• 2023年1月29日

office for macでPowerpoint画面がちらつく

M2 Macbook AirでマルチディスプレイにしてPowerpointを使っていると、内蔵ディスプレイがちらつくことに気づきました。
ネットでググってみると、2016〜2017年あたりにやはりちらつきが話題になって、iOSのアップデートで改善したようです。

Screen flickering in Powerpoint presentation on new MacBook Pro 13 Touch Bar

更にググって下記のページを見つけました。

Mac® M1/M2 外部モニターのちらつきを修正する方法

「輝度を自動調節」をOFF

これを試したところ、ちらつきは無くなりました。

 

  • 2023年1月29日

M2 macbook Air のHDMI接続で信号エラー

M2 Macbook Airを出先のテレビにHDMIケーブルで出力しようとしたところ、なかなか繋がりませんでした。
PCを再起動したりテレビの電源を入れ直したところ、マルチディスプレイとして拡張設定はできなかったものの、ミラーリングできたのでその場は済みましたが、改めて自宅のディスプレイで確認しました。

Windowsのノートパソコンでは問題ありません。
M2 Macbook Airでも、USB Type-Cでの接続では問題ありません。
M2 Macbook AirでHDMIケーブルを使った場合に、認識できないケースがあります。以前はできたのですが・・・

EIZO

ディスプレイのメーカーEIZOのサポートサイトを確認しました。

<「信号エラー」と表示される場合>

入力されている信号が周波数使用範囲外であることを示す表示です。

モニターに「入力信号なし」や「信号エラー」と表示され、コンピュータの画面が表示されません。

アイ・オー・データの大型ディスプレイでも同様です。
解像度を合わせることができて、表示できることもありますが、スリープから復旧するとまた表示できなくなったりします。

M2 Macbook Airには、USB Type-Cしか無いのでドッキングHUB(SANWA USB-3TCH13S)を使っているのですが、確認したところ既に廃止、対応OSもmacOS Mojave 10.14までしか記載無し。
SANWAのサイトには注意書きがありました。

USB Type-C対応モニターの接続についてご注意ください。
ドッキングステーションのType-Cポートが映像出力に対応していない

ドッキングステーションは買い替えですね。
ドックを使わずに、USB C to HDMI変換ケーブルで直接接続すれば問題無さそうです。
ディスプレイとパソコンを両方ともUSB Type-Cで接続した場合に、パソコン側のPowerpoint(Office for mac)画面がちらつくことがありました。この辺も様子見です。

  • 2023年1月27日

ThunderbirdでPDFの添付ファイルが開けなくなった

数日前からThunderbirdでPDFの添付ファイルが開けないとご相談です。

確認してみると、以前はPDFはadobe Readerで開いていましたが、Thunderbird内でプレビューになります。
前と同じにして欲しいとご希望なので、設定を修正しました。

[設定]-[ファイルと添付]で、PDFを「Thunderbirdでプレビュー」になっているのを、「Adobe Acrobatで開く(標準設定)」に変更。

Thunderbirdでプレビュー

Adobe Acrobat
以前、別のお客様でもありました。Thunderbirdのアップデートで設定が変わったのかもしれません。

  • 2023年1月14日

不審なアクティビティが原因でWINDOWSがブロックされました

WindowsDefenderのセキュリティ警告のふりをしています。

不審なアクティビティが原因でWINDOWSがブロックされました。
ウィンドウズ疑わしい活動のために禁止されています。あなたは私達に連絡しなければなりません すぐにエンジニアが案内してくれます 電話による削除プロセス、だから私たちのエンジニアウィンドウズ疑わしい活動のために禁止されています。あなたは私達に連絡しなければなりません すぐにエンジニアが案内してくれます 電話による削除プロセス 5分以内にお電話ください。um コンピュータの完全なご動作を避けるため。

面白い日本語です。
[Alt]+[F4]を押して閉じるだけです。

これはそれで終わりましたが、設定を確認すると、Microsoftアカウントへのサインインでアカウントにロックがかかっていました。
このパソコンで何度かパスワードの入力に失敗してロックがかかったようです。

WebからMicrosoftアカウントにログインして、スマホで認証してロック解除しました。
WindowsUpdateも全部完了。

  • 2023年1月12日

お客様からよく聞かれるのですが、

「携帯通信費を安くできますか?」

菅元首相が大幅に携帯料金を下げてくれたのですよ。
だから安いプランに変更すれば良いですし、格安SIM(MVNO)に乗り換えればもっと安くなります。
どれにしたら良いかは自分で決めないと、それぞれサービスが違います。
スマホはパソコンですから、設定を頼まれればやはり料金がかかります。
誰かに決めてもらうのではなく、自分で説明書を良く読んで自分で決めないといけません。
今まで携帯料金が高かったのは、何も考えなくても使えて、手取り足取り教えてもらえる料金だったからです。

  • 2023年1月10日

パソコン起動時にWORDが開く

パソコン起動時にWordの新規画面が開きます。
他の会社でも発生している現象で、ネットで調べても同様の事例と対処法がヒットします。
それに従い確認及び対処して、Officeの修復などするのですが、しばらくするとまた発生します。

今回は、[ユーザー]-[サインインオプション] のプライバシー項目で、「更新または再起動の後にサインイン情報を使ってデバイスのセットアップを自動的に完了します。」をOFFにしてみました。
再起動してもWordは開きませんが、またしばらく様子を見ます。

  • 2022年12月24日

パソコンと無線機交換設定

パソコンを買い替えたそうで、セットアップ及びデータ移行のご依頼です。
PC:富士通 ESPRIMO WF2/F3
OS:Windows11 Home

インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM

Googleアカウントをお持ちなので、それをMicrosoftアカウントにも登録して、Office 2019 Home & Businessをセットアップ。

メールは会社のメールを、Liveメールをお使いでしたが、すでに送受信できなくなってOutlookに乗り換えています。
Outlook2019に設定しようにも、会社のメールの資料が古くて、どう考えてもそのままな訳がありません。実際Liveメールは送受信できないのです。

会社の問い合わせていただくと、どうやら会社のOffice365を使っているようです。会社でのアカウント名で設定するようです。
つまり、パソコン購入にOfficeソフトはいらなかったのです。
アドレス帳をCSVにエクスポートして、Outlookにインポートしましたが、一度にやるとなぜかエラーになるので、いくつかに分割して完了しました。

無線ルータがそろそろ古いので、一緒に買い替えをお勧めしました。
こちらは1Fから2Fへの無線の電波が弱いのと、インターネットの契約がJ:COMの120MBなので、あまり高額な無線機を購入しても効果が期待できないかもしれません。
今回お勧めしたのが、NECの「PA-WG2600HS2」。
設定してみると、電波状態も良好です。
前の無線機からの交換では、なかなか認識されず、ケーブルモデムと共に長めに電源を外しました。

プリンターが紙詰まりで設定できませんでした。
USB接続のハードディスクにデータは保存。
テレビ設定をご希望でしたが、同軸ケーブルを分ける必要があり、J:COMに相談していただくようご案内。

  • 2022年12月10日

パソコン買替えとNAS導入

パソコン買替えとNAS導入をご依頼頂きました。

今回のPCはこれ
PC:DELL Inspiron 16
OS:Windows11 Home
CPU:Intel (R) Core i7-1255U
GPU:Intel (R) lris Xe グラフィックス
Memory:16MB(8GBx2)
SSD:1TB

NAS:I・OData HDL-TA3
プリンター:Canon TR8530

最初、一体型をご希望でしたが、重くて扱いづらい一体型よりノートパソコンをお勧めしました。画面を大きくしたいなら、デュアルモニターにすれば良いです。

パソコンは、DELLのメーカーサイトから直接購入していただきました。

ローカルログインで設定。
なかなか良いと思います。
ファンクションキーの設定も、キーボードで Fn + Esc を同時押しするだけで簡単に変えられます。

メールはスマホのGmailをそのまま設定。
業務用のBiglobeメールはOutlookで設定。
筆ぐるめをダウンロード購入して設定。

NASは、I・ODataの「HDL-TA3」で、業務用フォルダーと家族のスマホ用の自分フォルダを設定。
アプリ「Remote Link Files」でファイルの選択が一つづつチェックを入れるしかなくて、だるすぎる。
スマホからはまとまった作業は期待できない。一旦パソコンで全部読み込んだ方が良さそうです。

  • 2022年11月28日

パソコン買替 DELL Inspiron 3910

パソコンの調子が悪いそうで、買い替えしてセットアップに伺いました。

PC:DELL Inspiron 3910
OS:Windows11 Home
CPU:Intel Core i7-12700 
SSD:512GB
Memory:16GB(8GBx2)

ここまでハイスペックでなくても良いとのご要望でしたが、なかなか買い換えないお客様なので、できる限り長く使えるスペックで、なおかつ価格を押さえての選択です。

DELLユーザー登録
Microsoftアカウントでセットアップした後、ローカルアカウントに変更。
Googleアカウント設定
Officeセットアップ、認証が社長のスマホだけだと不便なので、事務のスマホも登録
Teams、OneDrive は使わないので無効化
Outlook2010から2019へのデータ移行

セキュリティ:Canon NOD32アンチウイルス
メール設定:Outlook2019、Gmail
プリンタ設定:Canon C3730、C5035、LBP8710
複合機の設定や複合機からのscanやFax設定が、Windows11ですごく簡単になっていました。
LAN Disk セットアップ及び旧パソコンからバックアップ。

  • 2022年11月19日

お客様のiPhoneが、「iPhoneは使用できません」と出て、起動できなくなったそうです。
パスコードを10回間違えた場合、このようになりますが、その心当たりは無いそうです。
そうすると、「ゴーストタッチ」と言われる現象で、iPhoneの不具合でタッチしていないにもかかわらず、誤ったパスワードが押されていることが考えられます。

ともかく、訪問してみました。
こちらは、会社でiPhoneやiPadをMDM監理しています。

iPhoneは使用できません

起動できませんが、WiFiには接続しています。
これだと、MDMのJamf Nowでパスコードロック解除できます。
すぐにパスコード再設定して、使用可能になりました。

でも、パスコードロックの原因がわかりません。再発した場合のために、ロック解除の方法を管理者に説明。
今回はWiFi接続されていて、バッテリーも充電されていたので簡単でしたが、だめだった場合はパソコンとiPhoneをケーブルで接続する必要があります。
iMacに「Apple Configurator」をインストールして、接続確認。

Apple Configurator

さらに、充電できなかった場合に備えて[ライトニング to LANポート+ライトニング変換アダプタ]も準備。

ライトニング to LANポート+ライトニング変換アダプタ

その後、一週間経ちますが再発は無いようです。何だったんでしょうね。