• 2020年11月15日

仕事でパソコンに向かう時、立ったまま作業しようと思い、机の上を高さ調節するために小さなテーブルを載せていましたが、一日中立っていると流石に疲れるし、動画を見ながら食事することもあります。
何より、この小さなテーブル自体も机の上で場所を取るのでずっと考えていました。

今回見つけたのがこれ。

ノートパソコン用4軸式アーム改

ノートパソコン用アーム   

ノートパソコン用のアームと、トレイが2個。キーボードを載せてみました。使わない時は奥のデッドスペースまで回しておける。
トレイには、未処理の書類と処理済みの書類を載せます。
マウスはノートパソコン用のスタンドに載せています。

  • 2020年11月4日

決算(電子申請)が終わった!

決算の電子申請が面倒なのは年1回だから。
元税理士事務所職員だった私でも、むしろ年に1回になると非常に面倒くさい。
会計ソフトは軒並みサブスクリプション化が進んでいて、サブスクに契約してしまうともう普通の人は乗換なんて大変過ぎてやめられないので、サポートも劣化する。
お試し期間があったって、普通の人にはお試しなんてできません。経理を勉強せずに使うユーザーのサポートなんてできると思えない。
経理ソフトのサブスクが安いと税務アプリが高かったり、販売管理や給料計算とどこかで利益を取る仕組みになっている。
去年からずっとこの課題を先送りにしてきましたが、結局このまま申告作業は自分でやることにしました。

eTaxそして申告ソフトのeTaxとeLTax。
ハンコ廃止が話題になっている昨今、eTaxはハンコ無しなのに・・・?と思っていたら、Youtubeの高橋洋一チャンネルで解説していました。
高橋さんがeTaxを作ってんですね。税を集める方はハンコ無しOKって(笑)
去年と比べると、elTaxがかなり良くなっていました。
去年までは我が座間市は納税は非対応でしたが、今年は法人税も法人市県民税も法人事業税・県民税も、全部ネットで完了できました。
納税もペイジーに対応しているので、ジャパンネット銀行でも大丈夫。

マイナンバーカードでのログインは、決算前に設定をするのは気が重いので今回は元のままにしました。
自分で申告して、税務調査が入れば間違いがあれば見つけてもらえばいいかなって思います。

  • 2020年10月24日

GoogleHomeを導入してからまもなく1年になります。
寝室のシーリングライトがTAKIZUMIで、赤外線リモコン付属なので、今は外しているSwitchBotでリモコン登録してみました。

シーリングライト SwitchBot SwitchBot TAKIZUMI

SwitchBotのアプリで設定して、リモコンはカスタマイズします。
GoogleHomeアプリに行くと、どうやら照明のON・OFFしか認識できません。

まいっか。

  • 2020年10月21日

ScanSnapの旧式から買い替え、ScanSnap IX1500のレビューです。

ネットワーク対応になって、便利さは拡大しました。WindowsからもMacからも接続して、アプリを起動した方に保存されます。
スキャンの読み込み速度の速さは感動的。Brotherの複合機のスキャン機能をすっかり使わなくなりました。
というのも、Brotherの複合機はオートシードフィーダーではスキャンができません。
本を自炊目的で使っていたScanSnapですが、便利過ぎて愛おしくて仕方ありません。
この小ささとシンプルさ、富士通はいっそのことパソコンよりもこっちに営業強化した方が良いのでは無いか。
やっぱりよく使う機能は専用機にすべきなのね。
会社のペーパーレス化に必須のアイテムです。

Ubuntuでの使用はまだ情報が見つかりません。

ScanSnap IX1500

ScanSnap IX1500

  • 2020年9月30日

GoogleHomeで照明をいろいろ試していましたが、今回Philips Hueを導入してみました。
Philips Hue (ヒュー) ホワイト スターターセット + Philips Hue(ヒュー)モーションセンサー 人感センサーです。

今までアイリスオーヤマや他のメーカーの製品(中国メーカー)を試してきましたが故障が多く、しかも人感センサーはまともに使える製品に出会えませんでした。
今回のPhilips Hueはフィリップスの照明事業の分社化によって設立されたオランダメーカー「Signify N.V.」のブランドという位置づけとのこと。
人感センサーについては、GoogleHome以前にも試してみましたが、人感センサーで電球が点いたもののすぐに消灯したり、なかなか使い勝手の良いものに出会えませんでしたが、この製品はまさに文句なしの働きをしています。

クローゼットの中の人感センサーの電球。

Philips Hue

Philips Hue

Philips Hue

このワイヤレスリモコンが意外とありがたい。
深夜家族が寝ている時に、声を出したくなくてスマホをいじるのもストレスでした。

良いお値段ですが、安くても1年に2回も故障したらうんざりです。保証期間があれば良いってもんじゃありません。
この電球につけるセンスの良いカバーが欲しいです。掃除の簡単にできるもの物色中。

Philips Hue

 

  • 2020年9月13日

学校でICT教材として採用されているELMOの書画カメラ、メルカリでポータブルタイプの中古が出ていたので衝動買い。

ELMO Mo-1

これがWEB会議のカメラにも便利。微妙に位置を調整できて安定して固定できるのがうれしい。
iPadでWEB会議すると、角度的に下からのアングルが嫌で、毎回何か挟んで角度調整する。
新しい機種はネットワーク接続も可能だけど、これは古いのでUSB接続のみ。

