「Google式10Xリモート仕事術――あなたはまだホントのGoogleを知らない」

Google Workspaceを正式に契約した会社さんの、今後の業務への有効活用を考えて、取り急ぎ1冊Googleに関する本を読んでおくことにしました。

Google Workplace

「Google式10Xリモート仕事術――あなたはまだホントのGoogleを知らない」

著者は、Google 認定トレーナーとGoogle Cloud Partner Specialization Educationを2つ保有する国内唯一の女性トレーナー経営者だそうで、Googleのアプリの紹介が多いのは当然でしょう。

彼女が言うに、「上達のカギは一人で勉強するのではなく、みんなと一緒に使うことです」。
逆に言うと、みんなが使う気が無ければ活かせません。
一人で使っていてもGmailやGooglechrome・GoogleDriveは優秀だし、便利です。
でも、他人と一緒に使うことが無いなら、個人の使用でも充分でしょう。
Googleのアプリは現在69有り、20知っていれば上級者、10知っていればリモート強者だそうで、この本はそのくらいを目標に書かれています。

「Fail fast」という思想は同感です。計画・検討はもちろん大事ですが、何よりやってみて軽い失敗を経験するのが一番の近道と考えます。
意外とこれは理解されません。やってみないとわからないことはたくさんあります。
私には逆に理解できないのですが、事前に個人使いしてみるということを多くの人はやりません。
どこかの組んだシステムを契約して、いきなり使いなさいと渡されます。全く理解に苦しみます。

Googleを活用するに当たって難しいのは、Google以外のサービスとの兼ね合いだと思います。
MicrosoftやAppleのアプリとGoogleWorkspaceを併用して使う。
そこで難易度が上がります。
そして、もう一つリスクを上げましょう。
Googleに限らないのですが、ユーザーインターフェイスが変わるのでマニュアル劣化が早い。時々サービスを終了して、代替ソフトが存在しない。
過去にもそういう事が何度かありました。

「これしか使えない人」にならないこと、Googleより優秀なサービスが出てきたら、乗換えられる人・組織である事が大事だと思います。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA