• 2020年11月15日

Zenfone7pro待ちに待ったZenfone7、ちょうどiPhone12も出て、どのサイズのどの色を買うか悩ましい。
うちのZenfone 4 Maxが、バッテリーがすぐ無くなったり、充電ケーブルの差込口の接触が怪しげだったり、もうそろそろやばいので本当に待ち遠しかった。
ただ、この大きさが・・・、大き過ぎる。でも、買わないという選択肢は無い。

買うことは決まっているのでネットで購入でも良いのだけど、オーロラブラックかパステルホワイトのどっちにするか、色を直接見たかったのでヨドバシカメラに行ってみました。
が、見本はオーロラブラックしかありませんでした。ついでにiPhone12もと見に行くと、ブルーしかありません。サイズも標準サイズしかありません。miniが見たかった。
ヨドバシで置いてないのなら他所でも置いてないだろう。

観念してしてZenfone 7 Pro(オーロラブラック)を購入。
すぐに液晶フィルムを貼ってセットアップ。
セットアップは自動でZenfone4 MaxをBluetoothで接続して、データの移行もやってくれる。この辺はiPhoneと同じ。便利になったもんだ。

Zenfone7pro

ディスプレイ:6.67インチはでかい。もうこれはタブレットでは無いか。Nexus7に近い。
ちょうどモバイルバッテリーと同じくらい。ということは、モバイルバッテリー替りになる。モバイルバッテリーよりも軽い。
そう考えるとカバンは軽くなる。

Zenfone7pro Zenfone7pro

ケースは同梱されているけど、プラスチックですぐに傷がついてせっかくの背面のデザインが台無しなので、市販品で良さそうなのを発注。
ストラップホールが無いので自分で開ける。いらないかもしれないけど一応。充電しているのはiPhone SE。

通話契約しているNifmoのSIMを、iPhoneSEに装着してこっちを通話用スマホに変更。LINEもこちらに移行。
LINEのandroid版からiOS版への移行はトークが引き継がれないけど、Chrome版がそのまま残っているので助かりました。
ZenfoneにはBBExciteのデータ専用+SMS。つまりメインスマホは、この流れでいずれはiPhone12 miniになることが決定。

SIM

指紋認証は相変わらず私の指は認識しません。奇跡的に一度できたものの2度と認証できませんでした。
その代わりに顔認証。噂のカメラがうぃーんと出てきてこっちはちゃんと認識しています。マスクは無理だけどメガネは大丈夫。
このカメラ、パソコンの後ろとか見えづらいところを見るのに便利。

想定外のうれしい発見が一つ。
愛用していたなんでもビューアプリ「clipbox」の古いバージョンがデータ移行で継承されて、前のZenfoneでは起動できなくなっていたのが復活!
再びYoutube動画もダウンロードできるようになった。

電源ボタンがそのままだと触れただけで認証になっちゃうので、設定で押すように変更。
ダークモードが評判良いので変えてみたらGoodでした。
あとは車載ホルダー、今のは押さえが電源ボタンに当たっちゃうのと、厚みが足りません。

メインはiPhoneになっちゃうけど、androidも違う役割があるのです。