VGC-RA73PにWindows7Upgrade

PC:Sony Vaio VGC-RA73P
OS:WindowsXP professional SP2→Windows7 Home Premium
memory:2.50GB
CPU:Intel(R) Pentium(R) D CPU =3.00GHz

WindowsXPからWindows7にUpgradeご希望。
すでに「Windows7 Home Premium アップグレード版」を購入済みでした。
ついでにパーティション変更をご希望。このVaioはCドライブが30GB、Dドライブ465GBというふざけた構成です。

お客様は訪問時にすぐできるだろうと思っていらしたようですが、とんでもありません。
まったくUpgrade対象外ですから、何もサポート無し。やってみるしかありません。
お客様宅でUpgradeを始めたら、いつ終わるかもわかりません。
お預かりして作業することにしました。

バックアップは取ってあるとのことですが、メールの仕様が変わるのでそのまま移行できるかどうか、いやお客様のバックアップで大丈夫かどうか不明。
念の為、WindowsLiveメールをインストールし、XPのまま移行して、設定とメッセージをエクスポートしておきました。

まず、Upgrade版のWindows7では、Upgrade時にパーティション切り直しはできません。
DVD起動では確か、Upgrade版はインストールできないはず。
つまり、Upgradeと一緒にパーティション変更はできないのでした。
そこで、一旦XPでリカバリし、その際にパーティション変更することにしました。
ところが、Cドライブの上限が80GBとか表示されます。
または、全部Cドライブにすることはできそうです。
お客様に電話して同意を得た上で、全部Cドライブにすることにしました。

Upgrade自体は時間はかかりません。
むしろ大変なのは、事前準備とUpgrade後のWindowsUpdateやWindows7に未対応の機器のドライバ探しです。

ともかくXPでリカバリしてパーティションを切り直し。
Windows7 アップグレード版を実行する。
すると、「コンピューターのブート構成を更新できませんでした。インストールを続行できません。」と勝手に中止する。
何なんこれ!?

ネットでググると2chあたりに情報があるらしい。
インストールするドライブを選択したところでフォーマットすればいいとある。
でも、実際にはUpgrade版ではできなかった。
ダメ元でDVD起動してUpgradeをやってみる。
そして、インストールするCドライブを指定し、フォーマット。おお、実行した!
いやまだ認証が通るかどうか・・・。
今すぐ認証ってのを試してみる・・・、通った!!
これで一安心。

次に「Norton Internet Security2008」をインストール。
これは自動更新したばかりなので、期限を引き継ぎたい。
ところが、再ダウンロードするのに必要なお問い合わせ番号は通らない。
体験版からUpgradeした場合のプロダクトキーも不明。
自動更新の確認ページでようやくプロダクトキーが確認できて、体験版から製品版に更新できました。

WindowsLiveメールセットアップ。
バックアップからインポートすると、同期する受信トレイとは分かれて、インポートしたデータとして保存されました。

デバイスマネージャで「!」がついたのは、
マルチメディアコントローラーとマルチメディアビデオコントローラー。
そのせいか音が出ない。
サウンドドライバの最新バージョンをインストールして、再起動。
それでも音は出ない。

お客様、Windows7に対応していない機器についてはやむなしとのこと。
ここで作業完了となります。
結局丸一日かかってしまいました。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA