WindowsUpdateで画面真っ暗

DELLパソコンが正常起動できなくなったそうで、お預かりしてWindows10にしてみました。

PC:DELL VOSTRO 3550
OS:Windows7 Home Premium 64bit → Windows10 Home 64bit
CPU:Intel(R) Core i3
HDD:320GB→500GB
Memory:4GB→8GB

もちろん、メーカーのサポートも終了しており、Windows10対象外です。
ハードディスクは交換、メモリもちょうど同じものがあったので増設し、Windows10をクリーンインストールをしました。
WindowsUpdateもやったところで、画面が真っ暗になりました。

ネットでググると、原因はすぐわかりました。Biosをアップデートすれば良い。
詳しくは↓(感謝です)
DELL VOSTRO3550 Windows10 アップデート後に真っ黒の対処

DELL VOSTRO 3550

DELLのサポートサイトからこのパソコンのBIOS「3550A12.EXE」をダウンロードしてUSBメモリに入れておき、パソコンはWindows10を再度クリーンインストール。この時ネットワークには繋がない。
そのままネットに繋がずに、USBメモリからBIOSのアップデートをコピーし、実行。再起動になるので、その後ネットワークに接続して完了。

BIOS

これで、WindowsUpdateを全部実行しました。

もう一つ、デバイスマネージャにビックリマーク。「ACPI\SMO8800」これもググるとすぐわかりました。↓感謝!
不明なデバイス”ACPI\SMO8800”の対処
「ST Micro Free Fall Sensor Driver」で、DELLのサポートサイトでWindows8用をダウンロード、インストールして解消しました。
クリーニングするとなかなか使いやすいパソコンになりました。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA