WLANmon.exe-エントリポイントがみつかりません

PC:DELL INSPIRON 6000

OS:WindowsXP SP2

「WLANmon.exe-エントリポイントがみつかりません。

プロシージャ エントリ ポイントapsSearchInterfaceがダイナミックリンクライブラリwlanapi.dllから見つかりませんでした。」

↑こんな警告が起動時に出て、OKをクリックしても数回表示され、そのうちパソコンが使用できる状態になる。

此の問題をレポートするようにとトラブルを報告するフォームが出たのでレポートを送信し
たところ、Windowsを最新に更新すれば此の問題は解決されると表示されたので、MSN
WindowsのホームページからWindowsの更新版をダウンロードしたところ、パソコンが非常に遅くなってしまった。
しかも、警告は相変わらず出るとのこと。


そして、ついにパソコン起動しなくなる。

DELLのカスタマーサポートの指示でBIOS画面を確認し、診断ツールによりハードディスク破損と診断され、交換を勧められる。

バックアッププログラムでバックアップを取ろうとしたが完了せず、強制終了になり、再起動後F8を押すと、

「次のファイルが存在しないか壊れているため、Windowsを起動できませんでした。

¥WINDOWS¥SYSTEM32¥CONFIG¥SYSTEM

オリジナルセットアップCD-ROMからWindowsセットアップを起動して、このファイルを修復できます。

修復するには、最初の画面で’R’キーを押してください。」

この時点で弊社にご依頼頂きました。
今は起動はするものの、相変わらず警告が出て2回閉じると使用できるが、すぐに再起動されるとのこと。

長くもたない様子なので、バックアップを優先し、KNOPPIXでCDより起動しバックアップ完了。

HDD交換後、再セットアップ、各ドライバインストール。

「Media Experience」「Power DVD」「Sonic MyDVD」「PaintShopProX」「Photo Album6」インストール。

WindowsUpdate、WindowsSP3にUP。

「MS-Office2003」セットアップ。

取り出したHDDのTempolaryFileから「Norton Antivirus2009」のインストーラを、MyDocumentsからプロダクトキーを見つけてセットアップ、アカウントは正常に継続。

バックアップデータコピー。

とりあえず正常に動作。

ちなみに、「WLANmon.exe」についてのエラーは下記に解説がありました。

Windows XP Service Pack 3 のインストール後、コンピュータを再起動するたびにエラー メッセージが表示される

Buffaloやcoregaの無線ユーティリティがWindowsUpdateの被害にあったみたいですね。

納品に訪問し、無線LANの設定です。
今回はクライアントマネージャを使わずに設定してOK。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA