シグマリオン(無線LAN)

せっかくかわいいシグマリオン。これで無線LANでネットに繋がったらもっとかわいい。
CFカードそこで、CF型無線LANカード(すでに製造終了)をオークションで落札(5000円)。
ドライバはシグマリオン1には対応していません。
例によっていろんなホームページを参考にしました。
http://seagale.at.infoseek.co.jp/sigmarion/musen-lan.htm
http://uzuraman3.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/sigmarionlan_208d.html
ドライバは、Hewlett-Packardのホームページから
Compaq WL100 Wireless PC Card Drivers for Windows CE 2.11をダウンロード。
なぜかパソコンでは解凍できないそうで、
ふえるsigmarionさんではCFカードにコピーして解凍したとあるので、うちにあるのはSDカード、これに入れてやってみると解凍できました。感謝。
順調にインストールされ、設定に進み、ドライバ名を聞かれるので「WL100NDS.dll」(これも皆様のホームページのお陰でわかりました)と入力。
シグマリオン側で正常に認識されました。

無線に接続するのですが、我が家の無線LANはAOSSで設定しています。このままでは設定できないのでAOSSを64bitに変更。
それでもESSIDなど長いので、テキストファイルに入力してシグマリオンに送り、コピペで設定。
ところがまだ繋がりません。
どうやら、ESSIDが長すぎて全部入力できないようです。
AOSSをやめて手入力でセキュリティ設定をすれば良いでしょうが、すでにAOSSで繋がっているパソコンがあるので面倒です。

でも、我が家の無線は2台あり、端から端には電波が届かなかったので、リビングには補助用無線アクセスポイントがあるのです。
こっちはあくまでも補助なので古くてAOSSがありません。こっちなら繋ぎやすいだろう。
それに、設定できたら使うのはおそらくリビングだと思う。
こちらへの接続設定はすんなりと繋がりました。

ところが、インターネットが表示されません。IPアドレスが取得できないとエラーメッセージが出ます。
シグマリオンの電源を入れ直してもダメ。しかも電源を入れなおすと、暗号設定が消える(泣)。

今日のところはここまで。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA