• 2021年10月21日

Gmailで○○にアクセスできなくなりました

Gmail突然、Gmailのトラブル。
独自ドメインのメールをGmailから送受信しているのですが、メール送信できているのに、エラーメールが返ります。

件名:Mail Delivery Subsystem <mailer-daemon@googlemail.com>

○○@workdesign.jp にアクセスできなくなりました。このメールを送信するには、別の「送信元」アドレスを選択してからもう一度お試しください。詳しくは、https://support.google.com/mail/answer/22370?hl=ja をご覧ください

ぐぐったらすぐにわかりました。
Gmail側のトラブルのようです。
設定の「アカウントとインポート」の「名前」の項目にある当該のメールアドレスを一度削除して、再度設定し直したら直りました。

  • 2021年10月12日

iPhone13 ProでAR

iPhone13 Proがやってきました。

iPhone13 Pro iPhone13 Pro

開けるやいなやフィルムを貼って、カバーをつけます。
今回、メインスマホはZenfone8にしましたが、iPhone13 Proには楽天のeSimとExciteのWSimにしました。どうやら私の行動範囲は楽天エリアで行けそうです。

設定は毎度のとおりクイックスタートと思いましたが、なぜか今回はうまくいかず、一旦設定し直しました。
それでも簡単です。
GoogleHomeやスマート家電の設定、ウォレットも設定。
指紋は今回もダメ。でも顔認証は楽ちん。

Zenfone8とiPhone13を買うにあたって、重さとカメラ機能でこの2つの使い分けを決めました。
Zenfone8がおサイフケータイと防水に対応したので、今までのZenfone7 ProとiPhone SEの役割を逆にしたわけです。

そのカメラがステキです。

マクロモードで撮影した虹水晶の中。

マクロモード

直径3mmほどのピアス。

マクロモード

そして、LiDARスキャナ。撮影から編集まで無料で簡単。

Scaniverse Scaniverse Scaniverse

バーチャルステージング!

バーチャルステージング

試したアプリは「Scaniverse」、ちょっとやってみただけでここまでできたので、もう少し練習すればもっときれいにできるでしょう。
アプリも色々あるので楽しみです。

 

  • 2021年10月10日

お客様のスマホが調子が悪いそうで、この機会にandroidからiPhoneに乗り換えをお勧めしました。
本当はAppleから直接変えば良いのだけど、○ocomoご契約で、何かキャンペーンがあるかもしれないので、とにかく機種変だけするようにとご注意しました。
オプションは一切いらない。ただiPhoneに機種変したいとショップで言うようにとご案内しました。
そして、機種変の翌日、無線LAN設定やGoogleアカウント、その他いろいろの設定のために、ご自宅に伺いました。

すると案の定、7000円もするフィルムを買わされ、○ocomo光への転用を申し込みさせられていました。
断ったけど、店員2人で勧誘されて断れなかったとのこと。
そんなのはいらないのでクーリングオフです。
電話すると、○ocomoでは受付できないので別の番号に電話してくれとのこと。
そして、理由を聞かれ、しつこく話を引き伸ばされ、なかなか取り消しさせてくれません。
これは消費者センターに通報でよろしいかと思います。

すでにいろんな安い通信サービス(MVNO)もあり、今後も色々変わっていくのに、光転用なんかしたら乗り換えできなくなります。電気をまとめるのもダメ。
しかも、問題がまったく一生無いなら良いですが、電話やネットで何か問題があったり、住まいのリフォームや移転などあると、本当に大変なのです。
これは経験者なら口を揃えて言うでしょう。

たくさんの宣伝のショートカットを使わないフォルダにまとめて、AppleIDやGoogleアカウントをパソコンで管理できるようにし、
携帯キャリアのサイトも自分のアカウントでログイン、ショップに行かなくても何でも手続きできるようにします。
ショップに行く人はカモですし、ショップに行かないと手続きできないようなサービスはいりません。
ホームページも本当にわかりにくい。もっと簡単なサービスに乗り換えましょう。

  • 2021年10月6日

バックアップを強制的に取った!

10年以上のお付き合いになる会社様、今日もトラブルのご相談です。
社員の方が重要なデータのある部分をデータ消去して、保存してしまったそうです。
ああ、ファイル削除ならゴミ箱に残りますが、ファイルのデータを消去して保存をかけたら復旧は不可能です。

あれ?そう言えば・・・、こちらの会社さんは、10年以上いろいろデータのバックアップ方法を試してきましたが、NASはRaidだっていつかは故障するし、バックアップをお願いしても社内でできないし、何度もトラブルに見舞われ、困ってから緊急対応になってしまうので、最近押し売りでリモートサポート導入して、毎日深夜0時にNASのデータを、社内の2台のPCで手分けしてバックアップするようスケジュール設定しました。

Sync withということは、今日の朝0:00のバックアップがあります。
バックアップソフトは、アイ・オー・データのSync with。そのままコピーするだけなので、緊急時でもお客様ご自身でリカバリが可能です。
確認して頂き、すごくすごく感謝されました。
私が何を悩んでやっていたか、やっとご理解頂けたようで、お役に立ててうれしいです。
社員さんだって、ミスしてもちゃんとリカバリできるので、萎縮しないでお仕事して頂きたいです。

  • 2021年10月1日

賃貸で暮らす配線

マンションを売って、賃貸マンションで暮らすことにしました。
壁に釘が打てません。
電気のコンセントが欲しいところにありません。延長コードを使いたいけど、これは嫌だ。モールも嫌だ。

配線

ホームセンターで見つけた「天井用見切材」。

天井用見切材

電気のコードに載せてみました。端は家具で押さえてます。

天井用見切材

いい感じです。

  • 2021年9月30日

Zenfone7からZenfone8へ

2021年8月、Zenfone8登場。去年Zenfone7を買って、まだ1年未満。
去年は、それまで使っていたZenfone4が不調で買うしかなかった。
最初のZenfone5が大好きで、その後Zenfoneは新製品が出る度に大きくなって、大きくて重くて辛いけど買うしかなかった。
そして、iPhoneSEを購入。
こちらをメインに使うようSIMを変更。ウォレットも設定してモバイルSuicaを使うことにしました。

そして、今年Zenfone8、これが去年欲しかった。゚(゚´Д`゚)゚。
もうね、買うしか無いのよ。ASUSショップでZenfoneからの買い替えは1割引きキャンペーン適用。

Zenfone8は2種類、私が購入したのは「ZS590KS-WH128S8 [ZenFone 8/Android 11(ZenUI)/5.9インチ/メモリ8GB/ストレージ128GB/ムーンライトホワイト」。

Zenfone8とZenfone7

左がZenfone8、右がZenfone7。

Zenfone8とiPhone SE

左がZenfone8、右がiPhone SE。iPhoneSEよりは少し大きいけど、本当に軽いってうれしい。

おサイフケータイへの対応もすごくうれしい。
また、iPhone SEからZenfone8へ、SIMとモバイルSuicaも戻しました。
ついでにSIM契約を、NifmoからOCNモバイルへ乗り換え。これで通話もアプリ無しでお安く使えます。

ZenGimbal

Gimbalも軽くなりました。
カバーをつけたままでも装着できます。

ひとつ面白い機能がありまして、カメラのモードで「ドキュメント」。

 

文書と認識して撮影したものをPDFとしてエクスポートしてくれます。

ドキュメント

残念なのが、SDカードを装着できなくなった事。
自炊した本のデータを入れてたんですよね。

顔認証(顔パス)は便利です。指紋認証は、私の指は今回も全く登録できませんでした。

 

  • 2021年9月29日

インターネットバンキング申請できない

お客様、毎月銀行へ資金移動に行っているそうで、忙しいのにそんな手間をかけるのは無駄。インターネットバンキングにすることにしたのですが、ネット上で手続きしようとするとよくわからない。私が確認しても、何とか番号とか聞かれて、そんな番号お客様ご存じ無い。
銀行窓口に行って聞くと、ネットでやってくれと言われる。

もう一度、WEB上で何とか推理しながら申請手続きを進め、申請書類作成・印刷までしたので郵送しました。

すると銀行から電話が来たそうで、結局その口座は銀行窓口でないと手続きができないので、銀行側で全部やるとのことでした。
2口座あって、入金用と出金用に使い分けていて、ネットバンキングの利用手数料が高いので一本にすることを検討してましたが、両方共、手数料余計にかからずにできるそうです。

結局よくわかりませんが、結果オーライとしました。

  • 2021年9月28日

ねずみ色のパソコン

お客様よりパソコン買い替えのご相談です。
NASにアクセスできないとか、動作が遅いとか、調子が悪いそうです。
今のパソコンが2015年購入ですし、来年はWindows11になってしまうので、今のうちにWindows10のパソコンを購入しておくのが良いかと思います。
当時と違って、富士通もNECもLenovoの傘下に入ってしまったので、日本のノートパソコンはとても少ない。

あちこち調べて見つけたのがこれ。
マウスコンピュータ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gmouse-b5-r5-h/

PC:mouse B5-R5-H-A
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:AMD Ryzen 5 4500U プロセッサー
Memory:16GB (8GB×2)
SSD:512GB NVM Express SSD ( M.2 PCI Express 接続 )

Microsoft(R) Office Personal 2019 ( Word / Excel / Outlook ) ( 個人向け )

このスペックで115,280(税込)。セールで10,000円引きでした。

mouse B5-R5-H
マウスコンピュータなのでねずみ色?

mouse B5-R5-H

mouse B5-R5-H
キーボードはIIYAMAと同じ。

WiFi6
Wi-Fi6ですよ。
弊社のネットワーク環境(Wi-Fi6)で確認。

この機会に無線ルータも交換しました。
お客様の環境では、Wi-Fi5ですが、それでも十分早いです。

何もかも早い早い。
サポートも24時間年中無休で、助かります。
マウスコンピュータは、酷評されたこともありましたが、ずいぶん良くなりました。

  • 2021年9月23日

iMacにWireless Goを繋ぐ

お客様のiMacで「Wireless Go」を使いたいのです。「Wireless Go Ⅱ」なら、USB-CーUSB-Cの「SC17」でiMacと接続すれば良いのですが、「Wireless Go」では対応していません。

販売代理店「GIN-ICHI」サポートサイトの案内では、「3.5mm TRS から 3.5mm TRRSへのアダプターケーブルが必要」とのこと。また、パソコンの環境によるので、どのパソコンなら繋がるという情報も無いとのこと。

iMacのイヤホンジャックに「Wireless Go」を接続しても、外部マイクとして認識しませんでした。
さらに調べて、購入したのが「サンワサプライ ヘッドホン+マイク変換アダプタケーブル(3極メスx2-4極オス)」。

[Wireless Go]-[RODE SC2]-[サンワサプライ ヘッドホン+マイク変換アダプタケーブル]-[iMacのイヤホンジャック]で接続できました。

Wireless Go Ⅱ iMacとWireless Go Ⅱ

ここの↑3本線のある方が、TRRS。iMacへ接続します。

サウンド設定

後はアプリごとの設定で指定するようになります。

 

  • 2021年9月16日

パソコンが重いのはWindowsUpdateのせい

パソコンにエラーが出て、画面に従って何かやったらOfficeアプリが無くなったそうで、訪問しました。

Officeのライセンスカードはあるので、Microsoftアカウントでサインインして再インストール。
それは良いのですが、何だかめちゃくちゃパソコンが遅いです。メモリが少ない(4GB)せいもありますが、それにしても遅い。
ネット回線は問題無さそうで、有線LANでも無線LANでも変わらないのでパソコンに原因があると思われます。
何か原因があるから、PCのリフレッシュに誘導されたのでしょう。
確認すると、WindowsUpdateが失敗しています。訪問作業ではとても終わらないので、お預かりして作業することになりました。
ついでにメモリも増設します。

PC:東芝Dynabook P1T4KPBG
OS:Windows10 Home 64bit (2004)
HDD:1TB
Memory:4GB→16GB(8GBx2)

WindowsUpdateはKB5005033が延々と失敗を繰り返しています。
Windowsのバージョン2004からアップデートができません。

エラーが発生しました

東芝のBIOSのアップデート(V3.10)を実行。

BIOSのアップデート

トラブルシューティングの実行を試みましたが、NG。
[設定]-[更新とセキュリティ]-[トラブルシューティング]-[追加のトラブルシューティング]で、Windows Updateを選択、[トラブルシューティングの実行]

追加のトラブルシューティングツール トラブルシューティング

Microsoft Updateカタログから、手動でダウンロードしてインストールを試みましたが、NG。

Windows Updateスタンドアロンインストーラー 更新プログラムのダウンロードとインストール

Windows Update情報をクリアしてみましたが、NG。
Windows Update クライアントの情報をクリアにする方法 ( Windows10 )

DismとSFCでシステムファイルを修復しましたが、NG。

cmd

Windows10ダウンロードサイトで、今すぐアップグレード。
これが成功しました!

無事メモリも増設。
ただ、シャットダウンしてからの起動が時間がかかります。
画面真っ黒でマウスポインタのみの時間が長い。
これは、他のお客様のパソコンでも最近複数見ているので、単にWindowsUpdateの問題か、Microsoftの仕様だと思います。
2019年のパソコンです。あと2年くらい使うとWindows11のアップデートか買い替えを検討することになるでしょう。

こちらのサイトにお世話になりました(感謝!)。
Windows Updateの不具合を解決する
一部の更新ファイルが見つからないか、更新ファイルに問題があります。後で更新プログラムのダウンロードが再試行されます。エラー コード: (0x8007000d)
Windows Update クライアントの情報をクリアにする方法 ( Windows10 )
Windows 10 用 Windows Update トラブルシューティング ツール
Windows10 修復インストール方法