DynaBook SS PORTEGE 7000

お客様より引き取ったノートパソコンです。リカバリディスクを紛失しており、データを消去することもできず、こちらで消去する約束で無料で引き取りました。付属品は東芝純正のCD-ROMドライブのみ、取扱説明書も紛失しています。もとはWindows98ですが、XPにUpgradeされて、その為動作が非常に遅いですが、不具合はなさそうです。
XPはやめて2000を入れたいのですが、Upgradeは簡単ですが、下げるにはフォーマットしてクリーンインストールしなければいけません。Windows2000のCDで起動しようとBIOSの起動順序を変更してみますが、どうもCD起動ができません。ネットでこの機種に関する情報を検索しましたが、ほとんど情報はなく、同メーカーの近い機種で参考に調べてみましたが手ごたえはなく、FD起動でないとだめかなと思い、これも東芝純正のものをオークションで落札してみました。すると、FD起動はできますが、CD-ROMドライブをまったく認識していません。純正なら良いはずなのに・・・。
さらにネットで検索を続けると、東芝の海外モデルのサイトでCD-ROMドライブのカードのディップスイッチに関する記載が見つかりました。Card-bus Modeと16Bit Modeの切替ディップスイッチがあったのです。気がつかなかった・・・、そういえばこういうのがありました。これを16BitにしてCD起動できました。FDドライブはなくても良かったんです。ま、あると便利だから良いけど。
これで、ハードディスクをフォーマット後2000をクリーンインストールして、かなり快適に使用できるようになりました。時々Windows98をXPにUpしているパソコンをみかけたり、できますかと相談されますが、無茶ですからやめましょう。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA