スマートロック導入と、さっそく閉め出された件

以前から欲しかったスマートロック。重い荷物や買い物を持って帰ってきて、カバンの中から部屋の鍵を探すとか、荷物を一旦おろして鍵を開けるとか、苦痛でしかなかった。
今回引っ越ししてオートロック無しのマンションになったので、やっとスマートロック設定ができました。
いろんな機種が発売されていますが、今回選んだのはこれ。

Qrio Lock(キュリオロック)
ソニーがこのQrio Lockと室内コミュニケーションカメラ(NCP-CC100)でスマートホームサービス「MANOMA」を提供しています。

Qrio Lock Qrio Lock

うちのマンションの鍵はすごくオーソドックスなタイプなので、簡単に設置することができました(今見るとちょっと斜めっている)。

Qrio Lock

スマホで施錠・解錠。
オートロック設定。
帰宅するとスマホを持っているだけで解錠されます。
仕事から帰ってきて自動で解錠されるのはすごく嬉しい。

ですが、今朝スマホを持ってゴミ出しに出たところ、スマホのバッテリーが切れてました!
閉め出されちゃいました。バッテリーが切れたスマホを持って出かけたことなど一度も無い私が・・・、ショック。
1時間ほどで夫が帰ってきたのですが、予定のある時だったら大変でした。本当に一人の時だったら・・・(;´Д`)。
外出なら鍵も持って出るけど、ゴミ出しがやばい。

スマホ2台(androidとiOS)に設定してみましたが、同時には使えません。反応はiPhoneの方が良いような気がします。実際androidアプリのレビューが散々な言われ方でした。
でも、私のスマホはZenfone7の方がバッテリーの持ちが良いのよ。
GPSが異常な場合の事も考えると、Qrio Hubも購入して、ネットワークに接続して遠隔操作できるように設定しておいたほうが良いかもしれません。
・・・、いや簡単なのは、非常時用のスペアキーをどこかに隠しておく?

これは次回に続きます。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA