• 2002年9月30日

IO-DATA WN-B11

PC:富士通FMV-BIBLO NEⅧ23X
OS:Windows98
LAN:IO-DATA WN-B11/BBRH-S
インターネット接続:ADSL
キャリア:T-com
ISP:T-com
正常完了。

  • 2002年9月27日

なぜかすごく電波が弱いのは・・・

PC:富士通FMV-Deskpower C5/80LR
OS:WindowsMe
LAN:Melco WLA-S11G、WLI-USB-S11
インターネット接続:ADSL
キャリア:ACCA
ISP:DION
インターネットが異常に遅い、親機のすぐ近くで間に障壁もないのに、無線の電波がすごく弱い。親機を見るとランプが消えてます。つまり、親機が故障しており、別のお宅の親機を見つけてそちらに繋がっていたようです。そのお宅の無線が暗号化も無線制限もされていないので繋がってしまうのです。

  • 2002年9月21日

フレッツADSL+Melco WLAR-L11G-L

PC:NEC Valuestar F17W11
OS:WindowsMe
LAN機器:Melco WLAR-L11G-L
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:BIGLOBE
ルーター設置する際は、フレッツ接続ツールは使用しない。フレッツ接続ツールをゴミ箱に入れて削除した為、完全に削除できておらず、これが邪魔をして無線が繋がらない。接続ツールを入れ直し、再度アンインストールして接続。
※こういうことがよくあり、CD-ROMを紛失されていることも多かったので、フレッツのCD-ROMを入手しておきました。

  • 2002年9月19日

ルーターのブリッジ接続

PC:富士通FMV-P2433
OS:Windows98
LAN:Melco WLS-L11GPS-L
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツと聞いていたが実際はeAccess
ISP:Dion
事前の確認で「フレッツですか?」と聞くと「そうです」とお答えになるのですが、実は違うことがよくありまして、フレッツの場合、モデムはルーター機能がありませんが、それ以外(eAccessやACCAなど)のADSLだとルータータイプのモデムでの設定になります。これに無線ルーターを接続すると、ルーターが2つになってしまい、設定がうまくいきません。この場合は無線の方のルーター機能を殺して、クロスケーブルでWANではなく、LANで接続をします。DHSPは「使用しない」設定にし、IPアドレスをモデムと重ならないように固定して付けてやります。
モデム(192.168.0.1)、無線機(192.168.0.100)という感じです。
※このケースはとても多かったので、いつもクロスケーブルやクロスへの変換コネクタを持っていました。
※現在ではブリッジにしなくても接続できるような仕様に変わっています。また、ストレートでもクロスでも自動判別するような仕様になっているようです。

  • 2002年9月16日

単純なFTTH無線接続

PC:Panasonic CF-X1
OS:WindowsMe
LAN:Melco WLS-L11GPS-L
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:ぷらら
正常完了。

  • 2002年9月14日

起動に5分かかるんです

WindowsMeですからね、買い換えたほうが精神衛生上よろしいかと・・・。

  • 2002年9月14日

Windows95で無線LAN

PC:HITACHI PC-5NS01-LM4TA
OS:Windows95
LAN:IO-DATA PCET/TX-R、Melco WLI-PCM-L11GP
有線及び無線LANセットアップ
※メモリが16MBです。きついです。

  • 2002年9月8日

単純なADSL無線設定

無線2台設定
1台目
PC:Compaq Presario1245
OS:Windows98
2台目
PC:NEC Valuestar PC-VL3003D
OS:WindowsXP
LAN:Melco WLS-L11GSU-L
インターネット接続:ADSL
キャリア:T-com
ISP:T-com
正常完了