LAN工事不可能

KDDIのFTTH工事に立会い、Windows7にUpgradeしたPCを納品しました。
1Fと2FをなんとかLAN工事したいのです。
このお宅、10年ほど前に建った2×4で、壁に穴は空けられません。
光の工事と一緒ならできるかもしれません。
おまかせアドバイザーを申し込んで頂き、事前に相談して、一応やってもらうことになりました。

現在Bフレッツで無線LAN(レンタル)は電波の届きが悪く、今回引き込みの場所を寝室からリビング(ほぼ家の中央)に変更しました。
FAX電話機が寝室、MJは複数の部屋にあるものの、どれもジャックのみで配線がありませんでした。
配管は渡り配管になっており、2Fは、
引き込み→寝室→リビング→子供部屋のようです。
寝室→リビングに電話配線も一緒に入れて頂きました。
ここまではOKです。

あとは1FへのLAN工事。
どうも配管がわかりません。
2Fは渡りになっていましたが、1Fはどこかに集中しているようです。
各MJプレートの内側に配管が1本づつしかありません。
電話の引き込みは外から1Fと2Fとに別になっているようです。
工事の人に「引き込みは1つだけでしたか?」と聞いたときには1つだと聞いたのですが、後で確認すると2つだったのです。
1Fと2Fの配管は繋がっていないということです。
すると、引き込みから一旦外に出して通線するしかありません。
こういう事があるから、FTTH工事と一緒でないとできない。

ところが、工事屋さんが1Fの部屋に入れた通線ワイヤが抜けなくなりました。
少し引っかかって入ったっきり抜けないそうです。
どうにもならなくなりました。
通線ワイヤを切るしかありません。
これでこの配管は死にました。
有線LAN工事は不可能となりました。

一応、新しく購入した無線機は設置場所が変わったせいもあって電波状態がとても良いです。
持参した無線機は「WHR-HP-GN」ハイパワータイプ。
子機もハイパワータイプだと電波状態は80%ほど、内蔵無線だと少し落ちます。
お客様としてはこれで問題無いという事になりました。

パソコンはメールソフトが変わった意外、お客様としてはまったく問題なく、早く快適になりました。
苦労した甲斐がありました。
工事屋さんはお気の毒でした。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA