Dynabook T351/34CWをWindows10アップグレード

2011年夏モデルです。当時12万円台だったとか(Office付)。パソコン不要とのことで引き上げて、データ消去の上で、色々検証してみました。まず、Windows10にアップグレード、メーカーサイトで確認すると、アップグレード対象外です。

PC:東芝 dynabook T351/34CW
OS:Windows7 Home Premium SP1 64bit →Windows10 Home 64bit
CPU:Intel Pentium prossecer B940
Memory:8GB(4GBx2)

このハードディスクは長くは持たないことがChristal Disk Infoで確認されているので、ハードディスクは交換したい。うちに転がってるSSD(120GB)があるので、交換してWindows10にしようとしましたが、Windows7のシリアルでアップグレードができなかったので、クローンすることにしました。元ディスク640GBから120GBのクローンは、ハードディスクとSSDをパソコンにUSB接続して「EaseUS Todo Backup Free11.5」で、3時間半ほどで完了。

東芝のバンドル版ソフトを全部アンインストール。

ユーザーアカウントもファイルごと削除。DVDプレイヤーはフリーソフトの「VLCプレイヤー」をインストール。この頃のパソコンは本当にしっかりしています。さすがSSDすごく快適です。

Comments are closed