ディスプレイ増設アダプタ

メインマシン(Ubuntu)が絶不調でとうとう使用できなくなったので、応急の対応で隅っこに押しやっていたデスクトップ(Windows7)を使うことにしました。
メインのディスプレイに接続したいけど、時間ができたらUbuntuも復旧させたいのであまり構成を変えたくありません。
前に購入していたBuffaloのディスプレイ増設アダプタ「GX-DVI/U2」、これをメインディスプレイ(IO DATA)の空いているDVIに接続。
前に講習会用に購入して、使う機会の無かったものですが、こんな風に役に立つとは・・・。

前にお客様宅でインストールした「MaltiMonitor Taskbar」をインストール。
ところが、なぜか「MS-OFFICE2007」だけが矢印でモニタを移動しない。
試しに「LibreOffice3.4」をインストールしてみたら、こちらは移動する。
ブラウザも他のソフトもちゃんと移動する。
まいっか、使わないから。

追記:
通常は[Ctrl]+[Alt]+矢印キーでウィンドウのディスプレイ間移動ができるのですが、今回はそれをやるとマルチモニタの設定が解除されて元のディスプレイのみの表示に戻ってしまいます。
でも、Windows標準のショートカット、[Windowsボタン]+[Shift]+矢印で 移動できました。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA