• 2022年1月11日

ASUS ROG Zephyrus G14がやってきた

初めてのゲーミングノートPCです。

今までパソコンでゲームはやらないので、ましてやノートPCではまずいらないと思ってきましたが、VRや3DCADをやりたくなっちゃったんです。
そこでデスクトップももちろん検討しましたが、今はパーツがなかなか手に入らず価格も上がってるようなので、とりあえず今はノートで行こうと見つけたのがこれ。

ASUS ROG Zephyrus G14

Joshinで13万弱。今回は3年の延長保証をつけました。

ASUS ROG ZEPHYRUS

天板が光るので話題のPCですが、これは「AniMe Matrix」非対応です。

まず、ネーミングが気に入っちゃったんです「Zephyrus」。ASUSってマザーボードも「Griphone」とかカッコ良い。
ゲーミングPCらしくないシックなデザイン。
ディスプレイもノングレアです。
14inchで1.65kg、出先に持ち出すならピッタリ、MacBook Airと良い勝負です。

最新のAMD Ryzen 9ではなく、Ryzen 7です。
メモリは16GBで増設は非対応となっていますが、ネットで見ると32GBにできたと書き込みがあります。

ASUS zephyrus

このヒンジが良くできていて、ディスプレイを開けるとパソコンの下に隙間ができて、熱対策になっています。
また、キーボードにちょうど良い角度がつきます。

カメラは内蔵していませんが、スマホのカメラをWiFi接続またはUSB接続で、WEBカメラとして使うことができます。

ASUS zephyrus

Windowsパソコンをちゃんと新規購入したのは、Sonyの最後のVaio以来です。
このスペックのパソコンを使ってしまったら、もう他のWindows機は使えません。
初期セットアップ中にWindows11への誘いが出ましたが、まだアプリが対応していないものもあるので要注意です。
それにしても、良い買い物だったと思います。
今回、この製品はスペックの少しづつ違うものがあって、金額も違うので、間違わないよう気をつけました。

スペック

OS : Windows 10 Home 64ビット
ディスプレイ …
 ・ サイズ : 14型ワイドTFTカラー液晶
 ・ パネル : ノングレア
 ・ 解像度 : 1,920×1,080ドット (フルHD) (144Hz)
CPU : AMD Ryzen 7 5800HS プロセッサー
グラフィックス : NVIDIA GeForce GTX 1650 (NVIDIA Optimus Technology対応)
メモリ : 16GB DDR4-3200
ストレージ : SSD 512GB (PCI Express 3.0 x4接続)
光学ドライブ : 非搭載
カードスロット : 非搭載
ネットワーク …
 ・ 有線LAN : 非搭載
 ・ 無線LAN : IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
 ・ Bluetooth : 5.1
インターフェース …
 ・ USB3.2 (Type-C/Gen2) ×1 ※機器向かって左側のこちらのポートではデータ転送と映像出力、本機への給電をサポートしています。
 ・ USB3.2 (Type-C/Gen2) ×1 ※機器向かって右側のこちらのポートではデータ転送をサポートしています。映像出力と本機への給電はサポートしていません。
 ・ USB3.2 (Type-A/Gen1)×2
 ・ HDMI×1
 ・ マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
キーボード : 87キー日本語キーボード (イルミネートキーボード)
カメラ : 非搭載
センサ : 指紋認証
オーディオ : クアッドスピーカー内蔵 (1W×2、0.7W×2)、アレイマイク内蔵
バッテリー駆動時間 : 約14.8時間
本体サイズ : 幅324mm×奥行き222mm×高さ17.9~18.9mm
本体質量 : 約1.65kg

  • 2022年1月5日

去年ずっと悩んでいた「PopIn Aladdin2」を買いました。
いろんなプロジェクターを試した末に、かなり気になって・・・、お値段もお値段なので悩んだ末に、

もう悩むのが嫌だ!

という訳です。お正月でお安くなってました。

popIn Aladdin 2

思ったより大きかった。

popIn Aladdin 2

マニュアル通りに取り付けて初期設定が始まります。位置調整と台形補正。

取り付ける天井の位置から投影する壁までの距離で投影サイズが決まります。
我が家の場合は約1m。もっと広い部屋で距離がもっとあったなら、お値段手頃な「PopIn Aladdin SE」でも良かったかもしれません。
我が家の場合は「PopIn Aladdin2」でないと無理でした。

取り付けは難しくはありませんが、天井側のコネクタが「1段式押し上げタイプ」なのか、「2段式押し上げタイプ」なのかちょっとわかりづらかったです。
本当は2段式なのですが、取説の挿絵がどっちも同じに見えて、押してみても2回目の「カチッ」にならない。
でも、何回目かにしっかりと2回目の「カチッ」が入りました。入ってしまえばわかるんです。

後は、リモコンで設定して、ファームウェア更新して、各サービスにID/Pass設定したり、スマホと連動したり。
nasneのTVの録画や、NASの動画が見れる「Dixim Play」は、アプリを持っているのでそのまま見れるようになりました。
「PopIn Aladdin2」のアプリ設定で登録キーを求められますが、今は無視して視聴ができました。
ただ、我が家の場合インターネットかWiFiの通信品質に微妙に問題があるので、いまいちスムースに動きませんでした。

popIn Aladdin

いろんな映像やアプリが有償無償でたくさんあって、背景映像や時計を表示したり、子供向け学習用コンテンツもあります。
スマホアプリもあって、スマホがリモコンになります。有償でも良いのでもっと良いアプリが増えると良いですね。

PopIn Aladdin2 popIn Aladdin

さて、一番心配していたのが音です。
プロジェクターはどうしても音がして、私にはどうにも気になりました。こういうのは音を出して試さないとわからない。
それが、「PopIn Aladdin2」は全く無音です。

スマホとの接続ですが、Airplayに対応しています。Macのミラーリングができて、ニコニコ動画も見れました。
Windowsやandroidは。Aladdin Connectorでできるようです。
Bluetoothのイヤホンも接続できました。
AlddinはFAQがしっかりしているので安心です。

我が家はテレビはありませんが、こういうのが当たり前になると、本当に工事がいらなくなります。

  • 2021年12月2日

噂のPocket Tripodを買ってみた

ネットで噂になった「Pocket Tripod」を買ってみました。

スマホをしっかり支える、カードスタイルで嵩張らないスマホスタンドです。
海外クラウドファンディング「Kickstarter」「Indiegogo」で、支援獲得しましたが、
日本では取扱がほとんど無くて、メンタリストDaiGoさんが紹介した優れものです。
詳しくはメーカーサイトやYoutubeをぜひとも見て頂きたい。

Pocket Tripod Pocket Tripod

すごい安心感・安定感。このデザインと機能がすごいです。色のバリエーションも良くて、5個購入しました。

Pocket Tripod

ちなみに、amazonに多数出品されているのは全部まがい物です。

  • 2021年11月6日

エジソンバルブLEDスマート電球

スマート電球でおそらく初のオレンジ色の電球です。調光も可能。
クラウドファンディングのMakuakeで登場して今も人気です。
まんまるのGLOBEタイプ。

エジソンバルブ電球 エジソンバルブ電球

実際に肉眼で見ると、電球の形がまるで透明のように主張のない電球です。
我が家の別の照明の灯りと影を邪魔しません。

エジソンバルブ電球

Philips Hueもエジソンバルブ電球タイプを海外で発表していますが、日本上陸前にデビューしました。
よくやった!

人感センサー付きスマート電球はPhilips Hueのが今のところ優秀なのです。うちでも使ってます。
人感センサーではPanasonicあたりがやってると思うのですが、一般消費者向け製品で手頃なものがありません。
安い中国製品は不具合が多いです。
性能はPhilips Hueが良いのですが、デザインのセンスはいまいちです。
日本の照明機器メーカーはこの辺を頑張って欲しいものです。

  • 2021年11月5日

iPad Airにキーボードが欲しい

Logicool Folio Touch Keyboad Case with Trakpad for iPad Air

自宅でも仕事をしたいお客様、そのつもりでiPad Airをご購入でしたが、入力がどうしてもうまくいかないとのこと。
キーボードを外付けにしたいとか、テンキーやマウスが欲しいとか仰るので、考えた末にロジクールのキーボードカバーをご案内しました。
いいお値段なので、いっそ会社のパソコンにリモート接続する手もあるとご案内しましたが、とりあえずキーボードをつけてやってみるそうです。
Bluetooth接続のもっと安価なキーボードもありますが、多分切断されたり充電が面倒になったりすると予想されるので、高くてもこの製品(Smart Connector)が良いと思います。

買ってみるとなかなか良い製品です。学校で使われているタイプよりずいぶんすっきりしています。
取り付けて、ロジクールのアプリをインストール。
特に何もせずに使えました。これがSmart Connector、充電もペアリングもしません。トラックパッドも快適です。
そして、テンキー替わりにフリック入力を設定して、画面に出せるようにしました。
これは気に入って頂けたようです。

Logicool Folio Touch Keyboar Case with Trakpad for iPad Air

 

  • 2021年11月3日

すごいケーブルを見つけました。
[Magic Cable 540X]

