• 2021年9月5日

GoogleのNest Camが面白い

GoogleのNest Camが届きました。かわいいデザイン、マグネットで好きなところに貼り付けます。工事が必要ないのはありがたいです。

Google Nest Cam 

本当は、ドアホン付きの「Google Nest Doorbell」が欲しかったんですが、我が家は賃貸マンションで、ネジ止めができません。

Google Nest Doorbell

ドアの上部にマグネットでカメラを設置しました。設定はすごく簡単。
Google Homeで管理します。バッテリーの状態もわかります。

Google Nest Cam Google Nest Cam

外出先にも通知するように設定すると、不在中に宅配便が来たのがわかります。
スマホで外と通話もできます。
不在中の宅配便を、出先から解錠して受け取ってあげられたら良いなと思います。

キッチンの冷蔵庫に貼ると、自分の部屋で仕事しながら鍋の様子が見れたりもします。
バッテリーが無くなってきたら充電。

Google Nest Cam

 

  • 2021年9月1日

スマートロック導入と、さっそく閉め出された件

以前から欲しかったスマートロック。重い荷物や買い物を持って帰ってきて、カバンの中から部屋の鍵を探すとか、荷物を一旦おろして鍵を開けるとか、苦痛でしかなかった。
今回引っ越ししてオートロック無しのマンションになったので、やっとスマートロック設定ができました。
いろんな機種が発売されていますが、今回選んだのはこれ。

Qrio Lock(キュリオロック)
ソニーがこのQrio Lockと室内コミュニケーションカメラ(NCP-CC100)でスマートホームサービス「MANOMA」を提供しています。

Qrio Lock Qrio Lock

うちのマンションの鍵はすごくオーソドックスなタイプなので、簡単に設置することができました(今見るとちょっと斜めっている)。

Qrio Lock

スマホで施錠・解錠。
オートロック設定。
帰宅するとスマホを持っているだけで解錠されます。
仕事から帰ってきて自動で解錠されるのはすごく嬉しい。

ですが、今朝スマホを持ってゴミ出しに出たところ、スマホのバッテリーが切れてました!
閉め出されちゃいました。バッテリーが切れたスマホを持って出かけたことなど一度も無い私が・・・、ショック。
1時間ほどで夫が帰ってきたのですが、予定のある時だったら大変でした。本当に一人の時だったら・・・(;´Д`)。
外出なら鍵も持って出るけど、ゴミ出しがやばい。

スマホ2台(androidとiOS)に設定してみましたが、同時には使えません。反応はiPhoneの方が良いような気がします。実際androidアプリのレビューが散々な言われ方でした。
でも、私のスマホはZenfone7の方がバッテリーの持ちが良いのよ。
GPSが異常な場合の事も考えると、Qrio Hubも購入して、ネットワークに接続して遠隔操作できるように設定しておいたほうが良いかもしれません。
・・・、いや簡単なのは、非常時用のスペアキーをどこかに隠しておく?

これは次回に続きます。

  • 2021年8月22日

ASUS ZenWiFiでMeshWiFi再構築

ASUS ZenWiFi AX Miniを購入しました。

ZenWiFi

小さいですよ。デッドスペースにちょこんとはまります。

ZenWiFi AX Mini

これまで「RT-AC68U」に「Lyra Mimi」を有線LAN接続して、AiMeshを構築していました。
引っ越しして、有線LANから無線LANに切り替えたところ、ルータの設置場所(事務所)の「RT-AC68U」からリビング「Lyra Mimi」の電波状態が弱くなり、機器の場所をいろいろと工夫してみましたがどうにも改善しないので、「ZenWiFi AX Mini」を追加しました。
AiMeshは一番高性能な機器をルータにしなければいけないので、購入した「ZenWiFi AX Mini」をルータにAiMeshを構築し直しです

「RT-AC68U」では、5G帯と2.4G帯をそれぞれネットワークキーの設定をしましたが、「ZenWiFi AX Mini」はSSIDは一つでも良くて、別々に設定も可能ですが、5G帯と2.4G帯を自動で切り替えられるようです。
この製品は、IPアドレスの初期値が[192.168.50.1]で、既存のネットワークに合わせて変更します。
設定はスマホアプリ[ASUSルーター]で簡単ですが、IPアドレスの変更はブラウザでないとできないようでした。
まだ設定直後ですが、ネットは早くなったような気がします。

