• 2011年4月19日

ボタン電池交換

PC:NEC VALUESTAR FS
OS:WindowsXp SP2→3

パソコンが起動できないそうで訪問しました。
確認すると、電源を入れた後、F2を押して・・・・F1を押して・・・というBIOSのセットアップを促す画面になります。
F2を押してみると、BIOSの画面が出て、時計がパソコン購入時の2003年頃になっています。
これはボタン電池が切れた時の症状。
急遽コンビニにボタン電池買いに行っていただき、交換。
この機種は、一体型でモニターの後ろを外し、チューナーのボードの下にボタン電池があります。
交換すると、ちゃんと起動できました。

少し前から時計が狂うようになっていたけど、修正して使っていたとのことです。
あ、それを先に言ってくれれば電池持参しましたのに。

でも、そろそろ買い替えの準備もしておいたほうが良いでしょう。
見積・請求書の作成ソフトからバックアップを取って、同ソフトのWindows7対応バージョンをアマゾンから購入手続きをしておきました。
ついでに帰り際にWindowsUpdate。

  • 2011年4月18日

ホームページが表示されない!

突然ホームページが表示されなくなった!とSOSの電話が来ました。
もう何年も継続しているホームページですし、レンタルサーバーもドメインもちゃんと料金払って更新しています。
いや、その期限もまだもう少し先です。
こちらのパソコンからもレンタルサーバーの管理画面にログインして確認しました。
ドメインの方がなぜかログインできません。
でも、お客様のパソコンからはログインできて、支払い済みを確認できるのだそうです。
FTP接続もできます。
どうにも訳がわからないので、レンタルサーバーのお問い合せフォームから代理で質問を送りました。

すると、同日中に解答が来て、「ネームサーバーを使用しない設定になっている」とのことでした。
お客様がドメインの更新をした際に何か設定を触ってしまったのでしょうか?
対処法はわかりましたが、お客様ご自身で変更処理ができないそうで、訪問して設定しました。
ドメインの管理画面に入れなかったのは、教えてもらっているパスワードが違っていた為でした。
一応解決です。

ついでに繋がらないというご自宅のインターネットも設定を確認に寄りましたが、私が訪問すると繋がっていました。
これも良くあるケースです。

  • 2011年4月9日

給与明細を修正

給料明細に項目を追加したいそうで、訪問しました。
前に事務員さんがEXCELで作った給与明細ですが、介護保険料の項目を追加したり、金額の修正、印刷用の個人明細への反映がご自身でできないのだそうです。
書式を見ると、その事務員さんが大変優秀だったことがわかり、気遣いの細かさが伺えます。
よく企業で、「自分がいなくなったら困るだろう」という感じの、マクロや関数を多様したワークシートや文書の作り方をする人もいますが、この方は自分がいなくてもわかるよう気遣いがされており、人柄の良さが伺えます。

今回はその方の作ったワークシートに項目を追加し、計算式を調整、4月からの社会保険料の変更を入力し、次の大きな変更があるまでの明細を全部出力まで済ませました。

他にも会計ソフトのバージョンアップがわからないそうで確認。
DVDが見れないそうで、コーディックをインストール。
セキュリティソフト「NOD32 アンチウイルス」の更新。
スピードラーニングの教材の使い方などをサポート(聞くだけなんですが)。

  • 2011年3月11日

LinkstationがEMモード

Linkstationの音が微妙に気になるとのご相談を頂き、「使うとき以外は電源を切っておいても良いですよ」とアドバイスしました。
ところが、使おうと電源を入れると認識しないそうで訪問しました。
Nas Navigatorで確認すると、「EMモード(メンテナンスモード)」になっています。
メーカーサイトで確認したところ、最新のファームウェアを入れることで修復できることがあるそうです。
TeraStation・LinkStationをパソコンに直接接続してEMモードから復旧させる方法

これで修復できました。
データも無事です。
でも、一応離れた場所のLANジャックに接続して電気を入れておいて頂きました。
また同じトラブルが頻繁に起こるようなら買い換えたほうが良いでしょう。

  • 2011年3月9日

新築事務所の工事 -複合機設定-

新しいパソコンへのレーザー複合機(RICOH MP C1800)の設定を忘れていました。
メーカーサイトからWindowsx7対応のドライバ・ユーティリティなどをダウンロードしてインストール。
確認したところ、FAXの受信ができていません。
電話番号は変わっていないし、配線違いでもありません。
テスト受信したいのでメーカーに電話をするとすぐに来てくれました。
原因は、ルータのナンバーディスプレイ設定でした。
これが有効だと受信に失敗するそうです。

FAX受信のアラーム設定や、スキャナの振り分け機能を設定してもらいましたが、Windows7は起動にパスワードをかけないとこの機能は使えないのだそうです。

  • 2011年2月10日

VPU Recover

  • 2011年1月22日

文字化けメール

PC:富士通 FMV-Deskpower CE80T7
OS:WindowsXP SP2→SP3
会社からの転送メールで、添付ファイルが文字化けして開けないのだそうです。
そして、開けない旨報告したところ、お客様のパソコンがウイルスに感染したと言われたそうです。
こちらのパソコンはセキュリティ対策もしているのでそんなハズはありません。
最初お電話でご相談を受けたので、内容を見られて差し支えなければと、うちにさらに転送していただきました。


文字化けを出さないメール術 代表的症状の原因と予防法

このサイトの↓ここに該当します。

●症状5 本文の後に文字化けしたテキストが挿入されている

本文は正常に表示されるが、その後に意味不明の文字列が延々と続くというもの。ひどいときは、何百行/数十通にもわたる場合がある(症例参照)。

■症 例 BinHexでエンコードされた添付ファイルがテキストで表示された例

(This file must be converted with BinHex 4.0)

:$’PZG’9bEQ9d,QGTCJ”#58j”E@4[F`#3″!hr!*!%@AG(58Bi1@&5!&B!prm!rj!

$#*!$%*!$’*!$-C!$1C!$3T!$5T!$8T!$@T!$Bj!$Fj!$Hj!$K*!$M*!$P*!$R*!

$[C!$aVfp)4JB8M%T8N)jBcNKFe)jeS`jM’-aBdSTjk8jYCaVYB`jeU9#lle+R)4

■原 因 添付ファイルがテキストファイルとして認識された

■予防法 添付ファイルは相手のソフトが対応した形式で送る(base64が標準)

この症状は、文字化けと思われてしまうこともあるが、実は文字化けではない。添付ファイルとして送信されたものが、受信側でテキストファイルとして認識されたために起こる現象だ。症例のように、エンコード方法などを示すヘッダーが見られる。

前にも述べたように、バイナリファイルをメールに添付して送る際には、メールソフトがエンコードして送る。このエンコード方式には、現在ほぼ標準となっているbase64、主にUNIXで使用されるuuencode、Macintoshで使用されるBinHexなど、いくつかの種類がある。受信するソフトがその方式に対応していなかったり、どの方式でエンコードされたのかを示すヘッダー情報が間違っていると、正常にデコードすることができなくなる。その結果、エンコードされた添付ファイルであるにもかかわらず、そのまま本文としてテキストで表示されてしまうわけだ。

したがって、添付ファイルは相手のソフトが対応した形式で送るようにしなければならない。現在は、base64がほぼ標準となっており、多くのメールソフトが対応している。とりあえず初期設定では、エンコード方式をbase64にするのが無難だ。ただし、それぞれの方法にしか対応していないソフトもあるので、添付ファイルを送る際には、必ず相手に確認をとるようにしたい。

つまり、メールの送信側に原因があります。

なんとか修復できないか試みてみましたが無理でした。

今回、訪問してISPのWEBメールを設定しました。

メール[OutlookExpress]ではサーバーにメールを残す設定にし、文字化けしたらWEBメールを確認すれば良いかと思います。
でも、その後他のパソコンでも同様の苦情があるそうです。会社ですから取引先に失礼にならないよう、ちゃんと対策するべきと思います。

また、Powerpointがインストールされているのに、メールに添付されていたPPTファイルが開けないそうで、拡張子を確認したところ、Powerpoint2007、2010のものなので、「MS-OFFICE 互換パック」をダウンロード及びセットアップ。

お正月にご家族が一時的に使うプリンタをセットアップしたところプリンタの設定が変わってしまったそうで、通常使うプリンタの設定を修正。
  一緒に入ったおまけソフトをアンインストール。
  他にも増えてしまった常駐ソフトをアンインストール、またはWindowsの起動と共に起動はしないよう設定変更。

家計簿ソフトのバックアップ方法を確認。
今は無いプリンタの設定を削除。
そして、WindowsXP SP2をSP3にUpする為、帰り際WindowsUpdateをかけて帰ります。
多分1時間以上かかると思います。


  • 2011年1月9日

データ救出とメモリ増設

ご主人様のパソコンが電源が入らなくなりました。
これを機会に買い換えになり、元のパソコンからデータ取り出しをご希望です。
いつも使っているNOVACの「SATA+IDE HDD つなが~るKIT USB」は、Windows7では認識しなかったので、検証用PCに繋いでお客様のフラッシュメモリにデータをコピーしました。
(後でメーカーサイトを確認したら、対応してるようなんですが)

次に奥様のパソコンのメモリ増設。
PC:NEC LaVie PC-LT900CD1T
OS:WindowsXP SP3
Memory:512MB→1280MB
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:NetHome

そして、キーボードがおかしい。
Wordなどでは正常なのですが、IEやメールで半角・全角キーで日本語のON/OFFができません。
それ以外のキーもところどころおかしい。
これは、メーカーサイトに情報がありました。

特定のアプリケーションでキーボード レイアウトが英語になる
レジストリの

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layouts\00000411

Layout fileが、「kbdus.dll」 になっているので、「kbdjpn.dll」に修正してOKです。

layout file
ついでに、セキュリティソフトをJ:COMの「マイシールド」をセットアップ。

  • 2011年1月7日

デジカメ接続

PC:Panasonic CF-F8
OS:Windows7 Proffetional
Memory:2GB
LAN:WZR-HP-G300NH
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN
デジカメ:FUJI FILM FINEPIX J10

写真を取ってメールに添付して送りたいのだそうです。
パソコンにSDカードスロットはありますが、デジカメに挿入されているのはxD-ピクチャーカード。
他にカードリーダーも無いので、デジカメをパソコンにUSB接続する必要があります。
付属のドライバCD-ROMはVistaまで対応しており、試しにインストールしてみましたが、カメラを接続しても認識しません。
メーカーサイトを確認すると、「Finepix Viewer S」はWindows7には未対応で、「Finepix Viewer」を使用可能とのこと。
付属ソフトとカメラはWindows 7に対応していますか?
アップデータしか公開していないので、付属のCD-ROMが無かったらインストールできないです。

このカメラはSDカードでも使用可能ですから、今後はSDカードを使ったほうがずっと簡単です。

  • 2010年12月30日

プリンタ設定と年賀状印刷

PC:Hitachi PriusNote
OS:WindowsXP SP3
Memory:256MB
LAN:
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:
プリンター:Brother MyMio DCP-J715N

プリンターの接続ができないそうで訪問しました。
無線機能付きプリンターなので、無線設定することにしました。
無線LANのネットワークキーは不明だし、どうやらWEP5文字設定のようで、他に無線接続している機器も無いので、16進数で設定し直すことにしました。
そして、プリンター側で無線LAN設定し、TCP/IP設定でIPアドレスを固定設定。
パソコン側で、プリンターのポートを、上記のIPアドレスに設定して完了。
失敗したプリンタ設定項目を削除。規定のプリンタ設定。

パソコン側からの設定は完了ですが、プリンタ側でパネルにエラーが出ます。
「記録誌を送れません、トレイに記録誌を入れ直してください、スライドトレイを正しい位置にセットしスタート■□を押してください」
このプリンター、給紙トレイがややこしいです。
下記に詳しく解説があります。
ハガキ印刷する前のご注意

セキュリティソフトが入っていないので、「AVG Free Edition」をセットアップ。
年賀状印刷がこれからだそうで、500円の素材集の本をご購入でしたが、使いづらそうなので、郵政省のフリーソフト「はがきデザイン」をインストール。
メモリが少ないのでインストール作業に時間がかかりましたが、何とか完了。