• 2008年6月7日

MovableTypeにログイン不可

数年前、弊社でホームページ製作をしたお客様です。
MovableTypeで作成して、お客様ご自身で更新してきましたが、なぜか最近管理画面にログインできないのだそうです。
しかも、1台のパソコンではできるけど、それ以外ではできない。
私のパソコンからもログインできません。
IDやパスワードを変更した覚えは無いそうです。
うーーん、よくわからないけど、ネットで便利な物が見つかりました。
「MT-Medic」、ログインIDやパスワードの変更ができます。
なんて便利!

  • 2008年6月7日

セキュリティ重視?接続し易さ重視?

PC:富士通 FMV-BIBLO NB50K
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-AMPG
インターネット接続:CATV
キャリア:Mediatti
ISP:Mediatti
無線は繋がっています。
でも、ホームページは表示されません。
まず、無線ルータの設定が以前のBフレッツの時のままで、ブリッジ接続になっている様子。これをルータを有効にします。
それでも繋がらないので、毎度のとおり「ウイルスセキュリティゼロ」をアンインストール。
それでも繋がらないので、ケーブルモデムと無線ルータの電源を入れ直します。
これでホームページが表示できるようになりました。
ケーブルモデムも、ウイルスセキュリティゼロも、ネットワーク環境が変わるのが嫌いなんです。
ウイルスセキュリティゼロは、ネットワークが設定完了してからインストールでOKです。
さて、お客様はAOSSで設定をしていらっしゃいます。
他に無線でつなぐ予定のものが無いか確認、Wiiやプレステを繋ぎたいとのことなので、AOSSで全部設定できれば良いですが、ダメな場合を考慮して、無線の暗号レベルを手入力可能な64bitに落としました。
この辺は、セキュリティ重視するのか、接続し易さを重視するのか、お客様のご判断です。

  • 2008年6月3日

パソコンから音

ずっと順調に使ってきた自作のメインマシン。
最近、音が大きくなってきました。
起動時に大きい音で段々静かになります。
だいたい音がするのはファンなので、どのファンから音がしているのか確認する為にしばらくケースの蓋を開けっ放しにして使っていました。
でも、どうもどこから音がしているのかわかりません。
ケースのファンは外しても音がします。
CPUファンは別の物に交換しても変わりませんでした。
後は電源のファン・・・、いや、うちのグラフィックボードに小さなファン発見。
小さくて下向きだったのであることに気づかず、また組み立てたのもかなり前なので忘れていました。
これの埃を吹き飛ばし、ファンの軸回りにグリスを塗ったところ、とっても静かになりました。

  • 2008年6月1日

無線相性問題

無線LANが接続不可とのことで訪問しました。
PC:富士通 BIBLO(無線内蔵)
OS:WindowsVista
LAN:NEC AtermWL11AP
他に2台のパソコンが無線接続されています。
訪問時は接続していましたが、トップページは表示できるものの他のサイトはまったく表示されません。そのうち接続と切断を繰り返すようになったので無線チャンネルを変更。
接続は安定しましたがホームページは表示されません。
IPアドレスも取得していますが、ルータにPingを打っても帰ってきません。
無線アクセスポイントのすぐ近くなのに、電波が中くらいです。
セキュリティソフトは「ウイルスバスター2008」ですが、設定におかしな所は無し。
有線接続すると正常にインターネットできます。
ネットでこのアクセスポイントの取扱説明書を探していると、情報がヒットしました。
一部のIntel製無線LANチップ内蔵パソコンで無線LAN通信ができない場合がある件
これでした。確かに「Intel(R)Pro/Wireless 3945 ABG Network Connection」です。
==============================================
AtermWL11APから送出される無線LANユニキャストパケットでは、802.11無線LANヘッダ内のDuration/IDフィールドに「Reserved」の値が設定されます。
これに対し、一部のIntel製無線LANチップがDuration/IDフィールドに上記設定値を持つパケットを受信しないため、通信が行えません。
==============================================
とのこと。対処法は記載がありません。
サポート先の電話番号はありますが、今日は日曜日でお休みです。
あとはいくら検索しても何も対処法は出てきませんでした。
多分、無いんでしょう。
無線機器はレンタルなので、アクセスポイントを別の機器に交換してもらうのが良いかもしれません。

  • 2008年5月30日

192.168.3.xxのIPアドレス

PC:自作
OS:Ubuntu7.10(VMwareでWindowsXP SP2)
LAN:VDSL装置VH-100-S、RT-200NE、Buffalo WZR-AMPG300NH
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:ぷらら
5/30の朝のこと、ネットワークカメラがローカルでしか繋がっていないことに気づいた。インターネット上では見れない。
カメラを再起動してもダメなので、ONUやルータを全部再起動した。
すると、有線接続しているメインマシンに「192.168.3.xxx」のIPアドレスが割り振られて、インターネットに接続できなくなった。
DHCPの設定は自動取得になっている。
「192.168.3.xxx」なんてIPネットワークは存在しない。
再度ネットワーク機器を再起動しても直らず、ONUとルータの接続を切り離しても直らなかった。
VMwareのWindowsXPでも繋がらない。
しかし、数分後の再起動でこれは直った。
何だったのだろう???
似たようなことは以前にも一度だけあって、その時は「192.168.116.xxx」を割り振った。これはひかり電話対応ルータ「RT-200NE」のIPネットワークであり、ブリッジ接続しているので、このIPアドレスが割り振られるのはおかしい。
この時も、数分後の再起動で直った。
どちらも障害が起こっている最中、WZR-AMPG300NHの時計(NTP機能使用)がおかしくなっていた。
ログを見ても、ネットワークに侵入されたような形跡は無い。
障害が直ると、ネットワークカメラも正常にインターネットに公開された。
なんとも気持ちが悪い。

  • 2008年5月23日

モデム交換したらリンク不可能

そのお客様はADSLをお使いです。
モデムが故障したので交換したら繋がらなくなってしまったのだそうです。
こちらのお宅は、電話線が露出配線で、外から引込んだ電話線を玄関で一旦引き出し、近くの電話機と、少し離れたパソコンのある部屋へと分岐しています。
なので、この分岐のところにスプリッタを設置することになります。
接続は間違っていません。

ところが、リンクしません。
スプリッタの位置にモデムを接続するとリンクします。
間にスプリッタをつけるとリンクしません。
交換前のスプリッタでも、新しいスプリッタでもダメです。スプリッタ不良ではありません。
スプリッタや延長コネクタ等、何か間に入れるともうリンクしません。
この分岐のところの配線はお客様が自分でしたようです。
電話は正常に繋がります。ノイズもありません。

NTTからの距離などを確認すると、4km以上あるので伝送損失もけっこう大きいです。
ギリギリで届いているADSLだったのでしょうか。
前のモデムと機種が変わってしまったので、ギリギリだったのがダメになってしまったのでしょうか・・・。

外の保安機から直接電話線を引っ張ってモデムを繋いで見ました。
やはり間にスプリッタをつけるとリンクしません。
保安機の前に繋いで見てもリンクしません。
・・・?配線は関係無い?

原因は、何だったと思います?
交換品で送られたモデムに同梱されていた電話線の不具合です。
電話線を変えたらリンクしました。
ああ、いろいろ考えすぎてしまいました!!
もーーーー、お客様と大爆笑です。
それにしても、ちゃんと気づけてほんとーーーーに良かった(冷汗)。

  • 2008年5月20日

Norton「保護情報が最新ではありません」

「Norton Internet Security2007」をお使いのお客様です。
「保護情報が最新ではありません・・・」と警告が出るようになり、修復ボタンをクリックして、定義の更新は完了するのに、「保護情報が最新ではありません・・・」と出続きます。
更新期限はまだまだあります。
これはおそらく、アップデートファイルが壊れたかと思い、アップデートファイルを削除してみましたが、効果はありませんでした。

最新のバージョンに無料でアップデートできるのでやってみました。
すると、ちゃんと定義の更新も出来、警告は出なくなりました。

  • 2008年5月20日

パソコン修理

PC:VALUESTAR VT500/8D
OS:WindowsXP SP2

パソコンが起動できなくなって、メーカー修理に出したそうです。
保障期間も過ぎており、修理見積りではHDD交換とCD/DVDドライブ交換で、8万と言われたそうです。なぜかマザーボードは無償で交換したそうで・・・???
電源を入れると、OSが無いとメッセージが出ます。

今回、弊社で修理することになりました。
HDDとコンボドライブをネットで安い新品を探して、約半額でできました。
WindowsUpdateもして、SP2までUPしておきます。
こちらは、セキュリティソフトをNTTの「ウイルスクリア」を入れるので、SP3にはしないように注意します。自動更新を切って、お客様にもUpdateは当分しないようにお願いしました。
なぜなら、「ウイルスクリア」はまだSP3に対応していないからです(困ったもんだ)。

「MS-OFFICE」とプリンタドライバを入れて、無線接続設定・メール設定をして、完了。
まだまだ使えると思います。
今回入れ替えたパーツもちゃんと1年保障が効きます。
でも、それ以外の部分に故障があった場合は保証が無い事は予めご了承いただきました。

HDDドライブですが、他のパソコンに接続してみてもまったく認識しません。
データ復旧は希望されていないので差し支えありませんが、処分する為に、念の為中の円盤を取り出して、ハンマーで殴っておきました。
結構頑丈で割れませんが、このくらいやっておけば、データ復旧はまず無理でしょう。
sany0001.jpg

  • 2008年5月3日

パソコンの電源が落ちる

パソコンの電源が落ちるのだそうです。
起動して10分ほどで、インターネットを見ていても、ゲームをしていても、何をしていても電源が落ちてしまうのだそうです。バックアップを取る暇もないそうです。
お電話頂いてどうするか悩みました。

HDDの故障なら交換しなければいけません。
メーカーサポートに電話すると、リカバリさせられてしまうかもしれません。
電源ユニットの故障ならメーカー修理になってしまいます。
でも、バックアップが取れないのではメーカーに送れません。
いろんなケースを予測して、交換用のHDDや、バックアップを取る為の外付けHDDケース・お掃除用エアーダスターなど持参して、とりあえず見ることにしました。

パソコン本体を開けてみると、埃がすごいことになっています。
しかも湿っていてなかなか取れません。
取れる埃を掃除機で吸い取り、取れない細かい部分をエアーダスターで飛ばし、ファンの湿ったほこりを綿棒で取り除きます。
そして、電源を入れると・・・

なんと正常に動作しました。とっても静かです。
30分経っても電源は落ちません。
ファンが埃で回らなくなっていたのかもしれません。
ともあれ、この程度の処置で治って良かった。

  • 2008年4月29日

アイコンの文字の背景が透明にならない

デスクトップ上のアイコンの文字、その背景は普通透明なのですが、たまに透明にならなくなってしまうことがあります。
今回もそのケース。
対処法はネットで調べると結構出てきます。

デスクトップ アイコンが透明な背景または影付きで表示されない

アイコン名に影を付ける設定が適用されない場合がある

アイコン.jpg今回は、画面のプロパティの
「デスクトップ」タブで、「デスクトップのカスタマイズ」を開き、「web」のタブに余計な設定がありました。

インターネットで取り込んだらしき画像へのチェックが入っていました。
実際にはその場所に画像は無いので削除してOKです。