ADSLが繋がらない原因は?

その日の作業は簡単なADSL開通作業のはずでした。
でも、モデムがリンクアップしません。
モデムのADSLランプが遅い点滅と早い点滅を繰り返しています。

モデムの電源の入れ直し
モデム初期化
スプリッタを通さない接続
↑上記は効果無し

ドアホンやガス検知機などの阻害要因もありません。
電話線は分岐していますがその先は何もつけていないそうです。
前にYahooで契約していたときもほとんど繋がらなかったそうです。
(ああ、それを早く言って)
私がアポイントを取ると、「今までのADSLでトラブルはありませんでしたか?」と
聞いてみるんですが・・・。
Yahooでは2度もモデム交換をしたそうです(なんで2度も?)。
電話にノイズが入って声が宇宙人みたいになったそうです。
YahooはIP電話ですから、ADSLが不安定だと電話も障害が出ることがあります。
今回はIP電話ではないので、電話には異常はありません。

今回は回線調整(局側での調整)になると思うけど、ここまで来たら他の阻害要因の可能性を排除しておきたいです。
ここからは本来障害対応作業ですが・・・。
分岐している電話線をモジュラージャックから接続自体も外してみました。
でも、状況は変わらず。
モジュラージャックを替えてみましたがこれも変わらず(ジャックの不良ではない)。
保安器からモジュラージャックまですぐ近くなので、保安器の室内側に直接別の電話線を繋いでモデムに接続してみました。
これも状況は変わらず。
これで宅内側の原因ではないことを断定。その上でプロバイダのサポートに回線調整の依頼です。
後で確認したら、NTTの交換局まではすごく近いので繋がらないのはおかしいです。
これでダメなら、何か外部の要因でADSLは不可能ということになります。

ここまでやってあげて、結局繋がっていないので最低の料金です(泣)。
そもそもここまでやる義務は無いんですけど、どうも気がすまなくて・・・。
お客様も皆さん感じ良かったし、つい・・・。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA