[WS011SH]スペックと感想

知人から頂いたWillcomのAdvanced/W-ZERO3 [es] WS011SH、使用感を記録します。

私にとっては、QWERTYの入力がありがたいです。
同時にテンキーが打てるのもGood。
キーロックのON/OFFがしやすい。
ワイヤレスのON/OFFも良いです。
キーボードの分、やはり端末が大きく重いけど、作業着の胸ポケットに入ればOK。
通話用は、今のWX330Kを使い、WS011SHは無線LAN接続のモバイル端末専用にする予定。
私に取ってはゲームは不要、音楽はiPodで充分。

○ スペック
OS:Microsoft(R) Windows Mobile 6 Classic 日本語版
CPU:Marvell(R) PXA270プロセッサ 520MHz
本体メモリ:Flashメモリ256MB SDRAM 128MB(ワークエリア)
液晶:ワイドVGA(800×480ドット) 3インチ 65,536色
    モバイルASV液晶(タッチパネル/バックライト付)
通信機能:PHS(W-OAM対応W-SIM)
赤外線通信:IrDAR1.2方式/IrMC 1.1方式/IrSS 対応
ワイヤレスLAN:IEEE802.11b/g準拠
内蔵カメラ:約131万画素
カードスロット:MicroSDカードスロットx1、W-SIMスロットx1
接続端子:USB端子(USB2.0 Full Speed(12Mbps))、ACアダプター端子、イヤホンマイク端子(平型)
電源:DC3.7V 充電池:リチウムイオン端子(平型)
サイズ:(幅)約50×(高さ)約135×(厚さ)約17.9
重さ:約157g(充電池を含む。)
連続通話時間:約7時間
連続待受け時間:約500時間(電波状態ランプ消灯時)、 約300時間(電波状態ランプ点灯時)

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA