• 2015年1月28日

Nexyz.BB→auひかりに乗り換え

auひかりパソコンの入力がローマ字入力になってしまったのをかな入力に直してほしいとのご依頼でしたが、訪問してみるとインターネットが繋がりません。
モデムなどの配線はいじってないそうですし、モデムの電気を入れなおしても改善しないので、プロバイダ(SoftbankBB)に電話したところ、モデム交換になりました。
とりあえずモデム交換しても回線が復旧するかどうかはわからないし、サポートの対応はかなり時間がかかるのは確実で、回復したってもともとReachDSLで回線が遅いので、この機会に光に乗り換えを手配しました。
こちらの集合住宅はauひかりとUSENが入っています。
この2つで設備が一杯になってしまって、NTTの光を入れるスペースが無いそうです(あーあ)。

仕方ないのでauひかりに申し込み。
ALSOKが入っているので、念の為電話も光にしても良いか確認。
もともとBBPhoneで使っているのでまず問題無いはずですが、ALSOKに電話をかけると、工事担当者が見に来ないとわからないとか仰る。
まあ、見に来たいなら見に来てもらえば良いでしょう。
とりあえず、auにそう言うと、一応ネットのみの申し込みにしておくので、後で電話を追加の連絡が欲しいと仰る。

こちらの配線はちょっとややこしいので、ネットワーク機器とALSOKの関係を絵に書いておき、工事の人が目につくようにモデムや電話の近くに置いておき、申し込みの経緯と連絡先も全部書いておきました。
お客様にも、この後の段取りを書いておきました。

ところが、後日お客様から電話が来る。
「Yahooモデムの交換品が来たので交換して欲しい。ALSOKがあって工事が大変なのでやっぱり光はやめたい」とのこと。
そんなはずは無いのだけど、やめたいとお客様が仰るなら私が止める筋合いはありません。
で、交換に伺って確認すると、思ったとおりモデム交換してもネットは復旧しません。
説明書には最大で12時間かかるとか書いてあります。想定内。
そもそも、原因が何かはまだわからないし、集合住宅なら光はそう高くないので変えたほうが絶対良い。

で、ALSOKは連絡来ないらしい。
こっちから電話かけて、工事担当が休みだとか言うので、「だれでも良いので技術的なことがわかる人」に話をする。
「ALSOKさん、電話回線がひかりでも問題無いですよね。今までもBBphoneでしたけど。」というと、そのとおり問題無いとのこと。

auひかりにもその旨電話して、電話もひかりにするよう依頼。
担当者別件対応中だそうなので、出た人に伝える。
お客様も工事はいらないと聞いて、どうせADSL繋がらないし、やっぱり光にすると仰せ。

数時間後、au担当者から私の携帯に電話がかかる。
お客様は何を言われても自分ではわからないので、何でも私の携帯を教えて良いと伝えておいたのです。
2件連絡事項、まず、電話の追加申し込みを別の窓口に電話して欲しいとのこと。ちょっと待って、それはダメでしょ。他人が契約の手続きは出来ないでしょう。と言うと、これについては担当者さんから手配してくれるとのこと。
もうひとつ、お客様のau携帯とまとめて請求にする手はずが、携帯の契約者名が下の名前が間違っているので出来ないとのこと。そんなバカな・・・、これはauショップで訂正手続きをしてほしいとのこと。料金銀行引き落としなのに、なんで通るんだ。

なんとかau工事日が決まり、当日私も立ち会う。
先にauさんが到着してて工事は始まってました。
ここでまたトラブル、ネットのみ、ひかり電話無しで工事していました。連絡が来てないとのこと。
すぐに確認してもらって、電話も有りに変更。
ALSOKがあるのに連絡せずに工事始めている。
電話線に「抜き取り禁止」って書いてあるのに。
無事開通して、電話が通じるのだけ確認して帰ろうとするので、「まだダメですよ」と止めて、ALSOKに電話をかけてテストをする。問題無し。
この工事担当者、いろいろトラブルがあったのに、一言も謝らない。
終わって帰ってから、お客様配線が邪魔だと仰るので、延長コードを追加して整理。

無事開通したので、NexyzBBに解約の電話。お客様もともと電話で勧誘に負けてNexyzBBに契約したのがご不満で、いろいろ説明されるのが嫌で私に替わる。
替りに聞いて大事なことだけ伝える。

Nexyz.BBのメールはほとんど使っていないので削除して、auメールをThunderbirdに設定。またこれがややこしいこと。
個人情報保護法バリバリのセキュリティ。
みんな自分でできるのか?
これなら、メールはGmailにした方が良さそう。
ま、こちらはこの先多分もうずっとこのまま回線を変えることは無いのでこれで良し。

いやいや、こちらのお宅は何かお祓いしたほうが良いのではないかと思うくらいトラブルが続く。どの業者も何かしでかす。

  • 2014年7月31日

FTTH開通!!

KDDIのADSLを契約していたお客様、前回、KDDIからADSL廃止の意向を伝えられて、危うく不安定なWiMaxを2年契約させられるところを取り消ししたところです。↓

ADSL終了に伴いWiMaxに変更?

過去にもひかりの工事をしようとして工事不可能となっていました。
地形が問題なのかもしれません。
代理店さんとも相談して、もう一度工事をしてみようということになりました。
事前に現地調査を希望したのですが、今はなかなかやってくれません。
今回は私も立ち会って、何が原因なのかはっきりさせます。

13:00〜15:00枠で工事の予定が、14:00を過ぎても何の連絡も無い。
14:40 「到着が16:30前後になりそうだ」と電話。すでに、13:00からお客様宅で待機しててそれは無い・・・一旦帰るほど余裕も無い。
16:20 近くのファミレスで休憩していると、別の人間が動けるので先に行かせるとのこと。つまり実際の工事人はもっと遅れる。
16:45頃 応援のおっちゃん来る。引き込み場所など打ち合わせ。
18:00頃 一応宅内の通線は完了。ま、ここまでやっちゃって、できませんは無いんだろう。外で蚊に食われまくる。
18:15頃 担当者到着、外工事何とか完了。なのに何か手こずってるのか、ONU設置が終わらない。
19:30頃 やっとNTT工事完了。電話の戻し配線がわからなくなっていたらしい。早く聞けばいいのに。
20:00頃 私のルータ設定とメール設定完了。

約7時間、死ぬかと思った。
午後の工事はいつ来るかわからない。かと言って、工事担当者によっては何か工事に問題があるとすぐ諦めたりするから、こういう訳有りのお宅は立ち会わないと怖い。
でも、これでインターネットも早くなったのでひと安心。

  • 2013年11月21日

移転に伴いプロバイダ変更

新居新築に伴いインターネットのご相談を受けていました。
元々はBフレッツをご契約で、移転先はご主人様のご実家敷地内とのこと。
ご実家はBフレッツ契約。

まず、移転先にTVのアンテナがあるかどうかの確認。
あるそうなので、インターネットからはTV契約は除外。
ご実家のインターネットを無線LANで使用可能かどうか、これはiPhoneなどでお持ちの無線機を片方宅に置いて、別棟から電波を検出できるかどうかを試して頂き、NGを確認。
電話契約は局預けになっている番号を使うそうなので、電話サービスも除外。
つまりインターネットのみの契約となります。
であれば、現在のNTTのBフレッツを移転手続きするのが良いでしょう。
当分変更する必要が無いなら2年契約にすれば割引がありますが、これは後でも手続きできるのでとりあえず移転のみにします。

NTT工事の際に引き込みの場所を決める必要が有ります。
TVもパソコンを使う場所もリビングとのことなので、TVの場所に引込んでもらうようアドバイスしましたが、設計上不可能でした。
電話の引き込みが通路になっており、そこ以外には引き込めない設計でした。
こういう事があるので、できれば設計段階に関わっておきたいのです。
LAN工事への考慮は一切無しでした。

しかし、同じフロアなので一応無線LANで接続可能です。
テレビも無線LAN内蔵でした。
SoftbankのFONルータをお持ちで、前の設定のまま接続すればとりあえずインターネットに接続可。

今回は、使用中のT-comを安いプロバイダに乗り換えします。
BBExciteの525円/月。
Webからクレジット決済で契約すると、すぐに接続ID/パスワードが発行され、FONの設定変更し、元のプロバイダは解約手続き。
解約手続きをプロバイダのホームページ上からしようと思い、解約ページに進みましたが結局電話しないと解約できないのでした。
だったら、最初からそう言って欲しい。
何でもそうですが、勧誘は親切ですが解約は不親切。
メールアドレスが無くなる(有料でBBExciteで取得可)のでGmailを取得。
MacのMailはそのままにしておき、受信はせずに過去のメールは見れるようにしておきます。
GmailはどこのパソコンからでもWebでログインすれば見れます。

銀行にメールアドレス変更手続き。
この銀行の手続きもわかりにくい。
ただ登録のメールアドレス変更するだけなのに非常にわかりにくい。
普通の人は多分電話で問い合わせすることになるだろう。
ひとつひとつをお客様と相談しながら手続き。

プリンタが無いので買ったほうが良いかどうかご相談です。
プリンタ買ってもあまり使わないと目詰まりしてしまいます。
年賀状とたまに写真の印刷くらい、だったらコンビニでもiPhoneやUSBフラッシュメモリで印刷できます。
Dropbox経由して職場のプリンタからも印刷できます。

TVは無線LAN内蔵してました。
設定すると、FONの貧弱な無線LANでも動画が再生出来ました。
Youtube・UNEXT・Fulu・・・その他多数のインターネットサービスのあるTV(Sony)です。
後は年末にWiiをご購入予定とか、Wiiのゲームで問題が無ければFONだけで良いでしょうし、もっと速度が必要なら市販のWiFiルータに買い換えれば良いでしょう。

今回接続したPCはMacBook。
MacOS X10.5なので、まだまだUpgrade可能です。
WindowsXPサポート終了なんて何にも関係ありません。

MacOS X

  • 2013年4月19日

VPN設定が出ない

RT-400KINTTからルータ交換されて届いたRT-400KI、これの新しいファームウェアが出ていて、「VPNサーバ機能を追加しました。」と情報がありました。
Web116.jp

さっそく手動でファームアップして、「ver.05.00.0050」になりました。
が、メニューに追加されるはずの「VPN設定」が出て来ません。
しばらく待っても、再起動しても出て来ません。
上記サイトの電話サポートに電話して、お約束の確認事項に協力して、長く待たされた後、「機器の不良の可能性が高いので、NTTの故障受付窓口に電話してください」とのこと。
そのとおりに電話すると、またお約束の確認事項が始まるので、「Web116.jpに電話して長くかかってこちらにかけるように言われたんですよ」とちょっとイライラを伝える。
すると、また待たされた後にルータ交換すると言う。

ルータが送られてきました。
テレビの録画とかNASでやっているので、それらが終わってからでないとルータの切り替えはできません。
何もネットワークを使っていない時間に送られてきたルータの電源を入れるとすぐにファームアップが自動で始まり、「ver.05.00.0050」になりました。
でも、やはり「VPN設定」とやらは出て来ません。
機器の故障じゃないと思うので、すぐに取り外してもとに戻す。

そしてNTTに再度連絡。お調べしますとのことで、来た返事は・・・、

光ネクストでないとその機能は使えるようにならないのでした。

それならそうと、書いてあれば無駄な時間もかけないのに・・・、
それならそうと、カスタマーサポートが認識していれば無駄なルータ交換もしないのに・・・、
電話に出たあなたがたのせいで無い事はわかってます。
怒って怒鳴って、謝罪要求して、すっきりする人もたくさんいますが、私は逆です。
失った時間とモチベーション、早く忘れるしかできることが見つからない。
せめて、同じ思いをする人が出ないように、ググったら見つかるように記録を残します。

last comments
私も同じでした。
私も同じでした。

当にこの表題の問題で貴ブログに辿り着きました。 貴重な情報ありがとうございます…
marumi
marumi

コメントありがとうございます。 少しでも誰かの役に立てたなら、私の無駄にした時間…

  • 2013年4月15日

TX-ERROR List Create Error・・・

突然インターネットが途切れました。
有線も無線もすべて途切れます。
有線LANを一旦無効にして、有効にして、復旧したり、でもすぐにまた切断されます。
ルータ再起動で復旧したり、 でもすぐにまた切断されたり不安定です。
ルータのランプは正常で、管理画面から確認すると通信中で、機器状態も「正常」となりますが、ログを確認するとこんなエラーがたくさん並んでる。

tx-error
NTTに電話してとにかく最短の対応を依頼。
電話したのが金曜の夕方なのでどうしても翌日の午前中が一番早いとのこと。
うちはマンションで、管理人さんが平日の午前中しかいないとかそんな話をされるけど、MDFなら開けられるからとにかく最短でと対応を依頼。私も同じような仕事してるから、鍵は持ってる。
ひかり電話が正常なので、多分ルータ交換になるはず。

手配だけ先に済ませてネットでこの「TX-ERROR List Create Error」をググってみると、あらあらたくさんヒットします。
NATテーブルが一杯になっちゃって、破棄されるまで繋がらない。なんか有名な現象みたい(笑)。
SPI設定をデフォルト値の半分にするとか情報もあるけど、2005年のルータですよ!
RT-200NE(NEC製)の障害と言うよりもう仕様らしいので、絶対新しい機器に交換してほしい。
当日は仕事で留守なので、代わりに家のものにこのログを印刷して、鍵と一緒に預けて、ルータ交換に持ち込むよう頼んだ。

そしたら、MDFなんて行きもせずに最初からルータ交換になった。
ISPの接続設定だけして、古いルータは回収とか。
あ、それはまずい!
電話の内線設定とか、ロケフリとかプレステとかネットワークカメラとかNASのWebAccessのポート開放とか、色々設定があるのに回収されたらわからなくなる。
自分で設定するから機器だけ置いてってと言うと、それはダメなんですと。
最初からそのつもりなら準備しておいたんだけど、仕方ないから私が帰る頃に出直してもらった。
ルータの設定内容を全部画面コピーしてから機器交換してもらいました。
ごめんね。

設置されたのは、「VH-100」と「RT-400KI」。
一体型に変更はできないんですと。
組み合わせは変更できないそうで、一旦解約しない限りVDSL装置+ルータの組み合わせは続くのだそうです。
2年契約しちゃってるから解約は無理。
面倒な設定を済ませて、速度が上がってうれしい。

  • 2012年12月6日

FTTH工事難航

年明けオープンの会社さんのネットワーク工事と設定をご依頼いただきました。
パソコンはWindows7の方が良いので、早めに購入していただきました。
インターネット回線は、NTTの光ネクストを申し込み。プロバイダは最安のBB Exciteをお勧めしました。

リフォーム中の現場を事前に下見に伺い、壁の中に配管があることを確認。
引き込みは1階、1階を経由して壁の中の配管は2階に繋がっています。
アナログ回線も1回線ありセキュリティに使い、電話とFAXはひかり電話、TVもフレッツTV。
設計担当の方とも一応確認。

当初、12/2のはずだったNTT工事が場所が地中配線で12/2に間に合わないとかで、直前に12/6になり、スケジュール調整に苦戦。
しかも、プロバイダの書類が2日前になっても届かないとのこと。
BB Exciteの申し込みはNTT経由なので、NTTにお客様からお電話して頂くと、直接BB Exciteに電話して欲しいとのこと。
すると、なんとBB Exciteは個人名でないと申し込みできないと今になって仰る。
とにかく、個人名義ならWeb上から当日でも申し込みできるので大丈夫とご説明。

そして当日、NTT工事は午後の予定で、細かい時間は当日連絡が来るとのこと。
ルータが1階になるか、2階になるかわからないけど、とにかく有線LAN工事は必要なのでCat6eのLANケーブルと4芯の電話線を通線しながらNTTさんを待ちます。
すると、先にアナログ回線工事とTV工事の担当者が来て、今日は多分FTTH工事は無理とか仰る。
結局、地中配線では無いらしく、外工事がかなり遠くからになっているらしい。
アナログ回線の工事は1階に引き込んで完了。

TVの工事次第でルータの場所が変わるので相談すると、なぜかTVの場所に来ている同軸ケーブルが使えないとのこと。
ルータからTVの部屋まで露出配線して、間にある壁は穴を空けることになる。
それだと、ルータは1階でも2階でも大変なことです。
1階上の点検口から電気工事などをしているようなので、天井裏を通せばきれいにできそうな気もしますが、NTTの工事では天井裏は入らないとのこと。
そこで、NTTの工事はキャンセルして、いつも頼りにしている工事屋さんに頼むことにしました。

NTTのFTTH工事を待つ間にパソコン2台のセットアップ。
でも、ネットが繋がらないので何もできません。
宅内の通線工事は終わって、外工事を待つ。
17:00くらいに宅内にルータ設定。
外の経路を変更して開通させたそうで、局内の切り替えが2時間くらいかかる。
その後ひかり電話が開通するのにも時間がかかる。
19:00頃ネットは切り替わり、あとは電話。
さすがにお客様もお疲れで、この後の作業は別の日にすることにしました。

  • 2012年1月14日

契約がおかしい

PC:NEC LaVie LS150/E
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
Memory:4GB

LAN:WZR-HP-AG300H/Y
インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト(ライトプラン)
ISP:ぷらら

プリンタ:CANON PIXUS MG6230

ジャパネットたかたでパソコンとemobileのセットで購入されて、設定ができないそうで訪問しました。
インターネット回線は開通済みで、デスクトップパソコンが有線接続されています。
今回はノートパソコンを居間で使いたいそうで、emobileを契約して、後でFTTHは解約するつもりだそうです。
でも、ひかり電話もご契約ですし、プリンタは無線接続にしたいそうなのでルータが必要です。
料金を考えても、使い勝手を考えても、無線ルータを導入したほうが良いと思われます。
急遽無線ルータを買いに行って頂き、その間にemobile接続でその他の設定を済ませます。
メールの設定はLiveメール。でも認証が通らないし、デスクトップに設定されているメールアドレスと、設定書類のメールアドレスが違います。

ぷららのサポートサイトで、ぷららのID・パスワードでログインを試みましたが、どうも契約は無効のようです。
カスタマーサポートに電話していただいて、再発行になりました。
NTTのウイルスクリアを契約しようとしましたが、これもログインできません。
でも、NTTのルータでインターネット接続はできていますし、メールもデスクトップの方では送受信できています。
どういうこと?

さらに探していただいたところ、別の書類が一式出てきました。
どうして別の契約に変わっているのでしょう?
どうやら、ライトプランに変更したようです。
それでお客様番号も変わっていて、工事の人が設定していったのでルータの設定は有効だった。
つまり、お客様が理解していなかっただけなのでした。
なぜか、ぷららも契約し直しています。
謎が解けました。

どうせこの家の中でしかインターネットしないので、emobileは2年の契約期間が終わり次第解約です。
ウイルスクリアもセットアップできました。
お気に入りやマイドキュメント内のデータを移行。

  • 2011年4月22日

わかりにくいマンション

そのマンションは、入り口からお部屋までがまるで迷路のようなマンションです。
お掃除の奥さんに聞いて教えてもらわなかったら絶対迷ってました。
しかも、マンションの中では携帯電話の電波が届かない。
業者泣かせのマンション。

今回はインターネットの接続設定に伺いました。
各部屋にLANジャックがありますが、いわゆるLANケーブルを指すだけでOKのインターネットマンションではありません。
情報分電盤がクローゼットの床下にありました。
中にFTTHのルータとHUBがあります。
すでに接続はされているので、こうなっているとわかっていれば確認する必要は無かったのです。
お部屋のパソコンから、いつものFTTHの接続設定をしてOKです。

  • 2010年12月30日

新築後ネットが接続不可

PC:NEC Valuestar VT500/8
OS:WindowsXP SP3

PC:富士通 FMV-BIBLO NF70Y
OS:WindowsVista SP2

LAN:PR-S300NE
インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト
ISP:OCN

家の建て替えで3ヶ月ほどパソコン等を預けていたそうです。
今回新居への引越しを済ませて、ネットワーク対応住宅になりました。
以前使っていた無線機も廃棄して、有線LANのみで接続されるとのこと。
NTTの光ネクストに契約し、TV・インターネット・電話をご契約。
2階に情報分電盤が設置されており、確認しましたがここは問題ありません。

NTTのルータの管理画面を開くと、インターネットが未接続です。
接続しようとするとしばらく待たされ、「PPPoE認証エラー」。
インターネット接続IDとPasswordのどちらか、または両方が違うということです。
お客様から渡されたOCNの書類はADSLの時のものです。
FTTHに切り替えるにあたって新しい接続IDが発行されなかったか確認すると、やっぱり新しい書類が届いていました。
でも、新しい接続ID・Passwordを設定しても、「認証エラー」となります。
書類を見てみると、開始日付が2011年1月1日。
つまり、未開通です。

結局、旧ID・Passwordで設定して、切り替わるまでは使えていた。
旧ID・Passwordの解約日が来て、インターネットができなくなったのではないでしょうか?
OCNのカスタマーサポートは年内の営業を終えているので確認できません。
ルータの設定は済んでいるので、元旦にインターネットができるかご確認頂くことになりました。

インターネットは未接続ですが、フレッツは接続済みなので、フレッツクリアの設定は確認できます。
2台のパソコンを同じシリアルとニックネームでインストールしており、動作がおかしいです。
特にデスクトップの方は、パソコンの時計が2001年になっていましたのでこれを修正。
今後も頻繁に同じように時計が狂うなら、パソコン本体のボタン電池が寿命なので交換をご案内。
ノートパソコンの方の設定を見直し、ウイルスクリアをインストールし直し、ニックネームを新たに設定。
これで両方のパソコンとも、ウイルスクリアが正常動作するようになりました。




  • 2009年10月31日

Bフレッツ申込への後悔

PC:富士通 FMV-A8280
OS:WindowsXP Professional
LAN:Logitec LAN-WN12/RCB
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Nifty

光を開通したのでパソコンを買い替えたいとのご相談を受け、メモリ増設をすることも考えましたが、すでにパソコンも4年ほど経っていますし、買い換えた方が良いと判断しました。
パソコンとプリンタの選定をお任せ頂き、設定に訪問しました。
Windows7も発売を開始していますが、この方は新しいものを使いたいわけではありません。
今までと同じように使えた方が良いので、WindowsXPで、MS-OFFICE2000をセットアップしました。

実はこちらでは、今回の光の開通に伴い複数のトラブルが発生していました。
ひかり電話も開通しているのですが、別の部屋の電話が繋がらないそうで、NTTや代理店に電話をして再工事する手配になったそうです。
でも、これは単にひかり電話対応ルータの電話機側ポートを壁のMJに差していないからです。
その通り接続して問題は解消しました。

光の工事と同日で出張設定もあったそうですが、その後メールの送受信がおかしいとのこと。
もともとNiftyのセカンドメールをご利用で、今回も継続して使うことになっているのですが、自分宛のメールテストは届くけど、それ以外のメールが届かないとのこと。
NTTのリモートサポートを受けたそうで、その時もメールは送受信できるのだそうです。
でも、毎日来るはずのメールがやはり届かない。
1ヶ所からではありません。銀行や証券会社からのメールです。
Niftyのサポートも受けたそうですがそのやりとり内容は不明です。

今回私も設定して、送受信の確認をしましたが問題は無く、もうNiftyのサーバーには未受信のメールは無いようです。
旧PCの設定も確認しましたが、問題ありません。
念の為、Webメールでも確認しました。
さて、届いていないメールはどうなってしまったのか・・・。
まるで、どこか別にそのメールの設定があって、先に受信されてしまったか、Niftyの契約を光に変更する際にセカンドメールを一旦削除されてしまったのか、そんな症状です。

セキュリティソフトは、パソコン2台あるのでウイルスクリアを申込、及び設定しました。
その際にフレッツスクエアを設定、出張設定で来た人はフレッツスクエアの設定はしなかったのですね。
無線機は光の申込代理店からのプレゼントがありましたので、これを設定。
プリンタを2台のパソコンに設定。
お客様ご希望により、「eTax」「Google earth」をセットアップ。
旧PCからお気に入りとメールのアドレス帳を移行。

これで安心して使えるようになりました。
今回、お客様は電話での勧誘に負けて光への切り替えをしてしまったのですが、数々のトラブルと、それぞれのカスタマーサポートとの長いやりとりにお疲れで、元のADSLに戻したいと言うと、工事費がかかると言われたそうです。
お客様は申し込んだことを強く後悔されています。