Windowsファイル保護

パソコンからこんなエラーメッセージが出ます。

Windows ファイル保護 Windows を正しく動作させるために必要なファイルが、認識できないバージョンのファイルに置き換えられています。システムの安定を維持するために、これらのファイルを元のバージョンに復元する必要があります。 Windows XP Home Edition Service Pack2 CD を挿入してください。

Windowsファイル保護
そしてキャンセルをクリックすると、

Windowsファイル保護
もちろん、WindowsXP SP2のCD-ROMなんてありません。
いいえをクリックすると、前の画面に戻って繰り返しになり、はいをクリックするととりあえずパソコンは使えます。
これ、2年前にもお電話で相談を受けたのと同じ内容です。
その時は、 「SFC /SCANNOW」で解決したようでしたが、今回はちょっと違うようです。
それと、メモリが足りません。
WindowsXPなので、買い替えもお勧めしましたが、とりあえずまだ買い換えたくないそうで、メモリ増設とパソコンの障害対応をすることにしました。
メモリは512MBから2GB(上限)に増設。

お客様ご自身でマカフィーのカスタマーサポートに問い合わせし、かなり時間をかけて色々したようです。
マカフィーの「インストール障害初期対応ツール(McInstallCheck.bat)とか、「削除ツール(MCPR.exe)」とか 、ディスクチェック・OEMファイルの削除・Windowsインストーラーの再インストール(WindowsXP-KB942288-v33x86.exe)もやったようです。
マカフィーの「Internet Security」をアンインストールして、インストールし直したりして、結局メモリが足りないというような結果になったとか。

でも、ググってみるとどうもマカフィーを入れてるパソコンで、これが起こっているようです。
WindowsUpdateで改善した人もいるようですけど、すでにすべてUpdate済み。
マカフィーアンインストールすると改善するって書き込みが複数あるので、その通りアンインストールして、代わりに「Microsoft Security Essentials」 をインストール。
念の為、ウイルスチェックかけて問題無し。
IEのバージョンが7なので8にUP。
「Adobe Reader」「Java」もUP。
ついでにMS-OFFICE2003の互換パックをインストール。

不要なプロバイダ関係のソフトをアンインストールしたりしながら様子を見ましたが、どうやらエラーは出ません。
マカフィーって、今J:COMでフリーで配布されてるけど他のお客様大丈夫かな・・・。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA