プリンター買換えのトラブル

ネットワークHDD「Buffalo HD-H250LAN」にあるプリンタサーバー機能を使って複数台のPCでプリンターを共有していたお客様です。

プリンターを買い替えたので設定変更しようとしたのですが、うまくいかないそうで訪問しました。



まず、各PCに新しいプリンタドライバをインストールしておきます。

途中でプリンターとの接続を要求されますが、手動でUSBを選択しても良いし、実際に直接USB接続する必要もあるなら、繋いでも良いでしょう。

古いプリンターはもう使用しないならドライバを削除します。

ネットワークHDDの管理画面から、念の為プリンターのジョブを削除しておきます。



各PCから、マイネットワークを開き、ネットワークHDDの中の「lp」をダブルクリック、

プリンタドライバのインストールを要求されるので、一覧から該当するプリンター名を選択して完了。



のはずが、1台だけプリンタドライバのインストールで古いプリンタードライバを読み込んでしまいます。

こんなことが以前にも別のお客様宅でありましたっけ・・・(あの時も大変でした)。

古いプリンタドライバを完全削除しなければいけません。



マイクロソフトのサポートサイトにあります。

手動によるプリンタ ドライバの削除と再インストールの手順



WindowsXPの場合は、

1.スタート ボタン- [プリンタとファックス] をクリック。

2. [ファイル]- [サーバーのプロパティ] をクリック。

3. [ドライバ] タブをクリックし、削除したいプリンタをクリックして [削除] ボタンをクリック。



ところが、「使用中のため削除できません」のメッセージ(使用してないっつーに!)。



Windows2000およびそれ以前の場合を参考に、レジストリから直に削除します。



レジストリ エディタ (Regedt32.exe) を実行し、次のサブキーを選択。HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Print

\Environments\Windows NT x86\Drivers\Version-x\<printer driver>

で、不要なプリンタ名を探し、削除。



これで、完全削除が出来ました。

PC再起動後、プリンターの設定をやり直すと今度は正常完了。



と思いましたが、どのPCからも印刷が始まるまでにすごく時間がかかります。

OutlookのバックアップもこのHDDに取っているのですが、それも20分くらいかかるとのこと。

試しに、バックアップ先を別のHDDに変更して試していただくと、これは数秒で終ります。

と言うことは・・・、HDDの不具合の可能性有りです。

以前にもHDD内に変なファイルができるようになって、フォーマットしましたが、また少し不具合が出てきたのかもしれません。

ただ、データのやり取りは普通にできるそうです。

まずは、ディスクチェックを詳細チェックでかけて頂くようお願いしました。

軽い不具合ならこれで直るかもしれません。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA