• 2010年12月30日

新築後ネットが接続不可

PC:NEC Valuestar VT500/8
OS:WindowsXP SP3

PC:富士通 FMV-BIBLO NF70Y
OS:WindowsVista SP2

LAN:PR-S300NE
インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト
ISP:OCN

家の建て替えで3ヶ月ほどパソコン等を預けていたそうです。
今回新居への引越しを済ませて、ネットワーク対応住宅になりました。
以前使っていた無線機も廃棄して、有線LANのみで接続されるとのこと。
NTTの光ネクストに契約し、TV・インターネット・電話をご契約。
2階に情報分電盤が設置されており、確認しましたがここは問題ありません。

NTTのルータの管理画面を開くと、インターネットが未接続です。
接続しようとするとしばらく待たされ、「PPPoE認証エラー」。
インターネット接続IDとPasswordのどちらか、または両方が違うということです。
お客様から渡されたOCNの書類はADSLの時のものです。
FTTHに切り替えるにあたって新しい接続IDが発行されなかったか確認すると、やっぱり新しい書類が届いていました。
でも、新しい接続ID・Passwordを設定しても、「認証エラー」となります。
書類を見てみると、開始日付が2011年1月1日。
つまり、未開通です。

結局、旧ID・Passwordで設定して、切り替わるまでは使えていた。
旧ID・Passwordの解約日が来て、インターネットができなくなったのではないでしょうか?
OCNのカスタマーサポートは年内の営業を終えているので確認できません。
ルータの設定は済んでいるので、元旦にインターネットができるかご確認頂くことになりました。

インターネットは未接続ですが、フレッツは接続済みなので、フレッツクリアの設定は確認できます。
2台のパソコンを同じシリアルとニックネームでインストールしており、動作がおかしいです。
特にデスクトップの方は、パソコンの時計が2001年になっていましたのでこれを修正。
今後も頻繁に同じように時計が狂うなら、パソコン本体のボタン電池が寿命なので交換をご案内。
ノートパソコンの方の設定を見直し、ウイルスクリアをインストールし直し、ニックネームを新たに設定。
これで両方のパソコンとも、ウイルスクリアが正常動作するようになりました。




  • 2009年10月31日

Bフレッツ申込への後悔

PC:富士通 FMV-A8280
OS:WindowsXP Professional
LAN:Logitec LAN-WN12/RCB
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Nifty

光を開通したのでパソコンを買い替えたいとのご相談を受け、メモリ増設をすることも考えましたが、すでにパソコンも4年ほど経っていますし、買い換えた方が良いと判断しました。
パソコンとプリンタの選定をお任せ頂き、設定に訪問しました。
Windows7も発売を開始していますが、この方は新しいものを使いたいわけではありません。
今までと同じように使えた方が良いので、WindowsXPで、MS-OFFICE2000をセットアップしました。

実はこちらでは、今回の光の開通に伴い複数のトラブルが発生していました。
ひかり電話も開通しているのですが、別の部屋の電話が繋がらないそうで、NTTや代理店に電話をして再工事する手配になったそうです。
でも、これは単にひかり電話対応ルータの電話機側ポートを壁のMJに差していないからです。
その通り接続して問題は解消しました。

光の工事と同日で出張設定もあったそうですが、その後メールの送受信がおかしいとのこと。
もともとNiftyのセカンドメールをご利用で、今回も継続して使うことになっているのですが、自分宛のメールテストは届くけど、それ以外のメールが届かないとのこと。
NTTのリモートサポートを受けたそうで、その時もメールは送受信できるのだそうです。
でも、毎日来るはずのメールがやはり届かない。
1ヶ所からではありません。銀行や証券会社からのメールです。
Niftyのサポートも受けたそうですがそのやりとり内容は不明です。

今回私も設定して、送受信の確認をしましたが問題は無く、もうNiftyのサーバーには未受信のメールは無いようです。
旧PCの設定も確認しましたが、問題ありません。
念の為、Webメールでも確認しました。
さて、届いていないメールはどうなってしまったのか・・・。
まるで、どこか別にそのメールの設定があって、先に受信されてしまったか、Niftyの契約を光に変更する際にセカンドメールを一旦削除されてしまったのか、そんな症状です。

セキュリティソフトは、パソコン2台あるのでウイルスクリアを申込、及び設定しました。
その際にフレッツスクエアを設定、出張設定で来た人はフレッツスクエアの設定はしなかったのですね。
無線機は光の申込代理店からのプレゼントがありましたので、これを設定。
プリンタを2台のパソコンに設定。
お客様ご希望により、「eTax」「Google earth」をセットアップ。
旧PCからお気に入りとメールのアドレス帳を移行。

これで安心して使えるようになりました。
今回、お客様は電話での勧誘に負けて光への切り替えをしてしまったのですが、数々のトラブルと、それぞれのカスタマーサポートとの長いやりとりにお疲れで、元のADSLに戻したいと言うと、工事費がかかると言われたそうです。
お客様は申し込んだことを強く後悔されています。

  • 2009年10月4日

無線機がブリッジタイプ

PC:NEC LaVie PC-LL730TG6R
OS:WindowsVista

PC:富士通 FMV-BIBLO NF/B70
OS:WindowsVista

LAN:WLA-G54→WHR-G300N
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

1台はすでに無線で繋がっているそうですが、もう1台追加接続がどうしてもできないそうで訪問市ました。
なんと、FTTHがONUしかありません。ルータ無しだったのです。
それでは1台しかできないはずです。
急遽無線機の買い替えをご提案、買い換えて再訪しました。
今度はするっと繋がりました。

  • 2009年8月7日

FTTH障害

ONUのUNIランプが1~2分毎に消灯し、有線ルータが再起動されます。
前にNTTに点検してもらった時には、点検員のPCとルータでは異常無く、お客様のルータの不具合では無いかと言われたそうで、お客様はルータを買い替え設定をご依頼頂きました。

でも、認証エラーになったり、接続できたりとおかしな動きをします。
フレッツスクエアまで認証エラーになったりします。
検証用PCをONUに直結してみました。
やはり認証エラーになったり、接続できたりします。
プロバイダに確認しても契約上の問題も無く、やはりこれはNTT側の問題と思われます。
この後はNTTにお任せしました。

  • 2009年8月4日

FTTH開通立会い

PC:NEC LaVie LL570/F
OS:WindowsXP SP3
インターネット接続:ADSL→FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:YahooBB→OCN

Bフレッツ申し込みから5日でのスピード開通。あんまり早かったので、OCN申込みが間に合いませんでした。
FTTH工事に立会い、検証用PCにPHSでネットに繋いでオンラインサインアップしようとしたら、久々でなぜか繋がりません。
EmobileがUSBで繋がると情報を得て、繋いでみました。
接続ID・パスワードは、端末が持っているのだそうです。
本当に簡単に繋がって、OCNのオンラインサインアップができました。
とりあえず、クレジットカード決済で申込みして、後で口座振替手続きをして頂きます。
インターネット・メール設定をし、ウイルスバスターをUpdate。
お客様のご希望で、「リモートファイルロック」をアンインストール。

  • 2008年12月8日

光に変えたら無線LANが繋がらない

新規にパソコンを購入した際にFTTHを申し込んだそうです。
パソコンのセットアップとインターネット接続設定をご依頼でした。
訪問してみると取り外したADSLモデムと無線ルータが置いてあります。
無線LANは今回は使わないそうで、有線接続で新しいパソコンは使えるようになりました。

でも、他にノートパソコンがあったのです。
取り外したADSLモデムを見れば、その無線ルータはそのまま繋いでもネットに繋がらないだろう事は予測できました。
お客様、光に乗り換えたらその設定もし直さなければいけないことは考えても見なかったようです。
今回のFTTHはひかり電話も有りなので、ルータタイプで、ADSLの時は無線ルータでPPPoEの設定で繋いでいたわけですから、やっぱり設定変更が必要です。
無線設定は変更せずに、WAN側の接続設定をブリッジに変更すれば良いはず。

で、無線ルータの管理画面を開くパスワードがわかりません。
わからないと、初期化して無線もすべて再設定しなければいけません。
心当たりを入れていただきましたがどれも違います。
で、私もこの仕事をしている人間が入れそうなパスワードをいくつか試してみました。
すると・・・、「○○○○○○○○」でヒット!

これでブリッジ接続に変更ができます。
IPアドレスも固定して、ひかり電話対応ルータと接続するケーブルはLANポートに変更。DHCPは使用しない設定です。
で、接続確認をしたいのですが、ノートパソコンは子供さんがパスワードをかけており起動ができません。
でも、無線設定は変更していないので、今までも繋がっていたのなら繋がるはずです。

お客様、無線ルータのパスワードを私が当てたもので、セキュリティ上大丈夫なのかとご心配ですが、じゃあきついパスワードをかけてネットが繋がらない時、私みたいに当てられなかったら初期化再設定するしかないです。料金が高くなります。
それに、今回はパソコンの起動もできないのですから、初期化再設定も不可能です。
自分で管理できるならいくら厳しくしてもかまいません。


  • 2008年10月15日

ことごとく悪い方に

そのお客様は、パソコンを買い換える際に、量販店から「もうすぐVistaが出るので出るまで待ちなさい」と言われたそうです。
そして、購入したVistaパソコンは遅くてたまらず、量販店に相談したところ、「ではインターネットをFTTHにしましょう」と言われたそうです。
そして、ケーブルTVからBフレッツに乗り換え、ひかりTVの申し込みを勧められました。
地デジの部分はひかりTVではダメなので、ケーブルTVにその部分は契約を残し、ひかりTVでオプションチャンネルを見ることにしました。
光の工事の日、引き込みはパソコンのある部屋にされて、TVには無線でと勧められました。

私がこのお客様とお会いしたのは、この無線での設定です。
どうしても無線でテレビの受信ができないのだそうです。
私がやってもこれは不可能でした。
おそらく壁の断熱材か何かのせいだと思います。
テレビを無線にするのが一番困難なのです。
あとは有線LAN工事くらいしか手がありません。

もし、私が相談されていたなら、
「もうすぐVistaが出ますが当分はトラブルが続くので、新しいものを人より早く試したいのでなければ、XPがお勧めです」
「ケーブルTVからBフレッツに乗り換えても、普通にインターネットやメールをする分には体感できる差はありません」
「ひかりTVではなく、検討するならフレッツTVです、ただ対応エリアかどうかの確認が必要で、既存のTVの設備への共聴工事が必要です」
「FTTHにするなら、引き込み場所はTVの共聴工事が可能な場所です、絶対に事前調査してもらってください、最近は下見抜きで工事するようです」



  • 2008年6月15日

無線LAN接続不可

PC:NEC LaVie LL900/6
OS:WindowsXP SP2
LAN:VDSL装置VH100、WebCaster V120、FT-STC-Kag、Buffalo WLI-CB-AMG54
インターネット:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:WAKWAK
まずは有線接続してインターネット接続設定を済ませます。
その後で無線設定。
ところが接続できません。
私の検証機でも接続できません。
そう言えば以前、別のお宅のBフレッツでもなかなか無線が接続できませんでした。
暗号を変えてみても、無線チャンネルを変更してみても繋がりません。
暗号化無しでも・・・、おや?パソコン側で、セキュリティ設定が有効のままで検索されます。
ルータ再起動しても変わりません。
これは・・・、ルータの設定変更が反映されていない???
おかしいのでNTTに電話してみます。ルータのランプ状態を説明すると、故障の可能性があるとのことで、代替機を持って作業員を派遣してくれることになりました。
1時間後に到着した作業員の方に見ていただくと、ランプの状態は勘違い。
私はルータ前面のランプの状態を説明しており、サポートの人はルータに装着したカードのランプ状態を説明していました。
でも、無線の状態はおかしいので、無線ルータを初期化することに。
そして、再設定すると無線は繋がるようになりました。
電話する時に、初期化しようかな・・・とちょっと思ったんですよね。
電話せずに初期化を試すべきでした。

  • 2008年6月8日

無線内蔵・・・していませんでした

PC:SOTEC 型番失念
OS:WindowsXP SP2
インターネット接続:FTTH
キャリア:KDDI
ISP:Dion
モデムに無線LANカードを装着して、パソコン内蔵の無線で接続するはずでした。
ところが、内蔵見当たりません。
お客様は購入した量販店に取扱説明書を持参して確認したそうです。
「大丈夫です」と言われたそうな。
でも、その取扱説明書はパソコンのシリーズで共有している説明書で、「無線LAN内蔵モデルの場合」について書いていたのです。
こういうの時々あります。さらにパソコンのケースも同じものを使っている場合もあり、内蔵だかどうだか分かりにくいこともあります。カスタマイズモデルだと本当にわかりません。
本当に内臓のはずなら初期不良かもしれないのでネットでSOTECのホームページでその型番を確認すると、やはり内蔵はしていません。
「お客様、これでは無線設定できません。」
そこで、購入する無線子機をネットで調べてご案内します。
このパソコンはカードスロットが無いので、USBタイプでないといけません。
コストを考えたら他社製品で3千円代のものがあるので、これでも繋がりますが、お客様ご自身で接続できるように考えたら、無線子機は親機と同じメーカーのほうが良いです。
今回の親機はNEC、「らくらく無線」なら失敗しなければ自分で設定できると思います。
でも、NECのUSBタイプの無線子機、店頭価格で8,800円もします。
高いぞ・・・、他社の製品なら3,000円。
親機と子機のメーカーが違うと、繋がらなくなったときにサポートのたらい回しになりがちです。お客様にそのままお伝えしてご相談します。
初心者なのでわかりやすい方にしたいとお客様も仰います。
その日はそんなやりとりをして、有線で接続して帰りました。
後日、同じお客様から訪問のご希望をいただきました。
ああ、結局失敗されたようです。
一番高くついてしまいました。

  • 2008年4月20日

FTTHのキャリア乗り換え

PC:東芝DynaBook WX3727CDS

OS:WindowsXP SP2

LAN:NEC WR7800H/TC

インターネット接続:FTTH

キャリア:TEPCO→ひかりOne

ISP:T-com



以前から懇意にしていただいているお客様。

初めて伺ったときはADSLの無線設定でした。

前回は、FTTHにしたところ無線ルータが故障しました。

今回は、FTTHをTEPCOからひかりOneに乗り換えたところ、インターネットが繋がらなくなったとの事。



原因はひかりOneになってレンタルされたHGW(ホームゲートウェイ)。

無線ルータのWR7800H/TCとIPアドレスが重複しているのと、前のPPPoEの設定が残っています。

ひかりOneのHGWもルータで、接続処理はここでされているのです。つまり無線ルータはDHCPを殺して単なる無線アクセスポイントにしなければいけません。

このWR7800H/TCの管理画面を確認しましたが、ブリッジモードみたいな設定が見当たらず、ルータモードかPPPoEの選択なのでとりあえずルータモードにしておいて、IPアドレスを「192.168.0.1」から「192.168.0.100」に変更。

DHCPは使用しない設定に変更。

そして、HGWと接続するLANケーブルは、WANポートではなくLANポートに接続。

これでうまくいきました。



また、メールの設定をするようにとCD-ROMが来て、やってみたそうですが、これはISPで最近よくある送信メールの認証の設定と、25番ポートから587番ポートへの変更です。でも新しい設定を追加するだけで古い設定も残したままです。これではISPが完全に25番ポートを閉じたらエラーが出そうです。

なので、古いほうは削除。



半年間料金無料に轢かれて乗り換えちゃったそうですが、結構料金かかっちゃいましたよ。