ウイルスクリア設定不可

新規にBフレッツを契約して、インターネットの接続設定に伺いました。
インターネット・メールはスムーズに設定できたのですが、ウイルスクリアのダウンロードで失敗します。
フレッツスクエアに接続できないようです。
ルータを初期化して、再度付属のCD-ROMで設定を試みますが、やはり状況が変わりません。
接続しようとすると、一瞬「IPV6はありますが接続できません」というようなメッセージが出る。
NTT側の障害かもしれないので、エラー表示の画面に出ている電話番号のサポートに電話してみましたが、「フレッツスクエアの接続ができていないなら別のサポート窓口へ・・・」と別の番号を案内され、そこでも原因がわからないようで、リモートサポートを受けるようにと案内され(その方が早いとの判断)、リモートサポートでもお手上げ。
ここで気づきましたが、コマンドプロンプトが起動できないのです。
「パソコンメーカーにご相談ください」との結論。

リモートサポートの確認箇所は、私が作業することと内容は変わらないのでした。
初めてこのサービスを受けてみましたが、多分今後は使わないでしょう。
この後、使用できないサービスを解約するのがまた面倒で、「リモートサポート」と「ウイルスクリア」の解約窓口がいちいち違う。その都度事情を説明して・・・イライラ。

替わりのセキュリティソフトを何か導入しなければいけませんが、ダウンロードでエラーが出ます。
別のセキュリティソフトを試そうとしましたが、お客様がご自身のメールアドレスを入力するのを同意いただけないので、量販店でパッケージ版を購入することになりました。
でも、パソコン自体も不具合があるようで、前回リカバリCDは作ってあるのでリカバリで直るでしょうが、そこまでするかどうかはお客様の判断になります。

追記:この案件は、その後ウイルス感染が原因であったことがわかり、解決済みです。
「Win32/Delf.OHS感染」

4 Comments - Leave a comment
  1. スコティッシュF より:

    いきなりすみません。
    偶然このサイトにたどり着いたものです。

    仕事柄、リンクする書き込みが多く
    とても興味深く拝見させていただいております。

    NTT東日本でのIPv6サービス(NGN)で
    ウイルスクリアを利用するため
    フレッツスクエア(V6)に接続が求められる事が多くなりました。
    しかし、某メーカーのワイヤレスドライバー不具合による
    フレッツスクエア接続が、無線では出来ない例があります。
    10/13現在でも、購入したPCがその不具合により
    対策モジュールを適応しないとスクエアは繋がりません。
    しかも該当機種に含まれない新機種でもありました。

    某PCメーカーに問い合せ、従前の例があるので
    この新機種も対応が必要なのではの問いに
    「可能性は否めませんが、保証できません」との事。
    もう少しやけになって、リカバリー覚悟で処理しました。
    案の定、繋がりました。

    少し前ではそのPC側に問題があることに気付かず
    無線ルーターメーカーと、NTTに問い合せをしたところ
    大企業のNTTの対応者に不愉快な暴言を吐かれました。
    詳細は書きませんが、NTTの担当者レベルでも
    教育がばらついてますね。

    これからも、こちらのブログを期待してチェックします。

  2. marumi より:

    某メーカーのヒントくらい書いてくれるとありがたいです。
    Bさんとか、Cさんとか・・・、パソコンはIさんかなあ・・・。
    カスタマーサポートも、出張設定もみんな派遣や下請けです。
    時給や請負金額は下がる一方ですし、それに比例してモチベーションもスキルも下がるでしょう。
    そういうご時世に巻き込まれないよう仕事をしたいと思います。

    ところでこの案件は、その後ウイルス感染が原因であったことがわかり、解決済みです。
    「Win32/Delf.OHS感染」

  3. スコティッシュF より:

    おはようございます。

    補足としてメーカーの情報を張りますね。

    http://dynabook.com/assistpc/download/modify/dynabook/ax/ax5xj/wlan/index_j.htm

  4. marumi より:

    ありがとー! 😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA