パソコン買い替えと、PC PERFORMER

パソコンから大きな唸る音がして、動きがすごく遅いそうで、そろそろ買い換えることになりました。
ちょうどWindows7を買うなら今がお薦めです。
Dynabook D712/T3FMD
PC:東芝 Dynabook D712/(RD712T3FSTMD)
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:Celeron Dual-Core B820
Memory:4GB
HDD:1TB
画面サイズ:21.5inch

一体型で色がメローボルドー。
東芝さんは色で個性を出そうとしているのか、ちょっと変わった色が多いです。
TVが見れるタイプで、とても画面が綺麗なのに映りこみがほとんどありません。
電源を入れないと映るのですが、起動すると映りません。
宅内の照明の状態が良かったのかな?

セットアップして、データ移行。
メール設定(Microsoft Outlook2010)で、パスワード不明のためパスワード変更。
筆ぐるめ、住所録データ移行。
iTunesインストール。
「McAfee for ZAQ」インストール。
「Google Chrome」インストール。
Google+設定。
Google Anarytics設定(お仕事用)。
プリンタ設定(Brother DCP-J515N)。

ところで、旧PCが遅かったのはどうやらホコリが溜まっていたせいでしょう。
それと、「PC PERFORMER」なんて詐欺ソフトも入っていて、起動と同時に頼んでもいないのにスキャン開始。
pcperformer
スキャン中止して閉じようとすると、合計エラー数1852とか、損傷レベル高とか、修復ツールを購入しろとか出ます。

pcperformer
うるさいよ。
待ってな、データ抹消してあげるから。

※ 後日データ消去前に確認したら、他に「uniblue driverScanner」も入っていました。
フリーソフトと一緒に入ってきたのかもしれません。
だとしたら、同じフリーソフトを新しいパソコンにダウンロードしたら、また入ってきてしまうかもしれません。
要注意です。

 

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA