• 2023年1月28日

噂のChatGPTを試してみました。今は、リサーチプレビュー期間中で無料です。

ChatGPT

 

ChatGPT

 

ChatGPT

かわいいし、すごく良い友達になれそう。

 

  • 2023年1月10日

ハンディプロジェクター RICOH Image Pointer GP01

プロジェクターを探し続けて、たどり着いたのがこれ。

ハンディプロジェクター RICOH Image Pointer GP01

RICOH Image Pointer

クラウドファンディング Kibidango(きびだんご)で生まれた商品。

本当に小さい。
本当に静か。
スマホ対応。
投影サイズは25~80型。
台形補正有り。
JIS規格1/4-20UNCネジ穴有り。
充電はUSB typeA-C。

RICOH Image Pointer

まさに手のひらサイズ。

Garageband

iPhoneやiPadに接続して、Garagebandも投影可能。
androidは保証外ではありますが、Zenfone8のcastで投影できました。

 

RICOH Image Pointer

任天堂SwitchにはHDMI接続で投影できました。
今使っている「popIn Aladdin 2」より大きく投影されています。
バッテリーでの稼働時間は約80分とのことですが、モバイルバッテリーも使えます。

何より、ファンレスで動作音が全くしません。
私にとってはこれがありがたいです。
長かったプロジェクター探しの旅が終わりました。

  • 2022年11月18日

iPhoneをWindowsパソコンの共有カメラにする

iOS16の新機能「連携カメラ」、でもASUSのノートパソコンにも「Link to MyASUS」アプリで「共有カメラ」という機能があります。

Link to MyASUS

ASUS Zephyrus G14購入時に、ZenfoneをUSBまたはWiFi接続して共有カメラとして設定していましたが、「Link to MyASUS」アプリはiOSにも対応しています。
そこで、iPhone13をZephyrus G14に、「Belkin iPhone Mount with MagSafe for Mac Notebooks」を使って接続してみました。

共有カメラ

iPhone13のカメラがWindowsノートパソコンのWebカメラになります。
一度「Link to MyASUS」の設定をしておけば、GoogleMeetでは安定して使えます。
Macの「スタジオ照明」や「センターフレーム」ようなエフェクトはありませんが、背景をぼかしたり、フィルターはたくさんあって、なかなか綺麗です。

当然ですが、iPhone13を使っても、手元を同時に写すことはできません。

  • 2022年10月10日

HP 15s-fq2000 G1モデル

パソコン故障の法人のお客様、速攻で見つけたパソコンがこれ。
ヨドバシカメラで奇跡的に在庫があり、帰りによって購入。
土日で初期設定と修理を済ませて、週明け納品。

PC:HP 15s-fq2000 G1モデル
OS:Windows11 Home

HP

HP

HP

まず、Gmailを取得し、設定は全部Gmailでします。
その後、お客様ご利用のメール設定。
前回訪問時に、そのSo-netのメールはスマホで確認できるよう設定しておきました。
Windowsのメールで設定を試みますが、なぜか設定できません。
スマホでWebメール使えているのでパスワードは間違っていません。
仕方がないのでGmailでSo-netメールを送受信設定。これは問題無しです。

銀行取引の設定ではまりました。
事前に、サポートに電話して事情を説明し、最短で設定できるようにしてもらいました。
まず、旧パソコンの電子認証の抹消をしてから、新パソコンへの設定が必要で、抹消は契約者本人が銀行窓口でする必要があるとのこと。
その日は金曜だったので、その日のうちに手続きに行っていただきました。
そして、設定手順などの資料をもらっておくようお願いしました。
ところが、もらってきたのはただのパンフレットです。
サポートサイトも貧弱で、しかもわかりにくい。
これはどうしようもないので、後で銀行に聞いてもらうことになりました。

プリンタ設定:Brother MFC-J6983CDW
でかいプリンター、そしてそのサポートを受けるパスワードが背面にある(T_T)

MFC-J6983CDW

故障したパソコンも修理できたので、データも移行完了。
ノートパソコンでディスプレイをトリプル・・・は、残念ながらできませんでした。
普通にマルチモニタ接続です。

その後、銀行の画面はお客様ご本人で何とかできたそうです。

  • 2022年10月9日

ノートパソコンでトリプルディスプレイ

ノートパソコン[ASUS ROG Zephyrus G14]に2台のディスプレイを接続してみました。

USB Type-Cのところにちゃんとキーボードの絵がありました。
PCの右側にあるUSB Type-Cでは認識しません。

ま、対応しているパソコンなら簡単にできるという確認でした。

  • 2022年8月10日

ScanSnap SV600で自炊

書類や書籍をScanSnap IX1500で自炊していますが、どうしても裁断する訳にいかない本があるので、ScanSnap SV600を購入しました。
本を抑えるアクリル板は別売りでしたが、純正でなくても良さそうなので、メルカリで適当なサイズのアクリル板を購入しました。

ScanSnap SV600

PCとの接続はUSBで、Windows、Mac共に対応しています。
手でページをめくると自動で読み取ります。

ScanSnap SV600

見開き頁の方向と、中央線と外枠の線を調整して補正します。

ScanSnap SV600

データはNASに保存。
パソコンの画面で読んだり、iPadのアプリ「ComicGlass」で読んだりします。
文庫本などは字が小さくて読めませんし、大きな本は電車で読みたくても重くて持ち出せません。

よそで他社製品を使ったこともありますが、やはりScanSnapが断トツです。

  • 2022年7月24日

去年に続いてプロジェクターで悩む

自宅の天井を大画面スクリーンにしたい
PopIn Aladdin2を買った!

と悩んで来ましたが、さらに小さなプロジェクター、できればOS搭載型が無いかと探し続けています。

Funlogy X-03

デザインはカッコ良くて、WiFi設定も簡単。Android搭載で、iPhoneはAirplay接続が楽。Youtubeはアプリで簡単に接続できました。
天井や壁への投影角度の調整は、円柱の形状は固定しにくく、結局三脚が必須となります。
また、持ち歩く場合も三脚も持っていかなくてはなりません。
そして残念なことに、30dB以下のファンの音が、私には耐えられませんでした。残念です。

ASUS ZenBeam E1

単純にプロジェクターです。小さくて軽くて静か。今のところ私にとってはこれがベストです。
iPhoneとはHDMIを変換して接続できました。
iMacと接続してみましたが、Youtube動画を再生するとYoutubeがフリーズします。

自炊した本を投影してみました。スマホの画面では字が小さくて読めませんが、これなら読めるかな。

Alladin Connector

Popin AlladinにWiFiでHDMI接続する機器です。
任天堂Switchを接続しました。
音も静かで快適です。
通信品質が不安定だとゲームが途切れるので、ルータで通信速度など速度など時々確認して、不安な時はルータ再起動しています。

Aladdin Connector

結局、ひとつの機器で色々な用途に使うというのは無理で、ポータブルプロジェクターであっても、よく使うパターンで必要なケーブルを購入するなりAirplayで接続するなりして、環境に応じての調整が必要になります。
台形補正機能があっても、投影サイズの調整は設置場所によって制限もあります。
もちろんメーカーの案内に書かれているのですが、やっぱり使ってみないとわからないですね。
ちなみに、popIn Aladdinは、購入後約1ヶ月になる頃、ファンの音とは違う電子音のような音がし始め、サポートに問い合わせの上交換してもらいました。
交換後は半年経った今も、問題無く使っています。

  • 2022年7月19日

ディスプレイをEIZOで統一してみました

今まで使っていたASUSのモニターを買い替えて、EIZOのEV2785で統一しました。
真ん中がメインのUbuntu。これをiMacの増設モニタに切り替えとします。
左のモニタもEIZOのEV2785。
WindowsノートPC2台と、MacBook Airをこれにマルチモニタ接続し、ます。
USB Type-Cで給電も可能です。