次に、「RT-AC68U」を初期化して、AiMeshのノードに設定。これはスムースにできました。リビングに設置しても電波状態も良好です。
LANポート4つがHUBになるので、AppleTVを接続。「Lyra Mimi」では、LANポートは1つしか使えないのでリビングでは不十分だったのです。

AiMesh

そして、「Lyra Mimi」。これの初期化がわからなくて手こずったので覚書です。
[RESET]ボタンじゃないんですね。[Pairing]ボタンでした。

1. 無線LANルーターの電源アダプターを抜きます。
2. 「PAIR」ボタンを押しながら、電源アダプターを差します。
3. 電源ランプがオンになります (PAIRボタンを押し続けます)。
4. LEDランプが赤点滅し始めたら、PAIRボタンを離します。
5. LEDランプが青点灯に変わり、無線LANルーターが自動的に再起動します。
無線LANルーターのハードリセット 方法3 より)

この機種はランプ状態が重要です。
LyraのLEDステータスについて

Lyra Mini

ルータにAlexa & IFTTT連携機能が追加されています。とりあえずIFTTTは連携。
AIプロテクションも設定。
AiMeshでどれに何が接続しているかもわかります。

AiMesh

つくづく、有線LANって重要です。
ともあれ、これで我が家にWiFiの死角は無くなりました。快適です。

  • 2021年2月10日

Archer C55お客様のお宅で無線機が古いので交換しようと購入した「Tp-Link Archer C55」。
このメーカーの機器は初めてですが、なぜか設定に手間取り、ファームウェア更新したところ繋がりました。
と思ったら、これを2階につけると、1階でネットがダウン。
訳がわからないので、この機器はやめて別の無線機を設置しました。

このトラブルの原因がやっとわかりました。
この「Tp-Link Archer C55」はブリッジモードでの設定が可能です。
手順もサポートサイトに案内があります。
ブリッジモード(アクセスポイントモード)への動作モード切り替え方法

ですが、既存のネットワークにブリッジで無線アクセスポイントとして追加設定しようとすると、ルータのON・OFFを切り替えるボタンが無い為、一度はネットワークに接続することになり、その時点でルータが有効で他のネットが落ちてしまいます。
スマホアプリで設定しようにも、ネットに繋がっていない無線機には、スマホも接続できません。設定アプリはユーザー登録しないと使えません。
それでも前回は直結しているパソコンからブリッジの設定をしましたが、再起動してもブリッジにならなかったのです。

今回は、「Tp-Link Archer C55」のWANポートを外して電源を入れ、LANポートにパソコンを接続し、ブリッジの設定完了後、ルータがランプでOFFになったのを確認した上でWANポートをHUBと接続すると正常に利用できるようになりました。
アマゾンの↓レビュー、助かりました。(感謝!)
ブリッジ接続、APモードは初心者向けではありません

設定できれば電波状態も速度も良好です。
値段が安いのはこの辺の問題もあるのかもしれません。

  • 2020年8月10日

17年前に設置した無線機が非力なので交換ご希望です。
LAN:PR-400NE、ASUS RT-AC67U
インターネット回線:フレッツ光ネクスト
ISP:OCN

こちらは回線の引き込みの部屋から、リビングまでの壁が電波を弱めています。
昔有線LAN工事をさせていただき、2階には通線しています。ここに無線機を追加すればリビングも電波が届くのではないかと期待して訪問しました。

今回導入したのがこれ。ASUS RT-AC67U 2台セット。

MeshNet

設定もすごく簡単です。まず1台目、無線LAN接続設定を好きなように設定して、PPPoE接続設定をします。

NTTのルータのPPPoE設定は切断、[詳細設定]のブリッジ接続はデフォルトでチェックが入っています。DHCPもOFF。こっちのIPアドレスはあえて「192.168.1.1」のまま。ASUSのネットワークは自動で「192.168.2.1」に設定されます。パソコンからはこのIPアドレスで、スマホやタブレットではアプリを入れてアクセスします。

2台目のRT-AC67Uを同じネットワークに有線LAN接続して、1台目の管理画面からAiMeshノードの追加をすると自動で検出して追加完了。
この追加作業、タブレットのアプリでは失敗しました。有線LANパソコンでは問題無し。設定できたら例えば別の場所に設置して、無線LAN中継器にもできます。
今回は2階の有線LAN接続で、1階リビングのテレビまで接続(2.4Gで、5G帯は電波弱い)できました。

