• 2022年9月20日

OneDriveでファイル捜索成功

医療関係のお客様から、ファイルが見つからないので助けてほしいとメッセージが来ました。
印刷したものの写真が添付されています。
毎月訪問してパソコンのメンテナンスをしていますが、ファイル名がわかりません。
訪問して膨大な数のファイルの中から探す・・・?

こちらのパソコンは、バックアップとして、OneDriveにデスクトップを同期しています。
そのパソコンは結構古いので、故障に備えて、別途Windows11のパソコンを準備して、いつでも切り替えられるよう、私がリモートでメンテナンスしています。
そのWindows11パソコンにリモート接続して、OneDriveを捜索したところ見つかりました。
その書類のタイトルとファイル名は一致していないので、見つけるのに手間がかかったのでした。

OneDriveでなかなか良かった話がありませんが、こちらの場合、NASでデータの管理も難しく、詳しい人もいないので、この方法が一番良かったと思います。
メインのパソコンは、リモートで接続していません。
なぜかというと、別の業者がリモートアプリを入れていて、何かあった時に疑いをかけられたく無いからです。

  • 2022年9月8日

OneDriveとOutlook送受信エラー

パソコンデータ移行ではまったお客様です。
前回作業後、Outlookの送受信ができなくなったそうです。

リモートで確認したところ、いくつもpstファイルができています。
OneDriveの同期と関係しているようで、Outlookの起動もすごく時間がかかります。
前回、OneDriveのバックアップからドキュメントは外しましたし、共同編集もOFFにしましたが、まだ何か設定があるようで、pstファイルのいくつかはパソコン側に、いくつかはクラウド側にあります。
それが、OneDriveにもDropboxにもあって、訳がわからなくなってしまっているようです。

まず、GmailアドレスまでOutlookに設定があるのは無駄で、GoogleChromeで見れば良いので削除。
おそらく、正常動作していたと思われる日のpstファイルのみ、同期されない場所にOutlookフォルダを作ってコピー。
Outlookを起動して、アカウントの設定でファイルの場所を変更しました。
これで、Outlookは正常動作しました。
以前から、プロバイダのメールよりGmailへ移行した方が良いとお話ししていましたので、そのうちGmailをメインにすれば楽になると思います。

今は、いろんな同期設定が混乱しているので、ゆっくり勉強しながら整理していただいた方が良いでしょう。
一度にたくさん変更しないことです。
何か設定を変えたら、それが原因でトラブルが起きていないか様子を見る。
特に、Microsoftは要注意ですよ。
当分、旧パソコンは捨てずに置いておきましょう。

  • 2022年9月3日

パソコンデータ移行トラブル

PC:NEC Lavie
OS:Windows11 Home 21H2
Memory:16GB

パソコンを買い替えて、データ移行に失敗したそうで訪問しました。
とりあえず、デバイスの暗号化をOFFして、WindowsUpdateトラブルを回避。

写真データを外付けのハードディスクに保存して、パソコンからは削除してしまったそうです。
確認すると、フォルダやサブフォルダ内の多くが空でした。
もちろんゴミ箱にもありません。
DropboxやOneDriveに取っているバックアップも同様です。
つまり、買い替えのデータ移行で失敗したのではなく、その前からバックアップに失敗していて、気づいていなかったようです。

フリーソフトの「EaseUS Data Recovery Wizard Free」をダウンロードしてみました。
この手のフリーソフトはたくさんあるのですが、この製品は随分昔から私も使用したこともあり、その後のネットの評判も良いので試してみました。
単純にスキャンすると果てしなく時間がかかるので、写真データを指定して、場所を探し続けたところ、見つかりました。
それでも時間がかかるので、これはお客様ご自身で少しづつやっていただくことになりました。

筆まめのデータ移行。
ソースネクストサイトにログイン、ログインIDがdream.comメール(現OCN)なので、メールソフト設定が不要なGmailに変更。
購入したものリストから、「筆まめ」と「図面のプロ」をダウンロード及びインストール、Update。
住所録データは、新PCにコピー済みだったので、それを指定。

OneDriveの同期と、Dropboxの同期が有効になっています。
OneDriveはパソコンをセットアップしたら、どんどん誘導されて同期になってしまったそうです。
パスワード管理はDropboxでされていました。本人はよくわからないまま設定してしまったようです。
旧PCではGoogleChromeでやっていたので、GoogleChromeをインストール。

自分の設定したデータは、他人にはわかりません。
色々いっぺんに設定変更しないこと。何か設定したらしばらく様子を見て、他の設定に干渉していないか確認して、それから別の設定をするのが良いでしょう。

  • 2022年8月17日

iMacのOS再インストールができない

古いiMacを新しいiMacへ入れ替え作業です。
古いiMacは、移行ユーティリティで新しいiMacへ移行した後で、MacOSをサインアウト。初期化して、再セットアップ作業をしました。
メモリ増設が自分ではできない機種で、ヘビーな作業は無理ですが、特に不具合は無いのでまだ使います。
一応、業者で有償でメモリ増設は可能です。私もがんばってできるような気もしますが、ちとリスキーです。

PC:iMac(Retina 4K, 21.5-inch,2017)技術資料
プロセッサ:3.4 GHz Intel Core i5
Memory:8GB 2400 MHz DDR4
Graphics:Radeon Pro 560 4096 MB

Apple IDをサインアウトして、Mac の電源を入れてすぐに「command (⌘) + R」キーを長押しで[ディスクユーティリティ]を起動。
ディスク消去で、Appleのサポートの案内のように、「Macintosh HD」とは表示されておらず、「APPLE HDD HTS541010A9E632 Media」と「APPLE SSD SM0032L Media」というのがあります。
HDDの方を消去して、macOSのインストールを試みましたが、ディスクが出てきません。

iOSインストール

あちこちぐぐって、表示をすべてのメディアにしてSSDも消去、名前を「Macintosh HD」、フォーマットを「Mac OS拡張(ジャーナリング)」、方式を「GUIDパーティションマップ」で消去すると、ディスクが表示されました。

MacOSの再インストール。今度は無事完了。

 

ディスクユーティリティ

ディスクユーティリティ

Montereyまでアップグレードできました。

もしかしたら、Fusion Driveを分割してしまったのかもしれません。これは後日研究します。
Fusion Drive が分割された場合の修復方法

  • 2022年8月8日

iMACメモリ増設ではまった

iMac (Retina 5K, 27-inch,2020)をメモリ増設しました。
8GB(4GBx2)に16GBx2を増設して、40GBです。

メモリ増設

メモリ

入っていたメモリ。

SK hynix

増設したメモリ。

ところが、iMacが起動しません。

増設前の状態に戻すと起動します。ショックです。
使用するスタッフ用に設定を進めながら、色々確認しましたが、メモリのチョイスに間違いはありません。
最後に、電源をOFFにして、少し休ませて、スタッフ本人にもう一度メモリを差し込んでもらい、電源ON。
もしかしたら、すごく時間がかかっているのかもしれないと思い、待ってみると・・・、起動しました!!

メモリ増設

でも、私も結構待ったんですが・・・、ともあれ良かったです。

ところで、iMac(Retina 5K, 27-inch,2020)にはメモリの問題が存在します。
クロック周波数が2,133MHzに下がっています。
もともとメモリが刺さっている場所を正しいと思って、空いている場所にメモリを刺しましたが、それを変えるのが正しいという情報があります。
速度測定をした上で、今度変えてみようかと思います。
AmorphousMemoryMark

  • 2022年8月8日

M1 Macbook Airではまった

M1 Macbook Airに、EIZO FlexScan EV2480-ZWTをマルチモニタに設定しました。

Macbook Airとモニタを、モニタ付属のUSB Type-Cケーブルで接続して、モニタのUSB Type-Aに外付けハードディスク(I-O DATA HDPH-UT1WR)を接続しました。

HDPH-UT1WR

WindowsとmacOSの両方で使用する場合は、「NTFS-3G for Mac I-O DATA」をインストールします。
接続は簡単にできたのですが、一度は繋がったのにハードディスクが認識されなくなりました。

NTFS-3G for Mac I-O DATA

メーカーのサポートサイト「画面で見るマニュアル」によると、Appleシリコン搭載のMacで使う場合、[起動セキュリティユーティリティ]で、[セキュリティポリシー]を[低セキュリティ]に変更する必要がありました。
ntfsformaciodata.pdf

Appleシリコンを搭載したMacの起動ディスクのセキュリティ設定を変更する

起動セキュリティユーティリティ

これで接続はできましたが、今度はマルチモニタが認識されなくなってしまいました。
Macbookを再起動してもだめでしたが、これはEIZOディスプレイの背面にある電源スイッチを入れ直すと復旧しました。

MacbookをUSB Type-Cケーブル1本で繋いだり外したりできるのは便利なのですが、USB接続のハードディスクは、事前に安全な取り外しをしないといけません。

 

  • 2022年8月1日

M2 MacBook Airがやってきた

我が家に、M2 Macbook Airがやってきた。
人気のミッドナイトブルー、もともとこの色は私の一番好きな色でして、ASUSがよく採用してました。

M2 MacBook Air

実は今年3月に、M1 Macbook Airを買ったばかり。
並べると大きさは全く同じ。
メモリ:16GB
SSDストレージ:512GB
で、値段は164,780円でした。

M2も同じスペックで、値段は236,800円

M2 Macbook Air

いつものとおり、移行アシスタントで約1時間で設定完了。

M2 Macbook Air

せっかくM1とM2がほぼ同じスペックであるので、色々比較してから、問題なければM1は売却しようと思う。

 

  • 2022年7月11日

FAXペーパーレス化の方法

FAXのペーパーレス化の現状をまとめてみました。

  1. NTTひかり電話のオプション「FAXお知らせメール」
     ※ 昔使いました

      FAX → メール通知   
         NTTサーバー ← パソコン

  2. 複合機の機能で、複合機内にFAXデータを保存し、パソコンからそのフォルダへショートカットを作成。
     ※ これはユーザーは楽で、採用会社多数、セキュリティは?

      FAX → 複合機 ← パソコン

  3. 複合機の機能で、クラウドストレージへ転送したり、メール転送する。
     ※ 現在Brotherプリンターで利用中、Google Driveへ転送、Gmail転送可能。サブスク料金無し

      FAX → 複合機 →クラウドストレージ・メール ← パソコン

  4. インターネットFAXサービスを契約する。

     ※ 料金ピンキリ、使ってみないとわからない。サーバーはどこ?

      FAX → クラウドFAXサービス ← パソコン

 

今回は、複合機のFAXパソコン転送を応用してみました。

複合機の機能でNASやパソコンにFAXデータを転送することができますが、クラウドへの転送ができません。
そこで、1台のパソコンにFAXデータを転送し、そのフォルダ[FAX受信]をGoogleDriveで同期、他社員と共有しました。

または、FAXデータをGmailに転送し、GASでGoogleDriveに格納するように設定。これはスケジュールを設定するか、トリガー設定をするか、会社の事情によると思います。

そもそも、ずっとFAXを続けるのか、業務のスキームはそのままで良いのかを検討すること、定期的に見直すことが必要と思います。

 

 

 

  • 2022年7月9日

Cookieって何ですか?

近頃、Cookieについて、個人のお客様から質問され、法人のお客様からは海外での業務において問題になっているので、整理しておきたい。

パソコンやスマホでホームページを見ていて、よく画面に出てくるのがこのCookieについての承諾。
「OK」またはCookieの内容をカスタマイズするか選択するように求められます。
ブラウザがユーザーの情報を記憶していて、便利に使えるようにしている仕組みですが、悪用されるリスクもある、簡単に言うとそういうことです。
わかりやすく解説しているサイトはたくさんあるのですが、まずは画面に表示されている文章を読んで欲しい。
もちろん、読んでもわからないでしょう。わからないから聞いてるのは承知の上です。
でも、それでも読むことは大切です。誰かに聞いて簡単に答えを教えてもらう。
それが間違っていたらどうします?
以前はそれで良かったかもしれないけど、ネットの事情はどんどん変わります。世の中もどんどん変わります。

Cookie試しにスマホのブラウザのCookieを無効にしてしばらく使ってみるとわかります。
理屈ではなく体感してわかります。
便利さとリスクの間のバランスを体感して、自分の価値観で考えてみてほしい。
みんなと同じにしますか?
みんなと同じなら間違ってても諦めがつきますか?
大手のサービスにお金を払って全部お任せしますか?
詳しい社員に聞いて済ませますか?
お金を払ったら安心ですか?

このCookieは個人情報に含まれます。
EUではGDPR(一般データ保護規則)により、EU域外へCookie等を含む個人情報が移転することを禁じました。
その為、多くのホームページやアプリでCookieの承諾を求められ、承諾しないなら使えなかったりページが見れなかったりします。
大切なことは、自分や自社がどのようにネットを使うのか、ポリシーを持つことでは無いでしょうか?
ただ恐れるのではなく、難しくてもITやネットを受け入れ、ある程度学び、ある程度妥協し、そのバランスを自分で受け入れていくことかと思います。

私もお客様(会社も個人も)の環境事情や、ITスキル・リテラシーの度合いによって、また経済状況によって、さらに年齢・性格などによっても対応を変えます。
できそうであれば厳しく指導しますし、病人にまでそれを求めることはしません。

  • 2022年7月7日

ネットが遅い原因は保安器だった

以前からインターネットが遅かったお宅です。
その前がADSLで、CATV(J:COM)の勧誘を受けて安いコースを契約しているので、ベストエフォートと言われれば仕方なく、FTTHに乗り換えて速度は早くなっても料金は安くはなりません。
そこにJ:COMの作業の人が、雷対応の機器が古くなっていたので交換したところ、インターネットが早くなったそうです。
雷対応の機器というのは、おそらく保安器のことでしょう。
こちらがJ:COMを契約したのは2013年。その頃からインターネットは遅かったのですが・・・。