• 2010年10月13日

メモリ増設不可

PC:NEC Lavie LL500/6D
OS:WindowsXP SP1
Memory:256MB
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:NetHome

メモリが少ないのでWindowsUpdateできず、WindowsUpdateできないので、セキュリティソフトも入れることができません。
メモリを増設しようと、仕入れて持参しました。

ところが、メモリスロットを確認すると、もうすでに512MB増設されています。
認識していなかった?
持参したメモリを挿入して1GBにして見ました。
メモリはちゃんと認識しますが、WindowsUpdateを試みると、ブルースクリーンになって強制的に再起動になってしまいます。
これは、中止です。

おそらく本体側メモリスロットがらみでトラブルでしょう。
Windowsのサービスパックのインストール中に強制終了なんてかかったら目も当てられません。
液晶も時々横線が入って乱れるので、液晶も障害が始まっていると思われます。
障害が複数考えられるので、もうこのまま壊れるまで使った方が良いと思います。
修理代で新しいパソコンが買えそうです。
セキュリティソフトは古い「Norton Antivirus」ですが、J:COMのウイルスチェックサービスを申し込んでおいたので、インターネットとメールからはウイルスは来ないはずです。


  • 2010年10月13日

LANケーブル4芯でした

PC:東芝 Dynabook TX/66 GBL(無線内蔵)
OS:WindowsVista SP2
Memory:2GB
LAN:
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Toppa

会社で使っていた無線ルータをご自宅で使いたいそうです。
インターネットは開通済み。
パソコンの無線LANはやはり接続済みで、FTTHルータもインターネット接続設定済みでした。
なら、無線ルータをブリッジ設定に変更すれば良いはず・・・・でしたが、繋がりません。
無線は繋がっています。
ルータを生かす設定でも繋がりません。

そこで気づきました。
FTTHルータと無線機間を繋いでいるLANケーブルが4芯でした。
これを8芯に交換すると、ちゃんと接続しました。

ところで、このパソコン異常に遅いです。
最初はまあまあ普通に動いてましたが、メモリを2GBも積んでいるようには思えません。
Vistaはサービスパックが入る度にさらに遅くなるのでしょう。
もしくは、「Norton360」のトラブルとか・・・。
特にメール受信がすさまじく遅い。

last comments
f_masao
f_masao

どうもです。 奇しくも私のPCと同型機ですね。 VISTAで大丈夫の筈で…
marumi
marumi

パソコンの遅さの原因。 Nortonも容疑者の一人なので、試すならNorton…

  • 2010年10月11日

メモリ増設とIE8トラブル

PC:NEC Lavie PC-LL570FD
OS:WindowsXP SP3
Memory:512MB→1GB
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

メモリ増設のご依頼を受けました。
これは特に問題無し。

セキュリティソフトの「ウイルスバスター2010」を2011にUPするか、NTTの「ウイルスクリア」に変更するかのご相談です。
2011へのUPはまだ出たばかりで不具合等の情報が少ないので、しばらくはしないことをお勧めしました。
「ウイルスクリア」は中は「ウイルスバスター」なので、どちらでもかまいません。
今のままで不都合も無いそうなので、あえて変える事も無いでしょう。

「Adobe Reader7」のUpgradeができなくなっています。
どうやらIE8がブロックしているようです。
最新バージョンは「Reader9」で、ダウンロードしようとすると、「お使いのコンピューターを保護するためInternet Explore はこの Web ページを閉じました。 」と出て、さらに「アプリケーションエラー ・・・ メモリが”read”になることはできませんでした。」と出て、IEが強制終了してしまいます。
「Reader7」のままでPDFファイルは見れますし、お客様は特に差し支えないそうなので、別の機会まで様子を見ることにしました。
今回はこれはお客様お困りではなく、私が見つけた障害。

後で調べると、↓こんな情報が・・・。
IE8にしてAdobe Flash PlayerとAdobe Readerがインストール出来ない現象解決
ググってみると、似たようなトラブルがたくさんヒットしますが、対応策はこれと言ったものが見当たりません。
IE8とReader9の組み合わせで、インストールした後もトラブル例があるので、次の機会までこのままでも良いかと思います。
一応、試してみるべき対処法は、
IE8の[ツール]→[インターネットオプション]→[詳細設定]→[セキュリティ欄]→「オンラインからの攻撃の緩和のため、メモリを保護する」に、付いていたら外して→[適用]→[OK]、IE8を再起動
私的にはIE8をアンインストールしたいところです。
うちのWindowsマシンにはIE8は入れません。

  • 2010年10月11日

HDDを認識しない

PC:NEC PC-GV18YCZ28
OS:WindowsXP SP3
Memory:2GB
HDD:320GB×2
インターネット接続:ADSL
キャリア:eAccess
ISP:POINT

前回修理後に、Eドライブを認識しないトラブルに見舞われました。
その時はシステムの復元で認識するようになったのですが、また認識しなくなったそうです。
このパソコンはHDDが2基接続されています。
認識した時も、起動時にすぐにロゴが出ずに、青い画面に何かディスクチェックのような文字が出るそうです。
そして、パソコンの動きがとても遅くなります。

訪問すると、Eドライブは認識しますが、やはり起動時にディスクチェックが始まります。どうやらEドライブをチェックしているようで、ログを確認すると、起動する度にEドライブをチェックしているようです。

どうも、2基目のHDDが不調のようです。
ディスクチェックでは不良は無いようなのですが、基盤に問題があるのかもしれません。
料金をかけて修理するより、いっそ2基めのHDDを取り外してしまうことにしました。
外すと、まるで足の裏に刺さった刺が取れたように、パソコンが快適に動くようになりました。
起動は1分未満です。
保存しているデータ量もそう多くないので、HDDは1基で十分です。

  • 2010年10月3日

ブルースクリーンが頻繁に出る

PC:東芝 Dynabook E8/520CME
OS:WindowsXP SP1→SP3
Memory:256MB→1GB
LAN:Logitec LAN-W150N/APU2、WLI-CG-GNP
インターネット接続:FTTH
キャリア:auOne-net
ISP:So-net

頻繁にブルースクリーンが出て強制終了してしまうそうです。
このお客様は、インターネットしかしません。
システムチェックでは異常無し。
オンラインスキャンでも感染無し。
東芝の診断ツールをダウンロードしてチェックして見ましたが、異常無し。
私がお預かりしている間はまったく障害が再現されません。

イベントビューアを確認しました。
いくつかエラーが出ているようです。

始まりは↓9/11のこのエラー。
「COM+イベントシステムは内部処理中に無効なリターンコードを検出しました。HRESULTは、行 d¥nt¥com¥com1x¥src¥events¥tier1¥eventsystemmobj.cppの44から8007043Cでした。マイクロソフト製品サポートサービスまでこのエラーについて報告してください。」

「ボリュームシャドウコピーサービスエラールーチン CoCreateInstanceの呼び出し中に予期しないエラーが発生しました。hr=0x80040206。」

↓これかもしれません。
COM + の関連する Windows XP Service Pack 2 をインストールしてコンピューターをドメインに参加させるイベント ビューアーにイベントが記録されます。

「wuauclt(436)データベースエンジンが停止しました。」
↑これはWindowsUpdateの履歴監視のプログラム。

「wuaueng.dll(436)SUS20ClientDataStoreデータベースエンジンはインスタンス(0)を停止しました。」
↑ 「DataStore」は、Microsoft Update関連のフォルダ。

メモリ増設して、WindowsUpdateで解消すると思われます。
お客様に許可を得て、メモリ増設(256MB→1GB)。
WindowsUpdateして、SP3にUp。その他のUpdateも実行して様子を見ます。
結局、私の作業時にはブルースクリーンは一度も出ませんでした。

納品時に、プリンタ(HP)設定して完了。

  • 2010年9月20日

Eドライブ消失

今日突然、マイコンピュータからEドライブが消失してしまったそうで、SOSのお電話がありました。
こちらのパソコンは、HDDの中がC・D・Eとパーティションが切られています。
Eドライブ以外は表示されていますが、今日起動しようとするとめちゃくちゃ重く、パソコンの動作も遅いそうです。
セーフモードで起動して頂くと、Eドライブがあるそうです。
ドライブ自体は存在していて、Windowsが認識できないという感じでしょうか。
システムの復元をして9/16まで戻してみて頂きました。
すると、Eドライブは表示されたそうです。
ただ、その中のファイルをダブルクリックしてもなかなか開けない。
ソフトは立ち上がるものの、フリーズかと思うほど時間がかかり他の操作もできないそうです。
試しに、デスクトップ上にあるファイルをダブルクリックで開いて頂くと、それは正常に開くそうです。

Eドライブに損傷でもあるのでしょうか?
ディスクチェックをかけていただきました。
完了してログを見ると、いたって正常です。
でも、チェック完了後パソコンは正常の動いているそうです。
これで様子を見ていただく事になりました。
原因不明の現象です。
障害が再び起こるようであればまた別の対処を考えなければいけません。

  • 2010年9月19日

LAN工事不可能

KDDIのFTTH工事に立会い、Windows7にUpgradeしたPCを納品しました。
1Fと2FをなんとかLAN工事したいのです。
このお宅、10年ほど前に建った2×4で、壁に穴は空けられません。
光の工事と一緒ならできるかもしれません。
おまかせアドバイザーを申し込んで頂き、事前に相談して、一応やってもらうことになりました。

現在Bフレッツで無線LAN(レンタル)は電波の届きが悪く、今回引き込みの場所を寝室からリビング(ほぼ家の中央)に変更しました。
FAX電話機が寝室、MJは複数の部屋にあるものの、どれもジャックのみで配線がありませんでした。
配管は渡り配管になっており、2Fは、
引き込み→寝室→リビング→子供部屋のようです。
寝室→リビングに電話配線も一緒に入れて頂きました。
ここまではOKです。

あとは1FへのLAN工事。
どうも配管がわかりません。
2Fは渡りになっていましたが、1Fはどこかに集中しているようです。
各MJプレートの内側に配管が1本づつしかありません。
電話の引き込みは外から1Fと2Fとに別になっているようです。
工事の人に「引き込みは1つだけでしたか?」と聞いたときには1つだと聞いたのですが、後で確認すると2つだったのです。
1Fと2Fの配管は繋がっていないということです。
すると、引き込みから一旦外に出して通線するしかありません。
こういう事があるから、FTTH工事と一緒でないとできない。

ところが、工事屋さんが1Fの部屋に入れた通線ワイヤが抜けなくなりました。
少し引っかかって入ったっきり抜けないそうです。
どうにもならなくなりました。
通線ワイヤを切るしかありません。
これでこの配管は死にました。
有線LAN工事は不可能となりました。

一応、新しく購入した無線機は設置場所が変わったせいもあって電波状態がとても良いです。
持参した無線機は「WHR-HP-GN」ハイパワータイプ。
子機もハイパワータイプだと電波状態は80%ほど、内蔵無線だと少し落ちます。
お客様としてはこれで問題無いという事になりました。

パソコンはメールソフトが変わった意外、お客様としてはまったく問題なく、早く快適になりました。
苦労した甲斐がありました。
工事屋さんはお気の毒でした。

  • 2010年9月16日

Firefoxのブックマークを間違って消した

デスクトップ上にある画像データをクリックして、[Deleat]で削除。
したつもりが、Firefoxのブックマークのフォルダがアクティブになっていたのです。
フォルダごと削除してしまいました。
結構な数の入ったフォルダで、慌てて[ブックマークの管理]で確認したところ、Firefoxのブックマークは過去の状態を保存しており、復元が可能でした。
すごく助かりました。


  • 2010年9月16日

液晶の修理とパーティション変更

PC:Sony Vaio VGN-E51B/S
OS:WindowsXP SP2→SP3
CPU:Celeron M330(1.4GHz)
Memory:1.2GB
HDD:80GB

パソコンを起動して10分くらいで、画面に横線がたくさん入って揺れだし、映らなくなります。
液晶のフレームを左右で押さえてみると映ったりしますが、だんだんそれでも映らなくなってしまいました。
これは液晶交換修理になりました。

せっかくお預かりしましたので、修理完了後CドライブとDドライブのパーティションを変更。
C:約13GB→50GB
D:約56GB→19GB
事前準備でリカバリディスク作成(30分)、データのバックアップ(30分)。
パーティション変更と再起動時のディスクチェック(10分)。
ディスクチェック異常無し。
WindowsUpdateし、SP3にUp(約1時間)。
まだまだ続くWindowsUpdate20個も続行(20分)。

  • 2010年9月10日

スキャナのエラー

移転した為、パソコンの接続とインターネット設定。
スキャナ(CANON Canoscan 5000F)が正常動作しない。
スキャンしようとすると、「スキャナ本体にエラーが発生しました。 操作説明書に従った処理を実行してください。 スキャナドライバを終了します。」と出る。
このパソコン、背面のUSBでプリンタが認識したりしなかったりがあるので、前面のUSBに差してみたがダメ。
ただ、USB接続は認識されている。
また、コントロールパネルのスキャナとカメラでの動作確認は正常に完了する。
キャノンのサポートに電話して教えてもらった方法は、電源を切って、USBケーブルを抜いてスキャナの蓋を開けて奥にあるロック解除のつまみを左右にガチャガチャ。

これで直りました。引越しで揺られてロックがかかってしまったのでしょうか。