iPhone Mount with MagSafe for Mac Notebooks」を使って接続してみました。

共有カメラ

iPhone13のカメラがWindowsノートパソコンのWebカメラになります。
一度「Link to MyASUS」の設定をしておけば、GoogleMeetでは安定して使えます。
Macの「スタジオ照明」や「センターフレーム」ようなエフェクトはありませんが、背景をぼかしたり、フィルターはたくさんあって、なかなか綺麗です。

当然ですが、iPhone13を使っても、手元を同時に写すことはできません。

  • 2022年11月17日

iPhoneの連携カメラ

iOS16の新機能「連携カメラ」。
注文していた「Belkin iPhone Mount with MagSafe for Mac Notebooks」が24日かかってやっと届きました。

https://www.apple.com/jp/shop/product/HQ642ZM/A/belkin-iphone-mount-with-magsafe-for-mac-notebooks

https://www.apple.com/jp/shop/product/HQ642ZM/A/belkin-iphone-mount-with-magsafe-for-mac-notebooks

Belkin iPhone Mount with MagSafe for Mac Notebooks

前回、iPhone as a webcam for your Mac で、連携カメラは試してみましたが、今回はこのMagSafeを試しました。
カメラの正面にピンクのゴリラ、机の上にミカンせいじん。

iPhone as a webcam for your Mac

iPhone as a webcam for your Mac

これ、なかなか位置の調整が難しいです。デスクビューは斜めからの撮影なので縦長になってしまう・・・。

macOS標準アプリのFaceTimeやPhoto Boothなら簡単ですが、GoogleMeetで試したところ、なかなかiPhoneをカメラに認識してくれません。
マイクやサウンドは認識するのですが、カメラとしては認識せず、Meetアプリからではなく、GmailのMeetから試すと認識しました。
それでも、一旦iPhoneを切断するとまた繋がるまでに手こずる始末。

カメラはすごく良くて、エフェクトも良いのですが・・・。
工夫が必要みたいです。

 

  • 2022年11月9日

施設で受付にいるスタッフと簡単に話ができるようにしたいとご相談です。
放送設備もあって、お客様への呼び出しはこれを使っています。
わざわざ追加の工事をするのも・・・、わざわざ電話するのも・・・ということで考えてみました。

受付にはiPhone(セルラーモデル)とパソコン(Windows)があります。
各スタッフはiPadを持っています。

[設定]-[アクセシビリティ]-[タッチ]-[通話オーディオルーティング]-[スピーカー]にチェック。
「自動で電話に出る」を好きな秒数で設定します。
これだと、Facetimeで無料通話が使えて、自動的に着信してスピーカーで話ができます。
これを、「Hey Siri,○○に電話して」と、フリーハンドでやりたい。
受付が別件対応中で、すぐに対応できなくても、ビデオ通話で様子が見えればそれなりの対応ができるのではないでしょうか。

この方法は、以前ベッドに寝たきりの方に、子どもたちが電話できるように設定したことがあります。

  • 2022年10月31日

iPhone as a webcam for your Mac

MacBook Airに「macOS 13 Ventura」インストールしたので、噂の「iPhone as a webcam for your Mac」の連携カメラ機能を試してみました。
Appleストアで「Belkin iPhone Mount with MagSafe for Mac Notebooks」も購入手配しましたが、納品は来月だそうです。

iPhone as a webcam for your Mac

マウントしなくても近くにあるだけですぐにWebカメラになりました。
MacBook内臓のカメラよりiPhoneの方が綺麗ですから、なかなか便利です。

  • 2022年10月30日

iPhoneの車載ホルダー

うちの軽自動車、ダイハツ キャストアプティバにiPhone13 Proを固定しようといろいろ試してきました。
接着するタイプは嫌なので、エアコンの吹き出し口に固定するタイプ「Belkin 車載ホルダー」にしました。

車載ホルダー

角度調整もできて、横にもできます。これがしたかった。

 Belkin 車載ホルダー

こんな感じ。

 Belkin 車載ホルダー

iPhoneをMagsafeで簡単に固定できます。
良さそうだったんですが、走っているとやはり落ちました。
縦なら大丈夫です。

残念(T_T)

  • 2022年10月17日

会社で使っているiPhone、取引先との打ち合わせにGoogleChatとSpacesを設定しました。
これまでLINEを使っていたのですが、セキュリティの面でNGになったとのこと。
取引先はGoogleWorkspaceを契約していますが、こちら側は無料のGoogleアカウントです。
招待を送ってもらっているのですが、届きません。
状況を伝えたところ、アクセス権の設定でブロックされているようです。
つまり、取引先側のセキュリティ設定の問題です。
こちら側ではできることはありません。

取引先側でアクセス権の設定ができて、GoogleChatとSpacesの設定ができました。
Chatでは音声通話やビデオ通話もできます。
Spacesでは複数メンバーのグループでのファイル共有もできます。

パソコンとiPhoneで設定して、「Chat」アプリをインストールしましたが、現場は工場なのでiPhoneの通知音が聞こえません。
バイブレーションも弱くて気づけません。

LEDフラッシュ通知を設定してみました。
「設定」-「アクセシビリティ」-「オーディオ/ビジュアル」で、「LED フラッシュ通知」をオン。

これは視界に入れば良いですが、一回っきりです。

通知音やメール通知を設定してみました。

メール通知を設定すると、メールの通知も受け取れます。

「設定」-「サウンドと触覚」で「サウンドと触覚のパターン」を選択。
「星座」が結構バイブレーションも長いように感じました。
また、自分でバイブレーションを作成することも出来ます。

また、スーパーの食品トレイを伏せて、その上にiPhoneを置くと音が大きくなるとの情報もありました。
この辺は、試行錯誤です。

 

  • 2022年2月19日

スマホで確定申告をやってみたよ

確定申告会社の確定申告はパソコンのeTaxソフトでやってますが、個人の確定申告をiPhone+マイナンバーカードでやってみました。

生命保険会社と連携して、控除証明書も取得できますが、これは取得申し込みして取得できるのは翌日です。
源泉徴収票はカメラでスキャンして、申告データ作成するのですが、源泉徴収票のフォームがソフト毎に違うので、正しく読み取れない場合は手入力で作成します。

[次へ]、[次へ]と進んで指示に従っていけば完了しますが、別のアプリと行ったり来たりする時に、何か見落とすとぐるぐる同じところを繰り返して迷路にはまったりします。
私はiPhoneですが、androidはメーカーごとに色々仕様があるので、トラブルも色々ありそうです。

申告データ作成して、送信後に控を印刷するのですが、そのPDF画面が裏に出ていて気づくのに時間がかかりました。
マニュアル動画が用意されているので、詳しくない人は動画は見たほうが良いでしょう。
そうこうしながら、納税までiPhoneで完了しました。
なんと、私の生命保険控除額の計算ミスを見つけてもらえました。

ここまでできるようになれば、来年は多分簡単ですね。

  • 2021年12月2日

噂のPocket Tripodを買ってみた

ネットで噂になった「Pocket Tripod」を買ってみました。

スマホをしっかり支える、カードスタイルで嵩張らないスマホスタンドです。
海外クラウドファンディング「Kickstarter」「Indiegogo」で、支援獲得しましたが、
日本では取扱がほとんど無くて、メンタリストDaiGoさんが紹介した優れものです。
詳しくはメーカーサイトやYoutubeをぜひとも見て頂きたい。

Pocket Tripod Pocket Tripod

すごい安心感・安定感。このデザインと機能がすごいです。色のバリエーションも良くて、5個購入しました。

Pocket Tripod

ちなみに、amazonに多数出品されているのは全部まがい物です。

  • 2021年11月17日

楽天モバイルガラケー終了のお知らせが来たそうで、iPhone12をお勧めしました。
家族2人で、Docomoとauです。
iPhoneは自分で購入して頂き、一人はMNP、一人は新規で、格安SIMを申し込むことにしました。
お値段を考慮してiPhone12 miniをご案内しましたが、大きいほうが良いそうでiPhone12を購入されました。

格安SIMをどこにするかかなり悩みました。
評判の良いのはOCNモバイルですが、安いのは楽天モバイル。
OCNでiPhoneを購入する事も検討しましたが、iPhone12が品切れです。また、Appleから購入するのと値段が変わりません。
値段が同じなら、Appleの1年サポートを受けた方が有意義です。
SIMカードの申し込みで訪問して、カードが届いてからもう一度訪問と2度訪問作業になるより、楽天のeSIMで一度で終わらせられる方を選択しました。

MNPの方が時間がかかるかと思い、新規の方をさきにeSIM申し込みをしました。私の自分の申し込みでも当日で開通できたので大丈夫と思っていたら、変わっていました。
eKYC(AIかんたん本人確認)での申し込みなら即時開通、それ以外では書類郵送受け取ってからの開通だったのです。
これに気づいたのは翌日の再訪時で、仕方ないので書類を受け取ってから3度めの訪問をすると、何もしなくても開通していました。

これに気づかず、楽天アプリをインストールしても設定をダウンロードしても、電話の着信ができず、着信しても留守電になってしまう。
もちろんサポートはチャットだけなので、途方に暮れたわけです。

楽天モバイルは店舗もあるのですが、新規申込だけの店舗であって、サポートはやっていないとしっかり書いてありました。
そりゃそうでしょう。ほとんど無料のサービスです。
Docomoやauに行けば、使わなくても5000円/月以上払うのでしょうし、いろんなオプションつけられるところを、使い方間違ってWiFiをOFFにしていたとしても上限3278円です。

久々に大失敗でした。