Magic Cable 540X Magic Cable 540X Magic Cable 540X Magic Cable 540X

詳しくは上記のクラウドファンディング CAMPFIRE の解説を見ていただきたい。
USBは両刺し、マグネットで束ねられて、先端は回転するのでねじれません。マグネットで配線も可能。
先端はそれぞれのスマホにつけっぱなしです。スマホカバーによっては差し込みがきついですが、カバーに少し切り目を入れて調整しました。
私はこれを2本購入して、純正の各種ケーブルを片付けてしまいました。
 

  • 2021年10月30日

決算申告を「全力法人税」でやってみた

決算って1年に一回しかやらないし、毎年税法が変わったりして、会社側も毎年同じなら簡単だけど、色々あるとなかなか簡単にはいきません。
という訳で、自分のために備忘録。

フリーウェイ経理 Lite

経理は「フリーウェイ経理 Lite」を使っています。
過去には「MFクラウド会計」、「Freee」とか、色々試しましたが、なまじ税理士事務所勤務経験がある為に、好みがあります。
「フリーウェイ経理 Lite」は、一番好みでした。特にキーボードから手を離さずに入力ができるのが良い。マウスでの操作が少ないほうが良いのです。
申告はe-Tax、elTaxで電子申告します。
そして、申告書作成ができるのが「税理士いらず」くらいだったのですが、複合仕訳ができないなど、細かい部分で私にはなじめず、購入に至りませんでした。
今回確認すると、「全力法人税」というのを発見。しかもクラウドアプリなのでWindowsが必要ありません。無料で使ってみました。

全力法人税

「全力法人税」はマニュアル「全力税務インフォ」がよくできています。
「フリーウェイ経理 Lite」で作成した試算表の数字を元に、「全力法人税」で申告書を作っていきます。
弥生会計・MFクラウド会計・Freee・会計王と全力法人税指定の形式(汎用形式)の勘定科目データををインポートできますが、「フリーウェイ経理 Lite」からは、データをEXCELで整形する必要がありそうなので、とりあえずこれはパスして、前年度の繰越試算表のデータで計算してみました。
今までe-Taxで作っていた勘定科目内訳書も「全力法人税」で入力。

今まで申告用の決算書は、e-Taxで手入力で作成していました。
今回改めて確認すると、「フリーウェイ経理 Lite」のオプションで「e-Tax財務諸表出力」が提供されて、e-Tax(XBRL形式)に出力できるようになっています。
令和2年4月からCSV形式でも提出可能になったので、今後はどちらでも可能です。

参考:「e-Tax財務諸表出力」をパソコンにインストールして使う方法を教えてください。

e-Tax(DL版)で決算申告

「全力法人税」の[印刷]メニューから必要なファイルをチェックし、[e-Tax出力]で組み込みデータ作成。

全力法人税

e-Taxの[申請・申請等一覧]→[組み込み]で、任意の名称をつけて組み込み。
今回は会計データを「e-Tax財務諸表出力」で出力して、e-Taxの[申請・申請等一覧]→[財務諸表等の組み込み]で組み込み。
それぞれのファイルを確認の上、必要に応じて編集し、作成完了して申告作業。

財務諸表の組み込み

うっかり、別表16(8)と、個別注記表を提出漏れに気づきました。
「全力法人税」では別表16(8)が無かったので、手入力で追加。
これは追加送信ができます。
e-Taxの[申請・申請等の作成]→[電子申告データ追加の送信表]と追加する書類を作成し、署名。
[メッセージ詳細(受信通知)]画面の[追加送信]で作成したデータを送信します。

参考:
全力法人税のデータを使ってe-Taxで電子申告をする方法
法人税申告の財務諸表等を組み込む(e-Taxソフト操作マニュアル(令和3年9月版))
法人が申告した法人税及び消費税等の別表や付表等を追加で送信するには、どうすればいいですか

elTax(DL版)で決算申告

「全力法人税」の[印刷]メニューから必要なファイルをチェックし、[eLTAX出力]で組み込みデータ作成。
それぞれのファイルを確認の上、通常通りに作成完了して申告作業。
電子申告したデータから納付依頼をしたところ、エラーが出ました。

納付金額には半角数字を設定してください

申告済データを手入力で直接入力してみましたがこのエラーが出続けます。
試しにWEB版のeLTAXで、同様に確認したところ、会社名(カナ)の「ー」もエラーになりました。

全角ハイフンエラー

こういうやつ↓ そこで、↑この「−」をコピペして編集するとこれは通りました。全角の長音がNGなのか。

ハイフン

数値のエラーはDL版で修正してもダメでしたが、WEB版の画面上で数値を全部上書き入力すると、エラーを回避できました。
その次へ進むと納付データが受信できるようになり、納付まで完了できました。
ヤレヤレだぜ。

参考:
全力法人税のデータを使ってeLTAXで電子申告をする方法
送信済みの申告データを訂正、または修正して再送信する方法を教えてください

結局、無料版から途中で有料版に切り替えてしまいました。初年度分21,582円(税込)、翌年以降は11,000円ならお安いものです。

決算申告後の事務処理

「フリーウェイ経理 Lite」で仕訳帳のPDF保存。
仕訳入力画面で、[F5検索・置き換え]→[ソート表示]→[ソートの基準となる項目:日付]→[印刷]→PDF保存
次年度へ繰越

2022年の電子帳簿保存法問題もあるので、まだ色々悩む必要がありそうです。
私としては紙の保存が嫌いなので、データ化は歓迎です。

  • 2021年10月9日

賃貸で暮らす照明(間接照明)

仕事の合間にだらだらする部屋、そこに間接照明を設置しました。

Hue lightstrip plus1

買ったのは、PHILIPS Hue の[Shape light]と「Hue Sart button]。

Hue lightstrip plus 1

こういう照明リボンをコンセントに繋いで、床に置かずにテーブルのすぐ下に固定しました。

Philips Hue

アプリで色や明るさを調整。好きな明かりを作ります。

Philips Hue

そして、ボタンをGoogle Homeで設定。
もちろん、声で着けたり消したりできますが、家族が寝ている時にはボタンで静かに消したいのです。

Philips Hue

テーブルランプもGoogle Homeで電源操作したい。

ディクラッセ

Smart WiFi Plug 

Smart WiFi Plugを使います。これ、電源のON/OFFでカチって音がするんですよね。
残念です。

  • 2021年10月1日

賃貸で暮らす照明(キッチン)

賃貸マンション、壁に釘は打てませんが、照明は好きなものをつけられます。

施工前

キッチンカウンターの手元は自分の影になって暗い。後ろにIH調理器があるのですが、やはり暗い。

キッチン

ダクトレールに変えてみました。

Sigaro−flat4

ワンタッチアダプタ 固定用ベース Sigaro-flat4

ワンタッチアダプタ取付→固定用ベース取付→ダクトレールのついたフランジの落下防止チェーン接続→ケーブル接続→固定用ボルトをナットで締付→電球接続
固定用ボルトのナット締付は、固定用ベースと化粧リングを養生テープで仮止めして作業しました。

Sigaro-flat4

照らしたいところに電球の向きを調整しました。

Sigaro-flat4

実際はもっとオレンジ色で、もっと明るいです。まんまる電球がかわいい!

Sigaro-flat4 ホワイトボール

これは可愛すぎる。しかも日本製。
LEDスマート電球に変えて、着けたい電球だけ着けたりしようと思っていたのですが、これは4つ着いているのがかわいい。
シンプルなのに可愛くて可愛くて、料理しないときも明かりをつけたくなってしまう。
キッチンが、明るくて今までと違う空間になりました。

Sigaro-flat4

この商品はディクラッセの[Sigaro-flat4]です。

  • 2021年9月30日

Zenfone7からZenfone8へ

2021年8月、Zenfone8登場。去年Zenfone7を買って、まだ1年未満。
去年は、それまで使っていたZenfone4が不調で買うしかなかった。
最初のZenfone5が大好きで、その後Zenfoneは新製品が出る度に大きくなって、大きくて重くて辛いけど買うしかなかった。
そして、iPhoneSEを購入。
こちらをメインに使うようSIMを変更。ウォレットも設定してモバイルSuicaを使うことにしました。

そして、今年Zenfone8、これが去年欲しかった。゚(゚´Д`゚)゚。
もうね、買うしか無いのよ。ASUSショップでZenfoneからの買い替えは1割引きキャンペーン適用。

Zenfone8は2種類、私が購入したのは「ZS590KS-WH128S8 [ZenFone 8/Android 11(ZenUI)/5.9インチ/メモリ8GB/ストレージ128GB/ムーンライトホワイト」。

Zenfone8とZenfone7

左がZenfone8、右がZenfone7。

Zenfone8とiPhone SE

左がZenfone8、右がiPhone SE。iPhoneSEよりは少し大きいけど、本当に軽いってうれしい。

おサイフケータイへの対応もすごくうれしい。
また、iPhone SEからZenfone8へ、SIMとモバイルSuicaも戻しました。
ついでにSIM契約を、NifmoからOCNモバイルへ乗り換え。これで通話もアプリ無しでお安く使えます。

ZenGimbal

Gimbalも軽くなりました。
カバーをつけたままでも装着できます。

ひとつ面白い機能がありまして、カメラのモードで「ドキュメント」。

 

文書と認識して撮影したものをPDFとしてエクスポートしてくれます。

ドキュメント

残念なのが、SDカードを装着できなくなった事。
自炊した本のデータを入れてたんですよね。

顔認証(顔パス)は便利です。指紋認証は、私の指は今回も全く登録できませんでした。