ELMO MO-1

HDMIへの出力がHDMI-microプラグ(タイプD/19ピン)で、ケーブル探しましたよ。

ELMO MO-1

WindowsでもMacでも繋がります。カメラはUbuntuでも大丈夫。

ELMO M0-1

外の景色も映っちゃいます。

  • 2020年9月12日

医療機関のお客様に、予約システム用のパソコンを導入しました。

PC:IIYAMA STYLE-ILH3-i5-UHX
OS:Windows 10 Pro 64bit
CPU:Intel(R) Core i5-9400
SSD:250GB SSD / NVMe M.2
Memory:8GB(4GBx2)

Display:I-O DATA EX-LD2383DBS

本体はディスプレイの後ろに入る手のひらに乗るミニタイプ、ディスプレイは縦置きです。キーボード・マウスはBluetoorh接続なので、必要無い時はこれも後ろに置けます。

IIYAMA IIYAMA

セキュリティはうるさい画面の一切でないCanon NOD32 アンチウイルス。
パソコン起動と共にGoogleChromeで予約システムが起動するようにスタートアップ設定。
パソコンは電源ボタンの設定で、シャットダウンもボタンを押すだけでできるようにしました。
ディスプレイはパソコンの電源と連動するので、ディスプレイ自体の電源の入切が不要です。

ノートパソコンにも接続して、増設ディスプレイも兼ねることができます。

設定は、デスクトップ上で右クリック→「ディスプレイ設定」→「複数のディスプレイ設定」項目から「表示画面を拡張する」を選択→「変更の維持」をクリック。
「向き」を縦にして位置を調整。メインにするディスプレイはノートパソコンのまま。
ピボット(ディスプレイを回転させる機能)非対応の場合は、モニターアームを使うことになります。
しかし、VESA規格(ディスプレイの裏側にアームをネジ止めする)になっていない場合は、残念ながら回転できません。

一つ難があって、予約システムの仕様で解像度や文字サイズの変更ができません。
小さい文字が辛い職員さんの為に、Windows標準アプリの「拡大鏡」を試します。

  • 2020年4月14日

会社がテレワーク導入とのことで、自宅のパソコンがWindows7なので買い替えをご希望です。しかし、新コロナウイルスの影響で、まともなパソコンはどれも品切れです。そんな中でやっと見つけたのがこれ。

acer Swift5

PC:acer Swift5
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Intel(R) Core i5-8265U
SSD:512GB
Memory:8GB

インターネット回線:FTTH
キャリア:au
無線機がauの古いCube、この機会に無線機を買い替え(NEC PA-WG1200HP3)

無線LAN接続設定、メール設定(Gmail)、GoogleChromeセットアップ。Adobe readerインストール。MS-Office2019 Home & Business セットアップ。プリンター設定。
なぜか、電話認証になりました。

acer Swift5

Goldのアクセントがカッコいいです。
安いパソコンはCPUが貧弱なので絶対ダメ。

  • 2020年2月16日

10年ぶりにご連絡いただいたお客様、Windows7終了に伴いパソコン買い替えのご依頼です。昔はパソコンは10年もったんです。無線ルータも10年前の物なので、これも使えてはいますがセキュリティ上替えるべきなので交換することになりました。さすがに量販店に残っているパソコンは少なく高い。どうせサポート終了は過ぎてしまったので、「大丈夫でしょうか?」と聞かれても、「大丈夫です」と言えるはずもありません。これでも技術者であり、インストラクターです。すぐにIIYAMAのパソコンのカスタマイズと発注を済ませて、約3週間後の納品となりました。古いパソコンはIIYAMAで下取り手配しました。

何もかも変わります。
無線ルータセットアップ(NEC PA-WG2600HS)
スマホとの連動も考えてGmail取得。
GoogleChromeセットアップ。
プリンタ設定(EPSON PM-A820)
MS-OFFICE2019セットアップ。

新しいパソコンの事を勉強しようと思ったら、本を買ってはいけないとご説明。本が出版される時点ですでに情報として古い。必要な情報はいつもインターネット上にあるとお話しました。

作業完了後、お父様の満州時代の話や祖先のお話、そういう事がパソコンやインターネットでわかるようになった話など・・・。進歩が早いのは素敵なことですよ。

  • 2020年2月16日

出先でZOOM(WEBミーティング)するのにパソコンが欲しいとご相談頂きました。

iPadやiPhoneをお持ちなので、それでできるのですが、いろんな操作をキーボードでやりたいし、大きな画面でやりたいとのこと。Windowsパソコンを購入するとセキュリティやWindowsUpdateが面倒で、普段から使っていないといざという肝心な時に使えないのがWindows。高いお金をかけて面白くないことになりそうで、お勧めしたのがiPad Pro。

私が持っているのはiPad Pro 11inch ですが、お客様は12inchのをご購入。DocomoのSIMを入れて使おうとDocomoショップに行ったところ、iPadのセットアップはできないそうで、訪問ご依頼頂きました。

写真は私のiPad↓

iPad pro

設定は古いiPadから移行なので、新しいiPadと古いiPadを近くで起動すると簡単に移行が始まります。SIMカードも挿入するだけで使えるようになりました。パスコードやAppleIDパスワード・Googleパスワードを忘れていなければ問題無し。

ZOOMはアプリを入れて、練習用にミーティングを作ってパソコンとiPadでミーティングの操作練習をしてみました。わからなくて色々いじってパニクってしまわないように、メニューを常時表示に設定しておけば特に問題は無さそうです。不安だったら練習して自信をつけましょう。こんなアプリも今では無料で使えるのですから、本当に便利になりました。

pagesをApple Pencilで操作してお見せしたら、気に入って頂けたようで、購入すると仰っていました。iPadに純正のキーボード付きカバーもAppleCareもつけて、結構なお値段になったわけですが、それでもこの純正のフィット感はさすがです。高くても満足とのこと。