• 2011年5月3日

新規PCとiPod Touch設定

PC:富士通 ESPRIMO DH70/CN
OS:Windows7 Home Premium 64bit
CPU:インテル(R) Core(TM) i5-2300 プロセッサー (4コア/T/2.80〜3.10GHz)
Memory:4GB (2GB×2)
HDD:約500GB
Drive:Blu-ray Discドライブ
グラフィック:Intel(R) HD Graphics 2000 [CPUに内蔵]

モニター:SHARP AQUOS LC-22K5

LAN:WZR-HP-G301NH/S(ヨドバシカメラオリジナル)
インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト
ISP:OCN

新しいパソコン購入を、機種選定からサポートさせていただきました。
富士通の福島工場からやってきました。
ピアノ調のパソコンで、本当に静かです。
今回もモニター無しにして、TVのSHARP AQUOSを入力切替でパソコンのモニターにしました。
TV側の時計の表示などはジャマなので表示しないよう設定変更。
取扱説明書が無くなってしまったそうなので、サポートサイトからダウンロード。
最近のTVは多機能なので、取説が無いと厳しいです。

メールソフトはWindowsLiveメールで、OCNメールとHotmailを設定。
セキュリティソフトは、今までの「ウイルスクリア」を継続。
今までのノートパソコンとの間にファイル共有設定をして、データを移行。
MS-OFFICEは、あえて古いバージョンを購入してセットアップ。
2007や2010との互換機能パックをインストール。
au携帯のバックアップソフトや、デジカメも接続OK。

iPod Touch初期設定して、iTunesをセットアップ。
お持ちのDVDやBlu-rayをiPod Touchに入れて見たいとの事なので、「DVD Decrypter」と「Hand Brake」をインストール。
事前に調べて、Windows7 64bitでの、日本語化パッチの適用方法を試みたのですが、それでもダメで日本語化は断念。
使用法を書いたサイトが色々あるので、英語でも大丈夫でしょう。
「Hand Brake」 で一発でできるはずだったのですが、これも実際にやってみると画像が乱れ、モザイクになり、雑音がひどくてダメでした。
設定を調整してもダメで、「DVD Decrypter」で取り出した”.vob”ファイルを 「Hand Brake」で変換することにしました。
Blu-rayディスクについては、また時間のある時にやっていただくことにしましたが、とりあえずパソコンは読み込み用として使うように自動再生をしない設定に変更、再生は別の機器でしていただくようご案内。

iPodについては、↓ここがとても詳しい(感謝)。
All about iPod

ここまで、かなりはまって時間もかかりました。

  • 2008年10月23日

iPod(3rd generation)ビデオをテレビに出力

iPodビデオをTVに出力する方法をググってみたら、いくつかの方法が見つかりました。

1)AppleコンポジットAVケーブルを購入する。
Amazonで5,293円でした。

2)市販のAVケーブルを使う。
↓これを読んだ量販店のお兄さんが勧めてくれましたが(1371円)、3rd Generationではダメでした。
AVケーブルだけでビデオ対応iPodからTVに出力する方法

3)メーカー不明のUSB付きAVケーブル
ヤフオクで1980円でした。

2を試してコケて、3で成功。
ちゃんと純正を買えば一番早かったんですが、2もおもしろそうだったんです。
iPodは普通のAVケーブルの赤と黄が逆にさせば良いというのね。

ただ、うちのSHARPのAQUOSでは、2画面になっているとiPodが認識しません。
最初の接続時は入力切替をしておいて、再生してから2画面にすればOKです。
iPodは世代がいろいろで、自分のiPodもひとつしか持っていないので、何世代なのか悩んじゃいました。
上記以外にもいろんなケーブルがあるようですが、何世代かで対応するかどうか確認が必要みたいです。

参考:iPodのモデルを区別する方法

  • 2008年10月8日

iPod nanoが復元できない

我が家のiPodがUpdateも復元もできなくなりました。
iTunesと同期はできます。
そのまま使うなら別に問題無いのですが、TV出力できないのがiPodに原因があるのか、それ以外なのか切り分けるために復元したかったのです。

ネットで調べましたが、

Appleの
iPod nano (3rd gen.) の 5 つの「R」

この復元が失敗します。
たいていは修理に出すようですが、別のサイトで

「iPod 復元できない どうにかしたい」
という記事が。

Windowsでフォーマットするって方法です。
私のiPod、マイコンピュータでディスクとして認識されているので、FAT32でフォーマットを試みました。
ダメでも修理に出せば良いですから。
すると、なにやらフリーズ状態。
パソコンがブルースクリーンになってしまいました(汗)。

iPodを取り外して再起動してみると、iPodは曲もビデオも消えていました。
再度、iTunesで復元しようと試みましたが、私のWindows on Ubuntu(VMware)ではiTunesが起動しなくなってしまいました。

他のWindowsパソコンでもiTunesで接続できるので、そちらで接続してみると、今度は「フォーマットが必要です」とメッセージが。
これに従って、iTunesのUpdate、iPodの復元と進み、無事iPodは正常になりました。
正常になると、Windows on Ubuntu(VMware)でも認識でき、同期できました。

ただ、TV出力はやっぱりできませんでした。
iPodのせいじゃないのね。
ケーブルがダメなのかな・・・。

  • 2008年8月14日

携帯動画をiPod用に変換

携帯で撮影したムービーをiPodに入れたいとのことで、パソコンにインストールしていた「携帯動画変換君」、最初の数回は問題無く変換できていたのですが、この頃30分待っても終わらないそうです。
ググってみると、QuickTimeやiTunesのバージョンアップで時々この障害があるようです。

グレードダウンを試すより、別のソフトを試してみました。
どこでも!iPod動画」、これで問題無しです。
簡単な操作で変換からiTunesへの登録まで自動でやってくれます。

ちなみに、iTunesやQuicktimeのバージョンアップ、その時点で不具合が無ければしないほうが良いと思います。

それから、同じ製作者のソフトの「愛★ポッド」、iPodからPCへバックアップが取れるソフト。
同期しているパソコンのクラッシュの際にとても助かります。

  • 2008年3月20日

iPod-nano買っちゃいました

音楽関係に疎い私が、お客様のiPodの設定ばかりしてましたが、先日設定したiPodはかなり気に入ってしまって、私も同じものを購入してしまいました。



ipod_1.jpgiPod nano」

一緒に透明のカバーケースを購入。

iTunesをインストールして、iTunes Storeにも登録。

いつもは設定までで終わりだけど、

これで曲も買えちゃう。

ビデオも入って、

写真も入る。



なんか、うれしい。

これは人気があるはずだわ。

パソコンより売れる。



そこで、ユーチューブのビデオを取り込んでみる。

いろんな方法があるけど、Firefoxの検索プラグインを使ってみました。

インストールするとFireFoxにTubeFireのYouTube動画変換機能が追加され、YouTubeで気に入ったビデオをiPodや携帯のファイル形式でダウンロードできます。すごく便利。



これは、ピアノのレッスンに使える。

先生の弾いてくれるレッスン曲を録音したいぞ。

ICレコーダからパソコン経由で録音データをiPodに入れました。

でも、今後はもっと簡単にしたい。

そこで、購入したのが「iTalk」

ipod_2.jpg
これをつけるとiPodがICレコーダになります。

ところが、なんだか認識したりしなかったりします。

どうやらカバーケースの厚みで認識しづらいようです。

これは・・・、削るか。



さっそくお客様のところで見せびらかすとやっぱり人気。

今度買ってきて!と設定をご依頼です。