FAXをやめたい(Brotherの場合)

テレワークでなくてもFAXをやめたい会社さんや個人のお客様はいらっしゃいます。どうしてFAXをやめられないのでしょう。

パソコンやスマホを触りたくない相手(会社)とお付き合いしなければいけない場合です。

昔ながらのFAXありきの業務や思想を変えたくない人たちがいるわけです。意外ですが大手さんに多いそうです。そういう人たちも永遠にそれを続けられる訳では無いのですが、とにかく粘りたいのでしょう。自分が現役の間は逃げ切りたい。そういう壁とまともに戦っても無駄です。

Brother家庭用FAX複合機は、今はBrotherが優秀です。受信FAXをクラウドやメールに転送でき、100%ペーパーレスが可能です。迷惑広告も迷惑電話登録で遮断できます。

ここに一つ問題がありました。送信済みFAXを後から確認できない。送信時の確認はエラーがあれば通知レポートがありますし、心配なら通知レポートを保存すれば良いでしょうが、今までのFAX複合機のように相手先が一覧表示されたり、検索できたりということはできません。どうしてもと思うなら、FAX送信済みフォルダを作成して、そこにFAX送信と同時に保存するとか、送信したファイルに「ファイル名_xxxx(日付)FAX済み.xlsx」とファイル名の後ろにコメントをつける等、自分で一手間かけることです。

自分が変わったほうが早いです。なんだかんだ言っても人は慣れます。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA