会社でスマホ活用、社員とLINE、GPS共有

会社の社員同士でスマホを活用して、LINEで無料通話、現在地を共有して業務のスピード感をUPさせたいとご相談を受けました。

機種選定は、すでにご利用中のスマホはiPhoneですから、ITに詳しくない人のサポートする事を考慮して同じiPhoneに。最新機種は高額ですが、現役機種の中で一番古いiPhoneSEあたりなら4万ほどです。または、良質な中古でiPhone6あたりなら2万ほど。但し、保証は一切無し。これは、新品だって保証期間でもどうせ故障すれば修理で使えない期間が出るわけで、中古でも故障したらまた中古を買っていけば良いとのこと。

通信契約は、メインスマホで使用しているのはauですが、今回は格安SIMで、So-netの0SIMにしました。社内では会社の無線LANに接続です。LINEを使うのでデータ通信+SMSの契約。500MBまではデータ通信は無料。SMSの150円分だけ。0SIMの通信速度が遅いという悪評番もあるのですが、こういう使い方でどの程度不便があるか試してみて、不便なら別のSIMに乗り換えれば良いだけです。

外出中の社員の位置を把握するには、Appleの「iPhoneをさがす」でも良いのですが、パソコンで見るにはiCloudのサインインが面倒で、何か無いか調べたところ、Googleの位置共有が便利でした。

パソコンでなく、iPhoneのアプリなら色々多機能なものも使い勝手の良さそうなものも多数ありましたが、パソコンではこれくらいしか見つかりませんでした。

Googleマップのメニューに「現在地の共有」があり、これに共有したい相手のGoogleアカウントを登録。メールアドレス・メッセージ・LINEなどで共有相手と接続して、共有を開始します。Google側の設定で「ロケーション履歴」はオンに設定。自分の為にもなかなか便利ですよ。

 

Comments are closed