Softbankに相談したらSoftbank Airをお試しで送ってきたそうですが、そんなものはいりません。

  • 2019年9月15日

HPパソコンとASUS無線ルータの初期セットアップ

パソコン購入をご依頼です。無線LANも繋がらないそうで、前回設定したままなら機器も古いはずなので、無線ルータも一緒に新調することにしました。

PC:HP 4QM64PA-AAAB HP15-da0058TU-OHB
CPU:Core i7-8550U
Memory:8GB
SSD:128GB
HDD:1TB 

無線ルータ設置設定(ASUS RT-AC67U)
2FのONUの隣に無線ルータ設置、1Fまで電波は届いています。1Fの奥の部屋に行くと無線が少し弱くなりました。
プリンター設定(CANON MG3530)USB接続。

McAfeeをアンインストール、DefenderをON。数日後起動するとMcAfeeが復活しているので再度アンインストールし、DefenderをON。まじしつこい。
アイコンサイズの表示を「中アイコン」に設定。
マウスポインターのサイズを大きめに変更。
[Microsoft IMEの設定]で、IME入力モード切替で、「画面中央に表示する」をOFF。
Biosで[Action Keys Mode]をDisabledにして、ファンクションキーの動作を旧来と同じに戻す。これ必須。

GoogleChrome、Adobe Readerインストール。規定のアプリ設定。
WindowsUpdate全部実行。
MS-OFFICE Home & Business 2016セットアップ。なぜか一度で認証が通らず、2度サインインして完了。パソコンにインストール済みのOfficeと同梱のOfficeは違うのか?
後で気づいたのですが、HPパソコンは中国産でした。

 

  • 2019年9月1日

無線LANか有線LANか

無線LANの電波が届かないそうで訪問しました。古いのに綺麗でしっかりしたお宅です。壁に釘や穴などほとんどありません。エアコンも据え付けで穴はありません。こういうお宅は無線の電波が飛ばないケースが多いです。昔は本当にしっかり家を建てたもんです。

1階のリビングに光の引き込みがあり、ONUと無線ルータを設置しています。インターネットを使いたい部屋は2階なのですが、やはり壁を一つ超えるごとに電波がすごく弱くなります。エアコンの穴も無いし、部屋には電話のジャックもありません。露出で有線LAN工事はしたくないですね。

廊下に電話のジャックを見つけました。電話線をドアの下の隙間から部屋の中に通しています。それならここにLANケーブルを通線すれば良さそうです。そして部屋の中で電話線と同じように家具の後ろを回しても良いし、適当な場所に無線機を設置しても良いでしょう。お使いになる方と会わないままの工事なので、細いパスタ状のLANケーブルを15mくらいのを置いてきました。工事はスムースに進み、パソコンはパスワードがかかっているので、電源を入れてログイン前の状態でネットの接続のみ確認しました。

後日、状況説明と無線機の接続方法を電話でご説明。パソコンに「更新してシャットダウン」とか「更新して再起動」が出ているのでスタンバイにしてあります。なるべく有線LANでWindowsUpdateを失敗させないようアドバイス。せっかく室内まで有線LANが来ているので、パソコンは有線LANで、スマホは無線LANでと併用をお勧めしました。

  • 2019年8月31日

我が家は4LDK、インターネット回線はNTT フレッツ光マンションタイプで、NTTのルータはブリッジ接続にして、ルータや無線機が東側の部屋にあり、真ん中あたりにキッチンやお風呂があって、そこを挟んだ西側の部屋は、無線LANの電波が弱いです。リビングまでは数箇所壁に穴を開けて、有線LAN工事をしました。西側の部屋には無線中継機も設置しています。リビングには電気の見える化で設置したWiFi接続の「H2V Manager」と「H2V Controler」のセットがあります(これ2012年の製品だけど、どうするんだろう・・・)。このように複数のWiFiアクセスポイントがあって、スマホの設定で時々接続先を切り換えて使用しています。AiMeshはこの切替を不要にする仕組です。

今回は、ASUS「Lyra mini」を購入しました。我が家の無線ルータはASUS「RT-AC68U」で、ファームウェア更新でAiMesh対応しましたが(これはうれしい)、中継機「RP-AC52」はAiMesh非対応です(これは残念)。

設定ではちょっとはまりました。既存のネットワークに有線LAN接続してAiMeshを構築したいのですがうまくいきません。さんざんググって見つけた情報によると、「Lyra mini」のファームウェアを最新にしなければいけないらしい。ルータとは直接有線LAN接続して(間にHUBを経由すると失敗します)失敗した後なら初期化して、ネットに接続したらファームウェアを更新。その後「RT-AC68U」の管理画面からAiMesh検索し構築する。その後で実際に使いたい部屋に有線LAN接続し、優先接続を「イーサネット」に、接続タイプを「有線」に変更しました。SSID・暗号化Keyが「RT-AC68U」と同じになります。

↑これだとLyra Miniはルータと無線LAN接続していてループしてしまう。

昔、Buffaloの無線ルータでローミングという機能があって、それと意味は同じなんですが、当時は部屋を移動すると、離れた無線アクセスポイントの電波を掴んだままになってしまい、スムースに切替ができないケースがあり、設定も普通の人には難しくて、繋がらなくなるとお客様ご自身で復旧も難しくてなかなか勧められませんでした。

今回は家の中で無線の接続先を換えるという作業はまったく無くなりました。西側の部屋のさらにベランダに出て洗濯物を干している間もYoutubeをイヤホンで聞くことができています。今回は既存のネットワークにLyra miniを追加してAiMeshを構築したので設定が面倒でした。最初から新規でAiMesh導入するなら、無線LANの電波テストをして、設置場所と数を検討し、セットで購入するのが良いでしょう。特に全部無線LAN接続で構築する場合、電波の安定する中継場所の選定が重要だと思います。よく中継機を購入したのに駄目だったと言われるのは、その設置場所が電波が不安定だったりして、不安定な電波を中継しても通信品質が悪くなると思われます。また、何台もアクセスポイントを購入するとなると、面倒でも有線LAN工事をした方が値段もその後のメンテナンスの金額も安くなります。

参考:[Lyra] Lyra製品をAiMeshに追加する方法を教えてください

  • 2019年5月5日

そろそろ無線機が古いので交換したいとのご依頼です。
PC:Sony VAIO VPCCW19FJ
OS:Windows10 Home
LAN:ONU、RT-S300SE、WHR-G301NA → NEC PA-WG1800HP
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

こちらのお宅はなぜか無線LANが不安定で、前回訪問時、無線機が古いのでファームウェアを最新に更新しておきました。今回は無線機を交換です。
交換しても、やはり無線LANが微妙です。間には薄い間仕切りしか無いと思いきや、軽量鉄骨が入っているそうです。繋がらない訳ではありませんが、Skypeなどやると途切れがちで、WiFi接続のプリンターは時々印刷できなくなって、忘れた頃に印刷されたりするとのこと。試しにこの壁を間に挟まないくらいに無線機を移動させてみると、電波状態が目に見えて良くなりました。

だったら、無線機の設置場所を変えましょう!NTTのONUのみ残して、ルータと無線機をパソコンを使う部屋のテレビや電話の近くに移設しました。これで無線LANは安定しました。ついでにテレビも無線LAN接続して、Youtubeの4K動画を見てみました。さすがきれいです。

  • 2018年5月19日

Google Homeが無線LANに切断されるそうで訪問しました。
他のスマホは安定して繋がっているそうで、私のスマホも現地で接続したところ、一度も切れませんでした。
念の為無線機のファームウェアを最新にアップデート。
GoogleHomeは触ってみるとセットアップへと誘導されましたが、このまま再設定するのは必要無いと思うので中断し、電源コンセントを抜き差し、すると正常に動作しました。
取扱説明書を確認すると、繋がらない時は電源の入れ直しと書いてあるので、やはりこれが正解でしょう。
Google Home自体のアップデートは自動でされるので、手動で設定をいじる必要は無いようです。
初めてGoogle Homeを触りましたが、音声認識はかなり良くてSiriよりスムーズかもしれません。

こちらのお宅は無線LANの電波が届かない部屋があります。
このGoogle Homeの電波はそこでも届いているので、無線中継機能もあったら良いのですが。それができるのは「Google WiFi」。
WiFiメッシュネットワーク機能、現在ではこの「Google WiFi」とASUSの「AIMesh」が注目されるところです。うちのASUSの無線ルータはファームウェアでこれに対応しましたが、「AIMesh」を構築するにはもう一台対応機を購入しないといけません。もう一つ中継器を持っているけど、残念ながら対応機種では無かった。うーん、この金額を考えるとまだ有線LAN工事した方がお安い。でも、試してみたいわ。