マルチモニタ

iMacのディスプレイに合わせて、輝度を調整してみました。ほとんど変わらないと思います。

マルチモニタ

マルチモニタ

マルチモニタ

ディスプレイの角度・位置を自由に調整できるので、立ったままの作業も可能です。

  • 2022年6月24日

iMacをMacbookのサブディスプレイにする

M1 Macbook Airを使っています。iMacも使っています。
このiMacも画面が綺麗で、使いやすくていい子です。
そこで、iMacをMacbook Airのサブディスプレイにしてみました。

「luna display」

USB Type-C で接続します。

luna display luna display

To begin, go to:
www.lunadisplay.com/start

そこで画面の案内に従ってアプリをインストール。

luna display

ディスプレイの配置を選んで、細かく設定したければ[Custom]で。

luna display

配置やディスプレイ設定をすると、マルチモニターの出来上がり。

luna display

Windowを動かす時に、画面が少しカクつきます。
あと、Macのマウスって、マウスポインターを見失った時に探す「シェイク」が使えなくなりました。
これはちと痛い。

でも、これでメインのMacをMacbook Airに替えられます。
ちなみにWindowsパソコンでiMacに出力することもできます。色の調整がめんどくさそうですが。

  • 2022年6月12日

DELLのパソコンを購入から設定

 Inspiron 14 お客様のパソコン買い替えのお手伝いをしました。
DELLでノートパソコンをご希望です。
DELL 公式サイトから2通り見積もって選んで頂きました。

New Inspiron 14 AMD 【即納】プレミアム(Office H&B付) 10万弱

CPU: 338-CELY AMD RyzenTM 5 5625U 6コア/12スレッド プロセッサーRadeonTM グラフィックス付き
OS:619-APTZ Windows 11 Home, 
Memory: 370-AGGX 8GB, 1x8GB, DDR4, 3200MHz
ハードディスク:400-BNED 256GB M.2 PCIe NVMe SSD
ビデオ カード: 490-BGOV AMD® RadeonTM グラフィックス

DELL公式サイトで手配するのですが、銀行振込を指定すると、なかなか購入手続きが進まなくなり、DELLのサポートに電話して説明すると、そのまま電話で購入受付してくれることになったのですが、受付担当が日本人でないせいか、「購入者がお客様で、配達を私の住所へ」というのが意味が通じず、翌日再度WEBから購入手続きをすると、今度は正常完了しました。

納期が1週間ほどかかるはずが、早めに発送されて、1週間で設定に伺うことになり、無線機も古そうなのでこの機会に買い換えることになりました。

パソコンはなかなか良かったです。
事前に初期設定、有線LAN接続して、アカウント作成でオフラインにしてスルー。WindowsUpdateを済ませておいて、お客様宅に訪問。

伺って無線ルータ(NEC PA-WG2600HS2)を設置しようとすると、ISNDのTAがあります。
フレッツ光の回線終端装置とひかり電話ルータがあるので、おそらく外し損なったままのTAだと思いますが、こちらのお客様宅に伺うのは初めてでもあるので、万が一を考えて電源を切ったまま1週間ほど様子を見て、何も問題なければ廃棄で良いかと思います。
古いSoftbankのFONもありましたが、これは不要ですから廃棄です。

データ移行する為にGoogleアカウントを作成、Googleドライブ、Googleフォトを設定。

プリンター設定(Canon TS8530)
So-netのメールをWEBメール設定しようとしましたが、ユーザーアカウントが違うと出ます。
パスワードリセットに進むと、アカウントが違っていることがわかりました。

WindowsLiveメールは終了しているので、メールをエクスポートして外付けハードディスクに保存。
ところが、パソコンはメモリが少なく、メールはデータ量が多すぎてコピーが終わりません。
仕方がないので、そのままにして撤収。後日リモートで続きをすることにしました。