テレビ・録画機器・STB設定

前にパソコンの購入と設定をご依頼頂いたお客様、今回はテレビ・録画機器の購入と設置設定ご依頼です。
最初は録画機器のご依頼だったのですが、テレビが古いブラウン管なので、せっかく録画機器を最新にするなら、テレビも同じメーカーにして一緒に設定した方が良いと思い、今回お勧めしたのがこれ。

TV:Panasonic  TH-L24C6
録画機器:Panasonic DMR-BWT650 ブルーレイDIGA

購入代行して、お客様宅に代金着払いで配送手続きし、古いテレビを引取り申し込み。
機器自体は安くても、古いテレビの引取りをしてなかったり、設定も申し込まないと引取りをしなかったり、設定料金が高かったり色々です。
今回は安くて、引取りもしてくれるところが見つかりました。

このDMR-BWT650はとても人気です。
とても小さくて多機能。
ネットワークに繋いだほうがいろんなサービスが受けられるので、LANケーブルを接続してネットワーク設定。
さっそくファームアップ。
acTVila、YouTube、hulu、USTREAM、TSUTAYA TV、Picassa、Facebook、radiko.jp、Twitterなどが視聴可能です。

今回録画機器を購入した同期はCSで録画保存したい番組があるからだそうです。
こちらではCATV(J:COM)ご契約で、↓これを通してCSを見ています。
STB:Pioneer  BD-V301J(J:COM)


 

テレビも録画機器も最新なのに、このSTBはなんだか残念です。
これを通す限り画質が落ちます。
でも、今回録画したい番組はもともと古い番組なので画質は気にしないとのこと。

録画操作も連動しないので面倒です。
番組表からは録画できません。
STBで録画予約、録画機器で外部入力での録画予約とマニュアル設定が必要です。
STBを交換してPanasonic製のSTBにすれば連動できると思いますが、それには月々の料金が増えてしまいます。
しょっちゅう録画保存したい番組があるわけではないので、それは勿体無い。
しかも、キャンペーンでも無い限り、交換手数料が結構高いという噂。
見たい番組がどのくらいあるか整理して、フレッツ光+スカパーに乗り換えを検討しても良いかもしれません。
ただ、集合住宅ですと、設備が対応しているか確認の必要があります。
もしくはベランダにパラボラアンテナつけますかね。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA