ASUS EeePCをWindows10に

夫の使っていないノートパソコンをWindows10にアップグレードしてみました。

PC:ASUS EeePC EPC1215B-RD
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:Intel(R) Core(TM) i5-2430M CPU @ 2.40GHz 2.40GHz
Memory:4GB
HDD:

この機種はWindows10に正式に動作保障があります。
その前にまず、リカバリディスクがありません。
この機種はリカバリ領域からバックアップすることでリカバリディスクを作成します。
マニュアルには手順が書いてありますが、本人はこれを紛失。
ASUSのユーザー登録はしてあるので、サポートサイトにログインすると、ダウンロードできました。
ついでにBIOSも最新にアップ。
リカバリディスクは16GB以上のドライブを要するので、いらないPCから外しておいたHDDをUSB接続してリカバリディスクとします。これは時間もかからず、すぐにできました。

Windows10へのアップグレードは、ISOファイルをダウンロードして実行しました。
約1時間半ほどで完了。

アップグレードが完了して起動すると、「ASUS ACPIドライバがインストールされていません。ASUS ACPIドライバをインストールしてください。」と出続けます。
解像度も合っていません(その後WindowsUpdateで改善)。
WindowsUpdateに失敗します(その後改善)。
Hotキーに障害が起きており、Fnキーと合わせるキーが効きません。
ASUSサポートサイトからHotkey(Windows8用)をインストールしましたが未改善。
イベントビューアを確認すると、
==============================
障害が発生しているアプリケーション名: HotkeyService.exe、バージョン: 6.1.1.2052、タイム スタンプ: 0x4fd08f4d
障害が発生しているモジュール名: HotkeyService.exe、バージョン: 6.1.1.2052、タイム スタンプ: 0x4fd08f4d
例外コード: 0xc0000005
障害オフセット: 0x00012705
障害が発生しているプロセス ID: 0x12a0
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d0cffdf2395eda
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files (x86)\ASUS\HotkeyService\HotkeyService.exe
障害が発生しているモジュール パス: C:\Program Files (x86)\ASUS\HotkeyService\HotkeyService.exe
レポート ID: 000e49d2-230a-45c4-9af5-4595c41da327
障害が発生しているパッケージの完全な名前:
障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID:
==============================
ネットでググると、すでに同じASUSでこのトラブルは出ているようです。
さて、どうなりますやら・・・。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA