遅いパソコンの治療と鍛え直し

PC:Sharp PC-AE30L
OS:WindowsXP SP2→3
インターネット接続:FTTH
キャリア:KDDI
ISP:auひかり

遅くてどうにも耐えられないパソコンです。
とりあえず、メモリ増設して作業可能になりました。
お客様のご要望は安心して使えるようにしてほしいとのこと。
セキュリティソフトは「カスペルスキー」が期限切れ。
すべてのプログラムには「Norton Security Scan」がありますが、「プログラムの追加と削除」にはありません。
試しに起動してみると、「Applying product patch,Please wait・・・」で止まります。
これは他のセキュリティソフトと競合はしないらしいですが、正常に動作していないようなのでやはり削除したい。
「Applying product patch,Please wait・・・」で止まっているのを強制終了すると、「プログラムの追加と削除」に表示されたのでアンインストール。
「カスペルスキー」もアンインストールし、再起動。
CANONの「NOD32 Antivirus4」をインストール。
念の為、ウイルススキャン。感染無しを確認。

このパソコン、あちこちに不具合がある。
最悪リカバリもご了承は頂いているが、一応対処してみる。
キーボードで入力すると、文字部分は正常だが、@は[に、*は’になる。
全角/半角キーは効かない。
キーボードのプロパティで確認すると、「日本語PS/2キーボード(106/109キー)」と表示されている。
「regedit」を確認すると、だれか過去にレジストリをいじったような形跡がある。
ドライバを入れ直してもダメ。
一部のアプリケーションでのみキーボード配列がおかしいのですが
↑上記に沿って

HKEY_LOCAL_MACHINE \SYSTEM \CurrentControlSet \Control \Keyboard Layouts \00000411

を確認すると、[Layout File]の文字列値が「kbdus.dll」になっています。
これを「kbdjpn.dll」に修正し、再起動。
直りました。

なぜか、アイコンの文字やツールバーの文字が太字。
これは、[画面のプロパティ]-「デザイン」タブ-[詳細設定]を開き、「指定する部分」でアイコンを選択し、「B(ボールド)」をクリックしてOK。[摘要]をクリックで直りました。

WindowsUpdateを実行、SP3を入れる。
ディスクチェックを実行。異常無し。
鍛え直し完了、買い替え不要です。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA