• 2010年6月30日

ゴミ箱がデスクトップに無い

PC:Panasonic CF-R9
OS:WindowsXP SP3

リースパソコンですが、デスクトップ上にゴミ箱がありません。
エクスプローラを開くとゴミ箱はデスクトップ上にあることになっています。
窓の手とか、レジストリをいじれば復活させられるようですが、エクスプローラのゴミ箱を右クリックでショートカットを作り、デスクトップ上に置きました。

  • 2010年6月30日

EXCELがファイルをダブルクリックで開けない

PC:富士通 FMV-BIBLO MG17D/A
OS:WindowsXP SP3

EXCELで作成したファイルをダブルクリックすると、EXCELは起動するのですがファイルが開かずグレーの画面になり、さらに「開く」でファイルを開けば開けます。
関連付けがおかしいのかとも思いますが、EXCELは起動しているし、設定を確認しても関連付けはされています。

マイクロソフトサポートオンラインに情報がありました。
Excel 2003、Excel 2002、Excel 2000 でファイルをダブルクリックしても開くことができない場合の対処方法

[ツール]-[オプション]-「全般」タブを開き、「ほかのアプリケーションを無視する」のチェックをオフ。
これって、不具合だよね。

  • 2010年6月29日

インターネットがおかしい

1)インターネットがおかしい。
2)音楽が聞けない
3)Youtubeの画面がおかしい。
とご相談を受けて、訪問しました。
ご本人は毎日帰りが遅いので、ご不在の間に訪問です。

上記よりも深刻な問題が・・・、Cドライブの空きがほとんどありません。
設定が変わってしまったのならシステムの復元をしようかと思っていましたが、システムの復元は空きが無い為停止されていました。
まず、マイミュージックにある音楽データをDドライブに移動。
マイビデオの動画もDドライブに移動。
もともと余計なバンドルソフトは何も無いPCなので、他にアンインストールできるものがありません。

1)インターネットがおかしい。
これは、Babylonなるソフトがインストールされており、Babylonツールバーが表示され、トップページの設定がBabylonの検索サイトになっている為かと思われます。
これは、スパイウェアかどうかはグレーラインですが、Cドライブの空きを作らなければ何もできないし、不要と思われるのでアンインストール。

2)音楽が聞けない
音量のメモリが一番下まで降りていたので上げて、
「iTunesアプリケーションを開くことができませんでした。」とエラーが出るので、上記のとおりDドライブに移動したら音楽も聞けるようになりました。

3)Youtubeの画面がおかしい。
これは、IEのバージョンが6の為、「サポート外です」のページが表示されてしまうようなので、IE7にUPして解消。

セキュリティソフトの「AVG Antivirus Free」のウイルス定義を最新にし、WindowsUpdateの重要なもののみインストール。
この状態で、帰りがけにCドライブのディスククリーンアップをかけておきました。
なんとか1GB以上の空きができそうです。

last comments
ゆき
ゆき

AVG Antivirus Freeですか~私も使っていました。もう更新していな…
marumi
marumi

AVG Free Editionは性能は製品版と変わりません。 バージョンアップ…

  • 2010年6月22日

Windows7にしたら外部モニターNG

Windows7にUpgradeしたパソコンですが、外部モニターに出力できない事に気づきました。

PC:富士通 FMV-BIBLO MR-16B
OS:WindowsXP SP2→Ubuntu 7.04→7.10→Linux Mint4.0→Vista SP2→Windows7
CPU:Pentium4 1.60GHz-C
チップセット:Intel 845MP
グラフィックドライバ:ATI Mobillity Radeon 7500 AGP
HDD:40GB→60GB
Memory:256MB→512MB→1GB

Intelのホームページに行ってもWindows7への対応はありません。
こちらで↓Radeon 7500のドライバを見つけました(感謝!)。
Windows 7 RTM版快調
http://k1dugar.110mb.com/%7Edownloads/atiixpag.zip
無事、外部モニターへ出力できました。

作業前

作業後




  • 2010年6月6日

IPアドレスなぜか固定

PC:DELL
OS:WindowsXP SP2
LAN:Buffalo WHR2-G54
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:ASAHI-NET

有線接続しているデスクトップパソコンがネットに繋がらないそうで訪問しました。
無線接続しているノートパソコンは接続しているそうで、電話を頂いた際に、LANケーブル断線していないか確認して頂きました。

確認すると、IPアドレスがなぜか固定されています。
このお宅のネットワークにはまったく無い「192.168.0.1」。
こんな設定をお客様はしていませんし、設定する画面を開く手順もご存知ありません。
NTT側機器はONUのみ。
どんな事があればIPアドレスが固定されるのかとても不思議です。
通常、パソコンのネットワーク設定が勝手に変わることは無いはずですが、時々同様の現象を見かけます。

  • 2010年6月4日

orangeのcontrol panel

PC:東芝 Dynabook TX/67HWG
OS:WindowsVista
LAN:WZR-HP-G300NH
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

海外から戻っていらした方のパソコンの無線LAN設定をご依頼頂きました。
無線接続は問題なく繋がったのですが、ホームページを開こうとすると、「orange」という会社のコントロールパネルなるものが開いて、そこから他のホームページに移動することができません。
本文はフランス語で、Googleの翻訳をかけてもやはりフランス語で表示されます。
お客様によると、フランスで使用していたサービスだそうです。
少なくともスパイウェアではない。
解約もしたそうです。
英語ならまだなんとか読めてもフランス語では私には読めません。
お客様が辞書を片手にサポートしてくださいました。

でも、解除ができません。
アンインストールしようとすると、パスワードを要求され、お客様もパスワードは失念されています。
「msconfig」でスタートアップから外してみましたが、それでも状況は変わりません。
消えて困るデータは無いそうなので、手っ取り早くリカバリする事にしました。

リカバリ後、無線LAN接続、メール(Gmail)設定、「Open Office」セットアップ、プリンタ設定(CANON PIXUS ip4700、EPSON PX-V500)、Gmailセットアップ、
NTTのBフレッツ「開通のご案内」書類紛失。再発行依頼していただくようご案内。
ウイルスクリアを推奨。

  • 2010年5月28日

Windows7、正規品ではありません

PC:富士通 FMV-BIBLO MR16B
OS:Windows7

久しぶりに電源を入れたら、「このWindowsのコピーは正規品ではありません」と出て、壁紙が真っ暗になってしまいました。
このWindows7はUpgrade版でちゃんとシリアルも入力してあります。
確か、認証も通したはずです。
案内に従ってオンラインで認証を通そうとしましたがエラーになります。
無視して別の作業を行い、再起動するとまた「このWindowsのコピーは正規品ではありません」と出るので、再度同じ要領で進むと、今度は認証が通りました。

全く、マイクロソフトも何をやってるんだか・・・。

last comments
ゆき
ゆき

これは酷いですね。 今はまだ出てないでしょうが、中古で購入した場合「くそ~偽O…
marumi
marumi

ああ、なりそうですね。多分もうなってると思います。 Microsoftは何も動…

  • 2010年5月25日

IE7フリーズ

PC:富士通 FMV-Deskpower LX50J
OS:WindowsXP SP3

IE7を開くとマウスポインタが砂時計のまま動かなくなり、フリーズしたような感じでIEを閉じることもできなくなり強制終了するしかなくなります。
メールはできるそうです。
確かに無線LANは接続しています。
「Norton360」をUpgradeしたところこの様な状態になってしまい、Nortonをアンインストールしても元に戻らないのでご依頼頂きました。

検証用PCで正常に接続するので無線機までは正常。
IEを強制終了すると他の機能はとりあえず問題なし(のように見える)。
pingを打つと正常。Yahooに打っても応答有り。
FirefoxならネットもOK。
一時ファイル削除も効果なし。
システムの復元も効果なし。

うーん、IEの不具合ならシステムの復元で改善するはずなんだが・・・。
これではウイルスやスパイウェアの可能性も疑わなくてはいけない。
そこで、「Norton360」をインストールし直してスキャン。これは異常無し。
あとはIEの修復だけど、「すべてのプログラムの追加と削除」からSP3とIE7がなぜかアンインストール不可。
バージョンダウンがダメならUPする。
IE8をダウンロードして、上書きインストールする。

これで解消しました。
「Norton360」をUpgradeした際にIEが破損したんでしょうかね。
それにしても、システムの復元で直らなかったのが腑に落ちませんが・・・。

  • 2010年5月15日

起動時のエラー「データ実行防止」

スパイウェア・ウイルス駆除後、起動時にエラーが出るようになりました。
「データ実行防止ーMicrosoft Windows

コンピュ-タ保護のためこのプログラムはwindowsにより終了されました。
名前 Generic Host Process for Win32 Services
発行元 Microsoft Corporation」

これはMicrosoftから修正プログラムが出ていました。
Windows XP 用の更新プログラム (KB894391)

これを適用して出なくなりましたが、ウイルスやスパイウェア駆除後に出られると、まだ何か残っているかとビビってしまいます。

  • 2010年5月12日

PC起動不可、Nortonトラブル

PC:eMachines
モニタ:東芝 REGZA
OS:WindowsXP SP2

起動不可、モニターの電源が入らない。
モニター修理。PC内部をクリーニング。
複数のトラブル有り。

1)パソコン起動するも、しばらくすると突然再起動される。
原因不明。下記を解消したらいつの間にか再起動しなくなった。

2)「Internet Security(バージョンの記載が不明 おそらく2008?)」でフィッシング対策がオフになる。
Nortonに修復機能があったので試してみた。
「シマンテック製品のサービスのデフォルトスタートアップタイプと状態の確認」修復済みと結果は出るが、症状は変わらない。
IE8のSmartScreenをオフにすれば良いのですが、これ以外にもIE8はトラブルがありがちなので、
IE8をアンインストールし、IE7にして解消。
正直言うと別にフィッシング対策はオフでも構わない。でもタスクバーにいつも×がついていると、本当に重要な警告の場合に気づかない可能性がある。

3)パソコン起動時、「c:¥Documents」が開く。この中はeMachinesの取説PDFがある。
「msconfig」でスタートアップの中「NUA」のチェックを外すと上記は出なくなるが、これは「Norton Internet Security」の「Norton Update Agent(NUA.exe)」であり、一応必要なものである。
このフォルダ内にあるはずの何かを参照したいのかもしれません。それが無いので開いたまま止まる?
「c:¥Documents」のフォルダ名を「c:¥_Documents」と変更して出なくしました。
取説のアドレスが変わることになり、パソコン内にここへのリンクが張ってあるサービスがあれば、そこからは開けなくなるが、直接開けば見れるのでこれでOK。

Nortonをやめたほうがすっきりするのですが、まだ期限がかなり残っているので、来年更新時に別のソフトに乗り換えることにしました。IEもその頃UPすれば良いでしょう。