Macの遠隔操作ソフトを試してみた


テレワーク導入作業で、Macをどうするかかなり悩みました。以前はMacは標準で画面共有ができました。それが macOS Mojaveで『どこでも My Mac』廃止。介護の見守り案件の時もこれが使えなくて困りました。
Appleから「Apple Remote Desktop」というアプリが公開されているのですが、10,000円もする上に、レビューの評価が低い。

今回「Screen4 for macOS」を試しました。 
まず、遠隔操作されるパソコンに「Screen connect」をインストールし、Screens IDを取得。iCloud IDと紐づけします。

次に接続するパソコンに「Screens 4」をインストールして、Screens IDでログイン。

すると、以前の「どこでも My Mac」と同じ操作が可能になりました。
遠隔操作アプリでMacに対応しているものもあるのですが、毎月課金になるのより、このシェアウェアはとてもお得です。

Screen for macOS

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA